« 六本木「石頭楼アネックス」→六本木「Shamrock by Abbot's Choice(シャムロック)」7回目 | トップページ | クラフトビールは3種類 ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その2 »

7月にリニューアルオープン! ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その1

会社の後輩を連れて、浅草のアサヒビール。

Dscn3816

以前「酒肆(しゅし) 吾妻橋」だった2階フロアが、その名も「アサヒクラフトマンシップブルワリー東京」として、リニューアルされてました(7月15日)。

Dscn3817

ビールメニューを吟味する前に、挨拶代わりのエクストラコールド(626円)。

Dscn3821

キレイなグラスに、クリアなビール・・・素敵です。
スーパースッキリ!
ジムで汗を軽く流した後だったので、なおさらです。

Dscn3822 Dscn3823

2杯目、スーパードライ。

Dscn3824

何という透明感。
ピルスナービールが世界を席巻した理由がわかります。

肉ばっか食べてるわけじゃありません。

Dscn3825

その2に続きます。

アサヒクラフトマンシップブルワリー東京
住所: 墨田区吾妻橋1-23-36
電話:050-5796-9999

|

« 六本木「石頭楼アネックス」→六本木「Shamrock by Abbot's Choice(シャムロック)」7回目 | トップページ | クラフトビールは3種類 ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木「石頭楼アネックス」→六本木「Shamrock by Abbot's Choice(シャムロック)」7回目 | トップページ | クラフトビールは3種類 ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その2 »