« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

樽生はブラウマイスター 銀座一丁目「鼎泰豊(ディンタイフォン) 銀座店」

銀座一丁目に出来た点心のお店「鼎泰豊」。

Img_5405

シンガポール旅行で行ったことあります。

やっぱり小籠包でしょ。

Dscn3463 Dscn3465

もちろん、餃子も。

Dscn3464

樽生はブラウマイスターでした。

Dscn3466

鼎泰豊 銀座店
住所:中央区銀座1-8-19
電話:03-5159-4141

| | コメント (0)

夏みかん?サマーみかん? 新宿御苑前「VECTOR BEER FACTORY(ベクタービアファクトリー)」4回目

ファクトリーは4回目。

Dscn3459

ベアードの夏みかんでスタート。

Dscn3458

静岡サマーみかんエールのことでいいのかな?
色薄く濁りあり。
夏みかん由来のシトラス風味なので、あまり苦くはありません。
最近流行ってるよね、こういう味わい。

雰囲気が変わって「オーブン料理推し」じゃなくなったメニューから選んだのは、チキンときのこのトマト煮(720円)。

Dscn3460

2杯目、こぶし花のIPA。

Dscn3461

思っていたよりモルトを強く感じます。
苦みもしっかりあるんですが、調和していない感じ。
「現場」で飲んでないからなのか、コンディションなのか、そもそもバラついているのか・・・

3杯目、ヤッホーの僕ビール君ビール。

Dscn3462

今流行りの「セゾン」。
ホッピーではありますが、苦さと言うより、草っぽさが前面に出ています。
マスカット系。

HACHIでは4杯が標準ですが、ここでは3杯が標準。
何でやろ。

「VECTOR BEER FACTORY」
住所:新宿区新宿1-36-7
電話:03-5315-4744

| | コメント (0)

西口店は初めて 池袋「BEER PUB CAMDEN(カムデン)西口店」

東口店は5回訪問しましたが、西口店は初めて。

Img_5394

店内は、東口店よりもコンパクト。

ビールメニューもコンパクト。

Img_5395

時間が無かったので、ギネス1杯だけいただきました。

Img_5396

現「ところで、この西口店って昔からありましたっけ?」
店「ええ、昔は『カムデンタウン』っていう名前でしたけど」
現「ああー、そうだった!」

色々腑に落ちました。

BEER PUB CAMDEN
住所:豊島区西池袋1-15-3
電話:03-3981-3630

| | コメント (0)

昼飲みにイイ! 埼玉県ふじみ野市「天和庵」

東武東上線「ふじみ野」駅東口から徒歩6分。

Img_5392

住宅街にぽつんと建つ、蕎麦の店。

まずはつまみで一杯。

Img_5383 Img_5384

そば焼き味噌(500円)と熟撰。
素敵な昼下がり、スタートです(笑)

当然のように、日本酒に移行。

Img_5386

賀茂金秀純米吟醸(600円)。

天盛りせいろ(1,500円)。

Img_5389

天ぷらを食べながらもう一杯。

Img_5390

天狗舞山廃仕込(600円)。
いいね、いいね。

Img_5391 Img_5387

夜は予約のみとのこと。
やっぱり昼間かな。

蕎麦処 天和庵
住所:埼玉県ふじみ野市苗間295-1
電話:049-262-0801

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール! 「バルケッタ 青山店」2回目

13.5km走って、風呂入って、「バルケッタ青山店」。

風呂上りに飲みたいピルスナー系のラインナップがイマイチ。
どうしよっかな?

S「香るプレミアムモルツ飲みましょうよ、美味いですよ」
現「でも飲んだことあるからなぁ」
S「それ、缶でしょ。生は無いんじゃないですか」
現「だいいちあのビール、エールでしょ?」
S「一応エールですけど、ピルスナーみたいなもんでしょ」
現「確かに」

Img_5377

うん、風呂上りに丁度いい!

