« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

14年ぶり2回目 福岡ビール旅行記2015春 その11〜ビールの現場から「べんがら村ジ・ビール」2回目

その10の続き。

羽犬塚駅から、7kmの道のりを歩いて「べんがら村」到着。

Dscn3131

バイキングレストラン玄関。
早速一杯!と行きたいところですが、その前にお風呂。
いいお湯でした。

Dscn3135

土曜日と言うこともあり、店内ほぼ満席。
前金で1,300円を支払うと、レジ横のちょっと変わったスペースに案内されました。

Dscn3141

テーブルが低いんですよ(笑)

今回はビール先ではなく、料理先。

Dscn3134

ま、値段なりではあります。

その12に続きます。

レストラン紅殻
住所:福岡県八女市宮野100番地
電話:0943-24-3339

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

今日は八女へ 福岡ビール旅行記2015春 その10

その9の続き。

帰京の日。
昨日雨で出来なかった「朝ラン」。
良いんだよね、知らない町を走るのって。

ラン中に見つけたお店。

Img_5096

今度来たら、来てみようかな。

ホテルに帰り、シャワーを浴びて、福岡駅へ。
キャリーバッグをロッカーに預け、駅でうどん。

Img_5097

コシゼロの博多うどん。
お腹に優しいね。

鹿児島本線に乗って、羽犬塚駅へ。
ここからは、ひたすら東に歩いて「べんがら村」を目指します。

Img_5098

約7km、頑張ります。

その11に続きます。

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

焼きラーメン初体験 福岡ビール旅行記2015春 その9〜福岡市中央区「雷餃子」

その8の続き。

9時過ぎに「BRIM」を出て、店を求めて町を徘徊。

「この時間になったら、そこそこの人気店でも入れるやろ」と読んだんですが、甘かった・・・
「八兵衛」とか、焼鳥を中心に3店くらい訪問したんですが、ことごとくダメ。

10時過ぎ、やっと見つけたのがこのお店。

Img_5095

「雷餃子」。
決め手は、混み具合。
ほぼ満員でしたが、カウンターが運良く空いてました。

Img_5088

あいさつ代わりの、生ビール。
食べ物メニューはコチラ。

Img_5089

かなり財布に優しいですね。

塩ホルモンと餃子。

Img_5090 Img_5091

そして焼酎お湯割り。

Img_5092

〆は、何と焼きラーメン。

Img_5093 Img_5094

初めて食べたんですが、いけますね。
〆でもいけるし、つまみにもなるし。

その10に続きます。

「雷餃子」
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通5-1-26
電話:092-761-5595

