« うなとろ丼(2,170円) 東海ビール旅行記2015夏 その9〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 | トップページ | 遅めの朝食 東海ビール旅行記2015夏 その11 »

ハイレベルなビール達 東海ビール旅行記2015夏 その10〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目

その9の続き。

3杯目、神都麦酒(グラス、500円)。

Dscn3800

「伊勢志摩地区限定販売の地ビール。原料に伊勢志摩産の古代米を使用しております。内宮前店絶対の看板地ビールです」
色は少し濃いめ。
しっかり苦いんですが、モルトが負けていないのが好印象。
★8

4杯目、ブラウンエール(グラス、550円)。

Dscn3802

「4種類のホップが織り成す複雑な香りを感じてください。鰻料理と組み合わせるとその絶妙極まる香りのハーモニーにびっくり」
その名のとおり、色はブラウンで濁りあり。
モルトのホップのバランスがとれているので、ナンボでもいけます。
言い換えればドリンカブル。
★8

5杯目、スタウト(グラス、550円)。

Dscn3803

「焦がした麦芽により濃厚な黒色。一味違う苦味とコク。言わずと知れた、牡蠣との相性が抜群です」
スッキリ系スタウト。
これもナンボでも飲めますね。
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。
「おかげ横丁」に最適化してるので、私の理想からは少し離れちゃってます。
「麦酒蔵」復活しないかなぁ・・・

この後内宮に寄って、名古屋へ。

Img_5575

結局夕食が早すぎたため、ホテル近くの居酒屋で軽く食べることに・・・

Img_5576 Img_5577

その11に続きます。

伊勢角屋麦酒 内宮前店
住所:三重県伊勢市宇治今在家町東賀集楽34
電話:0596-23-8773


|

« うなとろ丼(2,170円) 東海ビール旅行記2015夏 その9〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 | トップページ | 遅めの朝食 東海ビール旅行記2015夏 その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うなとろ丼(2,170円) 東海ビール旅行記2015夏 その9〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 | トップページ | 遅めの朝食 東海ビール旅行記2015夏 その11 »