初回に来た時にすっかり気に入ってしまった、前菜ブッフェ。

Img_5376

これだけで何杯いけるやろか。

2杯目、京都醸造の雪猿への賛辞。

Img_5379

黄色くて濁りあり。
ボディは軽め、苦みも軽め。
「ホップ大好きな人が夏にゴクゴク飲みたいビールってこんな感じでは?」と思わせる味。

ピザ登場。

Img_5378

これのために来たと言っても、過言じゃないかも。

3杯目、うしとらのアメペー。

Img_5380

ピッタピタで登場。
王道のアメリカン。

4杯目、反射炉のベイトトラップIPA。

Img_5381

色は赤めでややフルーティ。
妥当なアメリカンIPAですね。

「バルケッタ 青山店」
住所:渋谷区渋谷2-2-2
電話:050-5786-8713

| | コメント (0)

今日も定番のみ ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」32回目

32回目の訪問。

Img_5364

左がレギュラー、右が季節限定。

Img_5369_2 Img_5365_2

季節限定が見えなかったかのように、ピルスナースタート。

Img_5368

「後味に感じる苦味とフレーバーはドイツ最高級アロマホップが決め手。ゴクゴク飲めるすっきりテイスト」
キリリ、苦めのピルスナー。
美味いなぁ。
さすがです。
★9

2杯目、ペールエール。

Img_5371

「イギリス産のエールモルトとホップを使い、ハーブを思わせるおだやかな香りとエールモルトの醸し出す深い味わいが特徴」
ガス弱く穏やか。
スルスル系。
ぬるくても大丈夫。
これも美味いわ。
★9

3杯目、ブラウンエール。

Img_5372

「カラメルモルトのフレーバーと米国産ホップのあでやかな柑橘系の香りが特徴的。フルーティーで個性的なエールです」
あまり美味そうに見えませんが、スパイシーで好バランス。
★8

ラストはシュバルツ。

Img_5373

「ブラックコーヒーの様な甘みを抑えたスムーズなテイスト。苦みと甘みのバランスの取れた飲みやすさが特徴」
香ばしくてドリンカブル。
★8

また行ってみたい度は、安定の★5(5段階)。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

Img_5370


| | コメント (0)

オシャレ焼鳥 赤坂「こくりこ」

赤坂の焼鳥屋さんにお誘いいただきました。

Img_5339

お洒落な外観、カウンター中心の店内。
デート使いとかもされてそう。

食べまくって、

Img_5341 Img_5342

Img_5344 Img_5346

Img_5349 Img_5351

Img_5354 Img_5355

Img_5357 Img_5358

Img_5359 Img_5361

Img_5363_2

飲みまくりました。

Img_5340 Img_5343 

Img_5347 Img_5350 

Img_5352 Img_5353

Img_5356 Img_5360 

Img_5362

ご馳走様でした。

こくりこ
住所:港区赤坂2-19-4
電話:03-3582-1184

| | コメント (0)

完成度上がってるなぁ ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」4回目 その3

その2の続き。

4杯目、香りの麦。

Dscn3452

カスケード系なんですが、不思議な味。
何だろ?
★7

鶏セセリときのこのバターポン酢炒め(600円)。

Dscn3453

5杯目、縁(えにし)。

Dscn3455

正調のビター。
美味いねぇ、好きですね。
★8

ここまで飲んだところで、時間切れ。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

Img_5337

まだ明るいっすね。

Dscn3456 Dscn3457

バスで岡山駅へ。
新幹線では、当然爆睡。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

| | コメント (0)

定番の御崎 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」4回目 その2

その1の続き。

2杯目、瑞穂の国。

Dscn3448

米と米麹を使ったビール。
色はかなり薄く、濁りあり。
ガスはほとんど感じませんね。
フルーティではありますが、日本酒っぽさは無し。
フルーツビール的な味わい。
ただ、グラスの洗浄がイマイチなのはいただけませんね。
★7

だし巻き玉子(480円)。

Dscn3450

3杯目、定番の御崎(おんざき)。

Dscn3451

こんなに色、薄かったっけ?
ボディはすっきり軽めですが、しっかりバランスしてます。
完成度、上がってる気がするなぁ。
★8

その3に続きます。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

| | コメント (0)