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

苦めなのを3杯 福岡ビール旅行記2015春 その8〜福岡市中央区「CRAFT BEER BRIM」

その7の続き。

2杯目、所沢ビールのビッチズ・ブリュー。

Dscn3128

IBU25とありますが、そうは思えないくらいの苦さ。
じんわり苦い系なので、私も大丈夫ですが。

つまみはフィッシュ&チップスSサイズ(730円)。

Dscn3127

いやぁ、Sサイズにしといてよかった(笑)
タルタルに明太が乗っかってるあたりは博多風。

3杯目、湘南のIPAパリセイド。

Dscn3129

残念ながら、これだけ。
パリセイドって、ホップの種類なんですね。
穏やか系IPAでした。

4杯目、志賀のDPA。

Dscn3130

色薄めで、少し濁り有り。
苦いんだけど、大丈夫。

初訪問は、これで終了。

その9に続きます。

CRAFT BEER BRIM
住所:福岡県福岡市中央区大名1-6-13
電話:092-725-3817

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

初訪問! 福岡ビール旅行記2015春 その7〜福岡市中央区「CRAFT BEER BRIM」

その6の続き。

中洲のホテルをスタートし、天神を横切り、赤坂方面へ。
最近「食べログ疲れ」を発症しているので、あくまでジャケ買いで夕食の店を探します。

ところが、この日は金曜日。
「いいな」と思うお店は、ことごとく満員・・・・・
盛り上がってるな、博多。

結局、2軒目で行くつもりだったこの「ビールなお店」に、1軒目として行くことに。

Dscn3124

CRAFT BEER BRIM」。
2013年6月にオープンしたんだそうです。
開口部が大きく、開放的な店内。

奥の大テーブルに団体さん。
幾つかあるテーブル席は、男女の2人客が多いかな。
1人の私は、当然カウンター。

Img_5087

タップは16あるそうですが、提供されているビールはだいたい12種類くらいとのこと。

Img_5086_2

現「すいません、ひでじのグレープフルーツラガーを下さい」
店「サイズはどうしますか?」
現「Mサイズで」

Dscn3126

色はきれいな黄色。
その名のとおり、香りグレフル感バリバリ。
グレープフルーツ特有の苦みを感じますね。

その8に続きます。

CRAFT BEER BRIM
住所:福岡県福岡市中央区大名1-6-13
電話:092-725-3817

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

1杯あたり200円強! 福岡ビール旅行記2015春 その6〜ビールの現場から「博多ドラフト」2回目

その5の続き。

3杯目、クプファー。

Dscn3117

「さらっとした喉ごしの後に広がる、焦がしカラメルの香ばしさが印象的です」
色はだいぶ濃くなりました。
ややモルトバランスでいい感じ。
これもドリンカブル。
★8

4杯目、シェーンアルト(アルト)。

Dscn3119

「美しい赤褐色に鮮やかなコクと苦みを合わせ持つ、〝ビール好きのためのビール〟です」
更に色は濃くなりました。
クプファーより少し飲みごたえあり。
いい意味で。
★8

いいじゃない、オークラ。

Dscn3120

パンが美味しいんですよ、ここのブッフェ。

5杯目、ダイコク(スタウト)。

Dscn3121

「博多祇園山笠の『大黒流』にちなんだ力強い黒ビールは、珈琲ビターな香りが魅力です」
ホップが効いていて、苦めなんですが、モルトが弱くてバランス出来てない感じ。
★7

Dscn3122

デザート食べながら飲みますよ!

ラストは4杯目のシェーンアルトをもう1杯。

Dscn3123

9年前に来た時と比べるのもなんですが、だいぶいい感じになってます。
全て食中酒として造られているなぁ、だからドリンカブルなのかなぁ、などと考えました。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その7に続きます。

オークラブラッスリー
住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-2
電話:092-262-1172

Dscn3118

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

ズィルバー? 福岡ビール旅行記2015春 その5〜ビールの現場から「博多ドラフト」2回目

その4の続き。

「ビールが先か料理が先か」問題。
今回は「ビール先」で。

Dscn3111

あっ、グラスにロゴ入ってた!

Dscn3112

アルス(ケルシュ)。
「シャルドネを思わせる芳醇な香りと爽やかな苦み、スッキリとした味わいが特徴です」
色は淡く、濁りなし。
さっぱりで、やや甘めバランス、ゆえにドリンカブル。
以前より、だいぶ洗練された印象。
そらそやね、9年4ヶ月ぶりだもの。
★7

さて、料理取ってきますか。

Dscn3113

値段相応といえば値段相応なんですが、種類は豊富とは言えないかな。

Dscn3115

2杯目、ズィルバー。
「苦みを抑えた飲みやすさと、小麦本来のほのかな甘みが好まれています」
「アルス」より少し小麦っぽいが、キャラ弱め。
香りも抑えめ。
ドリンカブルは変わらず。
アルスより色が淡く写ってますが、バックが白いせい。
★7

料理2巡目。

Dscn3116

うーん、何か手詰まり感・・・

その6に続きます。

オークラブラッスリー
住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-2
電話:092-262-1172

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

9年4ヶ月ぶり 福岡ビール旅行記2015春 その4〜ビールの現場から「博多ドラフト」2回目

その3の続き。

2005年11月以来ですから、9年4ヶ月ぶり2回目。

Dscn3108

ランチブッフェ(2,160円、税サ込)。

Dscn3109

ビールは飲み放題にしました(1,236円、税サ込)。

Dscn3110

前回は飲み放題にしてませんでしたが、設定無かったのかな?

