« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

「季節限定」の提供期間に注意 ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」13回目 その2

その1の続き。

ダブルベーコンカレー。

Dscn2613

写真がヘタ。
迫力が伝わっとらん!

3杯目、デュンケル(Sサイズ、480円)。

Dscn2616

光の具合もあるとは思いますが、これも色薄め。
香ばしいけどさっぱり。
★8

4杯目、アルト(Lサイズ、680円)。

Dscn2617

デュンケルよりも色は濃い。
Lサイズのグラスのほうが、キレイに洗えてます。
デュンケルよりも、更に軽やか。
★8

BGMは、U2、オアシス、ブラー、デヴィッド・ボウイ。

そして、満を持してプレミアム・ロック・ボック(Lサイズ、760円)。

Dscn2620

デカイな。
赤くてキレイ。
複雑なんだけど、その全ての味がイイ感じでからみ合ってます。
★9
これで760円はお得やなぁ。

BGM、デュラン・デュラン、ロキシー・ミュージック、シンプル・マインズ、ピーター・ガブリエル。

ラストは、ソフトクリームに合わせて、ショコラシュバルツ!

現「ショコラシュヴァルツをSサイズで」
店「申し訳ありません、1月下旬からの提供なんです・・・」

えっ、と思いましたが、メニューにしっかり書いてありました(泣)
残り少ないプレミアム・ロック・ボックに合わせるしか無いね。

Dscn2622

また行ってみたい度は★5(5段階)。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

Dscn2624


| | コメント (0)

メニュー一新! ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」13回目 その1

清里駅は雪景色。

Img_4905

一応、ブーツは履いてきたんですが、油断をすると転倒しそうです。
駅前の階段を降りるのだけでも、一苦労。

Img_4906

普段なら快適な駅から「現場」への下り坂も、この雪だと恐怖しか感じません。

転倒すること無く、無事到着。

Dscn2610 Dscn2619

暖炉正面の席に陣取りました。
この日は、比較的空いてたかな。

ビールメニューが、リニューアルされてました。

Dscn2609

グラスの変更に対応したのかな?
写真が暖炉バックになって、ちょっとかっこ良くなってます。

1杯目、ピルスナー(Sサイズ、480円)。

Dscn2611

色、薄っ!
「こんなに薄かったっけ?」と思い、過去のエントリを見返したくらい(笑)
以前はパイントグラスで飲むことがほとんどだったので、余計そう感じたみたいですね。
やっぱりピルスナーは、濁りがあると見た目がイマイチ。
グラスの洗浄も・・・残念。
やや苦く、そして華やか。
★8

続いて、清里ラガー(Sサイズ、480円)。

Dscn2614

これも、色が薄く見えるなぁ・・・
ピルスナーよりクリア。
じんわり苦いが、しっかり感弱め。
★8
見た目が影響してるかなぁ・・・

その2に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

次はスキレットがいいなぁ 新宿御苑前「VECTOR BEER FACTORY(ベクタービアファクトリー)」2回目

店先でビールメニューを入念に確認してから入店。

Dscn2600_2

うん、これなら3杯は飲めそう。

1杯目、こぶし花のIPA。

Dscn2602

1杯目でも大丈夫なIPA。

オーブン料理メニューの中から、八幡平ポークのタリアータ。

Dscn2605

美味しそう!
だけど、ちょっと違和感。

Dscn2604

こういうので出てくると思ってたので・・・

2杯目、ベアレンのシュバルツ。

Dscn2606

ちょっとピリピリするなぁ。
惜しい。

3杯目、ベアードのバカヤローエール。

Dscn2607

濃いブラウン。
初期のベアードに感じた荒々しさが感じられます。
たまに飲みたくなりそう。

「VECTOR BEER FACTORY」
住所:新宿区新宿1-36-7
電話:03-5315-4744


| | コメント (0)

月面画報&賀正エール 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」38回目

年明け初訪問(通算38回目)は、川崎大師初詣の後に。

Dscn2589

ヤッホーとアマゾンのコラボビール、「月面画報」。
写真でわかる通り、とってもクリアで色はやや濃いめ。
この見た目でベルジャン風だから不思議。

2杯目、常陸野ネストの賀正エール。

Dscn2592

去年の1月以来、1年ぶりの賀正エール。
色は赤め。
相変わらず、複雑で美味い。

新年と言うことで、カウンター席の皆さんに、振る舞い酒。

Dscn2593

世嬉の一を常温で。

この他に「やくらいビール(瓶)」のおすそ分けもちょこっといただきました。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