注文システム変更 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」4回目 その1

広島から岡山に移動して、岡山駅からバス。
どこから乗ればいいんだっけ?
わかりにくいなぁ・・・

Dscn3442 Dscn3443

「大和町」バス停で降り、そこからは徒歩。
「現場」到着は18時半。
6月は、陽が長くていいですね、得した気分。

2階に上がると、既に出来上がった10人くらいのグループが先客。
私が座ったのは、奥のカウンター右端。
落ち着くわぁ、いい感じ。

この日のビールは6種類。

Dscn3447

前回は1,000円で飲み放題でしたが、今回はそんな設定は無し。
残念ではありますが、定価でも十分安いからね。

それと、注文システムも変更。
席で注文するスタイルから、ビアカウンターまで行ってビールを注文するスタイルに。
面倒くさくはありますが、来なくてイライラすることも無いかな。

1杯目、オリジナル(360円)。

Dscn3445

色は見てのとおりの薄さ。
ボディも、色に比例するように軽く。
後味に少し苦さが残ります。
★7

その2に続きます。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

Dscn3446


| | コメント (0)

えっ、「現場」じゃないの? 広島県廿日市市「宮島ビール」その3

その2の続き。

宮島パティオ」に帰還。

さて、いよいよビールです。

Dscn3435

現「飲めるのは、この3種類ですか?」
店「そうなんです」
現「このビール、どこで造ってるんですか?」
店「実はここでは造ってないんです」
現「へっ?」
店「来年にはここにブリュワリーレストランを建てる予定なんですが、今はオリジナルのレシピで、大阪の『地底旅行』さんの設備を借りて造ってるんです」

いやぁ、衝撃的。
そうなんや。

広島まで来たのに。
船にも乗ったのに。

また来ないとアカンがな(笑)

でも、ものは考えよう。
こんな仮設のうちに来れたのは、レア体験かも。
貴重貴重。

1杯目、ピルスナー(600円)。

Dscn3434

キリリと苦い。
ドライっすね。
いいんじゃないでしょうか。

2杯目、ペールエール。

Dscn3436

ややシトラッシーで、苦さはさほどでもないかな。
ジューシーなんですよね。

3杯目、デュンケル。

Dscn3438

香ばしくてモルティ。
飲む場所は超仮設なのに、ビールはどれもちゃんとしてますね。
1年後が楽しみです。

現「ご馳走様でした」
店「これからどちらへ?」
現「厳島神社方面へ行こうかと・・・」
店「荷物、お預かりしましょうか?」
現「いいんですか?有難うございます!」

Dscn3439 Dscn3440

お世話になりました。

宮島パティオ
住所:広島県廿日市市宮島町459-2
電話:080-3401-3984

Img_5336


| | コメント (0)

穴子まん、揚げちくわ、にぎり天 広島県廿日市市「宮島ビール」その2

その1の続き。

海側の入口から入ったんですが、商店街側にも入口があるんですね。

Dscn3429

商店街。

Dscn3430

フェリーターミナル方面へ戻りながら、おつまみを物色することに。

宮島といえば、穴子。

Dscn3431

ここで「穴子まん(430円)」を購入。

続いて、「揚げちくわ(250円)」。

Dscn3432

そして、色々な店で売っていた「にぎり天(300円)」。

Dscn3433

ちょっと揚げ物が多すぎたかな?

その3に続きます。

宮島パティオ
住所:広島県廿日市市宮島町459-2
電話:080-3401-3984

| | コメント (0)

フード持ち込みOK 広島県廿日市市「宮島ビール」その1

広電宮島口から、フェリーで宮島へ。

Dscn3426

宮島は、17年ぶり。
まだ3人家族でした。

フェリーを降り、商店街ではなく、海沿いの道を通って厳島神社方向へ。

Dscn3428

そうすると左手に、お目当ての場所発見!

Dscn3427_2

宮島ビールの「現場」、「宮島パティオ」です。

店内と言っていいかどうかわかりませんが・・・

Dscn3437

外で飲むには丁度いい気候。
ただ、気になるのは、何か食べられそうな雰囲気がしないこと。

現「ビール飲みたいんですけど」
店「有難うございます」
現「何か食べるものあります?」
店「ここには無いんですけど・・・」
現「えっ!」
店「持ち込みOKなので、商店街で何か買われるのがよろしいかと・・・」
現「なるほど」

と言うわけで、一旦入店したものの、つまみを買いに商店街へ。

その2に続きます。

宮島パティオ
住所:広島県廿日市市宮島町459-2
電話:080-3401-3984

| | コメント (0)