Dscn3114

ブッフェスタイルでいつも困るのは、ビールと料理のタイミング。
ビールを頼んで、持ってきてくれるまでの間に料理を取ってくるのがベストなんですが、帰ってきたらビールだけ置いてあることも何度か・・・

どうしたものでしょう?

その5に続きます。

オークラブラッスリー
住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-2
電話:092-262-1172

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

食べちゃった・・・ 福岡ビール旅行記2015春 その3~福岡市中央区「博多大砲ラーメン」

その2の続き。

Goodbeer faucets HAKATA FUKUOKA」を出て中洲のホテルへ・・・と言いたかったんですが、つい寄っちゃいました。

Img_5084

博多大砲ラーメン本店。

去年久留米で食べたのも「大砲ラーメン」かと思い入ったんですが、実は関係ないとのこと。

Img_5083

博多、誘惑の多い街です。

その4に続きます。

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

雨が残念でした・・・ 福岡ビール旅行記2015春 その2~福岡市中央区「Goodbeer faucets HAKATA FUKUOKA」2回目

その1の続き。

春吉の「きはる」を出て、すぐ近くの「Goodbeer faucets HAKATA FUKUOKA」へ。

Img_5082

左下の看板がファウセッツ。

前回訪問した際、テラスが気持ちよかったんですが、この日は生憎の雨。

Dscn3105 

さすがに無理ですね。
てなわけで、カウンター一番奥の席へ。

Dscn3107

さて、どんなビールを飲みましょうか。

Dscn3102

オリジナルビールは8種類。
ベアード、厚木、ブリマーが造ってるとのこと。

レッドネック・アンバーエール。

Dscn3103

これはブリマー製。
ガス強めで、後味苦し。

Dscn3106

鶏モモ肉の串焼き レモンガーリックバターソース(600円)。

この後、スルスル飲める系のエンドレス・ブラウンエールを飲んで終了。

その3に続きます。

Goodbeer faucets HAKATA FUKUOKA
住所:福岡県福岡市中央区春吉3-5-7
電話:092-726-5546

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

鯖!サバ!さば! 福岡ビール旅行記2015春 その1~福岡市中央区「きはる」

夕方羽田発のANA便で福岡入り。
中洲のホテルにチェックインし、向かったのは春吉方面。
前回同様「鯖縛り」で見つけたお店。

Img_5081

「きはる」。
前回訪問した「独酌しずく」の姉妹店です。

Dscn3094_2

当然メニューは、鯖三昧。
お通し(500円)でビールを飲みながら、熟考しましょうか。

Dscn3092 Dscn3093

プレモルではないモルツの樽生、珍しいな。

熟考の末、選んだ1番手は「泳ぎサバ刺(900円)」。

Dscn3096

〆じゃなくて、刺身で食べられるのがいいよな。
食感コリッコリ。

そして、福岡名物「胡麻サバ(900円)」。

Dscn3097

事前に和えてる分、食感がマイルドになってますね。
美味いっ!

当然、日本酒だよね。

Dscn3098

天心の生純米。
この後、旭菊の綾花純米酒をはさんで、蒼田の山廃純米。

Dscn3101

鯖三昧の〆は、サバの燻製(650円)。

Dscn3100

身がホロホロ崩れます。
生から燻製しないと、こうならないんですって。

いいスタート切れたぞ、福岡!

その2に続きます。

「きはる」
住所:福岡県福岡市中央区春吉3-21-28
電話:092-752-3312

2145)福岡ビール旅行記2015春

| | コメント (0)

グラス変われば・・・ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」51回目

この日もジム帰り。

Dscn3083

王道系ピルスナーがラインナップされてなかったので、熟慮の末、御殿場高原の霞桜。
色赤めでモルティ。
ほんのすこし濁ってます。

ん、いつもと違うメニューが。

Dscn3086

スモーク5種盛り・・・・・いいねぇ。

Dscn3087

現「これ、サイズは?」
店「ハーフサイズです」
現「ええっ!」

つまみは十分、行くぞ2杯目!

