« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

こんな近けりゃ行っちゃうでしょ 東北ビール旅行記2015夏 その20 岩手県盛岡市「白龍(ぱいろん)」3回目

その19の続き。

「昼飲み」を終え、すぐ裏にあるコチラに移動。

Img_5496_2

そう、じゃじゃ麺の名店「白龍(ぱいろん)」。
1分もかかんないんですよ、「MASS」から「白龍」まで。

Img_5493_2

サイズはもちろん小盛。
初回にうっかり中盛を頼んで以降は、小盛にすることにしてます。

もちろん、ちいたんたんも。

Img_5495_2

さて、「でんでんむし」で、盛岡に戻りましょう。

その21に続きます。

「白龍(ぱいろん)」
住所:岩手県盛岡市内丸5-15
電話:019-624-2247

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

岩手地酒三昧 東北ビール旅行記2015夏 その19 岩手県盛岡市「MASS」

その18の続き。

さあ、いよいよ日本酒タイム。

Dscn3645

二戸の蔵元「南部美人」の「純米吟醸 心白 山田錦」。
0.5合サイズなら、色々飲めていいですね。

どて煮込。

Dscn3646

2杯目は、釜石の蔵元「浜千鳥」の「純米酒」。

Dscn3650

ガツ刺し。

Dscn3649

3杯目、紫波町の「月の輪酒造」の「旨辛純米」。

Dscn3652

そして最後は、同じく紫波町の「廣田酒造店」の「丹頂正宗 特別純米酒」。

Dscn3655

これにて、「昼飲み」終了。

その20に続きます。

「MASS」
住所:岩手県盛岡市内丸5-3
電話:019-651-1510

Img_5492

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

昼飲み@盛岡 東北ビール旅行記2015夏 その18 岩手県盛岡市「MASS」

その17の続き。

「でんでんむし」で盛岡市内を1周半ほどして、こちらのバス停で下車。

Img_5497

雨は、少し小降りになってきたかな。
まだオープンの時間には間があるので、大通りのアーケードを散歩。
雨気にしなくていいしね。

Img_5490

アーケードを1往復して、目的のお店到着。

Img_5491

「MASS」
昨日、ベアレンの店の人に「明日お昼、岩手の地酒飲みたいんだけど」と言ったら、ここを教えてくれました。

Dscn3648

カウンターと小上がりのある店内。

まずは、ビールを一杯。

Dscn3641

お通しは、冷奴と枝豆の王道セット。

Dscn3643

岩手の地酒のラインナップは、こんな感じ。

Dscn3654

その19に続きます。

「MASS」
住所:岩手県盛岡市内丸5-3
電話:019-651-1510

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

「でんでんむし」で盛岡ブラブラ 東北ビール旅行記2015夏 その17

その16の続き。

3日目の朝。
当初の予定では、盛岡の街を朝ランする予定だったんですが、あいにくの雨。
少々の雨であれば、涼しくていいぐらいなんですが、かなりの本降りだったのでさすがに断念。

さて、何しようか・・・
この雨だと、観光もしづらいしなぁ・・・

10時までホテルでのんびりして、ギリギリにチェックアウト。
雨はまだひどいまま。

何のあてもないまま、盛岡駅へ。
予定していた「昼飲み」の店が13時オープンなので、それまで何とか時間を潰さないといけません。

市内観光のバスでも無いかと、バス乗り場へ行くと、案の定ありました。

Img_5489

「でんでんむし」大人100円、1日乗り放題でも300円。
遠くには行けませんが、濡れずに観光出来るのがいいですね。
ポータルもハック出来そうですし(笑)

雨の中、時計回りに1周するコース。
旭橋を渡り、中央通りを東へ。
石割桜で左折し、本町通から上ノ橋、南大通を右折し、バスセンターも右折。
中ノ橋を渡って中心部に戻り、菜園通を通って開運橋を渡って盛岡駅。

結局降りること無く、1周してしまいました・・・
もう1周するしかないね。
雨はまだ降ってるし。

その18に続きます。

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

UKパイントが素敵 東北ビール旅行記2015夏 その16〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」10回目

その15の続き。

3杯目、アルトをジョッキで。

Dscn3636

「麦芽とホップの香りが感じられる、褐色のエール。アルトはドイツ語で『古い』の意味」
見てのとおり、とってもクリア。
温めなのがとってもgood。
ゆるゆる飲みに最適なビール。
★9

黒板のメニューから、4種のきのこのクリームチーズピザ(900円)。

Dscn3638

チーズがゴロゴロしてて、食感がいいですね。
うん、美味い。

4杯目、季節限定のブラウンエールをUKパイントで(700円)。

Dscn3639

「英国発祥の褐色エール。麦芽の旨みとマイルドな飲み口が特徴です」
香りフルーティ。
ややモルティで、スルスルドリンカブル。
★8
やっぱりこういうビールは、UKパイントだよね。
さすが、よくわかってらっしゃる。

5杯目のシュバルツは、ジョッキ。

Dscn3640

「旧東ドイツ圏で作られていた黒ビール。ロースト麦芽の香ばしさが特徴」
香ばしいけどスルスル。
本当にスッキリ系の黒。
★8

いやぁ、やっぱりレベル高いわ。
まだパブ路線はこなれてない感じではありますが、また行ってみたい度は★5(5段階)。
次回は中ノ橋に行かんとね。

その17に続きます。

BEER PUB BAEREN(ビアパブベアレン)材木町
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-626-2771

Img_5488


| | コメント (0)

ヴァイツェン&クラシック 東北ビール旅行記2015夏 その15〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」10回目

その14の続き。

ビールメニュー。

Dscn3631

定番は、クラシック、アルト、シュバルツの3種。
季節限定は、ブラウンエール、夏のヴァイツェン、ラードラーの3種。

1杯目、夏のヴァイツェンをジョッキで(600円)。

Dscn3630

「バナナのような香りの南ドイツが名産、小麦の白ビール。夏ヴァージョンのレシピで軽やかな甘みが特徴!」
ジョッキ以外は実にヴァイツェンらしい外観。
黄色くて、濁ってて。
ガス弱め、やや甘め。
★8

カリーヴルスト(650円)。

Dscn3634

汁多めのカリーヴルスト。
もうちょっと粉っぽい方が好みではあります。

2杯目、クラシックを同じくジョッキで。

Dscn3635_2

「ベアレンの定番ビール。ドイツのドルトムンダースタイルで、麦芽の甘味と苦味のバランスの良いラガータイプです」
ヴァイツェンの後って言うのもあるとは思いますが、クリアっぷりが凄いね。
少しだけ苦い。
それがいい。
★9
でも、泡が少々残念なんですよねえ・・・

その16に続きます。

BEER PUB BAEREN(ビアパブベアレン)材木町
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-626-2771

Dscn3637

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

キャッシュオンデリバリーに変更 東北ビール旅行記2015夏 その14〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」10回目

その13の続き。

田沢湖ビールからは、無料シャトルバスで角館駅に戻り、「こまち」で盛岡へ。

Img_5484 Img_5483

ホテルにチェックインして、少し休憩した後、北上川を渡って材木町へGO!

