« 藤沢みやじ豚?  ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」37回目 | トップページ | 2年ぶり 横浜「横濱Cheers」 »

湘南樽生十二種 藤沢「MOKICHI CRAFT BEER」

2011年9月にオープンした「MOKICHI CRAFT BEER」。

Dscn1120

やっと来れました。

店内右側にはカウンターが5席ほどあり、一人客でも安心。

 

Dscn1132

タップ多いなぁ。

これ全て湘南ビールなんでしょうか?

 

Dscn1122
何と12種類!

茅ヶ崎でも、こんなに飲めません・・・

 

天井も高く、奥には2階席もある模様。

Dscn1135

何人かで来るのも良さそう・・・遠いけど。

 

ピルスナー(ショートグラス)でスタート!

Dscn1124

「爽やかなホップの苦味と香りが特徴のベーシックなビール。IBU値24」

最近、こればっかり言ってる気がしますが、グラスがきれい。

そういや「ピルスナー」なんて、湘南ビールにあったっけ?

昔は「湘南ビター」って言っていたような・・・

 

2杯目、ゴールデンエール。

Dscn1126

「ホップが効いた淡い美しい金色の上面発酵ビールです。IBU値26」

これは今まで飲んだことのないスタイル。

香りが良く、ほのかに甘い。

ホップも言うほどには効いていない。

もちろん、ネガティブな意味ではなく。

 

豚舌燻製のレモン風味。

Dscn1125

「ビール」によく合います。

 

湘南ビールが樽生で12種類も飲めるまたとない環境なのに、3杯目は日本酒。

Dscn1127

ご存知熊澤酒造さんは、日本酒「天青」の蔵元でもあるんでね。

飲んだのは「純米吟醸」。

しかし、愛想のないグラスやな(笑)

 

さっき頼んだ「豚舌燻製のレモン風味」では、ちょっと合わないので他のつまみを探しましょう。

Dscn1121

うーん、どれもこれも美味しそうだけど合わなそう。

 

このページはどうだ?

Dscn1128

さっきのページよりはいい感じですが、グッとくるまではいかないなぁ。

強いて言えば、カルパッチョかな。

お造り的な感じで。

 

Dscn1129

この日の鮮魚は「鯛」とのこと。

お願いして、ハーフサイズにしてもらいました。

さて、「純米吟醸」を一口、カルパッチョを一口。

・・・微妙。

醤油って偉大やね。

 

まだ「豚舌」が残っていたので、アルトに回帰。

Dscn1130

「果実を想わせるフルーティなフレーバーが特徴。IBU値22」

旧湘南ルビーだけあって、良い色してます。

すごく甘いわけでも、すごく苦いわけでもないんですが、そこが良い。

これぞ定番。

 

最後は「純米酒」。

Dscn1134

写真の「撮りがい」が無いのは、日本酒の難点の一つかもしれん。

 

MOKICHI CRAFT BEER

住所:神奈川県藤沢市南藤沢20-19

電話:0466-90-3590

|

« 藤沢みやじ豚?  ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」37回目 | トップページ | 2年ぶり 横浜「横濱Cheers」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤沢みやじ豚?  ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」37回目 | トップページ | 2年ぶり 横浜「横濱Cheers」 »