Dscn3088

オラホのインディアンウィートエール(IWA)。
略称に「W」が入ると、一気にプロレス団体感が出てきますね。
色は薄めで濁り有り。
草生えるほどにホッピー。

3杯目、木曽路のペールエールイーストケントゴールディングス。

Dscn3090

ガス弱めで、ややフルーティ。
ホップはさほど強くなく、ややモルティバランス。
トラディショナル風ペールエールで、超ドリンカブル。

店「好きでしょ、こういうの」
現「いいねぇ、安らぐわ」
店「そうちゃうかなって思いました」
現「パイントグラスで飲みたいね、もう1杯もらえます」

いやぁ、ドリンカブルってステキ。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

月曜なのに大盛況 五反田「クラフトマン」2回目

1年弱ぶり2回目。
月曜日かつ、21時過ぎにも関わらず、店内ほぼ満員。

お通しも、前回同様牛タンのおでん。

Dscn3079

1軒目でまあまあ飲んでいたので、TYハーバーのIPAからスタート。

Dscn3080

写真はLサイズで、800円。
正調新大陸系IPA。
いつもそう思うな、このビール飲んだら。
苦いんだけど、草感は少ない。

「仔羊とジャガイモのグラタン」が食べたかったんですが、30分位時間がかかるとのことだったので、「クラフトマン's KARAAGE」に方針転換。

Dscn3081

2杯目は、伊勢角屋のモルティフィールドマイルドエール。

Dscn3082

イングリッシュスタイルのエール。
何てこと無いんだけど美味い。
いいね、寛ぐわ。

CRAFTSMAN(クラフトマン)」
住所:品川区西五反田2-18-3
電話:03-6420-3402

| | コメント (0)

外国人に囲まれて 銀座「ライオン銀座七丁目店」

休日ランチ@ライオン。

Dscn3073

挨拶代わりの黒ラベル中ジョッキ(800円)。
お高いっちゃお高いですが、量が半端ない!
その辺のインチキ中ジョッキとは一線を画します。
しかも今回は、サッポロビールの株主優待券(20%オフ)があるので、実質640円。
よかよか。

テーブルとテーブルの距離が近いのが、このお店の特徴ですが、休日のランチ時だからなのか、周りは外国人だらけ。
アジア系と欧米系は半々くらいかな。

炒めスパゲティ ナポリタン。

Dscn3075

アルデンテ?
なんじゃそりゃ!と言った風情。
あらためて食べると、これはこれで美味いんよね。

Dscn3076

エビス&エビス(ハーフ&ハーフ)。
先ほどの中ジョッキよりは小さいものの、十分立派な大きさ。

そして、普通のエビス。

Dscn3077

3杯ですけど、ランチにしちゃ結構な量飲んじゃいました・・・

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

記念すべき50回目 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」50回目

記念すべき50回目もジム帰り。

Dscn3066

1杯目は横浜アルト。

Dscn3067

いつもよりシャープに感じますが、たぶんそれはグラスのせいかな?
桜木町ではジョッキで飲むことが多いので・・・

2杯目、日本海倶楽部のアマリロアンバーエール。

Dscn3068

さっきのアルトに比べると茶色いですね。
シトラス入ってるかな。
思っていたより少し苦め。

Dscn3069

3杯目、こぶし花のIPA。

Dscn3070

やっぱり美味いね。

来店50回を記念して、日本酒を1杯奢ってもらいました。

Dscn3071 Dscn3072

この後に飲んだ帝国IPAは画像なし。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

六本木「アボットチョイス」→「ウルフギャング・ステーキハウス」→「Two Dogs Taproom」2回目

先輩と話題のステーキ店「ウルフギャング」で肉を食う予定だったんですが、予約時間が19時半。
人気店はすごいね。

早い時間に六本木と言えば、「Abbot's Choice(アボット・チョイス)」。

あれ、HappyHour無くなってる・・・
18時50分入店だったので、ちょっと期待してたんですけどね(泣)