Img_5486

材木町だけで7回目、トータルでは10回目の訪問。

Img_5487

カウンターに座ったんですが、今までと少し雰囲気が違います。

Dscn3633

現「キャッシュオンデリバリーなんですね?」
店「そうなんです」

Dscn3632

現「メニューもだいぶ雰囲気違いますね」
店「以前はドイツ風だったと思いますが、パブフードっぽく変更してます」

その15に続きます。

BEER PUB BAEREN(ビアパブベアレン)材木町
住所:岩手県盛岡市材木町7-31
電話:019-626-2771

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

1,200円で7杯 東北ビール旅行記2015夏 その13〜ビールの現場から 秋田県仙北市「田沢湖ビール」2回目

その12の続き。

4杯目、ダークラガー。

Dscn3624

「深いコクと苦味が調和しつつ、スッキリとした本格的黒ビールです」
ラガーだけあって、スッキリ系の黒。
好きなスタイルなんですが、オイスターっぽい香りが惜しい。
★7

5杯目、アルト。

Dscn3625

「ホップの爽やかな苦味とまろやかさが調和した、美しい赤褐色のビールです」
ちょっと甘めのスタンダードなアルト。
スルスル飲めますね。
何故こちらのグラスはこだわってくれないのか・・・
★8

ピリ辛チョリソーソーセージ(350円)。

Dscn3626

ビールは一通り飲んだので、2周目に突入。

Dscn3627 

Dscn3628

ソーセージと合わせるというのもあって、リピートはケルシュとピルスナー。

7杯飲んだところで終了。
いい「現場」ですねぇ。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

その14に続きます。

田沢湖ビール ブルワリーレストラン
住所:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
電話:0187-44-3988

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

グラスが素敵 東北ビール旅行記2015夏 その12〜ビールの現場から 秋田県仙北市「田沢湖ビール」2回目

その11の続き。

飲み放題1杯目は、ピルスナーからスタート。

Dscn3616

「スッキリ爽快なノド越しで、初めての方でも特に飲みやすいビールです」
色は薄め、きれいな色ですね。
甘苦バランスで言うと、やや苦め。
美味しいですねぇ。
★8

2杯目、ケルシュ。

Dscn3617

「ほのかに果実の香りがする、スッキリと飲み飽きないビールです」
グラスも雰囲気が出てて、いいですね。
形ももちろんですが、青色のロゴが黄金色のビールに映えるんです!
ケルシュなんだけど、ちょっと苦目なのが好みです。
★8
ガスがもう少し弱いと★9なんだけどなぁ。

3杯目、ブナの森。

Dscn3620_5

「森林浴を感じさせるやさしい香りと甘味のある味わいが特徴のビールです」
ブナの天然酵母を使用しているとのこと。
少し甘め。
悪くはないんですが、香りがあまり好みじゃ無いかも。
★7

マグロのタルタルとメルバトースト(480円)&八幡平ポークのひと口サルティンボッカ(580円)。

Dscn3619 Dscn3621

その13に続きます。

田沢湖ビール ブルワリーレストラン
住所:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
電話:0187-44-3988

Dscn3618

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

1時間飲み放題1,200円 東北ビール旅行記2015夏 その11〜ビールの現場から 秋田県仙北市「田沢湖ビール」2回目

その10の続き。

温泉ゆぽぽ」を出ると、すぐ隣が田沢湖ビールのブルワリーレストラン。

Dscn3610

2005年10月以来、2回目の訪問。

ほぼ10年ぶりですが、店内の印象はあまり変わらないかな。

Dscn3612

ビールメニュー。

Dscn3613

飲めるのは、ピルスナー、ケルシュ、アルト、ダークラガー、ブナの森の5種類。
10年前と比べるとヴァイツェンがなくなって、ブナの森が増えています。

グラス1杯380円、ジョッキ600円とリーズナブルなのに加え、1時間1,200円の飲み放題設定まで!
グラス4杯飲めば元が取れるわけですから、これはお得。

こら、頼むしかないでしょ。

それにしても、このビールメニュー、昔の清里のメニューに雰囲気に似てるなぁ。

その12に続きます。

田沢湖ビール ブルワリーレストラン
住所:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
電話:0187-44-3988

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (8)

雨中の角館ラン 東北ビール旅行記2015夏 その10 秋田県仙北市「温泉ゆぽぽ」

その9の続き。

2日目。
北上駅から盛岡をすっ飛ばして角館へ。
駅でウエアに着替え、武家屋敷に向けてランスタート。

Img_5479_2

いかにも雨が降り出しそうな曇り空。
桜の季節でもなく、天気も悪いので、観光客の姿はほとんどいません。
実に快適な旅ラン。

Img_5480_2

武家屋敷のある市街地を北へ南へ走った後、方向を東に転じたあたりで雨が降りだしました。
過酷な感じがするかもしれませんが、結構快適。
荷物の防水さえちゃんとしておけば、涼しくて走りやすいくらい。

さすがにこの一本道は、少々退屈でしたが。

Img_5481_2

10km少し走ったところで、目的地「温泉ゆぽぽ」到着。

Img_5482_2

650円でスッキリサッパリ。

その11に続きます。

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

岩手へのこだわり 東北ビール旅行記2015夏 その9 岩手県北上市「Ariv(アリーブ) 北上店」

その8の続き。

ビールメニュー。

Img_5474 Img_5475

樽生は6種。
銀河高原「ヴァイツェン」、ベアレン「クラシック」、いわて蔵「レッドエール」、遠野麦酒「ゴールデンピルスナー」、サッポロ「黒ラベル」の5種に、この日のおすすめベアレン「ブラウンエール」。

現「おすすめ以外のビールも、定期的に変わったりするんですか?」
店「いえ、この5種類は基本的に変わりませんね」

いいじゃないの!
岩手にこだわってるのもいいし、定番がしっかりしてるのも素敵。
一応全部飲んでる私としても、納得のセレクトですし。

遠野麦酒のゴールデンピルスナー(520円)。

Img_5476

ちょっと冷え過ぎなのは、ご愛嬌。

メンチカツ(550円)を追加。

Dscn3608

なんや、洒落てるなぁ。
フレンチかいっ!

ベアレンクラシック。

Dscn3609_5

クリアでボディしっかり。
美味いねぇ、明日飲むけど(笑)

いやぁ、いい店だった。
初めて来たけど、楽しいねぇ北上。

その10に続きます。

Ariv(アリーブ)
住所:岩手県北上市大通り1-3-27
電話:0197-61-0484

Dscn3607

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

料理メニューでびっくり 東北ビール旅行記2015夏 その8 岩手県北上市「Ariv(アリーブ) 北上店」

その7の続き。

まだ少し余力があったので、もう一軒。

Img_5472

北上駅西口を出てすぐの所にある、ビアレストラン「Ariv(アリーブ)」。

駅前は閑散としていたんですが、店内は大賑わい。
何とかカウンター席に滑り込みました。

席について、まず心を奪われたのがこのメニュー。

Img_5473

どれもこれも美味しそうじゃないですか!
しかもリーズナブルですし。
お客さんがいっぱい入っているのも納得です。

定番メニューも当たり前ですが、イイ感じ。

Img_5477 Img_5478

「本日のおすすめ」の中から、「三陸産生うにと焼き茄子(480円)」。

Dscn3606

あら素敵。
しゃれてるやん!

その9に続きます。

Ariv(アリーブ)
住所:岩手県北上市大通り1-3-27
電話:0197-61-0484

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

英国人が造るペールエール 東北ビール旅行記2015夏 その7〜ビールの現場から 岩手県北上市「北上さくら醸造所」

その6の続き。

③London Pale Ale

Dscn3603

「英国の数種類の麦芽&ホップを絶妙なバランスで使用。独特な後味はビスケットの様。まろやかな口当たり」

現「やっぱりこれがイチ推しですかね?」
店「ですね、イギリス人なので」

やや濁りあり。
この「何てことなさ」が素敵。
さすが、正調ですな。
★8

アスパラベーコン(680円)。

Dscn3604_3

④Oni Kenbai Red Ale

Dscn3605

「有名な英国のMarris otter麦芽と鬼の館や鬼剣舞団体があることでも知られる岩崎地域のホップを使用」
レッドと言うよりブラウンに見えるのは、濁りがあるからか。
★7

また行ってみたい度は★4(5段階)。
4月オープンと聞いたので不安もあったんですが、意外に良かったです。
その8に続きます。

Ale House ROBIN HOOD
住所:岩手県北上市青柳町2-2-18
電話:0197-72-8909

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

これは何というグリル? 東北ビール旅行記2015夏 その6〜ビールの現場から 岩手県北上市「北上さくら醸造所」

その5の続き。

①Iwasawa Water Lilly Lager(580円)

Dscn3598

「岩沢地区の水芭蕉群生地を水源とする天然水を使用した爽やかなラガー」
色は薄めで、やや濁りあり。
苦みは強くない。
後味にほのかな甘みあり。
あら素敵。
★8

現「何か食べたいんですが、オススメありますか?」
店「壁の黒板に書いてある、スパニッシュチョリソーなんかどうでしょう」
現「じゃ、それにします」

Dscn3599

現「えっ、それで焼くんですか!?」
店「そうなんです」

赤外線か何かかな?

Dscn3601

しっかり焼き上がりました。

②Wit Beer(580円)

Dscn3600

「伝統的なベルギースタイルのホワイトエール。オレンジのような爽やかでスパイシーな後味」
ベルジャン度は、さほど強くないかな。
ベルジャンににしては、苦めなんじゃないでしょうか。
★7

その7に続きます。

Ale House ROBIN HOOD
住所:岩手県北上市青柳町2-2-18
電話:0197-72-8909

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

新規243ヶ所目! 東北ビール旅行記2015夏 その5〜ビールの現場から 岩手県北上市「北上さくら醸造所」

その4の続き。

仙台から新幹線で、今夜の宿へ。
いつもなら、盛岡まで行ってベアレン三昧なんですが、今回は途中の北上駅で下車。
何と、今年の4月に新しい「現場」がオープンしたんですって、北上に。
そら行くでしょ。

ホテルにチェックインして、出発。
歓楽街らしき通りから、少し入った所に「現場」はありました。

Dscn3595

Ale House ROBIN HOOD
カウンターの右端に座り、左を向いて撮影。

Dscn3596

カウンターの中には、女性が2人。

現「ここはいつオープンしたんですか」
店「今年の4月です」
現「どういう方が造られているんですか?」
店「イギリス人が造っています」
現「そうなんですか!」

Dscn3597

現「ビールは6種類飲めるんですか?」
店「Sakura AleとDry Stoutは今日飲めないので、4種類です」
現「あら、残念」

その6に続きます。

Ale House ROBIN HOOD
住所:岩手県北上市青柳町2-2-18
電話:0197-72-8909

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

美味いやんボック! 東北ビール旅行記2015夏 その4〜ビールの現場から 宮城県大郷町「松島ビール」

その3の続き。

3杯目、デュンケル。

Dscn3591

「4種類の麦芽をブレンドしており、ローストした麦芽風味が香ばしく、飽きのこない濃色ラガー。黒ビールが好きな方におススメです」
むむ、これは・・・
酸味が気になるなぁ。
説明文が美味そうなだけに、残念です。
★5

牛すじの松島ビール煮(580円)。

Dscn3592

4杯目、ボック。

Dscn3593

「麦芽を通常の1.5倍使用し、熟成にも2倍の時間をかけて仕上げた濃厚で味わい深い贅沢なビール。アルコール度数が高いのが特徴です」
色はデュンケルより薄く、ヘレスより濃い。
ボディがしっかりとしているわりには、飲みやすい。
これは好きですね。
★8

