« サンクトガーレン「ロンドンコーリング」@渋谷「THE ALDGATE」 | トップページ | 色んな意味で、次回に期待 ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」2回目 その2 »

ポイントカード出来ました ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」2回目 その1

ビア友Kと浅草の「現場」。
アサヒと違う方の。

Dscn1266

前回は「2軒目」としての訪問だったので、今回は満を持して。

Dscn1268

現「今日は何種類飲めるんですか?」
店「すいません、今日はWheat&Rye、Golden、Porterの3種類なんです」
現「3種類!?」
店「多い時だと、5種類飲めるんですけど」

当方は一方的に満を持してたんですが、店の方はそうでは無かったようで・・・(笑)

Dscn1270

1杯目はWheat&Rye。

Dscn1267

サイズはもちろん、UKパイント(800円)。
やや濁ってます。
さっぱりスルスル。
さほどフルーティではありません。
★7

前回来た時には無かった「ポイントカード」。

Dscn1269

ハーフを飲んでも、パイントを飲んでもスタンプ1つ。
我々パイント派には、少々過酷なルールです。

その2に続きます。

Campion Ale
住所:台東区西浅草2-2-2
電話:03-6231-6554

|

« サンクトガーレン「ロンドンコーリング」@渋谷「THE ALDGATE」 | トップページ | 色んな意味で、次回に期待 ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」2回目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンクトガーレン「ロンドンコーリング」@渋谷「THE ALDGATE」 | トップページ | 色んな意味で、次回に期待 ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」2回目 その2 »