Img_5066

キルケニーをハーフで。

定刻少し前に、ウルフギャング到着。

Img_5067 Img_5068

いつも行く店とは、発してるオーラが違いますね。

店員さんっぽくない服装の女性に案内してもらい席へ。

カップルが多いのかと想像していましたが、意外にそんなことなくバリエーション豊か。
隣のテーブルは、家族ディナーでしたし。

ブルックリンラガー(瓶)950円を飲みながら、「鮪のタルタル アボカドのスライス メルバトースト添え」。

Img_5070

ボトルの状態も良かったので、安心して2杯目。

Img_5071

サミュエルアダムス(瓶)950円。
ジョッキ、冷え冷え。

トイレに行っている間に、プライムステーキ(2名様用)が到着していて、取り分けられてました・・・

Img_5072 Img_5074

先「美味しいよ、早く食べな」
現「うんまっ」
先「霜降りとは違う方向の美味さだよね」

フライドオニオンリング。

Img_5073

これは頼みすぎでした・・・

にも関わらず、チーズケーキも食べちゃいました(笑)

Img_5075

店を出て外苑東通りを越え、「Two Dogs Taproom」へ。

Dscn3063

2杯飲んだようですが、何かは不明です(泣)

Dscn3064 Dscn3065

Abbot's Choice(アボット・チョイス)
住所:港区六本木5-1-5加藤ビル2階
電話:03-3475-0353

WOLFGANG'S STEAKHOUSE
住所:港区六本木5-16-50
電話:050-5872-9994

Two Dogs Taproom Roppongi(トゥードッグスタップルーム六本木)」
住所:港区六本木 3-15-24
電話:03-5413-0333

| | コメント (0)

京橋「炉端かば 銀座店」4回目 → 「獺祭Bar23」

異動する後輩の送別で、京橋の「山陰海鮮 炉端かば 銀座店」へ。

普段頼めない刺盛り。

Img_5064

豪華なんだけど、リーズナブル!

歓送迎会シーズンのため、満席!
そのため、注文の品が出てくるまでに、時間がかかったのがイマイチでしたが・・・

勢いで、同じビル(東京スクエアガーデン)内にある「獺祭Bar23」へ。

Dscn3059

結構いいお値段しますね。

Dscn3060

山陰海鮮 炉端かば」銀座店
住所:中央区京橋3-1-1
電話:050-5799-6527

「獺祭Bar 23」
住所:住所:中央区京橋3-1-1
電話:03-5542-1623

| | コメント (0)

番外編 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」9回目

会社の先輩と、会社帰りに拝島待ち合わせ。

Dscn3052

駅舎から富士山がキレイに見えます。

店に入ると、玄関入って左にある個室っぽいスペースに案内されました。

先「初めて来たけど、いい店だねぇ」
現「でしょ」

1杯目、ピルスナー。

Dscn3053

結局この日のビールはこれだけ(笑)
この後は、日本酒三昧。

Dscn3054 Dscn3055

Dscn3056 Dscn3057

Dscn3058

いつも付け足し気味に飲んでいた日本酒を、この日はがっつり行ってみました。
1度やってみたかった(笑)

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0)

勧められるままに・・・ 荒木町「和酒 月肴」

荒木町にある「日本酒なお店」に連れて行ってもらいました。

Dscn3049

「和酒 月肴」。

付き出しが角煮だったので、いきなりの山廃セレクト。

Dscn3031

下村酒造店(兵庫県姫路市)の「奥播磨 春待ちこがれて 山廃純米 生酒」。

お造り。

Dscn3032

ここでお酒もチェンジ。

Dscn3033 Dscn3034

宝剣酒造(広島県呉市)の「宝剣 純米 超辛口」&菊の里酒造(栃木県那須郡湯津上村)の「大那 純米吟醸 春摘み新酒 おりがらみ」。
ここから先は、店の方のオススメ。

野菜のグリル。

Dscn3036

色どりが綺麗。
女子大喜び。
おらんけど(泣)

Dscn3037

信州銘醸(長野県上田市)の「鼎 純米吟醸 番外 おりがらみ」。

ここで豪華な「おつまみセット」登場。

Dscn3038

こりゃたまらん、どんだけ飲ます気や(笑)

Dscn3039 Dscn3041

萩野酒造(宮城県栗原市)の「日輪田 山廃純米吟醸」&黒澤酒造(長野県南佐久郡佐久穂町)の「くろさわ 純米吟醸美山錦無濾過原酒」。

ここで、ちょっと転調。

Dscn3043 Dscn3044

やっぱり、揚げ物にはビールかなぁ・・・

そして、肉っ!

Dscn3045

ビールでも引き続きいけそうですが、やっぱり日本酒。
尾澤酒造場(長野県長野市)の「十九 Snowflake」。

Dscn3046

洒落てますねぇ。

最後は蟹の炊き込みごはんで〆。

Dscn3048

永山本家酒造場(山口県宇部市)の「貴 蔵付天然酵母 山廃純米」をクラッシュアイスとともに。

Dscn3050 Dscn3051

この日も、飲んだなぁ。

「和酒 月肴」
住所:新宿区舟町5-25
電話:050-5787-6006

| | コメント (0)

クラフトビール飲み放題コース! 浜松町「バルケッタ」2回目

会社の歓送迎会で、浜松町のバルケッタへ。

4人以上で頼めるパーティメニュー(3,700円/人)に、800円プラスして飲み放題にクラフトビール樽生10種を追加。

ビール好きは私しかいないんですが、エエよね(笑)

6人分の前菜。

Dscn3024

よし、10種類全部飲んだるっ!

Dscn3023_2 Dscn3025

Dscn3026 Dscn3027

Dscn3029 Dscn3030

飲んだビールは以上!
そうなんです、10種類飲むはずだったんですけどねぇ・・・
話に夢中で、これだけしか飲めませんでした。

不覚です・・・

バルケッタ 浜松町・大門店
住所:港区浜松町1-18-11
電話:050-5788-8102

| | コメント (0)

USパイント1,000円均一 大阪・淡路町「GARAGE39(ガレージサンキュー)」2回目

この日は大阪宿泊だったので、いつものお店に連絡。

現「今日行こうかと思ってるんですけど、お店にいらっしゃいます?」
Y「ちょっと新しい店の準備でバタバタしてて、行けそうにないんですわ」
現「あら、残念・・・」

じゃ、久しぶりにあっちの店行ってみるか。

現「これから1時間後くらいにおうかがいしたいんですが・・・」
e「申し訳ありません、本日貸切でして・・・」

てなわけで、この日はこちらの店へ。

Dscn3015

GARAGE39(ガレージサンキュー)」。
1年ぶり2回目の訪問。

この日のビールメニューはコチラ。

Dscn3022_2

前回と違って1軒目だったので、ピルスナー系でスタート。

Dscn3016

梅錦の粗濾過ピルスナー。
やや濁りあり。
少し複雑な分、キレ不足なのはしょうがないかな。

2杯目、金しゃちのミツボシウインナスタイルラガー。

Dscn3018

やや赤め、そしてクリア。
さすがウインナスタイル。
モルティなのも、王道な感じ。
ミツボシ系はどれも好きですね。

Dscn3017

前菜盛り1,230円。

3杯目は、梅錦のアロマティックエール。

Dscn3019

8.5%あるため、アルコール感強し。
でも香り高い。
ウイスキー好きな方にオススメできるかも。

ラスト、サウンドブリュワリーのアーサスアメリカナス。

Dscn3020

パイント1,000円は割安かな、と思いまして。
新大陸系スタウト。
ある種のバランスは取れてますね。

GARAGE39(ガレージサンキュー)」
住所:大阪府大阪市中央区淡路町2-5-15
電話:06-6202-1239

| | コメント (0)

入場無料 白鶴酒造資料館

神戸市方面に用事があったので。

Dscn3013

阪神住吉駅から、海側に徒歩5分。
工業地帯の中に、ぽつりと写真のような建物があります。

白鶴酒造資料館

昭和40年代まで実際に使われていた蔵だそうです。
入場無料で、清酒造りのプロセスを、人形や動画を使ってわかりやすく説明してくれます。
今の私にピッタリです(笑)

Dscn3014

そして最後に、試飲コーナー。
期待していたより少量でしたが、無料ですから・・・
そう考えると、ビール工場って太っ腹!

この後、御影の「ダニエル」でお土産購入。

Img_5062

白鶴酒造資料館
住所:兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
電話:078-822-8907

※「日本酒のお店」カテゴリーに入れてますが、「お店」ではありませんね、厳密には。

| | コメント (0)

金曜日は大賑わい 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」49回目

珍しく、金曜日に訪問。
混んでますねぇ。

Dscn3006

やっぱりベアレンかなぁ。

Dscn3005

安心・安定のベアレンクラシックですな。

Dscn3007 Dscn3010

ポークバックリブのSPICEグリル。
こら、ビールが進むわ。

Dscn3009

2杯目、アウトサイダーのクラウンゴールデンエール。
濁っているので、ゴールデン感無し。
結構苦いな。
私の好きなバランスじゃ無いね。

Dscn3011

ピタピタで登場したのは、3杯目の常陸野ネストアマリロフレッシュ。
ホップの効き方は、想像してたより抑制的でいい感じ。

Dscn3012

ラスト、湘南のIPAシトラ。
グラスに口を付けた瞬間の「草感」半端ない(笑)
ギリギリやな、個人的には。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)


| | コメント (0)

3年ぶり 有楽町「JSレネップ」

会社の後輩セットで、有楽町ガード下の「JSレネップ」。
3年ぶりですね。

ピルスナー系から始めるか、小麦系から始めるか悩ましいところですが、この日の気分はピルス系スタート。

Dscn2995

ビットブルガー。
わかっちゃいたけど、苦いわ。

レバーペースト&ライ麦パン。

Dscn2996

うん、いい感じ。

Dscn2997

2杯目、JEVER。
これも苦いけど、ビットブルガーよりは苦くないかな。

ピザ。

Dscn2998

3杯目で小麦系投入。

Dscn2999

盤石のエルディンガー。

そして4杯目、ケストリッツァーのIPA。

Dscn3001

これは初めて飲みますね。
ドイツビールでIPA?

Dscn3000

確かにホッピーではありますが、予想どおり穏やか。
やっぱりこれ以上は踏み込めないよなぁ、わかるわ〜

ケストリッツァーの黒を挟んで、もう一杯IPAで〆。

Dscn3003 Dscn3004

JSレネップ」←ぐるなび
住所:千代田区有楽町2-1-8
電話:03-3595-0417

| | コメント (0)

びん'sフード? 秋葉原「常陸野ブルーイング・ラボ」その2

その1の続き。

「びん'sフード」をいただきながら、2杯目をいただきます。

Dscn2991

セゾン・ドゥ・ジャポン。
ややにごりあり。
フルーティで、酸味も甘味も感じますが、少し甘みが強いかな。

Dscn2986

ちなみに、「びん'sフード」のメニューはコチラ。

Dscn2990

今回いただいたのは、田舎風ミートパテでしたが、他のも美味しそうですね。
ちょっと食べづらいのが、難点ですが・・・

シュニッツェルサンド到着。

Dscn2988

ランチ感ありますね。

3杯目、常陸野ネストオークバレル。

Dscn2992

8.0%。
ワイン酵母を使用しているだけあって、グラスに口をつけた瞬間の印象はワイン。
うん、ちょっと私の好みではないかな。

これからの季節、外で飲むのもイイね。

Dscn2989

常陸野ブルーイング・ラボ
住所:千代田区神田須田町1-25-4
電話:03-3254-3434

| | コメント (0)

初訪問! 秋葉原「常陸野ブルーイング・ラボ」その1

私用を済ませるため休みを取ったものの、用事は午前中で終了。
解放された気分で秋葉原へ。

Dscn2994

マーチエキュート神田万世橋に今年1月にオープンした「常陸野ブルーイング・ラボ」。

Dscn2993

カウンター8席、6人テーブル☓1、2人テーブル☓2。

Dscn2985

この他にも、外にソファ席とテーブル席。

ランチはサンドイッチが3種。

Dscn2987

ポークシュニッツェルサンドをオーダーし、出来上がりを待つ間にビールを1杯。

Dscn2983

シングルホップ”シムコー”セッションIPA。
ホップもモルトも軽めでバランス。
香りも適度でいい感じ。
1杯目で正解。

その2に続きます。

常陸野ブルーイング・ラボ
住所:千代田区神田須田町1-25-4
電話:03-3254-3434

| | コメント (0)

三元豚のカツレツ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」48回目

48回目の訪問もジム帰り。

Dscn2982

さて、何にしますか・・・

Dscn2973

常陸野ネストに箕面のピルスナー・・・・・ん?
チェコのビールがあるっ!!

ノヴァーパカ醸造所のブロウチェクラガー。
値段は300円高いけど(1,140円)、行ってみますか。

Dscn2974

ガス弱めで柔らかい口当たり。
チェコラガーらしくモルティなんですが、苦みも強め。

三元豚のカツレツ ミラノ風ケッカソース。

Dscn2978

2杯目、箕面のピルスナー。

Dscn2979

チェコのラガーの後に飲むと、モルトが足りない感ありますね。
順番、逆だったかなぁ。
これはこれでバランスが取れてるだけに残念。

3杯目、反射炉のPTS-01 APA。

Dscn2980

何この、親しみを覚えないビール名(笑)
良く言えばさっぱり、悪く言えば薄い。
華やかなんだけどなぁ。
1杯目にオススメ。
これも順番間違えた・・・

ラストはコレ。

Dscn2981

順番を連続して間違えたので、安心の箕面W-IPAで〆。
・・・と思ったんですが、刺激が急に強くなり過ぎ。
むむ、難しい。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

備忘録 月島「肴や 味泉」 築地「山はら」

会社の同僚と行った、月島「肴や 味泉」。

Img_5054

5年ぶりくらいかな?
その頃はわかりませんでしたが、結構日本酒が豊富でした。

肴や 味泉
住所:中央区月島1-18-10
電話:03-3534-8483


いわゆる「接待」で、築地市場内にある一軒家「山はら」。
お酒持ち込みOKのお店。
とにかく、お造りがスゴイ!

Img_5058

「山はら」
住所:東京都中央区築地5-2-1
電話:03-3541-8747

| | コメント (0)

「前割り」が飲みたくて・・・ 赤坂「まるしげ夢葉屋」

ビア友Kと、マラソン遠征の精算を兼ねて赤坂飲み。

まるしげ夢葉家」。

ビア友Kと一緒ですが、「ビールなお店」ではなく「日本酒なお店」もしくは「焼酎なお店」。
鹿児島で飲んだ「前割り焼酎」が忘れられなくて・・・

Img_5050_2

K「ん、『全割り』ってなんや?」
現「すいません、『全割り』ってなんですか?」
店「『前割り』の一種なんですけど、その焼酎の仕込み水で割ってるんです」
K・現「マジで!!」

現「1杯600円前後か・・・」
K「鹿児島の飲むのの倍やな」
現「ま、しゃあない」

この御店は料理もステキ。

Img_5046 Img_5048

2人とも大好きな鯖!

Img_5047

隣の人が食べていて美味しそうだった鴨のねぎ焼き。

この日は珍しく、色々食べました。

Img_5049Img_5051_2
Img_5052Img_5053

「全割り」は5種類全て制覇。
いいお店でした、また来ます。

まるしげ夢葉家
住所:港区赤坂2-14-8 山口ビル2F
電話:050-5787-3178

| | コメント (0)

飲み過ぎました・・・ 新橋「COOPER ALE'S」25回目

「野崎酒店」から、歩いて「COOPER ALE'S」へ。

Dscn2971

さんざん日本酒を飲んだあとにも関わらず、梅錦アロマティックエールをパイントで。

Dscn2970

無茶するなぁ・・・

Dscn2972

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

701)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、新橋・Cooper Ale's)

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »