« 注文の多い二人 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その1 | トップページ | 「前割り」の衝撃 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その3〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」 »

メニューはもも焼きだけ?! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その2〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」

その1の続き。

注文の多い中年男二人が、ジャケ買いしたお店。

Dscn2665

「丸万元祖焼鳥」。
扉を開けると、左側にCの字のカウンター。
まだ6時前だったこともあり、客は我々のみ。
カウンターの奥まで進んで、腰を落ち着けます。

Dscn2654

現「うん、エエ感じ」
K「今のところ、見立て通りやな」

店「うちは、もも焼きしかないけどいいかな?」
現「もも焼きだけ?大丈夫ですよ」
K「そのもも焼き、幾らですか?」
店「1人前1,800円です」
現「ハーフサイズとかってあるんですか?」
店「ありますけど、切り落としになってしまうので、あまりオススメできないですね」
K「そうですか・・・・・じゃ、もも焼きを二人前」
店「付き出しが900円であるけど、どうします?」
現「どうします?って、1人1つ必ず付いてくるんじゃないんですか?」
店「鶏皮をポン酢で和えたものなんですけど、2人で1つでもいいですよ」
K「それじゃあ、付き出しを1つ」
現「あと、生ビール2つ」
店「承知しました」

現「1,800円って高いな」
K「よっぽど自信あるんやろ」
現「付き出しとか言いながら、頼まんでもイイとか言うし(笑)」

店「付き出しです」
現・K「ええっ・・・、コレが?」

Dscn2655

店「海苔の下に鶏皮があるので、もう一つの器を使ってよく混ぜて下さい」
現「ああ、なるほど」

海苔をこぼしながら、混ぜて取り分けるとこんな感じになりました。

Dscn2656

現「美味いね」
K「うん、美味い」

もも焼きは、その3で。

「丸万元祖焼鳥」
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町12-31
電話:099-224-6808

2143)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬

|

« 注文の多い二人 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その1 | トップページ | 「前割り」の衝撃 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その3〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注文の多い二人 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その1 | トップページ | 「前割り」の衝撃 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その3〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」 »