« 旅☓ラン☓ビア 下妻編〜ビールの現場から〜茨城県下妻市「しもつまビール」3回目 その3 | トップページ | 鬼平江戸処経由 ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」2回目 その1 »

京成立石飲み再び「鳥房」「ミツワ」

会社の同僚および元同僚と、京成立石で飲み。
行きたい店は「予約不可」の店が多いため、駅で集合して店選びスタート。

Img_3501

駅南側の「宇ち多゛」には行列。

同「並びます?」
現「まだ時間早いから、並んでも回転せえへんのちゃうかなぁ・・・」
元「まだ1軒目ですしね」

すぐ近くの「ミツワ」にも行列。

現「恐るべし、京成立石」
同「ですね」

店を物色しながら、駅北側に移動。

現「すごく混んでる店か、すごく空いてる店のどっちかやね」
元「空いていても、それはそれで不安ですし」

「江戸っ子」も行列。

そろそろやばいかも・・・と思い始めた頃。

同「ここ、空いてそうです!」

Img_3497

小上がりスペースには、相席上等の長テーブル。
荷物を置くスペースにも、足を入れるスペースにも苦労します。

入店したら、一人ひとつは頼まないといけない唐揚げ。

Img_3496

女性には結構なボリュームなんじゃないでしょうか?

あまりの居心地に、早々に店を出て次へ。
イメージしていた「炙」は、残念ながら満席でしたが、先ほど満席だった「ミツワ」に空席が。

Img_3499Img_3500

飛躍的に居心地が向上したので、そのまま最後まで。

色んな店がありますね、京成立石。

|

« 旅☓ラン☓ビア 下妻編〜ビールの現場から〜茨城県下妻市「しもつまビール」3回目 その3 | トップページ | 鬼平江戸処経由 ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」2回目 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅☓ラン☓ビア 下妻編〜ビールの現場から〜茨城県下妻市「しもつまビール」3回目 その3 | トップページ | 鬼平江戸処経由 ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」2回目 その1 »