« メニューはもも焼きだけ?! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その2〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」 | トップページ | 2軒目行っちゃいますか・・・ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その4〜鹿児島市「龍泉」 »

「前割り」の衝撃 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その3〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」

その2の続き。

本日の主役「もも焼き(1,800円)」登場。

Dscn2657

現「骨が付いているので、かぶりついて食べられるってわけか」
K「見た目は、宮崎の地鶏焼きに近いかな」
現「(一口食べて)結構レアやね」
K「これは宮崎とは違うな」

Dscn2658

店「もも焼きに付いている、キュウリです」
現「ほう」

現「生ビール無くなったけど、次どうする?」
K「やっぱり焼酎かなぁ」
現「すいません、焼酎飲みたいんですが、どんな飲み方が?」
店「お湯割り飲む方が多いですね」
現「じゃ、お湯割り」
K「2つ」
店「お湯割りって言っても、ここで割るんじゃなくてもう馴染ませてるからね」

Dscn2659

K「いわゆる『前割り』ってやつか」
現「この味気のないグラスが、却っていいよな」

K「美味っ!」
現「こんなお湯割り、飲んだこと無い!」
K「これで1杯250円とは・・・」
現「堪らんね、鹿児島」

Dscn2661

すかさず2杯目。

現「焼酎は『海童』ですか?」
店「同じ蔵の『薩摩富士』です」
現「濱田酒造!1回行ったことあります」

そして、3杯目。

Dscn2662

K「ばかウマ」
現「これからはお湯割りやな(笑)」

明日本番なので、ここらで切り上げます。

その4に続きます。

「丸万元祖焼鳥」
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町12-31
電話:099-224-6808

2143)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬

|

« メニューはもも焼きだけ?! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その2〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」 | トップページ | 2軒目行っちゃいますか・・・ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その4〜鹿児島市「龍泉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メニューはもも焼きだけ?! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その2〜鹿児島市「丸万元祖焼鳥」 | トップページ | 2軒目行っちゃいますか・・・ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 その4〜鹿児島市「龍泉」 »