« 7月にリニューアルオープン! ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その1 | トップページ | 樽生3種類 ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」17回目 その1 »

クラフトビールは3種類 ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その2

その1の続き。

3杯目、ドライプレミアム(648円)。

Dscn3827

色がちょっと濃いめかな。
モルトが気持ちしっかり。

Dscn3826

麦酒牛のステーキ。
こういうの、一人じゃなかなか頼めませんね。

ウォーミングアップも終わったので、ココからは「現場」ならではのビールを。

Dscn3819

4杯目、ヴァイツェン(734円)。

何と、写真撮り忘れ・・・すいません。

「南ドイツ地方で親しまれている小麦ビールタイプ。大麦麦芽・小麦麦芽比率1:1。ヴァイツェン酵母特有のクローブ香と、フルーツ香が特長です」
説明文もそうですが、味も教科書的。
★8

5杯目、吾妻橋ペールエール(734円)。

Dscn3828

「アメリカンペールエールをイメージし醸造。アメリカ産『カスケードホップ』を香り付けに使用し、爽やかな柑橘系の香りが特長です」
★7

6杯目、スタウト(734円)。

Dscn3830

「ハイアルコール(6.5%)で、コクのある濃厚な味わいと、力強い苦味、黒麦芽の香ばしい香りが特長です」
スルスル飲めて、クリアなスタウト。
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

アサヒクラフトマンシップブルワリー東京
住所: 墨田区吾妻橋1-23-36
電話:050-5796-9999

Dscn3829


|

« 7月にリニューアルオープン! ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その1 | トップページ | 樽生3種類 ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」17回目 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月にリニューアルオープン! ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」10回目 その1 | トップページ | 樽生3種類 ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」17回目 その1 »