初訪問! 広島市中区「hangout(ハングアウト)」

「かめ福」から歩いてすぐの、「ビールなお店」。
以前は「RAKU BEER」さんにいらっしゃったとのこと。

Img_5329

hangout」。
8席ほどのカウンター中心のお店。
HPを見ると、テーブルも3つあるそうなんですが、気付きませんでした・・・

Img_5330_8

樽生は9種。
どちらかと言うと、アメリカンなラインナップかな。

Img_5331

ビールによって、価格が異なる系。
その中から、相対的にリーズナブルな志賀のIPA(950円)。
やや濁りあり。
わりとイケますね。

2杯目は、シェラネバダのペールエールを小さい方で(850円)。

Img_5332

ホッピーなんだけど、イケる範囲。
さすが老舗やね。

日本酒3合飲んでるので、今日はこのへんで。

hangout
住所:広島県広島市中区新天地1-17
電話:050-1336-8375

| | コメント (0)

ちゃんぽんで〆 広島市中区「かめ福」その2

その1の続き。

〆鯖の刺身(850円)。

Dscn3415

2杯目は、呉の相原酒造の「雨後の月 直か汲みしぼりたて純米酒」。

Dscn3420 Dscn3418

しっかりとしたお酒ですね。
でも、抜けていく感じはありますね。

フグの一夜干し(550円)。

Dscn3421

3杯目、西條鶴の涼風彩酒が冷えてないとのことだったので、福山市の天寶一。

Dscn3422 Dscn3423

SPICY夏潤。
その名の通り、少しスパイシー。
割りと好きかも。

色々ある〆の中から、ちゃんぽんをチョイス。

Dscn3425

美味しかったなぁ、このちゃんぽん。
食べ過ぎ感は否めませんが。

かめ福
住所:広島県広島市中区新天地1-9
電話:082-543-2222

Dscn3419


| | コメント (0)

「RAKU BEER」は火曜定休 広島市中区「かめ福」その1

「さくら」で広島に到着し、市電で紙屋町へ。
ホテルにチェックインし、少し休憩した後、食事をするために街中へ。

まず目指したのは、2012年に広島に来た時、1日で2回訪問した「RAKU BEER」。

あれっ?
お休み??
そうか、火曜定休なんだ・・・

雨がポツポツ降ってきたし、急いで店探さんと。
さて、どこにするか?

何となく、ビールな気分じゃ無くなってきました。
以前だったら、迷わず「お好み焼き」でしたが、今は違います。

「広島の地酒が飲みたいっ!」

もう完全に日本酒気分。
日本酒なお店」をジャケ買いすべく、キョロキョロしながら歩いていたところ、目に留まったお店が。

Img_5328 Img_5327

店内、結構大バコ。
カウンター席はもちろん、テーブル席も、掘りごたつ席もあります。

もちろん、広島の地酒も。

Dscn3414

エエやん、エエやん。

1杯目は、東広島市亀齢酒造の「入魂純米生 山 夏囲い」。

Dscn3413 Dscn3416

お通しのバイ貝とともに。
少し甘めでフルーティですが、後口さっぱり。
夏のお酒って感じがしますね。

その2に続きます。

かめ福
住所:広島県広島市中区新天地1-9
電話:082-543-2222

| | コメント (0)

「レールスター」ではなく「さくら」

京都での仕事を終え、新幹線で広島に移動。
「のぞみ」に乗ってしまえば、乗り換えせず、1時間40分ほどで着くんですが、ここは敢えて新大阪乗り換え。
目的は「レールスター」に乗り換えること。

現「広島までの特急券を買いたいんですが、新大阪からはレールスターで行きたいんですが」
JR「この時間だとレールスターは無いですね、本数が少ないので・・・」
現「えっ、そうなんですか!?」
JR「『さくら』ですと、レールスターと同じ1列4席ですが・・・」
現「あっ、それでいいです!」

Img_5325

鹿児島中央駅行きか・・・
このまま乗って行きたいなぁ(笑)

1時間少しで着いてしまいますが、やっぱりビールは必要!

Img_5326

移動、大好きなんですよね。

| | コメント (0)

午後11時入店でもやっぱり大丈夫 京都市中京区「旬菜いまり」2回目

またまた仕事で京都へ。
「前乗り」だったんですが、新幹線が遅れ、夕食スタートは午後11時!