Dscn2590 Dscn2596


| | コメント (0)

次は「雑蔵」かな・・・ ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「福生のビール小屋」?回目 その2

その1の続き。

席の目の前で、ピザの生地をこねていたので、つまみはピザ。

Dscn2580

クアットロ・フォルマッジョ(1,300円)。

さて、ここでピルスナー投入。

Dscn2581

「麦芽の香りが豊かで、爽やかさと深い味わいのあるビール」
これはジョッキで。
少し濁っていて、説明どおり麦の味がしっかりします。
★8

4杯目、ペールエール。

Dscn2583

「香り高くフルーティーな、苦味と甘みのバランスのとれたビール」
確かにフルーティな香り。
ナンボでも飲める系。
★8

5杯目、ミュンヒナーダーク。

Dscn2584

「強くローストした麦芽使用。キャラメリックな香りの黒ビール」
悪くないんやけど、やっぱり苦手。
もう少しスッキリしてた方がいいなぁ・・・
★7

ラストは「あらばしり」で〆。

Dscn2586

「清酒をしぼる際の最初のわずか30%の部分を『あらばしり』といいます。フルーティーな香り、新酒特有の若々しい味わいを楽しめる、純米生原酒」
ボディしっかり系。
「雑蔵」ならいいんですけど、こっちのレストランだと、合わせるつまみが無いんよ・・・

また行ってみたい度は★4(5段階)。

福生のビール小屋
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0)

大盛況! ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「福生のビール小屋」?回目 その1

2015年は、福生の「現場」でスタート!

Dscn2573

「雑蔵」は休みだったので、この日は「福生のビール小屋」。

Dscn2574

見る限り、テーブル席は予約で一杯。

Dscn2578

さすが、人気ですね。

Dscn2575

季節のビールは、ブルーベリーエールだそうです。
あと、ヴァイツェンがありますね。
「雑蔵」よりタップが多いってこと?

さて、何から行きますか・・・

Dscn2576

ヴァイツェンをグラスサイズで。
キレイなグラスですね・・・・・ん?

現「すいません、このグラスって、雑蔵と同じですか?」
店「いえ、違いますね」

なるほど。

「バナナのような香りが特徴のビール」
主張は強くないが、バランスの取れたスッキリ系好ヴァイツェン。
★8

2杯目、ブルーベリーエール。
このタイミングで飲まないと、飲めなくなるんでね。

Dscn2579

見た目は、いわゆるアンバーエール。
ヘッドがイマイチ。
さほどブルーベリーは強くないので、私でも大丈夫ですが、そう言うのを期待していた人には・・・?
★6

その2に続きます。

福生のビール小屋
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0)

2014年最後の訪問 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」37回目

2014年最後の訪問は、那須高原の「愛の花」から。

Dscn2566

2014年インターナショナルビアカップ金賞(ジャーマンスタイル・ヘレスボック/マイボック部門)。
色のわりには、ボディしっかり。

この日のつまみは、スモーク5種盛り(580円)。

Dscn2567

お店でスモークしてるとのこと。
少し浅めのスモークですね。

Dscn2569

日本海のインディアンブラウンエール。
アルコール度7.0%とハイアルコール。

ピッタピタで登場。
ブラウンと言えばブラウンですが、グラスも相まってほぼ見た目は熟成しまくった赤ワイン。

Dscn2570

ほらね。

3杯目、湘南のIPAミレニアム。

Dscn2571

志賀高原のハウスIPAと悩んだ末に、こちらに決定。
IPAらしく華やかにホップが香るビール。
私でも大丈夫。

これで、去年分のエントリは終了。
この日は、宮城県「やくらいビール」のスタッフの方がいらっしゃってました。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

