« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

湘南ゴールドでスタート 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」28回目

さて、今日はどんな組み立てで行くかな?

Dscn1963

ピンと来んな・・・

違うページも見てみるか。

 

Dscn1964

そうか、湘南ゴールドっていう手があった!

 

Dscn1965

フルーツビールなんですが、しっかり苦いので、1杯目にもぴったり。

 

2杯目は、普段飲まないハーフ&ハーフを。

Dscn1966_2

奥入瀬ピルスナーとダークラガーのハーフ&ハーフ。

ダークラガーと混ぜてるのがポイント。

スタウトとかじゃ無くね。

少し甘めなのは、ダークラガー由来かな。

 

Dscn1967_5

ベーコンとマッシュルームのキッシュ。

 

3杯目、伊勢角屋のアメリカンアンバーエール。

Dscn1968_3

ちょうど良い按配でアメリカン。

やっぱエエわ、伊勢角屋。

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

定番6種 ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」5回目

甲府といえば、アウトサイダー。

5回目ですから、駅からの道もスイスイ。

Dscn1951

中には醸造設備があるんですが、反射でよく見えませんね・・・

 

Dscn1955

2階に上がると、お客さんは私だけ。

 

ビールメニュー。

Dscn1952

定番中心。

いずれは限定ビールとかも造るのかな?

 

1杯目、インキーパー・ビター・ラガー(S)。

Dscn1953_2

「しっかりとしたコク、口中に広がるホップの苦みそして麦芽の味わい」

泡なしでサーブされます。

うん、確かに苦めですね。

★8

 

桜肉の煮込み(650円)。

Dscn1956

これは美味いっ!

 

2杯目、ザ・カウンティーズ・ペール・エール。

Dscn1957

「物語のように広がる柑橘系アロマホップ。香ばしい麦芽、ほろ苦いホップの味わい」

シトラッシーな香りに、苦めのバランス。

★8

 

ところで、「ビールの量」が微妙だと思いません?

私も最初、「ちょっと量が足りないんじゃないの?」と思いましたが、グラスの背面を見て納得しました。

Dscn1958

規定の300mlを、余裕で越えてます。

ドイツ式で、良心的ですね。

 

3杯目、ドランク・マンク・トリペル。

Dscn1959

「マンゴーを想わせる香り、強いアルコールバランスのよいベルギー修道院スタイル」

アルコール8%なので、当然しっかりしてるんですが、飲みやすさも有るのが素晴らしい。

★8

 

スパイシートマトパスタ。

Dscn1961_2

ほうとうなので、もっちもち。

ガーリック強めです。

 

インキーパー再び。

Dscn1962

Sサイズでも、全種類は無理でした・・・

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」

住所:山梨県甲府市中央1-1-5

電話:055-225-2012

| | コメント (0)

グラス変わった! ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」12回目

清里駅前。

Dscn1938

天気エエなぁ。

 

坂を下って、「ROCK」到着。

Dscn1950

12回目やけど、ワクワクするわ。

 

あら、混んでる・・・

Dscn1939

10分弱待って、カウンターに着席。

テーブル希望だったら、もうちょっと待ったかも。

 

さて。

Dscn1940

定番4種プラス季節限定1種。

 

挨拶代わりにピルスナー(L)。

Dscn1942

「国内大手メーカーのオールモルトビールに最も近いタイプ。ホップの爽快感がありスッキリとしたのどごしで飲みやすい」

キレイなグラスやなぁ・・・ん?

