« チェストォォ! 福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 その15~ビールの現場から「霧島高原ビール」6回目 | トップページ | ボルダリング体験の後に 門前仲町「ガブリエ」80回目 »

いつもと違う顔ぶれ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」19回目

この店に来ると、まずピルスナー欄をチェック。

Img_3757

ここに飲みたいのがどれくらいあるかで、その日の組み立てが決まります。
「こぶし花」のピルスナー、「日本海倶楽部」の奥能登伝説、どちらも好きなんですが、気になったのが「那須高原」の愛。
あまり飲む機会無いんですよ、那須高原。
最近は那須に行っても、サッポロに行くばっかりで。

Img_3756_2

結構白濁してますねぇ。
酸味もありますし。
こんなビールでしたっけ?
「宮内庁御用達」なので、そんなにレシピは変えないとは思うのですが。

2杯目は、季節限定界の定番?「湘南ゴールド」。

Img_3759

レモンというか、レモンティーの香り。
さすが、よう出来てます。

ハラミのグリル到着。

Img_3760

3杯目、こぶし花のピルスナー。

Img_3761

モルティで美味い。

4杯目、こぶし花のグランクリュ。

Img_3764

トリペル。
甘い、美味い。
この量で、この価格はお得やで。

Img_3765 Img_3762

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

|

« チェストォォ! 福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 その15~ビールの現場から「霧島高原ビール」6回目 | トップページ | ボルダリング体験の後に 門前仲町「ガブリエ」80回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェストォォ! 福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 その15~ビールの現場から「霧島高原ビール」6回目 | トップページ | ボルダリング体験の後に 門前仲町「ガブリエ」80回目 »