カーボもバッチリ ビールの現場から〜神奈川県小田原市「箱根ビール」9回目 その2

その1の続き。

つまみ二回り目。

Dscn2557

全マス埋めずにセーブし、3杯目。

Dscn2558

スタウトに行く前に、ピルスに一旦戻ります。
グラスサイズなので、手で温めつついただきます。

Dscn2559 Dscn2561_2

年明け早々にフルマラソンがあるので、そろそろカーボも始めときますか。

4杯目、風祭スタウト。

Dscn2560

「ホップの苦みと焦がした麦芽の香り、フルーティーな香味。濃い色調と香ばしさは、黒い麦芽とカラメル麦芽から」
アルコール度7.5%をしっかり感じます。
少ししんどいかな・・・
★7

カーボ摂取は続きます。

Dscn2562_4 Dscn2563

ラストは、小田原エールで〆。

Dscn2564

また行ってみたい度は★4(5段階)。

えれんなごっそ
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373

Dscn2553_2


| | コメント (0)

温度が惜しい・・・ ビールの現場から〜神奈川県小田原市「箱根ビール」9回目 その1

3月、9月に続き、この年3回目の箱根(※2014年末の訪問です)。
トータルで9回しか来てないのに、そのうち1/3が2014年。
こんな年もあるんですね。

Dscn2551

ビールメニュー。

Dscn2552

3月の「春めきペールエール」、9月の「こゆるぎブラウン」枠が、今回は「風祭スタウト」になってます。
夏季の「足柄ヴァイツェン」を制覇してれば、年間グランドスラムやったんですけど(笑)

いつものように飲み放題を注文。
食事を取りに行くか、ビールを待つか、いつも迷うんですが、この日はビール待ち。

Dscn2554

箱根ピルス。
「世界の主流。上品なホップの香りとほのかな苦味、すっきりとした中にある味わいとコク」
スッキリ、キリリ。
★8
前も書きましたが、グラスの洗浄が甘いのと、冷え過ぎなのが残念・・・

ここで、1回目のつまみ調達。
取ってる間に、ビールが温まって丁度いいかも。

Dscn2555

ちょこちょこ食べられるので、練り物好きにはたまりません。

2杯目、小田原エール。

Dscn2556

「伝統的な製法で、ほのかに甘さを感じさせるマイルドな味は、女性にもおすすめ」
赤いねぇ。
イングリッシュスタイルで、ガス強め。
この季節だと、この冷たさがマイナスにしかならんのが辛いところ。
★7

その2に続きます。

えれんなごっそ
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373

| | コメント (0)

どれもこれも美味いなぁ ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」39回目 その2

その1の続き。

ランチのビーフシチュー(・・・だったかな?)。

Dscn2546

3杯目のアルト。

Dscn2548

甘さと苦さのバランス、言い換えればモルトとホップのバランスが絶妙。
こら美味い。
★9

4杯目、ペールエール。

Dscn2549

かなり色は薄く、濁りあり。
香りにパンチがあるため、見た目とギャップがありますね。
苦みはさほど強くないですね。
★8

5杯目、横浜ラガー。

Dscn2550

こうして見ると、色が濃いですね。
苦さをさほど感じないのは、5杯目だから?
イイ感じです。
★8

Dscn2544

こんなのもあったんですが、今回は見送り。

また行ってみたい度は★5(5段階)。
次回は40回記念訪問(?)。
盛り上げて行きましょう(笑)

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

平日ランチがグラス250円 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」39回目 その1

平日休みをいただいて、桜木町へ。

Dscn2541

何と39回目(笑)
38回目訪問の時から変更になったビールメニュー。

Dscn2543

この日はピルスナーで始める日。

Dscn2545

平日ランチビールはグラスサイズ250円。
安っ!

濁ってるんで分かりづらいんですが、グラスはとってもキレイ。
やや苦く、モルトもそこそこしっかり。
良いバランス。
★8

2杯目、ヴァイツェン。

Dscn2547

濃いヴァイツェンですね。
素晴らしい。
★8

その2に続きます。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

046)神奈川の現場

| | コメント (0)