最後はソフトクリーム(300円)で〆。

Dscn3594

また行ってみたい度は★3(5段階)。
デュンケルは少々残念でしたが、期待以上でした。

1日3本しか無いバスで、利府駅まで戻ります。

Img_5470

その5に続きます。

夢実の国
住所:宮城県黒川郡大郷町東成田新田11−1
電話:022-359-5555

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

おつまみセット1,000円也 東北ビール旅行記2015夏 その3〜ビールの現場から 宮城県大郷町「松島ビール」

その2の続き。

ビールメニューはコチラ。

Dscn3584

ヘレス、ヴァイツェン、デュンケル、ボックの4種。
5枚綴りの回数券が2,000円と、5杯飲むならお得です。

おつまみメニュー。

Dscn3583

松島ビール&おつまみセット(1,000円)でスタート。
ビールはヘレス。

Dscn3582

Dscn3586

「ハラタウ産アロマホップを使い、風味豊かな香りとまろやかな口当たりの麦芽100%ビール。爽快感に富んでいます」
かなり色が濃くてビックリ。
やはり少し香ばしい。
ヘレスらしくモルティですが、ごくごく飲める系。
結構エエんちゃいますか。
★7.5

それにしてもこのおつまみで550円相当(1,000円-450円)とは・・・

2杯目、ヴァイツェン(450円)。

Dscn3590

「淡い琥珀色と濁りが特徴。大麦と小麦を使用しており、フルーティーな香りで苦味は弱め。濾過しないため酵母が豊富です」
オーソドックスなヴァイツェン。
穏やかなのが多い中、香りも悪くない。
ただ、ヴァイツェンをこのジョッキで飲むのはいただけませんね。
惜しい・・・
★7.5

その4に続きます。

夢実の国
住所:宮城県黒川郡大郷町東成田新田11−1
電話:022-359-5555

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

新規242ヶ所目! 東北ビール旅行記2015夏 その2〜ビールの現場から 宮城県大郷町「松島ビール」

その1の続き。

ついにやってきた松島ビールの「現場」。

Dscn3581

1997年の創業以来、ずっと意識はしていたんですが、これまで来れずにいたのはその不便さ。
HPの「アクセス」ページも車だけだし・・・

現「そちらにお伺いしたいんですが、公共交通機関だとどうやって行けますか?」
店「公共交通機関ですか・・・」
現「コミュニティバスとかありませんか?」
店「大郷町の住民バスがあるにはあるんですが、オープン前に着く朝早い便の後は、午後4時台なんです」
現「実質使えませんね、それじゃあ」
店「申し訳ございません」

こんなやり取りを、この15年で3回くらいしたでしょうか・・・

が、今の私には「ラン」があります!!
なんせここの「現場」は、お風呂併設。
しかも駅からの距離は約10km。
全然余裕じゃん!
てなわけで、岩切駅から走ってきました。
※詳しくはその1参照。

着くなり、お風呂(600円)。
ここの露天風呂、階段状の浴槽がとっても素敵なんですよ。
汗さえ流さればOKと思っていたんですが、予想外の収穫。

風呂を出てすぐの休憩所で、松島ビールが飲めます。

Dscn3587

このカウンターでビールを頼んで、この広間でいただきます。

Dscn3588 Dscn3589

いやぁ、みんなマナー悪い(笑)
ほとんどのテーブルで、人が横になってます。
平日の昼間なので、年配の方が多いってこともありますが、それにしても・・・

ま、リラックスはしますが。

その3に続きます。

夢実の国
住所:宮城県黒川郡大郷町東成田新田11−1
電話:022-359-5555

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (0)

岩切駅から北へ! 東北ビール旅行記2015夏 その1

東北新幹線で仙台へ。
仙台駅でランニングウェアに着替え、キャリーバッグを預け、東北本線で岩切まで。
天気はちょっと心配ですが、駅前から伸びる道を北に向けてランスタート。

Img_5464

1kmほど北へ向かって走ると、利府バイバスにぶつかるので、そこを右に。

Img_5466

利府バイバスを1kmちょっと走ったところを左折。

Img_5467

ここにあるんだ、楽天の2軍球場。
我が阪神で言えば、鳴尾浜やね。

スタートから5km過ぎたあたり。

Img_5468

この辺り、景色が単調でキツかったなぁ・・・

岩切駅から11km走ったところで、やっと見えてきました「夢実の国」。

Img_5469

その2に続きます。

2146)東北ビール旅行記2015夏

| | コメント (2)

グレーではないグレー 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」68回目

68回目も、またまたジム帰り。

ベアードのクールブリーズピルスでスタート。

Dscn3573

クリアなピルスナー。
ボヘミアンとのことだが、結構ベアードっぽい。
ピルスナーとしては良く出来てますね。
さすが。

2杯目は、スワンレイクのグレースタウト。
S店長のサジェスト。

Dscn3576

ブラックモルト+ホワイトビール酵母=グレースタウトとのこと。
色は見てのとおり、普通に黒いスタウト。
あまり甘くなく、スッキリ。
ガス少なめで、コーヒーっぽい。

最近お気に入りの、パテ・ド・カンパーニュ。

Dscn3577

分厚さが日によって若干違います。

3杯目、うしとらのセカンド・インパクト。

Dscn3579_2

やや濁り有り。
意外とスルスル飲める系。
悪くはないんだけど、ちょっと薄いかな。

4杯目、京都醸造の夏の気まぐれ。

Dscn3580

色がキレイですね。
じんわり苦くて美味しいです。
3杯目よりは、こっちの方が好きかも。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

大ジョッキチャレンジ 銀座「ライオン銀座七丁目店」12回目

休日の午前中に仕事を終え、銀座でビールランチ。
銀座線「銀座」駅を降りて、まずびっくり。
地下で直結しているはずの「ライオン銀座五丁目店」が無いっ!
2016年夏まで、ビルの建て替えでクローズとのこと。
仕方ない、七丁目まで歩くか。

ほんのちょっとの距離ですが、暑いわ。
汗吹き出すわ。
だから五丁目が良かったのに・・・

禁煙席は満席でしたが、喫煙席にはすんなり座れました。

Dscn3565

挑発的なキャンペーンをやっていたので、乗ってやりました。

Dscn3566 Dscn3568

大ジョッキ、1,000円。

よっしゃー!

