« 色薄っ! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その3〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」 | トップページ | ラガー好きにはたまらない! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その5〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」8回目 »

フルーツビール三昧 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その4〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」

その3の続き。

お昼時なので、何か食べたいんですが、これがなかなか難しい。

Img_4171 Img_4172

ラーメン、そば、うどん、カレー、天重、とんかつ、ピザ・・・
この料理を、フルーティ過ぎるくらいのビールと合わせるのか・・・難しいな、て言うか無理やろ。

Img_4176

カツカレー(1,000円)。
はい、色々諦めました。

2杯目は、「パイナップル」をグラスで。

Img_4175

これも薄いね、色。
ほとんど1杯目の「ゆきむすび」と変わりません。
甘いのも、苦みがほとんど無いのも「ゆきむすび」と同じですが、パイナップル風味が違いかな。
★6

3杯目、山ぶどう。

Img_4177

色は少し濃いめで赤め。
味はそうやなぁ・・・炭酸弱めのファンタグレープってとこでしょうか。
★6

ラスト、高原ラガーをジョッキ(550円)で。

Img_4178

おおっ、やっと俺の思い描く「ビール」が登場しました。
たぶん普通に苦いんだと思いますが、これまでの3杯が全然だったので、かなり苦く感じます。
モルトはそんなに強くありません。
しかし、これが最後か・・・
★7

また行ってみたい度は★2(5段階)。
私がフルーツビール好きなら、良かったのかもしれません。

この後、お風呂に入ってバスで鳴子温泉駅へ。

Img_4179

その5に続きます。

「レストラン 鳴子の風」
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字元宮原23-89
電話:0229-86-2288

|

« 色薄っ! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その3〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」 | トップページ | ラガー好きにはたまらない! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その5〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」8回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色薄っ! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その3〜ビールの現場から 宮城県大崎市「鳴子の風」 | トップページ | ラガー好きにはたまらない! 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その5〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」8回目 »