« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

自家製燻製をつまみに一杯 富士山マラソン&ビール旅行記2014冬 その2

その1の続き。

 

現「さっそく、乾杯っ」

Dscn2369

現「グラスが気泡だらけでスマン」

K「キャンプやし、堅いこと言わんでもエエんちゃうか」

 

もう1本。

Dscn2374

現「そんなに寒くないな」

K「ダウン着なくても大丈夫やし」

 

一息ついたところで、今回初登場のスモーカー準備。

Dscn2377

右の鍋では、卵を茹でてます。

 

Dscn2378 Dscn2379

チップをセットし、上の網に「かまぼこ」「茹で卵」「鯖」を並べて、スモークスタート!

 

完成までに少し時間がかかるので、その間にテーブルの上で厚揚げを焼きつつ待ちます。

Dscn2381

 

もちろんビールも追加。

Dscn2376 Dscn2380

現「今回は、富士桜のボトルは無し」

K「明日しこたま飲むしな」

 

K「鯖の燻製、出来た−っ!」

Dscn2384

現「メチャクチャ美味いな、鯖の燻製」

K「だろっ」

現「こらエエわ」

 

K「かまぼこも出来たぞー」

Dscn2387

現「もとは真っ白なかまぼこだよな」

K「いい色になるもんやね」

 

Dscn2383 Dscn2385

K「卵も出来たぞー」

現「いわゆる『燻玉』ってやつやね」

 

Dscn2389

K「そろそろウィスキー、行っちゃう?」

現「行こっか」

 

Dscn2386

一昨年、昨年と連続出場記録更新中の「白州」。

 

Dscn2388

今年は、「マッサン」効果で、「余市」もプラス。

 

焼き物、燻製と食べて、最後は鍋。

Dscn2390

 

焚き火も、盛り上がってきました。

Dscn2392 Dscn2393

 

午後6時半には、ほぼ食べ終わり、だらだらと8時過ぎまで飲み。

Dscn2391

現「さすがに、そろそろ寝ますか」

K「薪も無くなってきたし」

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

大量買い出し 富士山マラソン&ビール旅行記2014冬 その1

恒例の富士山マラソン、今年もビア友Kと出場してきました。

第1回、第2回とも私の車を使ったんですが、今回はビア友Kの車で。

9時過ぎに我が家を出発し、中央道を西へ。

渋滞もなく順調過ぎるぐらい順調に進行し、昼前にはスーパー到着。

 

「今日はやっぱり鍋かな」

「スモークの材料も買わんと」

「白州、白州」

「もちろんビールも」

「明日の朝ご飯も忘れたらアカンで」

「カップヌードルも買っとこか」

「缶詰もいるかな」

「ポン酢もあったほうがエエなぁ」

「アルミホイルいるんちゃう」

「それは要らん、去年買ったのがまだある」

 

買いも買ったり、2万円分!

Dscn2370

Dscn2371

現「明らかに買いすぎ」

K「年々増えてるよな」

現「でも、前半のクライマックスではあるんよね(笑)」

 

PICA富士吉田のコテージ到着。

Dscn2382

炭と焚き火に点火したところで、前夜祭スタート!

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

トマトすき焼き@三田「ばさら」

ミシュランの一つ星のお店で、「トマトすき焼き」。

いわゆる「すき焼き」なんですが、具材にトマトがあるのが特徴的。

Img_4764 Img_4765

彩りがステキ。

 

これを煮込むとこうなるわけです。

Img_4766

不思議に馴染んでます。

 

〆は、うどんではなくタリアテッレ。

Img_4767

パッと見、味噌きしめん(笑)

 

甘味を食べて、食事終了。

Img_4768

家でも出来るかも・・・

 

「三田ばさら」

住所:港区芝3-43-16

電話:050-5890-6238

| | コメント (0)

六本木「はてな」→「アボットチョイス」

大阪出身の先輩O、同期Kと一緒に、六本木のお好み焼き屋「はてな」へ。

Dscn2356

昭和の喫茶店のような内装。

 

