« 風呂あがりのビール! 福岡・大分ビール旅行記2015秋 その5 ビールの現場から「杉能舎麦酒」3回目 | トップページ | 屋台、ええやん 福岡・大分ビール旅行記2015秋 その7 福岡市中央区「玄海」天ぷら »

全種類制覇せず 福岡・大分ビール旅行記2015秋 その6 ビールの現場から「杉能舎麦酒」3回目

その5の続き。

カウンターに行って、2杯目を注文。

Img_5728

ペールエール。

Img_5734

「ほのかに甘く爽やかな味わい。旨みが多い九州福岡の郷土料理に合う様に、フルーティーで爽やかなビールです。新鮮なホップとモルトで仕込んだ黄金色のビールです。女性にも大人気です」

現「昔、カナディアンペールエールとかって言ってませんでしたっけ」
店「そんな昔からご存知なんですか!」
現「ええ、結構古いです(笑)」

やや苦で、クラシカルなペールエール。
クラシカルって言っても、新大陸系ね。
★7

席からの眺め。

Img_5731

K「あっ、雨降ってきた!」
現「結構激しいな」
K「屋根のある席でよかったなぁ」

3杯目はコレ。

Img_5736

アンバーエール。

Img_5736_2

「まろやかで深い味わい。赤ワインのように肉料理に相性が良い、まろやかなビールです。厳選した4種類の有機モルトと酒造りの熟成技術を注ぎ込んだ”深い味わい”が楽しめるアンバー色(やや褐色)の当蔵の一番人気のビールです」
やや甘めですな。
★7

Img_5729

現「まだスタウト飲んでないけど」
K「17時過ぎたし、屋台も行かんとあかんし・・・」
現「潮時かな。雨も止んだし」

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Img_5737

帰りはバスで。
その7に続きます。

杉能舎麦酒工房
住所:福岡県福岡市西区元岡1442
電話:092-806-1186

2148)福岡・大分ビール旅行記2015秋

|

« 風呂あがりのビール! 福岡・大分ビール旅行記2015秋 その5 ビールの現場から「杉能舎麦酒」3回目 | トップページ | 屋台、ええやん 福岡・大分ビール旅行記2015秋 その7 福岡市中央区「玄海」天ぷら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風呂あがりのビール! 福岡・大分ビール旅行記2015秋 その5 ビールの現場から「杉能舎麦酒」3回目 | トップページ | 屋台、ええやん 福岡・大分ビール旅行記2015秋 その7 福岡市中央区「玄海」天ぷら »