グラス変わってるがな。

ちなみにコチラが、去年の12月訪問時。

グラスは変わりましたが、中身は相変わらず美味いピルスナー。

泡がステキで、ややしっかり、やや苦め。

★8

 

ここへ来たら、やっぱりカレーやろな。

Dscn1941

 

ファイヤードッグ(ソーセージ)もエエけど、私はやっぱりベーコン。

Dscn1944

ダブルベーコンカレー(1,570円)。

でっかくて分厚いベーコンを1枚追加して、220円アップはお値打ちでしょ。

こぼさないように食べるのが、大変なんだよね、ここのカレー。

 

2杯目、限定黒米ラガー(S)。

Dscn1945

「地元小淵沢産の黒米(古代米)を副原料に使い清里ラガーの製法で仕込みました。黒米独特の香りと甘さを感じるスッキリとした味わい」

夏の限定ビールは、本来「白樺ビート」なんですが、今年は造れなかったらしく・・・

黒米使用なだけあって、少し色濃いめ。

でも製法が清里ラガーだけあって、クリアでグッドバランス。

スッキリ度が少し落ちて、その分色んな味がします。

★8

 

3杯目、本家清里ラガー(L)。

Dscn1946

「日本人好みの上品な苦みとマイルドな味わいを出すために、モルトの他に地元高根産の米を全体の9%使用して仕込んだ昔ながらのビール」

黒米ラガーの後だと、色の薄さがよくわかりますね。

スッキリしてるのに、しっかり・・・と言いたいところですが、この日はあんまりしっかり感を感じませんでした。

それでも十分美味いけどね(笑)

★8

 

4杯目、デュンケル。

Dscn1947

「名前の通り、Dunkel=Dark"暗い"濃色ビール。カラメル麦芽の香りとコクが特徴。開業以来タッチダウンと言えばデュンケル」

デュンケルにしては、色は薄めかな?

これぞ、スッキリなのにしっかり味があって・・・

美味いぞ、デュンケル。

★9

 

ラスト、プレミアムロックボック。

Dscn1948

「2006年の登場以来、タッチダウンの新しい顔!麦芽を当社ピルスナーの1.4倍使用、長期熟成による豊かなコクとあふれる旨さ、飽きない甘さが特徴」

ううむ・・・すこし感じる酸味が余計かな。

美味いけど。

★8

 

ロックボックに合わせて、ソフトクリーム!

Dscn1949

濃いっ!

シュバルツと合わせてみたいぞ!

 

美味しいカレー食べて、美味しいビール飲んで、美味しいソフトクリームで〆。

こらやめられん(笑)

また行ってみたい度は★5(5段階)。

清里ラガーとプレミアムロックボックが、ちょっと?でしたが。

 

ROCK

住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村

電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

前菜盛り大好き 吉祥寺「Va bene(ヴァ・ベーネ)」5回目

5回目の訪問。

ビールメニューは黒板に。

Img_4416

ブリマーのソーヴィンウィート、田沢湖のアルト、オラホのキャプテンクロウEXPA、いわて蔵のパッションウィートエール、ヤッホーのポーター。

 

まずは、ハートランドから(笑)

Img_4414

 

前回ハーフで頼んだ「前菜四種盛合せ」をフルサイズで(980円)。

Img_4415

白レバーのムースが美味い!(右上)

 

2杯目、ブリマーのソーヴィンウィート。

Img_4417

やや苦小麦系。

ソーヴィン感は抑えめ。

フルーティさに紛れたかな?

 

トスカーナヴァイオレットと言う名のトマト。

Img_4418

サイズはミニトマト。

色が紫っぽくて、皮がしっかりしてます。

 

3杯目、オラホのキャプテンクロウエキストラペールエール。

Img_4419

通常の倍以上ホップを使用しているので、華やかで苦い。

でもそこそこ量が飲めそうな仕上がり。

 

ラスト、ヤッホーのポーター。

Img_4420

少しスパイシーなポーター。

美味いね。

 

「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」

住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-9

電話:0422-26-7235

 

| | コメント (0)

初訪問! 上野「The World End(ザ ワールド エンド)」

鶯谷での焼肉飲みまで、まだ時間があったので、上野で時間つぶし。

Img_4409

上野駅からすぐ近くのビルの2階。

階段を上がり、ドアを開けると、手前に幾つかのテーブル席。

その向こうにカウンター。

一人だったので、もちろんカウンター。

 

ラッキーなことに、HAPPY HOURだったため、ドリンクはかなりリーズナブル。

Img_4402

 

ハートランド(パイント)、850円→650円。

Img_4404

このお店、カウンターが変わってます。

奥が高い2段スタイルなんですが、手前の段の奥行きが、結構狭い。

写真でわかりますかね?

