« 火山系ポテサラ 新宿御苑前「Vector Beer」4回目 | トップページ | 蔵元巡りしてぇ〜 銀座「のとだらぼち」その2 »

能登料理&酒の店 銀座「のとだらぼち」その1

後輩と銀座にある能登料理のお店。

お通しは、焼き銀杏。

Dscn1187

日本海倶楽部のビールも飲めますが(瓶)、やっぱ日本酒でしょう。

Dscn1188

食べログクーポン使って、1杯目。

Dscn1186

能登町の蔵元「数馬酒造」の「特別本醸造 奥能登」。
アルコール度数15〜16、五百万石、精米歩合55%、日本酒度+1。
「ソフトな口当たりとスッキリとした喉越しの飲みあきしないやや辛口のお酒」

クリームチーズの酒粕味噌漬け(580円)。

Dscn1191

チーズも好き、酒粕も好き、味噌も好き。
不味いはずないよね。

2杯目はコレ。

Dscn1192

中能登町の蔵元「御祖(みおや)酒造」の「遊穂 花さかゆうほ 純米吟醸 無濾過生原酒 うすにごり」。
アルコール度数18〜19、山田錦&美山錦、精米歩合55%、日本酒度+7。
華やかで少し酸味あり。

その2に続きます。

のとだらぼち
住所:中央区銀座8-4-27
電話:03-5537-3078

|

« 火山系ポテサラ 新宿御苑前「Vector Beer」4回目 | トップページ | 蔵元巡りしてぇ〜 銀座「のとだらぼち」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火山系ポテサラ 新宿御苑前「Vector Beer」4回目 | トップページ | 蔵元巡りしてぇ〜 銀座「のとだらぼち」その2 »