« まずはクラシックから 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その6〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」8回目 | トップページ | 走ってベアレンの「現場」へ 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その8 »

美味いねアルト 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その7〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」8回目

その6の続き。

現「チーズのビール漬け下さい」
店「すいません、さっき無くなってしまいました」
現「じゃあ・・・鶏もも肉のガーリックバター焼きを」

Img_4190

4杯目、アルト。

Img_4191

「ぶどうのようなホップの香りが鼻をくすぐり麦芽の甘みと重たすぎない口当たりが特徴のドイツ・デュッセルドルフで伝統的に作られているオールドスタイルビア(アルトとはオールドの意)」
実に何てことない。
スルスル入ってきます。
デュッセルドルフで飲んだユーリゲに比べると甘めですが、日本でよく飲む「アルト」に比べると少し苦い。
かなりいい感じ。
★9

レバーペースト(620円)。

Img_4195

添えられているのは、イタリアのクラッカー。

5杯目、シュバルツ。

Img_4196

「旧東ドイツ圏で作られていた、麦芽の甘みとコーヒーのようなロースト香が特徴のすっきりとした喉越しの黒ビール。かの文豪ゲーテも愛飲していたと言われています!」
説明文が「そうなの?」ッて感じですが。
香ばしいのにスルスル飲める。
もうすこしドライな方が好きですが、美味いです。
★8

6杯目、全種類飲むのは諦めて、再びアルト。

Img_4198

ビールも美味しいし、料理も美味しい。
そしてリーズナブル。
やっぱりいいっすね、ベアレン。
また行ってみたい度は★5(5段階)。

その8に続きます。

BEER PUB BAEREN(ビアパブベアレン)材木町
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-626-2771

Img_4194

|

« まずはクラシックから 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その6〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」8回目 | トップページ | 走ってベアレンの「現場」へ 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずはクラシックから 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その6〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」8回目 | トップページ | 走ってベアレンの「現場」へ 宮城・岩手ビール旅行記2014夏 その8 »