 

AQ釜揚餃子(580円)。

Img_4406

5つの餃子を、4種類のつけダレで楽しみます。

全てのつけダレを試した後、一番美味しかったのをリピート出来ます。

「ひつまぶし」みたいやね。

 

アイリッシュハイボール(600円→480円)。

Img_4408

 

ここで切り上げて、鶯谷の焼肉屋へ。

Img_4410 Img_4411

 

The World End(ザ・ワールド・エンド)」

住所:台東区上野6-14-7

電話:03-3837-8870

| | コメント (0)

グリーンカレーにナン? ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」28回目

28回目の訪問。

Img_4395

 

季節限定メニューはこちら。

Img_4389

撮るだけ撮って、飲まへんのよねぇ、いつも。

どういう心理なんやろね、自分で聞くのも変やけど。

 

Img_4390

ピルスナーからスタート。

この日はラン後じゃないのに、この美味さ。

さすがやね。

★9

 

千葉県産いもぶたと千葉県産野菜の「千産千消グリーンカレー」。

Img_4388_2 Img_4391

ライスではなく、ナンにしたんですけど、ちょっと変ですね(笑)

グリーンカレーにはライスかな、やっぱり。

 

Img_4392_2Img_4393_2Img_4394_3

ペールエール、ブラウンエール、シュバルツと飲んでフィニッシュ。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

 

| | コメント (0)

定番増えてます 「中目黒タップルーム」17回目

1年弱ぶり、17回目の訪問。

季節限定ビールメニュー。

Dscn1929

 

そして、レギュラーメニュー。

Dscn1937

改めて考えると、すごく豊富なラインナップやね。

すごいわ、ベアード。

 

1杯目、クールブリーズピルス。

Dscn1931

「爽快で飲み応えがあり、素晴らしくバランスの取れたピルスナー」。

ボヘミアンピルスナーと思って飲むと、少しだけ、ほんの少しだけフルーティ。

きちんと冷えて出てきますが、それが丁度良い。

 

サルシッチャ到着。

Dscn1932

サルシッチャ、イタリア語で「腸詰め」。

無防備にナイフを入れて、肉汁が飛び出してネクタイを汚したことが何度あることか(笑)

 

2杯目、レギュラーメニューから、わびさびジャパンペールエール

Dscn1933

「日本の美学・わびさびを追求したJPA」。

新定番。

色はフツーで、濁りあり。

スッと引いていく後味。

鼻から入ってきて続いていくこの感じ・・・残念ながらそれほど好みではなく。

 

スップリ・アル・テレフォーノ(モッツァレラ入りリゾットコロッケ)。

Dscn1935

 

ラスト、レッドローズアンバーエール。

Dscn1936

そこそこしっかりボディなんですが、ドライに仕上がってるので、結果的にいいバランス。

さすが、定番、しかも老舗。

 

中目黒タップルーム

住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階

電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ストロベリーのアイスと合わせて 広尾「Helmsdale(ヘルムズデール)」

後輩と広尾の「Helmsdale(ヘルムズデール)」。

 

よなよな。

Img_4380

 

そして、バスペールエール。

Img_4382

 

ハギスも食べまっせ。

Img_4379 Img_4381

右の写真はソーセージ。

スコットランド行ったことあるくせに、ハギスはこの店でしか食べたことありません(笑)

 

ギネス&ブラックアイルポーター。

Img_4383 Img_4384

 

このビールと一緒に食べたのが、ストロベリーアイスクリーム。

Img_4386

よろしいで。

 

Helmsdale(ヘルムズデール)

住所:港区南青山7-13-12南青山森ビル2F

電話:03-3486-4220

Img_4385

| | コメント (0)

食った食った 吉祥寺「Va bene(ヴァ・ベーネ)」4回目

井の頭公園横のビールなお店「Va bene(ヴァ・ベーネ)」、4回目の訪問です。

Dscn1921

まずはハートランドから。

うん、美味い。

 

