« 初の2階席 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」11回目 その1 | トップページ | 前割り焼酎@荒木町「羅無櫓」 »

ちょっと抑えめ ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」11回目 その2

その1の続き。

グリルミートのコンボプレート&マルゲリータ。

Dscn3169 Dscn3168

1杯目のペールエールが思いの外苦かったので、2杯目はウィートエール。

Dscn3167

「大麦と小麦を混ぜて作られた典型的なベルギースタイルのビールです。女性にも飲みやすい、独特の軽やかさとドライさが特徴です」
うん、優しい味。
★7

3杯目、アンバーエール。

Dscn3170

「ボディのしっかりした、琥珀色のエールです。焙煎したモルトを使用し、コクがありながらも低炭酸で苦味が抑えられているので、ゆっくりと飲んでいただけます」
しっかりボディなので、苦くてもバランス取れてます。
★8

この日は控えめに、これで終了。

また行ってみたい度は★5(5段階)。
次は、がっつり飲むぞ!

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

|

« 初の2階席 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」11回目 その1 | トップページ | 前割り焼酎@荒木町「羅無櫓」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初の2階席 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」11回目 その1 | トップページ | 前割り焼酎@荒木町「羅無櫓」 »