« 珍しく3杯構成 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」59回目 | トップページ | アンバーエールとポーターが美味しかった ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」3回目 その2 »

ラン→銭湯→ビール! ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」3回目 その1

今回は、走って東上野の寿湯
自宅からは約9km。
気温も高くなってきたので、これくらいがいい感じかなぁ。

Img_5233

決して設備が新しいわけじゃないんですが、いい銭湯でした。
露天風呂もあるし、ボディソープもあるし。
再訪確定やね。

寿湯から、東へ数分歩くと何とそこは「現場」。

Img_5234

素敵じゃないの。
何で今まで気づかなかったのか・・・

1階は何と満席!

Img_5236

2階で飲むのは初めてですが、気持ちエエやん!
ビールを取りにいかなきゃいけないのが難点といえば難点ですが、この気持ちよさには代えられないでしょ。

Img_5238

1杯目は、ビター。

Img_5235

UKパイントで1,000円。
あれ、前回800円だったような・・・
色から想像するより、香ばしいと言うか、焦げっぽい。
ドリンカブルですね。
★7

その2に続きます。

Campion Ale
住所:台東区西浅草2-2-2
電話:03-6231-6554

|

« 珍しく3杯構成 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」59回目 | トップページ | アンバーエールとポーターが美味しかった ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」3回目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく3杯構成 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」59回目 | トップページ | アンバーエールとポーターが美味しかった ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」3回目 その2 »