« 馬焼専門! 銀座「こじま屋」 | トップページ | 隠れ家的ワインバー 京都市中京区「ワインバー・ワイングロッサリー」 »

午後10時入店でも大丈夫 京都市中京区「旬菜いまり」

出張の前乗りで京都泊。
四条烏丸近くのホテルから、烏丸通を北に向かい、六角通を西へ少し歩くと右側に灯りが見えてきます。

先「あれかな?」
現「たぶんそうだと思います」

旬菜いまり
午前2時まで営業なのが有難いですね。
この日は10時前スタートだったので。

カウンターの上に並んだ「おばんざい」系から幾つか。

Img_5130 Img_5129

「京水菜と揚げの煮浸し(480円)」と「茄子のオランダ煮(480円)」。

ま、日本酒やろね。
銘柄覚えてないけど、たぶん純米吟醸系。

Img_5131

鰻白焼き(1,500円)。

Img_5132

引き続き、日本酒。

Img_5136

「筍と春野菜の天婦羅(980円)」と「鯖のきずし(900円)」。

Img_5135_2 Img_5137

若竹煮。

Img_5141

日本酒あと2杯。

Img_5138 Img_5140

京風担担麺で〆。

Img_5142

旬菜いまり
住所:京都府京都市中京区西六角町108
電話:075-231-1354 

|

« 馬焼専門! 銀座「こじま屋」 | トップページ | 隠れ家的ワインバー 京都市中京区「ワインバー・ワイングロッサリー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬焼専門! 銀座「こじま屋」 | トップページ | 隠れ家的ワインバー 京都市中京区「ワインバー・ワイングロッサリー」 »