« 古川経由鳴子温泉 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その1 | トップページ | 色薄っ! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その3〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」 »

新規234ヶ所目! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その2〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」

その1の続き。

鳴子温泉駅へは、11時に到着。
構内に足湯があったりするんですが、「現場」方面に向かうバスが5分後に出発するという連絡の良さ。
靴下脱いでる暇もなし。

Img_4159

大崎市営バスで、目指す「鳴子温泉ブルワリー」方面へ。
バスというか、ワンボックスですね。

降りたのは「間けつ泉前」バス停。

Img_4160

「鳴子温泉ブルワリー)最寄りのバス停「吹上キャンプ場」の一つ先。
最寄りで降りなかったのは、単なる乗り過ごし。
だって、わかりづらいんだもの。

なので、少し来た道を戻ります。

Img_4161

ここが入口のようです。

Img_4162

広い敷地に、キャンプ場、温泉、レストランがあります。
子供が小さいころだったら、来てたな。

Img_4163

左がレストラン、奥が温泉。
どっちを先に行こうか迷ったんですが、帰りのバスが13:24に出るので、まずはレストランから。
肝心のビールを飲む時間が少なくなっては本末転倒なので。

その3に続きます。

「レストラン鳴子の風」
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字元宮原23-89
電話:0229-86-2288

|

« 古川経由鳴子温泉 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その1 | トップページ | 色薄っ! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その3〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」 »

コメント

beer-kichiさま

ニアミスですよ。私も先日鳴子ブルワリーに行ってきたばかりです。
どこかの地方の現場でばったり出会いそうな予感。

あのバス、利用方法が今一つわからず、私は降り方に苦慮しました。


投稿: rex-blue | 2014/08/21 12:50

rex-blue様
こんなところでニアミス!
確かにわかりづらかったですね、あのバス。

投稿: beer-kichi | 2014/08/27 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古川経由鳴子温泉 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その1 | トップページ | 色薄っ! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その3〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」 »