« 食事のメニューもご紹介します  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その3 | トップページ | 八郷&スタウト  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その5 »

ピルスナー&ペールエール  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その4

その3の続き。

ヴァイツェン、琥珀ヴァイスに続く3杯目。

Dscn0928

ピルスナー。
「爽快なホップの香り、麦芽の穏やかな香り」
「すっきりとした爽快感」
琥珀ヴァイスと並べているからか、かなり色が薄く感じます。
すっきりしてますね。
だけど、なかなかどうしてフルーティ。
色からは想像できない深みもありますね。
★8

4杯目、ペールエール。

Dscn0930

「アメリカンホップ由来の柑橘を思わせるフルーティな香りと、心地良い苦みとすっきりとした飲み口が特徴」
少し白濁してます。
さほどシトラッシーではなく、とてもバランスがとれています。
クラシカル新大陸系。
★8

その5に続きます。

ビアホフ ガンバリウス
住所:鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
電話:0859-39-8033

|

« 食事のメニューもご紹介します  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その3 | トップページ | 八郷&スタウト  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食事のメニューもご紹介します  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その3 | トップページ | 八郷&スタウト  ビールの現場から〜鳥取県伯耆町「大山Gビール」2回目 その5 »