さて問題はフード。

食べたいのが沢山有るんですが、一人で食べるには多そうで・・・

 

現「この前菜四種盛りって、どれくらいボリュームありますか?」

店「ハーフサイズもできますよ」

現「じゃぁ、ハーフお願いします」

 

Dscn1923

こういう融通きかせてくれると嬉しいよね(笑)

 

気をよくしたところで、2杯目田沢湖アルト。

Dscn1924

甘めのしっかり系アルト。

 

3杯目、スワンレイクのアンバーエール。

Dscn1925

田沢湖アルトの後に飲むと、スパイシーで爽やか。

 

店「これどうぞ」

現「?」

店「食べてみてください」

Dscn1926

現「美味しそう! いいんですか?」

店「どうぞどうぞ。あか牛のレバー低温グリルです」

 

野菜の上に乗っているのは、オレンジ。

この酸味がいい感じなんです。

 

結構お腹いっぱいになってしまったんですが、これで帰るのは仁義を欠きます。

Dscn1927

自家製極太ソーセージとグリル野菜。

 

このソーセージに合わせて、ハートランド再登板。

Dscn1928

私も一見さん卒業かな?

 

「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」

住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-9

電話:0422-26-7235

| | コメント (1)

いい雰囲気、いいビール ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」11回目

4年ぶり、11回目の湘南ビールの「現場」。

Dscn1902

前回の訪問は、何と2010年10月!

ご無沙汰しております。

 

入ってビックリ、レストランえらく広くなってます。

その広くなったフロアが、平日の昼間だと言うのに、ほぼ満席。

すげーなぁ。

Dscn1907 Dscn1906

 

やっぱり、ランチコースかなぁ・・・

Dscn1903

居心地がいいレストランだと、長く楽しみたいですから。

 

ビールメニュー。

Dscn1904

増えとるねぇ、種類。

ピルスナーか、ゴールデンエールか、サマーオレンジエールか、ヴァイツェンか・・・

 

Dscn1905

ヴァイツェン(ショート、540円)。

「原料の半分に小麦麦芽を使用し、小麦ならではのきめ細かい泡と酸味、ヴァイツェン酵母特有のバナナやシナモンの様なアロマとフレーバーが特徴です」

淡色で濁りあり。

ヴァイツェンだもんね(笑)

後味にバナナが強く残ります。

ヴァイツェンだもんな(笑)

★8

 

料理が何も来ないうちに、もう一杯。

Dscn1908

ピルスナー(ロング、775円)。

「湘南の晴れ渡った空をイメージした下面醗酵のオーソドックスな黄金色のビール」

オーソドックスなピルスナー。

素晴らしい!

少し苦くて、少し甘い。

★8

 

料理が来た!

Dscn1909

パンだけど。

でも、美味いんだよね、ここのパン。

 

パンに続いて、前菜3種盛合せ到着。

Dscn1910

好きなんだよなぁ、前菜盛合せ。

前菜盛合せだけで、カテゴリ作るかな(笑)

 

3杯目、サマーオレンジエール。

Dscn1911

「爽やかなフレーバーが特徴のゴールデンエールに、甘夏の果汁とビールを漬け込んだフルーツエール。甘夏のアロマとフレーバーが夏にピッタリのビールです」

香りがシトラス、口をつけてシトラス、飲んでシトラス。

さすが果汁入り。

見た目はピルスナーと変わんないんだけどね。

美味いっすよ。

★8

 

4杯目、頼みたかったゴールデンエールが切れていたため、アルトに変更。

Dscn1912

「湘南の夕日をイメージした上面醗酵によるフルーティな風味の赤みがかったビール」

実にアルト、実にオーソドックス。

ようでけてます。

★9

 

スープの後に、US産牛ロース肉の炭火焼き和風醤油ソース。

Dscn1913 Dscn1914

 

そして、パンおかわり。

Dscn1915

おかわり無料です。

 

ラストにシュバルツ。

Dscn1916

「湘南の愛をイメージした黒ビール。ローストモルトの香ばしいほろ苦さとモルト本来の甘みをお楽しみください」

これも美味いっ!

