« テラス席ではプラカップ 横浜・関内「アンテナアメリカ」その2 | トップページ | 回数券は有効に ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」24回目 その1 »

アングリーはアングリーでも・・・ 横浜・関内「馬車道タップルーム」5回目

関内での飲み会の後、歩いてタップルーム訪問。
1階のカウンターはいっぱいだったので、2階へ。

Dscn1232

ん、季節限定ビールメニューに、アングリーボーイ?
「定番のアングリーボーイブラウンエールがラガーに。エールと比較するとやや優しい感じに仕上がった」
「エール」やなくて「ラガー」・・・なるほど、そうきたか。
定番の中でも好きな「アングリー」が、私の好きな「ラガー」になったらどうなるんやろう・・・

頼むしかないでしょ。

Dscn1233

見た目は、全く変わらんね(笑)
味は、メニューのコメントどおり。
香りが少ない分、香ばしさが目立つ感じ。

前の店でそこそこ飲んでいたので、この日はこの1杯で終了。
しかし、まだ5回目か・・・

馬車道タップルーム
住所:神奈川県横浜市中区住吉町5-63-1
電話:045-264-4961

|

« テラス席ではプラカップ 横浜・関内「アンテナアメリカ」その2 | トップページ | 回数券は有効に ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」24回目 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テラス席ではプラカップ 横浜・関内「アンテナアメリカ」その2 | トップページ | 回数券は有効に ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」24回目 その1 »