探すのが面倒だったので、前回に引き続き「旬菜いまり」へ。

Img_5320

無難に、ポテサラでスタートしたところで、飲み物を吟味。

Img_5321_3 Img_5322

お得そうだったので、半合三種飲み比べセット。
そして、生ビールも。

Img_5323

蛸の土鍋ごはんで〆。

Img_5324_4

明日も仕事頑張るぞ!

旬菜いまり
住所:京都府京都市中京区西六角町108
電話:075-231-1354 


| | コメント (0)

ナポリタン大好き 池袋「ライオン池袋東口店」初訪問

連日の池袋での休日ランチ。

Dscn3408

今日はバス停のすぐ近くにあった「ライオン池袋東口店」。

おなじみのビールメニュー。

Dscn3406

まず黒ラベルを中ジョッキで。

Dscn3407

ここの中ジョッキはデカイから好き。

最近大好き、ナポリタン。

Dscn3409

火野正平さんの「にっぽん縦断こころ旅」の影響やろね。
オムライスも、最近よく食べるし(笑)

2杯目、エビスとエビスプレミアムブラックのハーフ&ハーフ。

Dscn3410

贅沢やね。

ラストは、エビススタウトクリーミートップ。

Dscn3411

ご馳走さまでした。
ここからは、都バスで帰ります。

ライオン池袋東口店
住所:豊島区南池袋1-26-9
電話:03-5979-7080

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール! 練馬区桜台「久松湯」→池袋「BEER PUB CAMDEN(カムデン)東口店」5回目

この日はちょっと遠出。
皇居から飯田橋を通って、目白通りをずんずん北西へ。
南長崎一丁目の少し先から、西武池袋線に並行した通りへ転じ、練馬区桜台の銭湯「久松湯」到着。
総走行距離約20km。

Img_5311

驚きました。
メッチャきれい、そしてモダン。
和風できれいな銭湯は幾つか行きましたが、モダンなのは初めて。
エエわぁ。

さて、さっぱりしたところで、どこで飲みますか・・・
走ってくる途中に通った江古田も良さそうやったけど・・・やっぱり池袋かなぁ。

東口の「BEER PUB CAMDEN」。

Img_5312

キリンのハートランドが、200円引きで570円。
いいねぇ。

チーズバーガーがくる前に飲み干しちゃったので、2杯目「PUNK IPA」。

Img_5315

良い香り。
ホップは効いてるんですけど、バランスが良いんだよね。

Img_5316

チーズバーガー、ポテトダブル950円。

3杯目、ギネスをパイントで。

Img_5317

香ばしくて、スッキリ。
今風に言えば、ドリンカブル。
これがUKパイントで、860円→660円。
バカ安。

なので、もう一杯。

Img_5318

いい休日でした。

BEER PUB CAMDEN
住所:豊島区東池袋1-7-2
電話:03-3982-6599

| | コメント (0)

ラストはやはりW-IPA 天満「BEER BELLY」8回目 その2

その1の続き。

さつまいもフリット ハチミツ&バター(500円)。

Dscn3402

2杯目、W-IPA。

Dscn3403 Dscn3404

やっぱりパンチあるわぁ。
でも飲めるのが、このビールの凄さ。

Img_5308

次は新装なった土佐堀かな。

BEER BELLY 天満
住所:大阪府大阪市北区池田町7-4
電話:06-6353-5005

| | コメント (0)

ここは日本か? ビールの準現場から〜大阪・天満「箕面ビール」33回目 その1

天神橋筋六丁目駅から、天神橋筋商店街を通って「BEER BELLY」へ。

Img_5309

何、この賑わい!
写真では分かりづらいと思いますが、ほとんどの店がドアを開放し、外で飲んでるお客さんも多数。
ライブ演奏をしている店から漏れてくる音楽が、実にいい雰囲気。
猥雑な感じもあって、実にアジア。
脱日本ですわ。