しっかりしてるのに、すっきりしてる。

素敵やん。

★9

 

Dscn1917

モキチスイーツのパウンドケーキと季節のパンナコッタ。

 

ごちそうさまでした。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

前から素敵でしたが、進化してるな。

 

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)

住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

電話:0467-52-6111

Dscn1918

| | コメント (0)

初訪問! 新小岩「Beer Bar CROWD」

新小岩駅を降り、北東方向へ。

駅の近くではあるものの、大通りから少し入っているので、店周辺は閑静。

Img_4364

カウンターには先客が3組ほど。

 

樽生は8種類。

Img_4366

色んなスタイルが揃ってて、組み立てし易いラインナップ。

 

志賀高原のWHITE。

Img_4365

ピッタピタで登場。

ベルジャンなんですが、オレンジピール、コリアンダー不使用。

ちょっと甘めですね。

もう少しガス少なめが好みかも。

 

2杯目、箕面のヴァイツェン。

Img_4369

あんまりヴァイツェンっぽくない。

かなり甘い。

 

3杯目、伊勢角屋のアメリカンアンバー。

Img_4370

苦いんだけどいい感じ。

やっぱり最近の伊勢角屋、エエわ。

 

Img_4367 Img_4368

一人でやられているので、手の込んだフードはありませんが、何だか落ち着くお店でした。

また行くかな。

 

Beer Bar CROWD

住所:葛飾区東新小岩1-3-11

電話:03-6657-7669

 

 

| | コメント (0)

また1杯だけ 神田「THE Jha BAR」?回目

前回に続き、1杯だけ・・・すいません。

Dscn1900

 

高千穂Valley Lager(950円)。

Dscn1901

「華やかなホップの香り。口当りには清らかな麦芽の旨みがあり、甘みは少なく精悍で強い苦みが走ります。無濾過ラガーならではのコク、後味の苦みは余韻まで長く」

ボヘミアンスタイルと言う割には、草っぽい。

そもそも「ボヘミアン」の定義って何でしたっけ?

 

THE Jha BAR

住所:千代田区神田多町2-5

電話:03-3252-3258

| | コメント (0)

ほぼカクテル ビールの現場から〜栃木県宇都宮市「宇都宮ブルワリー」4回目

「来らっせ」から歩いて、東武宇都宮駅方面へ。

Img_4362

ここのお店は2回目、トータルでは4回目。

 

ビールメニューはコチラ。

Img_4358

 

1杯目、「クラフトビアチャレンジ」のチャンピオンビール「水奈月ビール」。

Img_4359

色は薄めで濁りあり。

フルーツジュースが入っているらしく、かなりトロピカル。

カクテルやね。

 

2杯目、アニスブラウン。

Img_4361

八角が入ってるのかな。

 

餃子も沢山いただいたので、そろそろ帰ります。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

BLUE MAGIC(ブルー・マジック)」

住所:栃木県宇都宮市池上町3−8

電話:028-307-0971

Img_4360

 

| | コメント (0)

「みんみん本店」混んでます・・・ 宇都宮餃子@来らっせ

宇都宮と言えば餃子。

前回「みんみん」と「まさし」で撃沈してますんで、今度こそ!

Img_4357

あちゃー。

またエライ並んでるがな・・・

 

結局くじけて、ドン・キホーテ内にある「来らっせ」へ。

Dscn1894

 

宇都宮餃子が5店舗集まっていて、色んな餃子が楽しめます。

Dscn1891

 

香蘭&めんめん。

Dscn1895

 

さつき。

Dscn1898

 

最後に、みんみん。

Dscn1899

豪快に4人前平らげて、これはこれでエエかなと。

 

来らっせ

住所:宇都宮市馬場通り2-3-12

電話:028-614-5388

| | コメント (0)

蕎麦セット再び ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」15回目

水戸駅からバスで、京成百貨店前へ。

Dscn1871

 

いつも混雑してるんですが、この日は比較的のんびり。

Dscn1875

 

やっぱり「お昼の蕎麦セット(1,400円)」かなぁ。

消費税増税前は税込1,450円でしたから、微妙に値上げですかね。

Dscn1873

ただ、前回前菜から蕎麦から一緒に出てきて困ったので、今回は事前にしっかり確認。

 

現「全部一緒じゃなくて、蕎麦だけあとで出してもらえますか?」

店「大丈夫ですよ」

現「じゃ、蕎麦セットお願いします」

 

良かった良かった。

これでだいぶ満足度違うからね。

 

ビールメニュー。

Dscn1872

 

いつも有りそうだけど、実はいつも有るわけではない「ピルスナー」からいただきましょうか。

Dscn1877

サイズはパイント(900円)。

グラスが綺麗!

大事なことです。

「モルトの旨味、ホップの軽快な風味が特徴的な明るい色合いの下面醗酵ビールです。爽やかな風味をお楽しみください」

ピルスナーなんですが、新大陸系ホップがしっかり効いていて、結構苦い。

ゴクゴクは飲みづらいかも・・・

★7

 

お願いしたとおり、前菜とサラダ到着。

Dscn1876

 

2杯目、ホワイトエール。

Dscn1878

グラスサイズ、600円。

「オレンジピール・ハーブ等を加えたベルギーホワイトエールスタイルのうすにごり小麦ビール」。

ネストの看板商品なんですが、これじゃない感が・・・

もちろん美味しいんですが、グッとこないんだよなぁ。

後味がスッキリしてないからかも。

★7

 

3杯目、ヴァイツェン。

Dscn1879

見た目ホワイトエールと同じ。

こっちのが好きかなぁ。

どうした、ホワイトエール!?

★8

 

飲んでないビールはあるものの、日本酒に移行。

Dscn1880

 

左側の下から二番目、純米辛口(460円)。

120mlですから、一合換算で690円。

Dscn1881

「軽い味わいの辛口。茨城県産五百万石の純米酒」

しっかりしてますねぇ。

 

ここで「旬の野菜の天婦羅蕎麦(冷)。

Dscn1883 Dscn1884

蕎麦も天婦羅も美味いっ!

単品で頼んでも1,280円しますから、セットはお得ですよね。

 

純米吟造り(480円)。

Dscn1887

「御前山のひたち錦で醸造した華やかな香りの純米酒」

さっきの純米辛口より、少しフルーティ。

 

ラスト、にごり酒「春一輪」(490円)。

Dscn1889

「シャンパンのような発泡性が特徴の新感覚日本酒」

スパークリングかつフルーティ!

 

デザートはカシスのジャリジャリソルベとケーキ。

Dscn1890

ソルベが隠れとるがな(笑)

 

また行っていたい度は★4(5段階)。

肝心のビールが・・・

 

酒+蕎麦 な嘉屋(なかや)

住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ

電話:029-302-5959

| | コメント (0)

青唐ソース、メチャ辛 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」27回目

27回目。

 

Img_4398

 

まずはこのページから組み立てるのが、この店でのルーティン。

 

1杯目、御殿場のヘレス。

 

Img_4399

 

もう少しガスが弱いほうが好み。
苦みも強まっちゃう気がするので。

 

ガリシア豚のグリル〜青唐ソース〜。

 

Dscn1868

 

このソース、メチャ辛い。

 

2杯目、ロコビアの香りの生。

 

Img_4401

 

甘いねぇ。
苦くないんじゃなくて、甘い。
さっぱり甘い系。

 

3杯目、アウグスオリジナル。

 

Dscn1870

 

ど真ん中。
フォーシームで145kmって感じ。

 

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

 

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

 

この後、佃でヴェデット。

 

Img_4356

 

紅茶っぽいね。

 

| | コメント (0)

