« 「現場」への道のり  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その1 | トップページ | 食事のメニューもご紹介します  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その3 »

16年ぶり!  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その2

その1の続き。

11時ちょうどに開店すると同時に、3組ぐらいのお客さんが入店。

Dscn0917

たぶん、16年ぶり。
長い間、ご無沙汰してました。

以前来た時に、非常に印象的だった「大山ビュー」の窓はこれかな?

Dscn0918

あいにくの天気で、大山は拝めませんでしたが・・・

さあて、ビールビール。

Dscn0919

ヴァイツェン、ピルスナー、ペールエール、スタウトの定番4種に加え、八郷(やごう)、琥珀ヴァイスの季節限定2種。
16年ぶりやし、そうそう来られへんから、全部飲みたいなぁ・・・頑張れっ、俺の肝臓!

1杯目、ヴァイツェン(グラス、470円)。

Dscn0923

「バナナを思わせるフルーティな香り」
「苦みを感じないレベルまでおさえた、ジューシーでふっくらとした飲み口の良いビール」
香りはやや強めに感じる人もいるかもしれませんが、ワタシ的には丁度いいくらい。
全然苦くないのも、らしくていいですね。
★9
もちろん、グラスはバッチリ洗浄済み。

2杯目、小麦つながりで、琥珀ヴァイス(グラス、520円)。

Dscn0925

色の違いがよくわかるね。
「通常の大麦麦芽、小麦麦芽に加え、2種類の焙煎麦芽を少量ブレンドすることで、ほのかに甘く香ばしい香りと味わいが楽しめる、ひと味違うヴァイツェン」
ん、じゃ何故「琥珀ヴァイツェン」じゃなく、「琥珀ヴァイス」?
色はイイ感じなんですけど、酸味がワタシの好みじゃないかも。
もちろん、美味しいんですけどね。
★7

その3に続きます。

ビアホフ ガンバリウス
住所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
電話:0859-39-8033

|

« 「現場」への道のり  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その1 | トップページ | 食事のメニューもご紹介します  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「現場」への道のり  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その1 | トップページ | 食事のメニューもご紹介します  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その3 »