« 立派なお通し 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その6〜岩手県盛岡市「海鮮料理 沖菜」 | トップページ | さすがに飲み過ぎ・・・ 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その8〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」9回目 »

本鮪と日本酒のお店 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その7〜岩手県盛岡市「浜味屋」

その6の続き。

 

「沖菜」を出て、中央通りへ。

Img_4143

日本酒が飲める店、もう一軒。

「浜味屋」。

 

Img_4139

新しいお店で、店の人も若くて元気がいい感じ。

 

日本酒メニュー。

Img_4134

黒龍や鍋島があるってことは、岩手の酒にこだわってるわけじゃないのね。

わざわざ来てる私はこだわりますが(笑)

 

Img_4137

あさ開の「水神 純米大辛口」。

辛口でボディしっかり。

 

本鮪頭肉のたたき(720円)。

Img_4138 Img_4141

おおっ、これは美味そう!

ジュレがかかってるあたりが今風。

 

Img_4140_2

あさ開の「佳撰」。

だいぶ、味がわからんようになってきました。

 

その8に続きます。

 

「浜味屋」

住所:岩手県盛岡市中央通3-4-28

電話:019-601-9879

|

« 立派なお通し 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その6〜岩手県盛岡市「海鮮料理 沖菜」 | トップページ | さすがに飲み過ぎ・・・ 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その8〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」9回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立派なお通し 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その6〜岩手県盛岡市「海鮮料理 沖菜」 | トップページ | さすがに飲み過ぎ・・・ 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その8〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」9回目 »