Img_5310

天満は7回目の訪問。
残念ながら、Yさんはお休みとのこと。
ま、しゃあないね。

Dscn3400

本日3軒目なので、1杯目はいきなりの「こざるIPA」。

Dscn3398 Dscn3399

「おさるIPA」のセッション版。
色は薄めで、爽やかな飲み口。
ドリンカブルだが、やはりそこはIPA、しっかり苦みもあります。

その2に続きます。

BEER BELLY 天満
住所:大阪府大阪市北区池田町7-4
電話:06-6353-5005

| | コメント (0)

生は一番搾り 京都市中京区「京の焼肉処 弘」

京都での仕事を終え、木屋町の焼肉屋へ。

Img_5303

アプローチに「京都感」があって、鴨川が見える焼肉屋さんです。

生は、キリン一番搾り。

Img_5304

バーニャカウダ。

Img_5305

洒落たもの食べますなぁ、我ながら(笑)

画像は悪いですが、肉達。

Img_5306

何かのサワー。

Img_5307

美味しゅうございました。

京の焼肉処 弘 木屋町店
住所:京都府京都市中京区三条木屋町上ル上大阪町527
電話:075-213-5000

| | コメント (0)

1日2回! 「中目黒タップルーム」19回目

イタリアンを散々食べた後なのに、またタップルーム(笑)
チャージがかかる店だと、こうはいきませんよね。

Img_5301

さっきは定番の中目黒ビターでしたから、今回は季節モノから。

Img_5302

ファイヤー・イン・ザ・ベリー。
結構ドライなレッドエールでした。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

メチャ旨イタリアン 中目黒「ICARO」

中目黒の駅から、商店街を抜けて右に少し入ったところにあるイタリアン。

白ワインでスタート。

Img_5288

蒸しアワビとキノコのマリネ&馬ヒレ肉のタルタル。

Img_5289 Img_5290

ここで赤ワインにチェンジ。

Img_5291

ガルガネッリ3種のキノコサマートリュフがけ&仔牛のロースト。

Img_5292 Img_5293

これは鳩のローストだったかな?

Img_5294

最後にドルチェ。

Img_5299

いやぁ、美味かったぁ。

ICARO
住所:目黒区上目黒2-44-23
電話:03-5724-8085

| | コメント (0)

ちょこっと一杯 「中目黒タップルーム」18回目

中目黒での会食の前に、立ち寄り。

Img_5285

えらく混んでたので、サイドのカウンターで。
こういう時、飲んべえチケットがあると気軽に寄れていいですね。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ミッドタウン中華の生はプレモル 六本木「SILIN火龍園」

ミッドタウンの中華で会食。

Img_5282

ま、乾杯はビールだよね、こういう場合。

Img_5277

天然鯛のお刺身サラダ胡麻風味のソース&三種前菜の盛合せ。

Img_5275 Img_5278

いろいろ具入りふかひれ酸味と辛味スープ&白身魚のガーリック香り蒸し広東風。

Img_5279 Img_5280

国産牛のサテソース炒め&炒飯。

Img_5281 Img_5283

写真はありませんが、この日は終始ビール。
紹興酒、苦手なんですよね。

SILIN火龍園
住所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 2F
電話:050-5872-9821

| | コメント (0)

まだまだフクロウだらけ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」62回目

またまたジム帰り。
相変わらず、ネスト祭り開催中。 
※6月上旬訪問

1杯目は、ネストのセゾン・ドゥ・ジャポン。

Dscn3389

米麹を使ってるだけあって、独特なフルーティさ。
とはいえ、ベースはベルジャン。
1杯目じゃ無かったかな・・・

前菜盛りハーフ。

Dscn3390_2

2杯目、ネスト製ブルックリンラガー。

Dscn3393

3杯目、エキストラハイ。

Dscn3394

わかっちゃいたけど、このアルコール感・・・

ポテトを追加して、ペールエール。

Dscn3395 Dscn3396

ガス弱めでフルーティ。
フルーツ麦茶みたい(そんな飲み物あるのか?)。

珍しく、この日は閉店まで。

Dscn3397

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール! 千駄木「ふくの湯」

ラン→銭湯→ビールシリーズ、今日の目的地は千駄木!!

自宅から中央通りまで走り、中央通りを北上。
湯島聖堂の北を抜け、東大赤門前を抜け、2kmほど走ると「ふくの湯」到着。
総走行距離約11.5km。

Img_5264

あら、素敵。
聞けば、4年前に改修したとのこと。
シャンプー、ボディソープも常備してあります。
ありがたやありがたや。

さっぱりしたところで、いよいよビール!
とりあえず千駄木駅方面へ。

ちょいちょい店はあるんだけどなぁ。
ピンと来る店に出会えないのは何故?