とりあえず頼んだ豚キムチが、驚きのボリューム。

Dscn2357

 

本日の主役、お好み焼き。

Dscn2358 Dscn2359

 

その後、アボットチョイスに移動。

Dscn2360

 

HOP HEAVEN IPAをパイントで。

Dscn2361

 

つまみはいつものドライトマト。

Dscn2362

 

Abbot's Choice(アボット・チョイス)

住所:港区六本木5-1-5加藤ビル2階

電話:03-3475-0353

 

ビールなお店(六本木・アボットチョイス)

| | コメント (0)

日本酒→VEDETT→ボジョレー・ヌーボー

仕事を終え、後輩Mと神田「Uo魚 魚串酒場」。

フラッと適当に入った割には、日本酒が充実しててビックリ。

Img_4751 Img_4752

Img_4754_2 Img_4756

価格も1合400〜700円とリーズナブル。

拾い物でした。

 

後輩と別れて、もう一軒。

Img_4758

佃「アトリエバーティン」でヴェデット生。

 

勢いでボジョレー・ヌーボーも。

Img_4759 Img_4760

解禁直後だったんでね。

| | コメント (0)

日本酒いただきました 新宿御苑前「Vector Beer」13回目

1ヶ月ぶり13回目。

Dscn2348

ベアレンクラシック。

色が濃いね。

ひょっとしてレシピ違う?

後味の余韻が尾を引きます。

 

2杯目、大山ペールエール。

Dscn2350

日本の地ビール黎明期の美味しいペールエールの味がします。

 

自家製ソーセージのグリル。

Dscn2351

ちょっとしょっぱいかな・・・

 

ラスト、こぶし花のIPA。

Dscn2352

美味いなぁ。

これってIPAなのか?

K連れて、羽生行かなならんね。

 

別のお客さんが開けた日本酒のお裾分けにあずかりました。

Dscn2349

 

「Vector Beer」

住所: 新宿区新宿1-36-5

電話:050-5788-5222

| | コメント (0)

厚切り牛タン満喫 月島「凛 辛館」

娘が「美味しい牛タンが食べたい!」と言ってたので、やってきました月島「凛 辛館」。

Img_4747

厚切りでしょ?

これで3人前。

 

鳥つくね、1本300円。

Img_4745 Img_4746

シソの葉を巻いていただきます。

 

牛タン以外の肉も、美味しかった!

Img_4748 Img_4749

Img_4750

 

凛 辛館

住所:中央区月島3-10-8

電話:03-3533-0429

| | コメント (0)

2人では約10年ぶり ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」12回目

23km走って、お風呂に入って、茅ヶ崎の「現場」。

Dscn2343

現「いつ来ても一杯やな」

K「予約しといて良かった」

 

ビールメニュー。

Dscn2336_4

K「種類、増えたねぇ」

現「前に一緒に来た時は、4種類くらいだったよな」

K「ビールの名前もこんなんじゃなくって・・・」

現「リーベとか、ルビーとか、ビターとか・・・」

K「いつ頃やったっけ?」

現「10年前くらい?」

K「そんなになるか!」

現「ってことは、2人とも30代か(笑)」

 

前菜5種盛り(1,680円)。

Dscn2338

現「おおーっ!」

K「全部2つに取り分けられるようになってるのが憎いね」

 

ピルスナー&ゴールデンエール。

Dscn2337 

Dscn2339

現「まあ、この流れやろ」

K「あと、あるとしたらライスラガーとかレモングラスホッパーかな」

現「全部飲むなら、その辺り飲んどかんとアカンけど、今日は諦めよう」

K「11杯は無理やね」

 

麦汁挽肉とトマトのピッツァ(1,580円)。

Dscn2340

現「結構デカイなぁ」

K「もうお腹いっぱいやね」

 

シュバルツ&アルト。

Dscn2341 

Dscn2342

現「昔はルビーとかリーベとか言ってなかったっけ?」

K「言ってた言ってた」

 