初訪問 茅場町「Mile Post Bike and Cafe(マイルポストバイクアンドカフェ)」

茅場町駅から、永代通りを永代橋の方へ。

永代橋を渡る直前で左折したところにお店はあります。

Img_4396

1階が自転車屋さんで、2階がその自転車屋さんがやっているカフェ。

しかもその「カフェ」が、「ビールなお店」でもあるという・・・

ややこしいな(笑)

 

2階のカフェに入ると、印象的なのは奥のテラス席。

そこからのビューが、実に素晴らしい。

Img_4349

右を見れば、ライトアップされた永代橋。

 

Img_4350

左を見れば、東京スカイツリー。

 

そして、10本もあるタップ。

Img_4345

エライコッチャ(笑)

 

1杯目、金しゃちの「ミツボシピルスナー」。

Img_4346

苦ウマ。

川を眺めながら飲むビールは格別ですね。

 

フードメニューはこんな感じ。

Img_4347

パブではなく、カフェなので、「豊富なつまみ」とは言えませんが、それなりにイケる感じ。

 

バジルポテトサラダ(450円)。

Img_4348

 

2杯目、反射炉の「太郎左衛門」。

Img_4351

イギリス風のペールエール。

さっぱり系。

ちょっとローストが強いかな。

 

焼き枝豆(500円)。

Img_4352

 

3杯目、スワンレイクのブラックIPA。

Img_4353

ややスパイシー。

複雑ではあるが、バランス取れてます。

 

4杯目、いわて蔵のスタウト。

Img_4355

甘くなく、苦くなく、手堅い印象。

 

甘いもの食べたくなってきた・・・

Img_4354

合うなぁ、特にチョコケーキに。

 

うん、イイお店です。

ロケーション最高、ビールも豊富。

難点があるとしたら、ラストオーダーが21時ということ。

カフェですから、仕方ないのかもしれませんが。

 

永代橋をわたって帰宅。

Img_4397

 

Mile Post Cafe(マイルポストカフェ)」

住所:中央区新川1-20-6

電話:03-5542-7072

 

| | コメント (0)

2回目は飛ばして 吉祥寺「Va bene(ヴァ・ベーネ)」3回目

井の頭公園近くにある「Va bene」3回目。

※2回目の訪問は、わずか30分、1杯飲んだだけだったため、記事化せず。

Img_4343

 

この日のビールメニューは、カウンター上の黒板。

Img_4320

 

1杯目は、ノースアイランドのヴァイツェンをピッコロ(小)で。

Img_4318

よく出来たヴァイツェンです。

 

温玉と野菜のぐつぐつトマト煮込み。

Img_4321

いつもカウンターに座るんですが、調理の様子がよく見えるのが気に入ってます。

 

2杯目、ハートランドでこの日は終了。

Img_4322

 

「イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)」

住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-9

電話:0422-26-7235

Img_4344

| | コメント (0)

季節ビールは仕込中 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」7回目

「雑蔵」7回目。

Img_4330

 

ビールメニューは不変。

Img_4331

価格も、消費増税前と(表示上は)同じ。

うむ、そういうことかな。

 

今飲める季節のビールは何かな?

Img_4336

「仕込中のため、お休みです」

休みならしゃあない・・・

 

訪問した日は、とっても暑かったのでピルスナーから。

ま、暑くなくてもピルスナーから始まるんですが(笑)

Img_4332

画像から伝わってくると思いますが、冷えっ冷え。

バランスがいいですね。

★8

 

2杯目、ペールエール。

Img_4335

実に穏やかなペールエール。

★8

 

いわい鶏唐揚げ 揚げ茄子と旬野菜添え。

Img_4338

 

3杯目は、ミュンヒナーダークと見せかけて、ハーフ&ハーフ。

Img_4339

ミュンヒナーダークにはあまり良い思い出がないんですが、ハーフ&ハーフは丁度いい按配。

混ぜるのも悪くないね。

 

ラストは、たまの八重桜。

Img_4340

良くも悪くも粗削りな印象。

 

蕎麦で〆。

Img_4341

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

雑蔵

住所:東京都福生市熊川一番地

電話:042-530-5057

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »