« 日本酒しこたま再び  銀座「はかりめ」 その1 | トップページ | 日本じゃないみたい  ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」9回目 その1 »

山廃攻め  銀座「はかりめ」 その2

その1の続き。

穴子と何やわからん料理。

Dscn1048Dscn1049

そして次の日本酒は、福岡・井上合名会社「三井の寿 美田 山廃純米」(一合900円)。

Dscn1050

「山廃らしく濃厚なつくりだが、きれいな味わいで色が進む酒」
とにかく、馬鹿のひとつ覚えのように、山廃推し。

明太子。

Dscn1056

ちびちび食べて、ちびちび飲みます。

4杯目、兵庫・下村酒造「奥播磨 山廃純米」(一合900円)。

Dscn1053

アルコール度16.5%、兵庫夢錦、精米歩合55%、日本酒度+5.5。
「爽やかな口当たりと山廃ならではのキレがあり、余韻が心地良い」

〆に、はかりめ寿司。

Dscn1055

エエねぇ、日本酒。

はかりめ
住所:中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座6F
電話:03-6253-7070

|

« 日本酒しこたま再び  銀座「はかりめ」 その1 | トップページ | 日本じゃないみたい  ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」9回目 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本酒しこたま再び  銀座「はかりめ」 その1 | トップページ | 日本じゃないみたい  ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」9回目 その1 »