現「そろそろラストかな」

K「そやね」

現「俺はヴァイツェンボック」

Dscn2345

 

K「じゃ、チョコレートポーター」

Dscn2346

現「初めて分かれたね、選択が」

K「どっちが美味しいやろ?」

現「うーん、俺はチョコレートポーター」

K「俺も」

現「何だか、負けた感・・・」

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

ランコースとしての完成度も高いので、リピート必至やね。

 

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)

住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

電話:0467-52-6111

Dscn2347

| | コメント (0)

ビア友Kと練習ラン@湘南

11月30日に開催される「第三回富士山マラソン」に参加する、私とビア友K。

共に練習不足だったので、週末に合同練習することにしました。

 

大船駅で集合し、ランスタート!

少し走ると北鎌倉。

 

現「エエ雰囲気やなぁ」

K「既に結構人多いな」

現「さすが、鎌倉」

K「お香の匂いするね」

 

4.5km、鶴岡八幡宮。

Img_4738

現「七五三や!」

K「うちの子にもあったなぁ、そんな時期」

 

7km、由比ヶ浜。

Img_4739

K「きれいやなぁ」

現「天気、抜群やなぁ」

K「俺ら、何気に引き強いよな」

 

8.5km、稲村ヶ崎。

Img_4740

現「あっ、富士山」

K「まだ、雪少ないな」

現「俺らが走ることにはエエ感じになってるんやろな、例年どおりやと」

 

17km、辻堂海浜公園。

Img_4741

国道134号線の松並木の向こう側には、こんな風景が広がってるんです。

いつも車で通るだけなので、初めて知りました。

 

23km走って、ランの終着点「湯快爽快ちがさき店」。

Img_4742

大人850円。

立派な施設で、この値段。

 

現「いいねぇ」

K「ほんまやなぁ」

現「北茅ヶ崎の駅もすぐ近くやし」

K「たまらんなぁ」

 

ひとっ風呂浴びて、電車でひと駅移動して「現場」到着。

Img_4743

さあ、飲みますよ!

| | コメント (0)

リアルエール飲めや! 幡ヶ谷「Gremlin(グレムリン)」初訪問

吉祥寺から井の頭線で明大前。

そこで京王線に乗り換えて幡ヶ谷。

幡ヶ谷・・・2年ほど前に中華「美虎(みゆ)」に来たことがあるくらいかな?

 

駅直結の地下街(幡ヶ谷ゴールデンセンター)内に、この「ビールなお店」はあります。

Dscn2329

Gremlin(グレムリン)」。

11月9日オープンとのことで、こんな開店祝いのお花も。

 

Dscn2332

このお店、以前「HACHI」にいらっしゃった髭の人がオープンしたお店。

 

内装、自分でやったんですって!!

Dscn2333

7〜8人座れそうなカウンターとテーブル☓5。

 

ビールメニュー&ロコビアのインペリアルIPA。

Dscn2330

6種類ドラフトが飲めて、上から3つがハンドポンプ。

以前からリアルエールへの熱い思いは聞いていたので、なるほどって感じ。

にも関わらず、頼んのがリアルエールじゃないと言う・・・(笑)

ハーフ、レギュラーとサイズがあり、レギュラーはUSパイント。

写真に写ってるのは、+100円で飲めるUKパイント。

 

つまみは炙りチャーシュー。

Dscn2331 Dscn2334

この地下街、美味しいお店が多いらしく・・・

 

2杯目、飛騨高山のスタウトをUKパイントで。

Dscn2335

またリアルエールじゃないんかいっ!