HARMONICロス・・・ ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」9回目

会社の先輩と浅草の「現場」へ。

Dscn2532

残念なことに、3階の「HARMONIC」がバンケットに変更されてしまったため、今回は2階の居酒屋フロア。
ビールメニューも、ちょっとあっさり・・・

Dscn2531

1杯目はエクストラコールドなんですが、画像なし。

2杯目のヴァイツェンは、画像あり。

Dscn2533

溶かしチーズのパン鍋&吾妻橋名物 鶏キャベツ。

Dscn2534 Dscn2535

3杯目、ドライプレミアム。

Dscn2536

さすがのクリアさ。

ここで王道のスーパードライを、634ジョッキで。

Dscn2537

ソーセージの盛合せを追加し、ペールエールで〆。

Dscn2538

Dscn2539

また行ってみたい度は、ギリギリ★4(5段階)。
ハーモニックが無くなったのは大きいなぁ・・・

酒肆(しゅし) 吾妻橋
住所:墨田区吾妻橋1-23-36
電話:03-5608-3832

本当の〆は4階で。

Dscn2540


| | コメント (0)

豪快に食べ、かつ飲む 外苑前「Gar Eden(ガル・エデン)」2回目

表参道のイルミネーションがキレイな頃に再訪。

Img_4868

他のお店とは一味違うラインナップ。

まずは前菜盛合せから。

Img_4869

たくさん飲んだんですが、何をどう飲んだのやら・・・

Img_4870 Img_4871

Img_4872 Img_4873

食事も結構がっつり。

Img_4874 Img_4876

まだまだ飲んでます。

Img_4875 Img_4877

メモが無いとお手上げです・・・

「Gar Eden(ガル・エデン)」
住所:渋谷区神宮前3-6-6
電話:03-6721-1444

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-栃木(5)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

栃木の現場で行ったことがあるのは5つ。

宇都宮「ろまんちっく村の地ビール」4回
大きい公園の中にレストランはあります。
さすが、宇都宮。餃子ビールがありました。
★3
<2008.7追記>
雨の中、路線バスを使って行ってきました。
ビールだけじゃなく、料理も美味しかった・・・
詳しくはコチラ
★3
<2013.10追記>
3回目の訪問。
麦次郎、麦太郎、餃子浪漫、黒ビール、餃子浪漫。
★4
<2014.12追記>
4回目の訪問は、「HACHI」のイベント。
麦太郎、カスケードプレミアムラガー。

宇都宮「栃木マイクロブルワリー」6回
2009年3月、雨の中店の前まで行ったんですが、残念ながら臨時休業
次は事前に電話します・・・
その時の模様はコチラ
<2009.7追記>
新規201ヶ所目の現場として訪問。
フードはホントにスナックしかなく、持込可。
1杯500円で、3種類。
他にない独自のスタイルが、私の心をとらえました(笑)
詳しくはコチラ
★4
<2009.9追記>
わずか2ヶ月で再訪!
ビールのラインナップはごっそり変わってました。
他にお客さんがいないのをいいことに、ビールを混ぜ混ぜ。
楽しかったんやけど、何かわけわからんかった・・・
詳しくはコチラ
★4
<2013.8追記>
BLUE MAGIC」初訪問!
<2014.8追記>
「BLUE MAGIC」2回目
いつ来ても、ここのビールは個性的。
★3
<2014.12追記>
HACHI」のイベントで、まず「栃木マイクロブルワリー(5回目)」、次に「BLUE MAGIC(6回目)」。

那須「那須高原ビール」2回
環境よし、料理よし、勿論ビールよし!
ただちょっと高いかな・・・
詳しくはコチラ
★4

那須「サッポロビール那須工場
新規200ヶ所目の現場として、2009年7月に訪問。
以前は銀河高原さんの現場でしたが、今はサッポロの現場です。
広々としたレストランで、食べ放題飲み放題(一部ビールを除く)。
お願いですから、「一部ビールを除く」をやめてください。
★4
<2013.8追記>
2回目は、青春18きっぷを使って訪問。
ピルスナー、ヴァイツェン、ドゥンケル、琥珀エビス。
★4

上三川「プレストンエール」3回
2012年8月に、225ヶ所目として訪問。
シャトルバスを利用すれば、宇都宮からの交通費タダ。
ビールもフードもリーズナブルなので、お近くの方、是非!
★4
詳しくはコチラ
<2014.1追記>
2回目の訪問。
ペールエール、ブラウンエール、アイリッシュエール(スタウト)、ペールエール、ブラウンエール。
ピザとパスタの値上げは、少々残念でしたが。
★4
<2014.12追記>
3回目は、「HACHI」のイベントで訪問。
カフェではなく、工場を見学。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HACHI主催宇都宮醸造所見学ツアー その5〜ビールの現場から「宇都宮ブルワリー」宇都宮市 6回目

その4の続き。

BLUE MAGIC」到着。

Dscn2530

6人がピッタリ収まる奥のブースで、飲み再開。

Dscn2524_2

アンバーエール。

Dscn2525

餃子の出前を頼みました。

Dscn2527

スゲー!
大人数で行くと、楽しいねぇ。

Dscn2528

Dscn2529

飲んだから写真があるんだと思いますが、メモが無いので何がなんやら(笑)
途中で、この日お世話になったろまんちっく村のスタッフが合流。
酔った勢いで、言いたいことを言ってしまったような・・・すいませんでした!