谷中方面に行くことも考えましたが、観光客が多そうだったので、西日暮里方面へ。

今日はここにしますか。

Img_5274

生中&ポテサラ。

Img_5265_2 Img_5267

そして、2度漬け禁止の串カツ。

Img_5268 Img_5269

谷中生姜が入った「谷中ハイボール」&白河の関。

Img_5271 Img_5272

煮込みを食べて終了。

Img_5273

次は根津方面に行ってみるかな。

| | コメント (0)

本格的なピッツァ! 「バルケッタ 青山店」初訪問 その2

その1の続き。

ビールメニュー。

Img_5255 Img_5256

ラン後だったので、ピルスナー系から。

Img_5258

サントリーのマスターズドリーム。

現「おっ、グラスが違いますね」
S「Lサイズは、全てこの形です」

コンビニで買って飲んだことはありますが、生は初めて。
冷え冷えなのが、有難い。
モルトもホップも、高めでバランスしてますね。

飲んでる間に、マルゲリータ到着。

Img_5259

こらたまらん。
1,000円で本格的なピザが食べられて、前菜も食べられるなんて・・・・・

2杯目、箕面のこざるIPA。

Img_5260

色は薄く、微かに濁りあり。
確かに苦いが、いける範囲。

3杯目、伊勢角のグレープフルーツIPA。

Img_5261

ピッタピタ。
シトラッシーはシトラッシーでも、フルーツ由来のそれ。
自然な爽やかさ。

4杯目、ベアードのブルーツシトラスIPA。

Img_5262

一方こちらは、ホップ由来のシトラスさが全開。
違うもんやねぇ。

土曜日は営業してますが、日曜日はお休みなので注意。
美味しいピザが食べたい時はイイね。

「バルケッタ 青山店」
住所:渋谷区渋谷2-2-2
電話:050-5786-8713

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール! 「バルケッタ 青山店」初訪問 その1

ラン→銭湯→ビール シリーズ。
今日の目的地は表参道「清水湯」。
10km強、走ったかな。

Img_5252

走って「清水湯」に来たのは、3回目。
1回目2回目
備え付けのボディソープは無いものの、走った後の水風呂が気持ちいいんですよね、この季節。

風呂上りに向かうのは、いつもの原宿タップルームではなく「バルケッタ 青山店」。

Img_5263

八丁堀の「HACHI」、浜松町の「バルケッタ」の姉妹店です。
八丁堀が26タップ、浜松町が10タップで、青山が17タップ。

Img_5257

なかなかのもんですな。
カウンターが9席と、奥にテーブル席。
八丁堀、浜松町と比べると、小ぢんまりしてます。

ランチメニュー。

Img_5253

現「Cのマルゲリータ下さい」
S「前菜あちらで取ってきて下さい」

Img_5254

全種類ちょこっとだけ取ってもこのボリューム。
これだけで飲みたいくらい(笑)
お得感あるなぁ。

その2に続きます。

「バルケッタ 青山店」
住所:渋谷区渋谷2-2-2
電話:050-5786-8713

| | コメント (0)

まだフクロウだらけ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」61回目

※6月上旬の訪問です。

61回目の訪問は、ただの仕事帰り。

Dscn3384

まだメニューはフクロウだらけ。

1杯目、ネスト製のブルックリンラガー。

Dscn3383

少し赤め。
今となっては、完全なスタンダード。
初めて飲んだ時は、結構な衝撃でしたが。

2杯目、ジャパニーズクラシックエール。

Dscn3385

杉樽仕込みだからなのか、日本酒っぽさを少しだけ感じます。
色は赤く、やや苦め。
美味しいね、コレ。
改めて、だけど。

3杯目は、ネストのラガー。

Dscn3387

色は薄めで、やや濁りあり。
ブルックリンより、こちらのほうがホッピー。
インパクト重視やね。

4杯目、HACHI'S セッションアンバーエール。

Dscn3388

前回飲んだ時より、少しバラついているように感じるのは何故?

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

Dscn3386

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »