« 今日イチは日本海倶楽部 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」76回目 | トップページ | TOKYO BLUES樽生 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」10回目 その2 »

天婦羅で一杯 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」10回目 その1

9月の土曜日。
近くに行く機会があったので、少し足を伸ばして「雑蔵」へ。

Dscn3908

ビールメニュー。

Dscn3909_3

おっ、TOKYO BLUESがある!

とは言え、1杯目はピルスナー(グラス、500円)。

Dscn3910

「大手のビールと同じタイプですが、よりコクを持たせて苦みをしっかり出し、スッキリとした炭酸ガスの強いビールです」
色は薄めで苦みは控えめ。
さっぱりバランス。
★7.5

天婦羅蕎麦を注文したんですが、蕎麦だけ後で持ってきてもらえるようお願いしました。

Dscn3913

2杯目、ヴァイツェン(グラス、500円)。

Dscn3914

「ヴァイツェンならではのバナナの様な香りと、のどを通る瞬間に感じる爽やかさが特徴の小麦麦芽使用ビール」
これも、さっぱりバランス。
やや酸味を感じます。
★7.5

その2に続きます。

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

|

« 今日イチは日本海倶楽部 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」76回目 | トップページ | TOKYO BLUES樽生 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」10回目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日イチは日本海倶楽部 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」76回目 | トップページ | TOKYO BLUES樽生 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」10回目 その2 »