« ガス弱めで濁りあり ビールの現場から~埼玉県さいたま市大宮区「氷川の杜」その2 | トップページ | ラン→銭湯→ビール! 志村坂上「さやの湯処」 »

最後はパイントで ビールの現場から~埼玉県さいたま市大宮区「氷川の杜」その3

その2の続き。

3杯目、「フルーツエール」をハーフ(580円)で。

Dscn3749

「程よい苦みと共に、爽やかなグレープフルーツの香りを感じることができます」
フルーツは入ってません。
グレープフルーツっぽいので、フルーツエール。
ちょっと紛らわしいね。
アロマホップ強めで、苦みもあります。
★7

焼きチーズカレー(900円)。

Dscn3752

ピッタピタで登場(笑)

ラスト、「アンバーエール・琥珀」をパイント(980円)で。

Dscn3751

「すっきりした味わいの中にしっかりした苦みがあります」
濁りがあってガスが弱いのは、これまでと同様。
ちょっと甘めでバランスしてます。
★7

また行ってみたい度は★3(5段階)。
大宮に用事、あるかなぁ・・・

氷川ブリュワリー
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-36-1
電話:048-783-5123

|

« ガス弱めで濁りあり ビールの現場から~埼玉県さいたま市大宮区「氷川の杜」その2 | トップページ | ラン→銭湯→ビール! 志村坂上「さやの湯処」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガス弱めで濁りあり ビールの現場から~埼玉県さいたま市大宮区「氷川の杜」その2 | トップページ | ラン→銭湯→ビール! 志村坂上「さやの湯処」 »