« これは何というグリル? 東北ビール旅行記2015夏 その6〜ビールの現場から 岩手県北上市「北上さくら醸造所」 | トップページ | 料理メニューでびっくり 東北ビール旅行記2015夏 その8 岩手県北上市「Ariv(アリーブ) 北上店」 »

英国人が造るペールエール 東北ビール旅行記2015夏 その7〜ビールの現場から 岩手県北上市「北上さくら醸造所」

その6の続き。

③London Pale Ale

Dscn3603

「英国の数種類の麦芽&ホップを絶妙なバランスで使用。独特な後味はビスケットの様。まろやかな口当たり」

現「やっぱりこれがイチ推しですかね?」
店「ですね、イギリス人なので」

やや濁りあり。
この「何てことなさ」が素敵。
さすが、正調ですな。
★8

アスパラベーコン(680円)。

Dscn3604_3

④Oni Kenbai Red Ale

Dscn3605

「有名な英国のMarris otter麦芽と鬼の館や鬼剣舞団体があることでも知られる岩崎地域のホップを使用」
レッドと言うよりブラウンに見えるのは、濁りがあるからか。
★7

また行ってみたい度は★4(5段階)。
4月オープンと聞いたので不安もあったんですが、意外に良かったです。
その8に続きます。

Ale House ROBIN HOOD
住所:岩手県北上市青柳町2-2-18
電話:0197-72-8909

2146)東北ビール旅行記2015夏

|

« これは何というグリル? 東北ビール旅行記2015夏 その6〜ビールの現場から 岩手県北上市「北上さくら醸造所」 | トップページ | 料理メニューでびっくり 東北ビール旅行記2015夏 その8 岩手県北上市「Ariv(アリーブ) 北上店」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは何というグリル? 東北ビール旅行記2015夏 その6〜ビールの現場から 岩手県北上市「北上さくら醸造所」 | トップページ | 料理メニューでびっくり 東北ビール旅行記2015夏 その8 岩手県北上市「Ariv(アリーブ) 北上店」 »