午後8時半ごろに、お店を出て駅へ。
宇都宮駅で他のメンバーとはぐれてしまいましたが、無事家に帰りつきました。
しかし、よく飲んだ。

BLUE MAGIC
住所:栃木県宇都宮市池上町3−8
電話:028-307-0971

| | コメント (0)

HACHI主催宇都宮醸造所見学ツアー その4〜ビールの現場から「宇都宮ブルワリー」宇都宮市 5回目

その3の続き。

車2台に分乗して、宇都宮の中心部へ。

Dscn2518

私の乗った車は、お店のスタッフ2人を宇都宮駅に送ったため、少し遅れて到着。

Dscn2523_7

このお店に来るのは、2009年以来5年ぶり。
その時のポイントカードが、使えなくなってしまったのは残念でしたが(笑)

Dscn2522

この日のビールメニューは、黒板に。

Dscn2520_7

師走(ダークエール)。

Dscn2519

いろ葉(ハーブビール)。

Dscn2521

ミントが強い。
のど飴っぽいね。

午後5時くらいまでここで飲み、歩いて次の店へ。
Y川さんがエライ酔っ払ってます・・・

その5に続きます。

栃木マイクロブルワリー
住所:栃木県宇都宮市東塙田1-5-12
電話:028-622-1314

| | コメント (0)

HACHI主催宇都宮醸造所見学ツアー その3〜ビールの現場から「ろまんちっく村クラフトブルワリー」宇都宮市 4回目

その2の続き。

Dscn2514 Dscn2511

2軒目にして、初めてありつく本格的な食事。
時刻は14時10分。
そら、腹も減りますわ(笑)

4人テーブル2つに別れて着席。

Dscn2512

全部飲みたいところですが、時間的に2杯くらいかな・・・

Dscn2513

麦太郎。
「宇都宮産麦芽とチェコ産のザーツホップをふんだんに使用した、重厚なコクときりっとしたしまりのある苦味が特徴のピルスナータイプのビール。麦の旨みと苦味が絶妙なバランス。当園一番人気のビールです」
麦次郎は濾過している方、こちらは濾過していない方。

2杯目は、季節限定ののカスケードプレミアムラガー。

Dscn2517

「世界9ヶ国の厳選した原料を使用した重厚なラガービール。長期熟成タイプならではの穏やかな口当たりと、ほのかに香る柑橘系カスケードホップが特長のオリジナルビールです」
個人的には麦太郎推しですが、こっちのが受けるのかもね。

お腹も落ち着いたところで、3軒目に移動。

その4に続きます。

麦の楽園
住所:栃木県宇都宮市新里町丙254番地 宇都宮市農林公園内
電話:028-665-8800

| | コメント (0)

HACHI主催宇都宮醸造所見学ツアー その2〜ビールの現場から「ろまんちっく村クラフトブルワリー」宇都宮市 4回目

その1の続き。

「ろまんちっく村」到着。

Dscn2496 Dscn2497

「ろまんちっく村」でも、レストランでなく工場へ。

Dscn2505

現「そろそろ、何か食べたい・・・」

色んな所を見せてもらいました。

Dscn2503 Dscn2506

工場から、ガラス越しに見るレストラン。

Dscn2509

いつもは逆なので、新鮮な景色。

その3に続きます。

| | コメント (0)

HACHI主催宇都宮醸造所見学ツアー その1〜ビールの現場から「プレストンエール」栃木県河内郡上三川町 3回目

前回HACHIに行った時のこと。

店「今度の日曜日、宇都宮のプレストンとかろまんちっく村とかブルーマジックとか行くんですけど、現場さんもどうですか」
現「暇は暇やけど・・・」
店「うちのスタッフも行きますし、お客さんも何人か行かれますよ」
現「そんな大層なイベントなんや・・・」
店「お客さんって言っても、現場さんの他は2〜3人ですよ」
現「そんなもんなんや。考えとくわ」
店「宇都宮駅10時半集合です!」

既に購入してあった「青春18きっぷ」の消化には好都合だったので、朝イチで連絡を入れて宇都宮へGo!
スタッフ4名、客4名、総勢8名が改札で集合し、プレストンに向かうため、無料バスのりばへ。

Dscn2490

店「エライ並んでますね」
現「休日はこんなもんじゃないですか。って知らんかったんかい!」
店「初めてなんで(笑)」

超満員のバスに揺られて、インターシティのジョイフル本田着。

現「こっちです」
店「現場さん、どこ行くんですか?」
現「カフェやけど・・・えっ、ビール飲むんちゃうの?」
店「醸造所見学ツアーなんで」
現「そやったんか」

詳細を知らずに参加すると、こういうことになります(笑)

Dscn2491

ブルワーの方から、色々説明を受け、それはそれで満足。

次に訪問する「ろまんちっく村」のスタッフの車に分乗して、次の「現場」へ。

その2に続きます。

The Preston Cafe(プレストン・カフェ)」
住所:栃木県河内郡上三川町磯岡421-1
電話:0285-57-2111

| | コメント (0)

こ、腰が・・・ 新橋「COOPER ALE'S」23回目

通算、23回目の訪問。

Dscn2486

やっぱ、横浜のピルスナーからかな。

Dscn2485

やや濁っていて、少し甘い。
2杯目に行く前に、アクシデントで椅子から転げ落ち腰を痛打。
痛かったぁ・・・

痛みを堪えながらの2杯目。

Dscn2487

こちらのお店のハウスビール、Cooper Red。
泡が細かいのが好印象。
少しだけ甘く、香ばしさも控えめ。
これならナンボでもいけます。

ラザニア(850円)。

Dscn2488

ラストは、UKパイントが嬉しいFuller's Old Winter Ale。

Dscn2489

薄いっちゃぁ薄いが、これぞイギリス。
こういうのが飲みたい人だっているんよ。

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

701)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、新橋・Cooper Ale's)

| | コメント (0)

ペールエールスタート 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」36回目

36回目。

この日は珍しくペールエールから。

Dscn2477

伊勢角屋のペールエール。
アメリカンやねぇ。
王道っちゅうか、定番ちゅうか。

2杯目、アウグスのエクストラピルス。

Dscn2481

クリアですが、色濃いめ。
程よい甘さ、程よい苦み。

3杯目、湘南のIPAプレミアム。

Dscn2482

クラシカルで、しっかり美味い!
全部、色が似てるな。

Dscn2479

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

初訪問! 池袋「PUMP craft beer bar」

池袋駅東口を出て、明治通りを南下。
「エッ、ここまで歩くの?」っていうくらい歩いた所にあるビールなお店。

Img_4840

ウッド系ではなく、コンクリート☓アイアン☓ガラス系の内装。
そしてBGMはメタル。
コートをかけるハンガーは無し。

カウンターの正面にタップ達が並びます。

Img_4836

ビールメニュー。

Img_4829

樽生10種。
内訳は、国産8、海外2。
スタイルも、新大陸系を中心に満遍なく。

1杯目は、あくらのウィートエール。

Img_4831

小麦系にしては、結構苦め。
左に写っているのは、お通しのカレー味のナッツ(300円)。

Img_4838

ポテトサラダを食べながら、志賀高原のインディアンサマーセゾン。
なぜか写真撮り忘れ。
クリアで、ちょい苦で、フルーティ。

ちょっと駅から遠いのが難点かな・・・

「PUMP craft beer bar」
住所:豊島区南池袋3-8-3
電話:03-5927-9733
Img_4839_2


| | コメント (0)

ニッポニアは飲んでません ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」16回目 その2

その1の続き。

3杯目、ヴァイツェン。

Dscn2467

「小麦麦芽と大麦麦芽で造られる白濁りのビール。バナナを感じさせるフルーティーなアロマに爽快な飲みくちが特徴です」
これは良ヴァイツェン。
同じ小麦系とは言え、ホワイトエールと全然違う。
★8

現「すいません、お蕎麦持ってきて貰えますか」
店「わかりました」

Dscn2468

4杯目、だいだいエール。

Dscn2469_2

「筑波山の麓、八郷に古から伝わる福来みかんと、その香りを引き立たせる柑橘系のホップを使用し、爽やかでフルーティな香り、華やかな風味に仕上げました」

ドルトムンダーのような色。
説明通り爽やか。
どことなく駄菓子っぽい感じがするのは、私だけ?
★7

普通にいけば、次は「ニッポニア」なんですが、苦手なので・・・

Dscn2471_2

しぼりたて純米原酒(450円)。

Dscn2473 Dscn2474

つまみを追加して、山廃原酒(580円)。
少し酸味があって、ボディしっかり。

最後に、デザートをいただいて終了。

Dscn2475

また行ってみたい度は★4(5段階)。
ビールのラインナップがなぁ・・・

酒+蕎麦 な嘉屋(なかや)
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959

| | コメント (0)

「しっかり系」不足 ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」16回目 その1

水戸駅からバスで京成百貨店へ。

Dscn2459

ビールメニュー。

Dscn2460

ホワイトエール、ピルスナー、だいだいエール、ニッポニア。
こんなメニューもあった。

Dscn2461

だいだいエールがかぶってるから、プラスでヴァイツェンか。

しっかり系はニッポニアだけど、苦手なんだよなぁ・・・

1杯目ホワイトエール。

Dscn2464

「オレンジピール・ハーブ等を加えたベルギーホワイトエールスタイルのうすにごり小麦ビール」
白濁してます。
スパイシーさが心地いいね。
★8

ランチメニュー。

Dscn2462

いつもの「お昼の蕎麦セット(1,400円)」かな。

現「お昼の蕎麦セットを頼みたいんですが、お蕎麦後で持ってきてもらっていいですか?」
店「いいですよ」

良かった。
全部一緒に持ってこられると、ビールがあんまり飲めないんで。

前菜+サラダ到着。

Dscn2465

うん、こうでなくちゃ。
これで飲めるぞ、ビール。

Dscn2466

ピルスナー。
「モルトの旨味、ホップの軽快な風味が特徴的な明るい色合いの下面醗酵ビールです。爽やかな風味をお楽しみください」
エライ透明度やね、グラスがキレイって言うのもありますけど。
けっこう苦めなんですが、あんまりない感じの苦み。
ホップ何使ってるんやろ?
★8

その2に続きます。

酒+蕎麦 な嘉屋(なかや)
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959

| | コメント (0)

ゆずスタウト 新宿御苑前「BEER PUB BAMBOO」13回目

約半年ぶりのBAMBOO。

Dscn2457

どれにしよっかなぁ・・・

Dscn2458

いわて蔵のゆずスタウト。
フィニッシュがゆず。
なぜそのフィニッシュが必要なのかは、ちょっとわかりませんが。

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356

| | コメント (0)

ビビりつつ初訪問 新宿御苑前「VECTOR BEER FACTORY(ベクタービアファクトリー)」

出来る、出来ると聞いていた、VECTORの2号店。

Dscn2456

12月1日オープンとこのこと。
IPA専門店って聞いていたので、縁がないかと思ってましたが、来ちゃいました。

1号店より広々してます。
カウンター席に座ると、個性的なハンドルが付いたタップたちが目の前に。

Dscn2452

17タップあるんですって。
これが全部IPAなのか・・・

Dscn2448_4

1番から5番はIPA以外で、6番から17番が全てIPA・・・あれっ?
いくつかIPA以外のビール混じってるのは何故?
個人的には有難いけど(笑)

1杯目、大山のヴァイツェン。

Dscn2450

キレイな黄色ですねぇ。

お通しは、ハマグリではなくムール貝。

Dscn2451

フードのメニュー。

Dscn2449

1号店が牛タン推しなら、2号店はオーブン料理推し。

Dscn2453

骨付き鶏モモ肉のコンフィと自家製ソーセージのカスレ(980円)。
オーブン料理って、スキレット料理ってことかな?

2杯目、COEDOの伽羅。

Dscn2454

とってもクリア。
香りでホップを主張してます。

3杯目、こぶし花のIPA。

Dscn2455

伽羅と比べると、濁ってるのがよくわかります。
ちょっとガス強いかな。
ああ、羽生行きたい・・・

カウンターの居心地 1号店<2号店
ビールのラインナップ 1号店>2号店

どうしよっかなぁ?
次は、2号店のメニュー確認してから決めよっ!

「VECTOR BEER FACTORY」
住所:新宿区新宿1-36-7
電話:03-5315-4744

| | コメント (0)

仕事終わりに 銀座「ライオン銀座七丁目店」

仕事を終え、「飯でも食って帰るか」とO先輩と近くのライオンへ。

Dscn2447

サッポロ生&エビス。

Dscn2439 Dscn2440

カツサンド。

Dscn2442

クリーミィトップ&エーデルピルス。

Dscn2443 Dscn2444

琥珀エビス&再びのエーデルピルス。

Dscn2445 Dscn2446

近くにあるってイイかも。

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

初訪問 銀座「麦酒屋るぷりん」

銀座での飲み会の前に、ちょこっと訪問。

Img_4813

とっても暗い店内は、落ち着いた雰囲気。

ビールメニューはコチラ。

Img_4809

見づらいですが、樽生は6種類あって、並サイズ900円。

Img_4810

ブリマーのペールエール。
並サイズは、350mlくらいかな、見た感じ。

お通しは白魚。

Img_4811

ブリマーに合うかと言われれば、合わんけどね(笑)

隣のお客さんは、真冬にも関わらず、名物の「天然水のかき氷」を食べてました。
ビールに合うんかね?
試してみたいけど、今日は時間がありません・・・
またの機会に。

麦酒屋るぷりん
住所:中央区銀座6-7-7
電話:03-6228-5728


| | コメント (0)

安定のW-IPA 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」35回目

恵美須での飲み会の後、流れ着きました。

Dscn2434

伊勢角屋のゴールデンドラゴンセッションペールエール。
TRANSPORTERさんとのコラボだそうです。
それにしても、スゲー名前。

マスカットっぽくて、ちょい苦。
爽やかな後味で、グローバルに通用しそうなビール。
何をもって「グローバルに通用」なのかは謎ですが(笑)

2杯目、箕面のW-IPA。

Dscn2437

結構キツメなんですけど、バランスしてるんだよね。
さすが。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

Dscn2435


| | コメント (2)

清水湯の後に 「原宿タップルーム」15回目

神宮外苑で少し体を動かした後、表参道の「清水湯」で汗を流し、すっきりした後で訪問。

Dscn2431

沼津ラガー。

Dscn2426

「ソフトで丸みがあり、後味はクリーン」
美味い!
モルトもホップもしっかりしていて、高いレベルでバランスしてます。
こんなビールがレギュラーになるんですから、時代は変わりますね。
ちょっと大げさですが。

2杯目、ギーベルズアルト。

Dscn2429

「複雑なモルトフレーバー(ディコクションマッシング)、しっかりとした生ホップのパンチ」
相変わらず美味いなぁ、このビール。
バランスしているので、全然苦く感じない。
修善寺に移ったからこそ出来たビール。

3杯目、原宿エール。

Dscn2430

「ホップ風味は抜群!」
華やかで、スルスル飲めます。
素晴らしい。

この日は、限定5食の親子丼をいただきました。

Dscn2428

原宿タップルーム
住所:渋谷区神宮前1-20-13
電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

歓迎!お一人様向けメニュー 八丁堀「HACHI」34回目

スタートは、ミツボシピルスナーから。

Img_4789

クリアで、後味が少し甘い。

あっ、メニューが新しい!

Img_4790

お一人様向けメニューか。
当分、ここから選べば良さそうやね。

頼んだのは、前菜盛合せ(580円)。

Img_4791

こらエエわ。

2杯目、伊勢角屋の柚子の香エール。

Img_4792

少し濁りあり。
柑橘系のホップを、柚子がオーバードライブしてる感じ。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

2015年が明けました。
未年ってことは、年男ってことになりますね。
12年ぶりやなぁ(笑)

毎年書いてますが、抱負はありません。
ただひたすらに淡々と続けて行きたいと思います。
1月早々、ビア友Kと鹿児島へのマラソン&ビール企画があります。
鹿児島と言えば・・・(笑)
楽しみです。

| | コメント (7)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »