« 定番4種+限定2種 東海ビール旅行記2015夏 その8〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 | トップページ | ハイレベルなビール達 東海ビール旅行記2015夏 その10〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 »

うなとろ丼(2,170円) 東海ビール旅行記2015夏 その9〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目

その8の続き。

伊勢ピルスナーを飲みながら、食事を吟味。

Dscn3801

基本的には、牡蠣と鰻。
本当はこのメニューから軽くつまみたいところですが、「定食縛りエリア」ゆえそれは叶いません・・・

牡蠣か鰻かと言われれば、迷わず鰻。

Dscn3795

「うなとろ丼」に決定!

ビールを飲んでいるので、お漬物だけでも先に来ると嬉しいですね。

Dscn3797

そして、本体も到着。

Dscn3798

そして、ビールはヒメホワイト(グラス、550円)。

Dscn3799

「伊勢市内で採取した天然酵母を使用したホワイトエール。ゆずとコリアンダーで、とっても爽やかに仕上がっています」
濁りはありますが、自然光のおかげできれいに見えます。
天然酵母を使ってるだけあって、ややワイルドですが、ドリンカブルな範囲内。
★7.5

その10に続きます。

伊勢角屋麦酒 内宮前店
住所:三重県伊勢市宇治今在家町東賀集楽34
電話:0596-23-8773

|

« 定番4種+限定2種 東海ビール旅行記2015夏 その8〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 | トップページ | ハイレベルなビール達 東海ビール旅行記2015夏 その10〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定番4種+限定2種 東海ビール旅行記2015夏 その8〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 | トップページ | ハイレベルなビール達 東海ビール旅行記2015夏 その10〜ビールの準現場から 三重県伊勢市「伊勢角屋麦酒」8回目 »