« カウンターの端が好き ビールの現場から「大使館ビール」兵庫県神戸市5回目 その1 | トップページ | Not So Special美味かった 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」53回目 »

食べ過ぎた・・・ ビールの現場から「大使館ビール」兵庫県神戸市5回目 その2

その1の続き。

ここのオリジナルビールは2種類。

Dscn3174

まずは、港神戸ヴァイツェン。

Dscn3178

「香りはやや抑え目で、爽快な後味とやわらかい飲み口がクセになるビールです」
当然、濁り有り。
メニューにあるとおり、香り抑え目ですね。
ガスがもう少し弱いほうが好み。
★7

Dscn3179_2

そして、神戸大使館ビール。
「ゆっくりと熟成した麦芽100%の本格派。ノドごしなめらか、味わいの深さが特徴です」
ラガータイプ。
赤くてクリア。
ちょい甘だけど、ドリンカブル。
★8

ラスト、トータル4杯目は「ワンサード」。

Dscn3180

エビス黒生と神戸大使館ビールを1:2でミックスしたもの。
これ、バランスいいですよ。
美味い。

ピザでは足りず、こんなものまで頼んでしまいました。

Dscn3181

どう考えても食べ過ぎ。
反省ですね。

ニューミュンヘン 神戸大使館
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-5-18
電話:078-391-3656

|

« カウンターの端が好き ビールの現場から「大使館ビール」兵庫県神戸市5回目 その1 | トップページ | Not So Special美味かった 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」53回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カウンターの端が好き ビールの現場から「大使館ビール」兵庫県神戸市5回目 その1 | トップページ | Not So Special美味かった 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」53回目 »