Dscn3569

一番欲しかった3等のドリンク割引券。

もう一丁来い!

Dscn3571

外れたぁー!
てか、「ハズレ」あるんや・・・

3杯目、クラフトラベル柑橘香るペールエール。

Dscn3567_2 Dscn3572

クリアでややシトラッシー。
外で飲みたい!
いいじゃないですか、サッポロさん。

またナポリタン食べちゃいました。

Dscn3570

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール! ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」4回目 その1

クソ暑い中、走って行ってきました、東上野。

Img_5452

寿湯

あまりに暑かったので、前回とは異なり最短コース(8km)にしたんですが、それにしても暑かった・・・

汗を流しすっきりした後、歩いて「現場」に移動。
その間にまた汗かいちゃいました・・・なんて暑さだっ!

Img_5453

休日の昼は2回目ですが、今日も1階席は満席。

現「2階は空いてますか?」
店「空いてるんですが、エアコンの効きが悪いんですよ・・・」
現「えっ」
店「修理の人が来てくれなくて」
現「行ってみます」

耐えられない程の暑さではないが、確かに暑い。
慣れれば大丈夫なのかなぁ。

荷物を2階に置いて、ビールをオーダーしに再び1階へ。

店「今、1階の席空きましたので、よろしかったら」
現「是非!」

良かったぁ。

Img_5454

ゴールデンエールをUKパイント(1,000円)。
この色なのに、何故か焦げっぽいんだよねぇ。
苦すぎず甘すぎない。
★6

その2に続きます。

Campion Ale
住所:台東区西浅草2-2-2
電話:03-6231-6554

Img_5455


| | コメント (0)

スタンプカードでもう一杯 ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」4回目 その2

その1の続き。

食事はフィッシュ&チップス(1,100円)。

Img_5456

2杯目、ビターを2/3サイズで(750円)。

Img_5457

少し濁ってます。
ゴールデンエールで感じた焦げっぽさはありません。
★7

3杯目、ブラウンエール。

Img_5458

サイズは忘れました。
これはハンドポンプでサーブされます。
4.3%なのに、アルコール感が強く、ドリンカブルに非ず。
★6

4杯目、IPAをハーフパイント(600円)で。

Img_5459

スタンプカードの特典使用。
ホップの苦みがしっかりしていて、これまでの3杯と比べて、一番バランスが取れています。
★7

また行ってみたい度は★3(5段階)。
もう少しリーズナブルだといいんですが・・・

Campion Ale
住所:台東区西浅草2-2-2
電話:03-6231-6554


| | コメント (0)

サラダ記念日 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」67回目

67回目の訪問もジム帰り。

日本海倶楽部の奥能登伝説でスタート。

Dscn3554

クリアでモルティ。
汗をかいた後だったので、ピルスナーが飲みたかったところですが・・・

Dscn3555

サラダハーフサイズ(580円)。
初めて頼みました。
ヘルシーでしょ。

Dscn3556

2杯目、ロコビアのESB。
雰囲気出すためにパイントグラスに入れてもらいました。
ちょこっと甘いのがいいよね。
ガスも弱いし、雰囲気出てます。
ただ・・・サラダには合わんかも。

Dscn3558

3杯目、うしとらのワンパイントマインドダブルIPA。
色は薄めでクリア。
8.2%にしてはドリンカブル。
もちろん苦いんですが、しっかりバランスしてます。

Dscn3561

サラダだけでは物足りなく・・・

Dscn3560

ラスト、モダンタイムスのブレイジングワールド。
この店でアメリカものを頼むのは珍しいんですが、店長が勧めるから(笑)
ローストやや強めですが、グレフル感あり。
思っていたより、ホップのパンチ力は穏やか。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

ビールはアサヒとサッポロ 日本橋「たいめいけん」

日本橋の洋食の名店「たいめいけん」。
2階は予約可能ですが、ちょっとお高いので、少し並んで1階。

Dscn3543

生ビールはサッポロとアサヒが選べます。
左が小ジョッキで右が大ジョッキ。

そして名物、オムライス。

Dscn3544 Dscn3548

左「タンポポオムライス(1,950円)」、右「牛肉のオムライス(1,950円)」。

エキストラコールドと黒生。

Dscn3551 Dscn3552

シェフの肌の色ばかり注目されるお店ですが、さすがですね。
満足しました。

たいめいけん
住所:中央区日本橋1-12-10
電話:03-3271-2463


| | コメント (0)

定番は3種類 ビールの現場から~東京都北区「十条すいけんブルワリー」その2

その1の続き。

1杯目は、定番3種の中からシトラエール(Lサイズ、800円)。

Dscn3535

「フルーティーで苦みもしっかり!」
色は黄色っぽく、濁り有り。
モルトはあまり感じません。
やや苦でシトラッシー、そしてドライ。
★7

本日の3種盛550円。

Dscn3537

HACHIのサイズに慣れすぎたせいでしょうか、量が少なく感じます。

2杯目、ペールエール。

Dscn3538

濁りあり。
やや苦めですが、ちょっとボディが軽め。
もう少ししっかりしていたほうが好みなんですが。
★6

それにしても、コースター薄いな(笑)

Dscn3539

フライドチキン(400円)追加。

3杯目、アンバーエール。

Dscn3540

どちらかと言えばモルティですが、うーん・・・
★5

定番3種を飲んだところで、今日はおしまい。
便利な場所にあるので、また来ます。

また行ってみたい度は、期待も込めて★3(5段階)。

Beer++(ビアプラスプラス)」
住所:北区上十条2-7-13
電話:03-5948-5657

Dscn3541


| | コメント (0)

新規241ヶ所目! ビールの現場から~東京都北区「十条すいけんブルワリー」その1

ちょっと前のことですが、アド街で十条を取り上げてました。
「このカレーの店、『現場』ちゃう?」

Img_5448

早速来ちゃいました(笑)
十条駅西口を降りて、女子大生が来る方に進むと到着します(適当)。

1階は立ち飲みスペース。
座って飲みたい私は、迷わず2階へ。

Dscn3536

お隣のテーブルには女子大生のグループがいて、とっても華やか。
感想の全てが初々しい。
みんな、ビール好きになってや(笑)

いかん、話がそれかけた。

ドリンクメニューはコチラ。

Dscn3533

この日の黒板メニュー。

Dscn3532

そしてフードのメニュー。

Dscn3534

さて、飲みますか。

その2に続きます。

Beer++(ビアプラスプラス)」
住所:北区上十条2-7-13
電話:03-5948-5657

| | コメント (2)

三連続パテ・ド・カンパーニュ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」66回目

66回目の訪問。

①那須高原の愛。

Dscn3525

色は薄めでクリア。
ヘッドの保ちはあまり良くない。
キレで勝負のビールではないので、夏向きではないかも。

②志賀高原のアフリカペールエール。

Dscn3529

香るほどに苦くなく、飲みやすい。
見た目のクリアさが親しみやすさを感じさせます。

③うしとらのハーフステップペールエール。

Dscn3530

少し濁ってます。
苦いんだけど、軽い。
相変わらず、うしとらさん、いい仕事します。

④ノースアイランドのIPA。

Dscn3531

苦いねぇ。
清々しいくらいに。
私だって、4杯目くらいになるとこれくらい苦くても大丈夫。

三連続で、パテ・ド・カンパーニュ。

Dscn3528

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

パテ・ド・カンパーニュ再び 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」65回目

65回目もジム帰り。

故に、ピルスナースタート。

Dscn3517

①日本海倶楽部のピルスナー。
きりりではなく、丸い印象のピルスナー。

この日のつまみは、前回に引き続きパテ・ド・カンパーニュ。

Dscn3518

結構気に入っちゃいました。

②御殿場高原のバーレイネクター。

Dscn3520

「ネクター」って言う名前から、こってりしたビールを想像したんですが、全然そんなこと無し。
クリアでドリンカブルなイギリス系ペールエールといった趣き。
何故この名前?

③伊勢角屋のラッシュホップIPA。

Dscn3521

クリアで香りは強いがさほど苦くはない。
モルトとバランスしてない気がしますが、あくまで個人の感想です。

④サントリーのマスターズドリーム。

Dscn3522_2

まさかのこのタイミング。
よく味わうとモルティ。
うん、大丈夫。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

Dscn3523


| | コメント (0)

代官山からの・・・ 「中目黒タップルーム」20回目

代官山の「SVB TOKYO」を出て、中目黒に移動。

Dscn3513_3

クールブリーズピルス。

Dscn3514

現「お互い『のんべえチケット』持ってるといいな」
K「タダで飲んでる感あるもんな」

Dscn3515

K「ピザ頼んだらアカンがな」
現「すまん」

Dscn3516

ホップハボックインペリアルペールエールで〆。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

微妙な量?? ビールの現場から~東京都渋谷区「SVB TOKYO」その4

その3の続き。

リピート2杯目は、496(メガパイント600ml、1,000円)。

Dscn3508

「エールのような豊潤さとラガー(低温熟成ビール)のようなキレ、IPAのように濃密なホップ感。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめます」

現「何、この微妙な量」
K「泡が消えてコレならまだしも、最初っからコレやもんね」
現「泡付けないんだったら、ピッタピタで出せよ!」
バランスが良くて美味しいだけに残念。
★8

ビアフライト予選には参加していないビールも有ります。

Dscn3507

IPA#1。

Dscn3511

「スプリングバレーブルワリーのつくり手が、苦味の強弱ではなく室で勝負する、これまでにないIPAを求め、常識はずれの製法で挑んでつくったIPAの第一弾。麦芽の豊潤な甘みと、贅沢に使ったホップの華やかな香りが、口内に広がる心地よい苦味と官能的なバランスを生み出します」

現「これで1,000円とは、ちょっと高いね」
K「華やかで今風やね」
★8

ラストはAfterdark。

Dscn3512

「味のふくよかさと飲みやすさを兼ね備えた濃色ビール。ロースト感や渋みを抑えた、柔らかな甘味と上質な苦味が食事をさらに引き立てます」

現「ドライやね」
K「でも甘さもしっかりあるのがいいね」
★8

大企業キリンのフラッグシップ店だけあって、お金かかってますね。
ビール愛はさほど感じませんが、レベルは高いっす。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

SVB TOKYO
住所:渋谷区代官山町13
電話:03-6416-4960(予約以外)

| | コメント (0)

高いけど納得 ビールの現場から~東京都渋谷区「SVB TOKYO」その3

その2の続き。

ここで料理の紹介。

自家製ベーコンのスモーク(1,100円)。

Dscn3504

現「かなりボリュームあるな」
K「1,100円は結構するなと思ったけど、これならいいかも」
現「それはそうと、スモーク好きだよね」
K「・・・」

SVB特製シャルキュトリの盛り合わせ5種(1,800円)。

Dscn3505

現「これも立派!」
K「いいね」
現「ところでシャルキュトリって?」
K「・・・」

さて、ビアフライト予選を勝ち残ったビール達。

Dscn3506

コープランド(レギュラー、680円)。
「麦芽の旨味と甘味、アロマホップの上質な香りと苦味が複雑に調和。豊潤でありながら、他のビールを楽しんだ後にも、また無性に飲みたくなる味わいです」

現「このコメントどおりやと、俺の理想のビールやね」
K「ちょっと濁ってるな」
現「ドリンカブルやね」
★8

その4に続きます。

SVB TOKYO
住所:渋谷区代官山町13
電話:03-6416-4960(予約以外)

| | コメント (0)

やっぱり「ビアフライト」かな ビールの現場から~東京都渋谷区「SVB TOKYO」その2

その1の続き。

現「さて、どれからいきますか?」
K「雰囲気的に『ビアフライト』じゃない?」
現「そうかもね。グラス丸ごと1杯は辛そうなのもあるし」

ビアフライト(1,000円)。

Dscn3503

現「こら迫力あるわ」
K「女子が頼むと特にいいかも」
現「俺らではなくね(笑)」

左から順に紹介しましょうか。
①496
「SVBのフラッグシップビール。究極のバランスで、強い個性と飲みやすさを両立」
②COPELAND
「W.コープランドの名を冠した、豊潤でありながらセッショナブルな新次元のピルスナー」
③Afterdark
「ロースト感や渋みを抑えた、柔らかな甘味と上質な苦味が楽しめる濃色ビール」
④on the cloud
「爽やかな飲み口と、白ワインのようなフルーティーで華やかな香りの上面発酵ビール」
⑤Daydream
「和素材(ゆずと山椒)を使った個性的な香りと繊細さが魅力のホワイトビールタイプ」
⑥JAZZBERRY
「ラズベリー果汁を加えて醸造した爽やかな飲み口のフルーツビールタイプ」

現「ここでイイ感じだった奴をリピートするわけやね」
K「実に合理的」

では、⑥JAZZBERRYから。
「ラズベリー果汁を加えて醸造。フルーティーなホップ香とほのかなラズベリーの香りの調和した個性的な味わいで、肉やシーフードなど食事にも合います」

現「色がキレイやな」
K「ビジュアル担当ってところか」
現「フルーツビールとしては悪くないけど、ちょっとガスが強いかな」
★6

次に⑤Daydream。
「ゆずや山椒などユニークな和素材を使ったジャパニーズホワイト。個性的な香りと繊細さが魅力の味わいは、和食に合わせても楽しめます」
ゆずを使ったビールと言えば、コレとかコレかな。
山椒と言えば、コレとか。

現「ゆずと山椒、いい塩梅ではあるね」
K「とは言っても、クリーンアップは難しいけどな」
★7

④on the cloud。
「小麦を使うことで醸しだされる柔らかさが特徴。ネルソンソーヴィンホップと上面醗酵による、白ワインのようなフルーティーな香りが楽しめます」

K「ネルソンソーヴィンって感じやね」
現「トータルとしては悪くないんだけど、この苦みはあまり好みじゃないかも」
★7

この3種は、リピートなし。
リピートしたのは、その3以降で。

SVB TOKYO
住所:渋谷区代官山町13
電話:03-6416-4960(予約以外)


| | コメント (0)

新規240ヶ所目! ビールの現場から~東京都渋谷区「SVB TOKYO」その1

遅ればせながら、やって来ました代官山。

Img_5442

かっこええなぁ。
ここぞとばかりに、醸造設備アピールしてるし。

Img_5443

2階に案内されると、ビア友Kは先に着いてました。

現「いやぁ、やっと来れた」
K「予約取るの大変やし」
現「ビールメニューもかっこつけてるなぁ」

Dscn3498

Dscn3499

現「ん、こんなビールメニューもあるで」

Dscn3500

K「これもビールメニューやで」

Dscn3501

Dscn3502

情報量多すぎやっちゅうねん。

その2に続きます。

SVB TOKYO
住所:渋谷区代官山町13
電話:03-6416-4960(予約以外)

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール! お茶の水「神田アクアハウス江戸遊」→「cafe104.5」4回目

休日の定番「ラン&ビア」。

この日の目的地はお茶の水。
自宅を出て、両国を経由してお茶の水まで8.6km。

Img_5433

神田アクアハウス江戸遊」。
460円で入れるのが有難い。
洗い場の数が少ないのが、難点ではありますが。

Img_5434 Img_5436

この日は開いてました。
貸切になっていることが多いので、要注意なんですよ、このお店。

さて、湯上がりのビール!

Img_5435

①104.5エール(780円)

Img_5438

クリア。
苦いっちゃ苦いが、あくまでモルトとのバランスの範囲内。

休日限定のピザフリットマルゲリータ(1,300円)。

Img_5439

ピザの具は、揚げた生地の中に。
かなり生地が主張してきます。

②常陸野ネストラガー(780円)

Img_5440

色薄く、クリア。
フルーティなラガー。
残念、こちらが1杯目でした・・・

③ブルーノート東京ビール(780円)

Img_5441

こちらも色は薄めでクリア。
セッションIPA。
苦いんだけどドリンカブル。
今風やね。

cafe 104.5
住所:千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー2F
電話:03-3251-1045

| | コメント (0)

個性的なラインナップ 横浜・生麦「キングペリカン」少なくとも8回目

半年ぶりの訪問。

Img_5425

あら、カウンターの中に見慣れない女性が。

現「あんな方、いらっしゃいましたっけ?」
店「私の妻ですね。結構手伝ってもらってますよ」
現「たまたまお会いしてなかっただけってことか」

Img_5427

伊勢角に郡上八幡に鳴子温泉に鳴滝高原か・・・

現「マニアック過ぎませんか?」
店「他で飲めないものを思って選んでるんです」
現「ま、全部現地で飲んでる僕も相当マニアックですけど(笑)」

①セッション柚子エール(780円)

Img_5426

完成度高し。
さすがよなよな。

②ギネス(980円)

Img_5430

トルティーヤチップス(380円)

Img_5431

③キリン一番搾り(570円)

Img_5432

これでラスト。
ほぼ「現場」ですしね、一番搾り。

店内TVでやっていた「横浜-阪神」戦、ずっと阪神がリードしてたんですが、終盤雲行きが怪しくなってきたので、いたたまれず帰宅の途に。
嫌な予感って当たるんですね(泣)

キング・ペリカン
住所:横浜市鶴見区生麦1-11-12
電話:045-503-1950

| | コメント (0)

志賀高原飲めや(笑) 関内「CRAFT BEER BAR」21回目

2013年1月以来、2年6ヶ月ぶり。
本当に21回めかどうかは不明。
これまでの記事が20個あったってだけ。

ご無沙汰です。

Img_5422

11種類ある樽生のうち7種類が志賀高原。
増えてるなぁ。

Img_5421

①ベアレンのセゾン
懐かしいなぁ、このうすはりグラス。
画像では分かりづらいかもしれませんが、明るい色で濁りあり。
ベアレンもセゾンか。
流行ってるなぁ。

Img_5424

②ノースアイランドのM&Hラガー
見た目クリア。
第一印象はホップですが、ギリギリのところでモルトが頑張ってる感じ。

志賀を1杯も飲まないうちに退店。
また来ますね。

CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)
住所:横浜市中区太田町2-31-3
電話:045-651-0440

722)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR)

| | コメント (0)

安定の定番五種 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」41回目 その2

その1の続き。

①ピルスナー

Dscn3490

「美しい黄金色をしたチェコスタイルのピルスナー。ホップの強い苦味と、それに負けない麦の甘み!こだわりの3デコクション製法!」
色薄めで、やや濁り。
少しキリリで少し苦め。
この按配が素敵です。
★9

②ペールエール

Dscn3493

「爽快な飲み口と豊かな香りをお楽しみ下さい。アメリカンホップを使った柑橘系の香りと苦味が特徴的なペールエール」
好バランスのアメリカンペールエール。
★8

③ヴァイツェン

Dscn3495

「バナナやバニラのような香りがあり、苦味が少なくフルーティ!強い濁りとフルボディが特徴。女性の支持率高し!」
いやぁ、頼むの忘れてた。
ルックスが素晴らしい。
ヴァイツェンらしいヴァイツェン。
しっかりしてるから、この順番でも大丈夫。
★8

④アルト

Dscn3496

「焼きたてのビスケットのような香ばしい香りを醸し出した赤レンガ色のエール。現地版より色が濃く苦味は控えめ」
一転こちらはルックスがイマイチ。
けど美味いんだよね。
角が取れてて、ドリンカブル。
★8

⑤横浜ラガー

Dscn3497

「マスカットやパッションフルーツを思わせるフレーバー。心地よい柑橘系の苦味がたまらない、醸造長イチオシのラガー!」
苦いねぇ。
この順番で飲むようになって、組み立ての完成度が上がってきました。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

Dscn3494


| | コメント (0)

向かいのマンション完成 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」41回目 その1

ついに完成しましたね。

Img_5419

4階までがホテルで、その上が分譲マンション。
出張があれば、是非泊まりたいね。
その前に、地方に異動せなアカンが(笑)

今日はコイツがあるんで、ランチがタダ。

Dscn3491

いやぁ、ここまでの道のり、長かった・・・

Dscn3488

ワンプレートランチ。
以前より、ボリューミィになったかな。

Dscn3489 Dscn3492

その2に続きます。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

| | コメント (0)

ええやん、パテ・ド・カンパーニュ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」64回目

64回目もジム帰り。
おっ、今日は店長おるがな。

①日本海倶楽部ピルスナー

Dscn3482

口当たりが丸いですね。
じんわり苦いんですが、モルティ。

店「食べ物、何にします?」
現「結構色々食べたからなぁ」
店「これ食べてくださいよ、パテ・ド・カンパーニュ。美味いですよ」
現「パテ・ド・カンパーニュ、好きなんだけど・・・量少なくない?」
店「大丈夫。ボリュームあります」

Dscn3483

現「確かにボリューミィ」
店「でしょ」

②うしとらのグレフル入れちゃいました

Dscn3484

色薄めで、やや濁りあり。
シトラッシーなのに苦くない、最近流行りのスタイル。

③ロコビアのライ麦セゾン

Dscn3485

店長イチ推し。
当たり前ですが、ライっぽい。
爽やかでグッドバランス。

④伊勢角スタウト

Dscn3486

現「このグラスだとシャープに感じますね」
店「グラス替えてみます?」

Dscn3487

うん、こっちの方が好み。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

アサヒからキリンにチェンジ! 信濃町「明治記念館 ビアテラス鶺鴒(せきれい)」3回目 

梅雨の真っ只中の時期に、行ってきました「明治記念館 ビアテラス鶺鴒」。
前回訪問は何と2006年。
ご無沙汰してました。

事前の予約席は埋まっていたので、当日席を求めて、早め(18時)に現地へ。

Img_5416

すんなり席確保。
ビールは一番搾り樽生(800円)。
ん?一番搾り?
確か前回はアサヒ。
9年の月日を感じますね。

Dscn3476

ビールメニューもがっつりキリン一色。

一番搾りプレミアム(900円)。

Dscn3477

18時半、芝生の中央でサックス&日舞のショーが始まりました。

Dscn3478

3杯目、ハートランド(850円)。

Dscn3479

ラスト、一番搾りスタウト(800円)。

Dscn3480

だいぶ暗くなってきました。

Dscn3481

帰る寸前に雨が降ってきたんですが、配られた傘をさしてしのぎ、お会計。
好きに食べて好きに飲んじゃうと、結構いい値段してしまうのが難点ですが、圧倒的に気持ちがいいですね。

次はいつ来れるかな?

ビアテラス鶺鴒(せきれい)
住所:港区元赤坂2-2-23
電話:03-3746-7723

| | コメント (0)

SHOONER EXACT 新宿御苑前「BEER PUB BAMBOO」14回目

14回目の訪問。

この日のラインナップ。

Dscn3473

毎度のことですが、選びづらい・・・(笑)

現「どれがいいと思います?」
店「現場さんだったら、一番下に書いてあるのがいいんじゃないでしょうか」

Dscn3471

シアトルのにあるSCHOONER EXACTのBrave Horse Ale。
確かにイケますね。
さすが店長。
オーソドックス、クラシカルなアメリカンペールエールといった趣き。

この日もこれ1杯。
いつも1杯だけですいません。

BEER PUB BAMBOO
住所:新宿区新宿1-31-3
電話:03-3352-5356

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール! 目指せ南千住

この日は、南千住の「大勝湯」まで、約10kmのラン。

Img_5406

走った後の風呂は、やっぱり最高やね。
「ザ・銭湯」って趣き。

さて、店探すか。

商店街を1往復半して、結局入ったのがコチラのお店。

Img_5412

南千住でまさかのインド料理(笑)

しかも店内に扇風機。

Img_5409

マトンカレー。

Img_5411

そして、ビールはレーベンブロイ。

Img_5410

帰りは遠回りですが、都電荒川線で。

Img_5414


| | コメント (0)

カルボナーラ、この店では初めてかな 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」63回目

63回目はジム帰り。

1杯目、湘南のピルスナー。

Dscn3467

やや甘めのフィニッシュ。
モルト勝ちなピルスナーですね。

2杯目、うしとらのアメペー。

Dscn3468

安心のうしとら。
美味いわぁ。

Dscn3469

自家製ベーコンのカルボナーラ(980円)。

3杯目、呉のIPA。

Dscn3470

色薄め。
苦くないけど、草っぽい。
マスカッティでもあるね。

S店長もいないので、3杯でおしまい。

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

736)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI)

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »