« 雨中の角館ラン 東北ビール旅行記2015夏 その5 秋田県仙北市「温泉ゆぽぽ」 | トップページ | キャッシュオンデリバリーに変更 東北ビール旅行記2015夏 その7〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」10回目 »

1時間飲み放題1,200円 東北ビール旅行記2015夏 その6〜ビールの現場から 秋田県仙北市「田沢湖ビール」2回目

その5の続き。

 

温泉ゆぽぽ」を出ると、すぐ隣が田沢湖ビールのブルワリーレストラン。

Dscn3610

2005年10月以来、2回目の訪問。

 

ほぼ10年ぶりですが、店内の印象はあまり変わらないかな。

Dscn3612

 

ビールメニュー。

Dscn3613

飲めるのは、ピルスナー、ケルシュ、アルト、ダークラガー、ブナの森の5種類。

10年前と比べるとヴァイツェンがなくなって、ブナの森が増えています。

グラス1杯380円、ジョッキ600円とリーズナブルなのに加え、1時間1,200円の飲み放題設定まで!

4杯飲めば元が取れるわけですから、これはお得。

こら、頼むしかないでしょ。

それにしても、このビールメニュー、昔の清里のメニューに雰囲気に似てるなぁ。

 

飲み放題1杯目は、ピルスナーからスタート。

Dscn3616

「スッキリ爽快なノド越しで、初めての方でも特に飲みやすいビールです」

色は薄め、きれいな色ですね。

甘苦バランスで言うと、やや苦め。

美味しいですねぇ。

★8

 

2杯目、ケルシュ。

Dscn3617

「ほのかに果実の香りがする、スッキリと飲み飽きないビールです」

グラスも雰囲気が出てて、いいですね。

形ももちろんですが、青色のロゴが黄金色のビールに映えるんです!

ケルシュなんだけど、ちょっと苦目なのが好みです。

★8

ガスがもう少し弱いと★9なんだけどなぁ。

 

3杯目、ブナの森。

Dscn3620_5

「森林浴を感じさせるやさしい香りと甘味のある味わいが特徴のビールです」

ブナの天然酵母を使用しているとのこと。

少し甘め。

悪くはないんですが、香りがあまり好みじゃ無いかも。

★7

 

マグロのタルタルとメルバトースト(480円)&八幡平ポークのひと口サルティンボッカ(580円)。

Dscn3619 Dscn3621

 

4杯目、ダークラガー。

Dscn3624

「深いコクと苦味が調和しつつ、スッキリとした本格的黒ビールです」

ラガーだけあって、スッキリ系の黒。

好きなスタイルなんですが、オイスターっぽい香りが惜しい。

★7

 

5杯目、アルト。

Dscn3625

「ホップの爽やかな苦味とまろやかさが調和した、美しい赤褐色のビールです」

ちょっと甘めのスタンダードなアルト。

スルスル飲めますね。

何故こちらのグラスはこだわってくれないのか・・・

★8

 

ピリ辛チョリソーソーセージ(350円)。

Dscn3626

 

ビールは一通り飲んだので、2周目に突入。

Dscn3627 

Dscn3628

ソーセージと合わせるというのもあって、リピートはケルシュとピルスナー。

 

7杯飲んだところで終了。

いい「現場」ですねぇ。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その7に続きます。

 

田沢湖ビール ブルワリーレストラン

住所:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430

電話:0187-44-3988

|

« 雨中の角館ラン 東北ビール旅行記2015夏 その5 秋田県仙北市「温泉ゆぽぽ」 | トップページ | キャッシュオンデリバリーに変更 東北ビール旅行記2015夏 その7〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」10回目 »

コメント

こんにちは。いつも楽しく拝見してます。
楽しそうな旅でうらやましいです。
行動力がありますね。

ご存知かもしれませんが、タッチダウンの山田さんが監修?
こちらの作り手の方が山田さんに学んだ?とかってことみたいですよね。

それもあって私も行ってみたいのですが、なかなかアクセス的にも
厳しいかなってことで、東京周辺が中心になってしまいます。

投稿: ヤマウチ | 2015/08/27 10:15

ヤマウチ様
楽しそうに見えてますか?
見えているとしたら、とっても嬉しいです。
タッチダウンと関係があるんですか。
なるほど。
有難うございました。

投稿: beer-kichi | 2015/08/29 08:39

楽しそうな様子が文面からあふれています(笑)
ラン&ビアはマネしてます。

東京中心と言いながら、夏は大阪の地底旅行(もちろん箕面も!)に
行ってきましたよ。
これからも期待してますね。

投稿: ヤマウチ | 2015/08/29 09:21

ヤマウチ様
地底旅行行かれましたか。
私も15年前に1度行ったきりです・・・

投稿: beer-kichi | 2015/08/29 22:32

こちらでの紹介と、温泉の紹介をされているページとを
拝見したうえで伺いました。

独特な雰囲気ですが、ご丁寧に対応していただき、
おいしくいただきました。

少なくとも15年も続いているビールなんですね。
あと、少なくとも15年は飲み続けている現場さんが
すごいなって。

投稿: ヤマウチ | 2015/08/30 06:17

いつも楽しく拝見してます。
清里のタッチダウンで学ばれたのは、田沢湖湖畔の杜ビールのようです。
失礼しました。

投稿: ヤマウチ | 2015/11/06 22:51

ヤマウチ様
コメント有難うございます。
そうなんですね。
湖畔の杜がタッチダウンで学ばれたと聞くと、それなりに納得感あります。
とは言え、湖畔の杜、1回しか行ったこと無いんですが・・・

投稿: beer-kichi | 2015/11/07 20:32

こちらこそありがとうございます。
わたしも店の前を通り過ぎたことしかありません…。
確かにデュンケルってなかなか珍しいですよね。
なんとかおじゃましてみたいものです。

投稿: ヤマウチ | 2015/11/07 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨中の角館ラン 東北ビール旅行記2015夏 その5 秋田県仙北市「温泉ゆぽぽ」 | トップページ | キャッシュオンデリバリーに変更 東北ビール旅行記2015夏 その7〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」10回目 »