すいません、空気読めなくて。

 

Gremlin(グレムリン)」

住所:渋谷区幡ヶ谷1-3-1ゴールデンセンターB1

電話:03-6300-5723

| | コメント (0)

そこまで好きか?前菜盛合せ 吉祥寺「Va bene(ヴァ・ベーネ)」6回目

6回目の訪問は「米盛感謝祭(仮)」の初日。

Dscn2324

今日の樽生は写真の5種。

箕面のヴァイツェンからかな。

 

Dscn2321

まるで果汁が入っているかのようなフルーティさ。

 

肉焼き担当の米盛さんが最後なので、豪快に肉を焼いてもらうのがいいんでしょうが、いつものように前菜盛合せ。

Dscn2323

米盛さん、すいません。

前菜盛り、大好きなんで。

 

2杯目のビールは、ハートランド。

Dscn2325

冷えてるねぇ。

 

3杯目、田沢湖のアルト。

Dscn2326

赤くてクリア。

そこそこ美味いんですが、グッとは来ないなぁ。

 

4杯目、胎内高原のラオホ。

Dscn2327

これもクリア。

ローストは抑えめ。

やっぱりそうなるよね、日本で造ると。

 

Ingressの話でひとしきり盛り上がったこともあり、井の頭公園のポータルをひと通り攻略し、CFを幾つか作ったところで帰路へ。

 

イタリアン食堂 Va bene(ヴァ・ベーネ)

住所:武蔵野市吉祥寺南町1-17-9

電話:0422-26-7235

| | コメント (0)

焼鳥いっぱい! 「原宿タップルーム」14回目

原宿は14回目。

Dscn2311

無くなってしまったのが2種類。

でも、種類が多いから平気平気。

 

Dscn2313

フォールフェストラガー。

「リッチなモルトの風味と、ふくよかでソフトなボディ。フィニッシュはクリーンでスムーズ」

色はしっかり赤色。

モルトもメニューどおりリッチなんですが甘すぎず美味。

 

餃子とせせり&ささみ&皮。

Dscn2314 Dscn2315

 

2杯目、ライジングサンペールエール。

Dscn2316

「きりっと爽快な柑橘系のホップの個性」

色は薄めで濁りあり。

これぞベアードな味わい。

初めての方には、やはりこれから勧めたい。

 

つくね&ハラミ&チョリソー。

Dscn2317

 

3杯目、レッドローズアンバーエール。

Dscn2318

「フルーティでモルティだが、キレもありドライ」

濁り無くクリア。

かなりドライで、そこそこモルティ。

 

ぼんじり&ハツ&手羽先。

Dscn2319

結構食ったな。

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

再び、八丁堀「鳥徳」→「HACHI」33回目

八丁堀の「鳥徳」を再訪した後、33回目の訪問となる「HACHI」へ。

Img_4719

結構飲んでますんで、ピルスナーのページでは無く、ペールエールのページ。

 

飛騨高山麦酒ペールエール。

Img_4720

ホップがあんまり効いてなく、ややモルティに感じます。

そして少しさっぱり。

 

それでは、この辺で。

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

赤坂「グラナータ」→「デリリウムカフェレゼルブ」

大先輩の退職祝いで、イタリアンの老舗赤坂「グラナータ」へ。

Img_4713

老舗と言っても、以前の建物とは違い、今は赤坂サカスにあります。

 

黒いちじくと生ハムで、コーススタート!

Img_4709 Img_4710

独身時代はしょっちゅうイタリアンを食べてたんですが、最近とんとご無沙汰。

新鮮です。

 

いろいろな木の子のスパゲッティ カルトッチョ仕立て。

Img_4711

「カルトッチョ」って紙包み焼きってことなんですね。

紙の代わりにアルミ箔なので、「仕立て」なんでしょうか。

 

骨付 仔羊ロースのロースト ローマ風。

Img_4712

 

そして、ドルチェ。

Img_4714

美味しかったんですが、この年になるとイタリアンはキツイかも・・・

 

一旦解散して、先輩と2人で同じサカス内にある「デリリウムカフェ レゼルブ」へ。

Img_4716

この形式のメニュー、久しぶり。

 

ファルコ。

Img_4717

苦みがじんわりとやってきます。

 

ルルトリプル。

Img_4718

さすが、オルヴァル酵母。

美味いねぇ。

 

デリリウムカフェ レゼルブ

住所:港区赤坂5-3-1

電話:03-5545-7730

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »