« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

メインイベントその2 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その5

その4の続き。

 

SYLVANS(シルバンズ)」からの帰りは、昨年に引き続き徒歩。

 

現「暗いなぁ」

K「東京で暮らしてると、これほどの暗闇ってなかなか体験でけへんで」

現「スマホの画面って・・・・・明るいんやね」

K「ところで、いつもならこの後仮眠やん」

現「そやな」

K「このまま、焚き火せえへん?」

現「なるほど・・・それはそれでもエエかもしれんね」

 

19時過ぎ、焚き火スタート。

Dscn4151

現「薪が立派になった分、今までよりグレードアップしたな」

K「来年もこの薪があるといいね」

 

残った食材を焼きながら、ウイスキー。

Dscn4150

ブレブレですいません・・・

 

21時頃までは飲んでたかな?

Dscn4152

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

メインイベントその1 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その4〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町

その3の続き。

 

痛い足を引きずって、河口湖駅前駐車場まで移動。

途中でウイスキー1本(サントリーオールド)と氷を購入して、車でキャンプ城へ。

キャンプ場の風呂に入ったあと、徒歩で「現場」へ。

それほど近くはありませんが、マラソン後の足でも歩ける距離ではあります。

Dscn4138

SYLVANS(シルバンズ)」。

16時45分と中途半端な時間にも関わらず、ホールは結構な賑わい。

 

K「ゴルフコンペ客っぽいね」

現「確かにありかも」

K「運転手さえいればね(笑)」

 

席はいつもと同じ、テラス席。

Dscn4144

 

現「すいません、ピルス」

K「私も」

Dscn4139

「世界で最も愛飲されており、アロマホップとビターホップのバランスが特徴です」

400ml、700円。

やや濁りあり。

現「キリリと苦いね」

K「ヴァイツェンとちょっとだけ迷ったけどね」

★8

 

ビールメニュー。

Dscn4140

現「ラン後、風呂上り、昼食抜きだと、とりあえず飲まんとね」

K「メニュー写真撮ってる余裕ないよな」

 

マルゲリータ。

Dscn4141

K「これも取り敢えず食べちゃうわけね」

現「余裕無いわけ(笑)」

 

2杯目、ド定番ヴァイツェン。

Dscn4142

「フルーティーな香りと上品な味はビールが苦手な方や女性にもおすすめ」

当然のように濁りあり。

フレッシュだからか、いつもよりドリンカブル。

★9

 

ハンバーグ。

Dscn4143

現「10回以上来てるけど、初めて食べるかも」

K「そんなもんか」

現「意外に頼まんやろ、ハンバーグ」

 

3杯目、ラオホ。

Dscn4145

「ドイツ・バンベルグ特産のビール。麦芽を乾燥させるときにスモークしますので、独自の香りと味が楽しめる日本でも珍しい通好みの逸品」

個性的なビールではあるんですが、すっきり仕上げてます。

飲みやすいのが驚き。

★8

 

キノコのピザ追加。

Dscn4146

現「コンプリートするには、あと2杯あるけど飲めそう?」

K「あと1杯かなぁ」

現「だよなぁ」

K「この後もあるしね」

 

4杯目、ラオホボックかシュバルツヴァイツェンか迷った結果、シュバルツヴァイツェンを300mlで。

Dscn4148

「7種類のモルトをブレンドし、甘芳ばしさを表現したオリジナルの黒いヴァイツェンです」

やや酸味がありますね。

濁りはあるんでしょうけど、わかりません。

★8

 

ビア友Kはラオホボック。

Dscn4147 Dscn4149

K「そろそろ戻るか」

現「帰り道、真っ暗なんやろな」

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その5に続きます。

 

SYLVANS(シルバンズ)

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1

電話:0555-83-2236

Img_5898_2

 

| | コメント (0)

スタートできるの?できないの? 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その3

その2の続き。

 

予定どおり、6時起床。

今年は昨年のような忘れ物も無く。

 

K「エエ天気やね」

現「絶好のマラソン日和」

K「心配事があるとしたら、スタート地点までの足だけやね」

現「一応、事前には確認したけどね」

K「ここの事務局、あんまり信用でけへんからなぁ」

現「そろそろ行こか、送迎バスの出発場所に」

K「通る車が少なくない?」

現「今までと雰囲気違うな」

K「嫌な予感しかせえへん・・・」

現「あっ・・・」

Img_5894

K「あっ・・・」

Img_5895

現「この様子やと、バス絶対けえへんな」

K「エライこっちゃ、スタートでけへん(笑)」

現「何か、嬉しそうやな(笑)」

K「いやいや、お前も笑てるやん」

現「楽しなってきた!」

Img_5896

出場を諦めて、プライベート山中湖ランに変更することは簡単ですが、時刻はまだ7時過ぎ。

スタートの9時には、まだ時間が有ります。

 

現「タクシーやったら行けるんやろうけど、そこまでするのもなぁ・・・」

K「ダメ元で、車で行ってみよか」

現「そうしよう!」

 

河口湖畔までは近寄れないはずなので、河口湖駅周辺を目指します。

 

K「ランナーの姿がちらほら見えてきたね」

現「この辺りからなら歩けるなぁ」

K「意外と無いね、駐車場」

現「あとは河口湖駅周辺しかないか・・・」

K「無理そうやね(笑)」

現「笑てるがな(笑)」

 

河口湖駅前着。

 

現「駅前ロータリーに駐車場無かったっけ?」

K「あったあった」

現「まさか空いてないよな」

K「便利な場所やから、無理ちゃうか」

現「あれっ?」

K「『空』って出てるな」

現「うん、結構空いてる」

Img_5897

K「あっさり駐車完了」

現「何だか、拍子抜け」

K「まだ8時前やで」

現「走れてまうがな・・・」

 

9時、予定どおりスタート。

Kは無事完走しましたが、私は30kmで人生初のリタイア・・・

 

現「お疲れ様」

K「きつかった」

現「だから走りたなかったんよ・・・(泣)」

K「でも、本番はこれから」

現「そやった!」

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

フルマラソン前夜祭 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その2

その1の続き。

 

3時半、新モルツでスタート。

Dscn4111 Dscn4112

グラスが泡だらけなのは、勘弁してください・・・

目の前の炭火で焼く焼鳥・・・素晴らしい。

 

食べつつ、飲みつつ、ダッチオーブンでトマト鍋の調理スタート。

Dscn4113

 

続いて、アサヒのドライプレミアム。

Dscn4114

 

巨大なエリンギ投入。

Dscn4115

K「デカイなぁ」

現「俺の知ってるエリンギと、全然ちゃう」

 

エチゴのピルスナー。

Dscn4116

 

4時半、スモークスタート。

Dscn4120

 

モルツ、ドライプレミアム、エチゴのピルスナーと続き、4本目はコエドの瑠璃。

Dscn4119

 

5本目は、プレミアムモルツ。

Dscn4121

350ml缶を2人でシェアすると、あっという間に無くなりますね(笑)

 

サーモンのスモーク完成!

Dscn4122

現「食感がプリンとしてて、美味いな」

K「魚系は、今のところハズレ無し」

 

6本目、プレモルの初摘みホップヌーヴォー。

Dscn4123

 

新兵器スキレットで焼くのは、豚ロース味噌漬け!

Dscn4124 Dscn4125

現「俺、味噌大好きなんよ」

K「知ってるわ!何べんやる気や、このくだり」

 

7本目、プレミアムモルツ香るプレミアム。

Dscn4127

現「『プレミアム』アピールが強すぎる名前やな」

K「大事なことやから、二度言ってるんちゃうか(笑)」

 

8本目、エビス。

鯖の燻製とともに。

Dscn4129 Dscn4130

現「サーモンも美味かったけど、やっぱり鯖やね」

K「ホンマ美味いわ」

 

9本目、琥珀エビス。

Dscn4131

 

そろそろ、ダッチオーブンで作っていたトマト鍋がが出来てきました。

Dscn4128 Dscn4132

K「多すぎたな」

現「全然食べ切られへん・・・」

 

ラスト10本目、深み味わうエビス。

Dscn4134

 

そろそろ、焚き火タイム。

Dscn4135 Dscn4136

現「今回の薪は、いつもと違って桜」

K「ちょっと高いけどね」

現「でも、値打ちあるよな」

Dscn4133

9時過ぎ、焚き火が消えたところで就寝。

 

現「明日は6時起床」

K「生ごみ片付けたよな」

現「大丈夫」

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

スタートはいつも同じ 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その1

第1回から連続して出場している「富士山マラソン」、今年もビア友Kと出場してきました。

集合場所は我が家で、時間は9時。

 

K「すまん、20分くらい遅れる」

現「そやろな(笑)」

 

荷物の積み込みが大変なので、どうしても遅刻しがちです。

私も迎えに行くときは、そうでした。

9時半頃我が家を出発、湾岸から中央環状経由で中央道。

 

現「今年も順調やな」

K「この分やと、午前中にはスーパー着くんちゃう」

 

河口湖インターから、TSUTAYAに寄ってから、御用達の「いちやまマート城山店」へ。

 

現「去年は2万円買ったで」

K「あれは買いすぎ(笑)」

現「今日の晩飯と、明日の朝飯と、明日の夜食と、明後日の朝飯」

K「あと、ビール」

現「そして、白州(笑)」

K「アルミホイルはいらんかな?」

現「売るほどある(笑)」

 

チェックインの14時少し前に、こちらも御用達「PICA富士吉田」到着。

Dscn4108

 

荷捌き中。

Dscn4109

 

Dscn4110

現「これが今回の新兵器!」

K「スキレット!」

現「そろそろ腹減ってきたな」

K「だらだら始めますか」

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

Far Eastがお得でした 六本木「豚組 しゃぶ庵」

ミッドタウンで家族と待ち合わせをして、「豚組 しゃぶ庵」へ。

娘のリクエストが豚しゃぶだったので。

 

「とことん豚づくしコース」。

Img_5887 Img_5890

前菜から豚肉ばかり。

 

普通にエビス生でスタートしたんですが、こんなものを発見。

Img_5889 Img_5888

1本600円は、リーズナブル。

 

ちょっと奮発した「特選銘柄豚」到着。

Img_5891 Img_5892

さすがの顔つき。

 

満腹になった後は、ミッドタウンのイルミネーション鑑賞して帰宅。

Img_5893

 

豚組 しゃぶ庵

住所:港区六本木7-5-11

電話:03-5770-4821

| | コメント (0)

またまたHappy Hour 六本木「Two Dogs Taproom」3回目

六本木「豚組」での会食の前に訪問。

Img_5886

 

反射炉の早雲アメリカンペールエール(Mサイズ)。

Img_5882

やや濁っていて、まあまあ苦い。

 

通常ならば800円するんですが、Happy Hourで1サイズ下(ハーフパイント、650円)の価格で飲めます。

Img_5883

 

2杯目、シエラネバダのペールエール。

Img_5885

これも800円→650円。

クリアで、どこか懐かしい新大陸系ペールエール。

癒やされるわ。

 

おっ、そろそろ時間です。

待ち合わせ場所のミッドタウンに急がねば。

 

Two Dogs Taproom Roppongi(トゥードッグスタップルーム六本木)」

住所:港区六本木 3-15-24

電話:03-5413-0333

| | コメント (0)

いつもとはちょっと違う4杯 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」86回目

雨が降って寒い日、ジムにも行かずに86回目。

Dscn4103

 

1杯目、沼津ラガー。

Dscn4099

やや濁ってます。

少し苦めですが、ソツのない仕上がり。

完成度高いです。

 

珍しく、つまみはマルゲリータ。

Dscn4100

ピザを食べるなら「バルケッタ」と思ってましたが、これはこれでいいですね。

 

2杯目、志賀高原のセゾンブラン。

Dscn4102

色は薄めで、やや濁りあり。

キリッとしていて、ちょい苦。

グラスに口を付けた瞬間は、完全に白ワイン。

 

3杯目、ロコビアのウィートIPA。

Dscn4104

ウィートなので、色薄めで濁りあり。

第一印象はそうでも無いんですが、じんわりとしっかりとした苦味が・・・

 

ラスト、御殿場のヴァイツェンボック。

Dscn4107

濁り強め。

ヴァイツェン特有の香りにしっかりボディ。

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

清水湯帰りに新たなオプションが! 表参道「YONAYONA BEER WORKS(よなよなビアワークス)青山店」

休日の定番の一つ、表参道の清水湯までのラン。

Img_5867

10kmくらいなんで、気軽に走れるんですよね。

風呂で汗を流した後は、タップルームに行くか、バルケッタに行くか・・・

 

ん?

Img_5879

 

んん?

Img_5878

これは素通り出来ませんな(笑)

 

Img_5868

1,2,3・・・7種類。

 

あっ、もう1ページあった。

Img_5870

休日のお昼時、10席ほどあるカウンターも含めて結構混んでます。

さすが、よなよな。

 

アノ店っぽいサーバー。

Img_5871

 

「僕ビール、君ビール」をレギュラーサイズ(780円)で。

Img_5869

グラス、カッコいいですね。

見た目クリアで、味もスッキリ。

 

Img_5872

よなよなエールをパイント(900円)で。

いいねぇ、グラス。

味も穏やか。

こんなビールでしたっけ?

 

ラタトゥイユのグラタン、目玉焼きのせ(500円)。

Img_5873

 

インドの青鬼。

Img_5875

グラス変わりました。

コンディション良いなぁ。

赤坂の時とは、だいぶ印象変わりました。

店名も変わってるし、赤坂も再訪してみるかな。

 

Img_5876

パクチーのせ揚げギョーザ(500円)。

パクチーが効いてて、美味い!

 

Img_5877

東京ブラックで〆。

さすがの美味さ。

いいねぇ。

酔っ払ったんで帰ります。

 

YONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス)青山店」

住所:港区南青山3-18-20

電話:03-5413-5447

| | コメント (0)

つまみはポテトのみ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」85回目

やる気満々でジムに行ったら、何とお休み。

うっかりしてた・・・

ジムに行かなくても、行く店は同じ。

Dscn4094

日本海倶楽部のピルスナー。

やや濁ってます。

以前感じたほどチェコのピルスナー感が減ってるような気がするのは、気のせいでしょうか?

Dscn4095

2杯目に頼んだ胎内高原のシトラヴァイツェン。

この量しか取れなかったとのこと。

やや苦のヴァイツェンですね。

 

Dscn4097

3杯目、いわて蔵のクラシカルペールエール。

確かにクラシカルな味わいのペールエール。

パイントグラスが似合いますね。

ナンボでも飲める系。

 

Dscn4098

4杯目、伊勢角のプリンセスペールエール。

クリア。

苦くてマスカッティ。

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

良店発見! 野方「秋元屋」

仕事帰りに、西武新宿線の「野方」駅近くの「秋元屋」で一杯。

まずは、キンキンに冷えたジョッキで供される生ビール大(700円)。

Img_5862

大ジョッキのある店に、ハズレ無し。

期待が高まります。

 

もつ煮込(380円)。

Img_5863

 

そして、串焼き各種。

Img_5864

 

ホッピーを挟んだ後、獺祭。

Img_5865

これで650円!

いい店でした。

 

「秋元屋」

住所:中野区野方5-28-3

電話:03-3338-6236

Img_5866

| | コメント (0)

大好きなラガーがぁぁ・・・ ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」17回目

自宅から30km走って、子安の「鷲の湯」。

きつかった・・・

Img_5848

 

鷲の湯」から「現場」まで徒歩(2.5km)。

Img_5860

「SVB」と大きく書かれてます。

 

15時前だったので、店内はのんびりした雰囲気。

代官山ほどではないものの、以前よりお洒落になってます。

Img_5854_2

 

ビールメニューは、すっかり様変わり。

Img_5849

代官山と一緒やね・・・ん?

ってことは、大好きなラガーが無いってこと??

 

現「すいません、以前飲めたラガーは無いんでしょうか?」

店「一番搾りはありますが、ラガーはありません」

現「そうですか・・・」

 

Img_5851

一番搾り(600円)。

現場で飲むと、いよいよスッキリしてます。

風呂上りには、最高の部類であることは間違いありません。

★8

 

2杯目、COPELAND(コープランド)、レギュラーサイズ(680円)。

Img_5855

「麦芽の旨味と甘味、アロマホップの上質な香りと苦味が複雑に調和。豊潤でありながら、他のビールを楽しんだ後にも、また無性に飲みたくなる味わいです」

ちょっと濁っていて、かすかにフルーティなラガー。

★8

 

タルト・フランベのクアトロフォルマッジオ(1,400円)。

Img_5856

四角いピザ的な?

軽くつまむには、いいですね。

 

3杯目、496(ヨンキューロク)、レギュラーサイズ(680円)。

Img_5857

「エールのような豊潤さとラガー(低温熟成ビール)のようなキレ、IPAのように濃密なホップ感。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめます」

代官山同様、微妙な量。

どないなってんねん・・・

 

色々気落ちしたので、ここで終了。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

SVB YOKOHAMA

住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1

電話:045-506-3017

Img_5859

| | コメント (0)

ライジングサン、フェストラガー 「原宿タップルーム」18回目

18回目の原宿タップルーム。

Img_5847

いつも同様、インバウンドな店内。

 

この日はライジングサンとわさびポテトサラダ(400円)でスタート。

Dscn4084

「ホップの風味に富んだ、イキイキと爽快なペールエール。 言葉にできないほど複雑で奥が深く、日本の美学の究極の価値「バランス」をしっかりととらえている。いまでも、あとでも、明日でも、その次の日でも毎日でも飲みあきない理想的なビールである」

やや濁ってますが、後味爽やか。

さすがの完成度ですね。

 

Beer鶏の唐揚げ(500円)。

Dscn4085

 

2杯目は、季節限定メニューから。

Dscn4086

Dscn4087

フェストラガー。

「リッチなモルトの風味と、ふくよかでソフトなボディ。フィニッシュはクリーンでスムーズ」

クリアで少し赤め。

ややモルティなラガーですが、ドリンカブル

 

3杯目は、リアルエールメニューから。

Dscn4090

 

原宿エール。

Dscn4091

「ホップ風味は抜群!」

やや濁りあり。

スルスル飲めるのは、リアルエールだからか。

言うほどストロングじゃないね。

 

Dscn4092

上から、つくね、ハラミ、チョリソー。

 

4杯目、アングリーボーイ。

Dscn4093

「クールな戦士の内に秘めた荒々しさと決意。赤々と燃える怒りの炎・・・。それが、この予測できないブラウンエールの姿。モルトの一瞬の甘さと優しさが、フレーバーの複雑さと苦み、そして、アングリーなエッジを隠している」

やや濁りあり。

やっぱ好きだわ、このビール。

Dscn4089

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

2015富士山マラソンの打合せ@新橋「清水」

現「富士山マラソンの案内、送られてきた?」

K「来たよ」

現「福岡の精算もしてへんし、打合せせえへん?」

K「せやな・・・いつにしよ?」

現「俺よりKのが予定いっぱいやろ。候補日出してや」

K「・・・今日とか(笑)」

現「いけるで、今日」

 

待ち合わせは、ビア友Kが行きたかったお店、新橋の「清水」

Img_5844 Img_5845

現「来たことあるの?」

K「いや、来てみたいなと思ってただけ」

現「まずはこないだの福岡の精算しよっか」

K「16,000円くらい俺の方が多く出してるんだっけ」

現「じゃ、とりあえずここは俺が出すってことで」

 

福岡の精算は保留にして、富士山の打合せ。

 

現「持ち物は、いつもと一緒でいいかな?」

K「大丈夫やろ」

現「去年デビューのスモーカーも持ってきていただける?」

K「もちろん!」

現「今年も何か欲しいなぁ、新製品」

K「それもそやなぁ・・・」

現「・・・スキレット!」

K「ああ、スキレット!ええかもわからんね」

現「じゃ、俺買っとくわ、スキレット」

K「決断早いな(笑)」

現「そうや!今、俺、車出されへんけど・・・」

K「一悶着あったけど、ウチは出せるで」

現「一悶着・・・聞かんかったことにするわ」

 

Img_5846

現「ってことは、我が家に迎えに来ていただけるってことで」

K「何時頃行けばエエかな?」

現「去年のブログによると9時やな」

K「じゃ、9時で」

現「打合せ、終了!カラオケ行こう!」

K「そうしよう!」

 

「清水」

住所:港区新橋3-26-4

電話:050-5890-7892(予約専用)

| | コメント (0)

サッポロ→モルツ 門前仲町「ガブリエ」82回目

ほぼ1年ぶりのガブリエ。

通算では82回目です。

Dscn4077

ギネスのパイントグラスなので分かりづらいんですけど、サッポロ生からモルツ生に変わってます。

この日はサービスで680円→580円。

 

お通しは変わらず。

Dscn4078

 

2杯目もモルツ。

Dscn4079

 

大好きな若鶏南蛮漬け(650円)。

Dscn4080

 

3杯目、石川酒造のTOKYO BLUES(900円)。

Dscn4081

やや濁ってます。

色やや濃いめですね。

香りますが、イマイチと言えばイマイチ。

コンディションかなぁ。

 

ソーセージ(300円)とモルツ。

Dscn4082 Dscn4083

久しぶりに来たら、色々変わってましたね。

 

「下町ビアホール ガブリエ」

住所:江東区富岡1-8-7

電話:03-3643-0115

| | コメント (0)

3杯でも満足 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」34回目

34回目の訪問。

Dscn4076

毎度毎度なんで、イチイチ書く必要あるのかって感じですが。

 

Img_5836 

Img_5837

ランチメニューが、豊富になってます。

 

1杯目、ピルスナー。

Img_5839

「後味に感じる苦味とフレーバーはドイツ最高級アロマホップが決め手。ゴクゴク飲めるすっきりテイスト」

クリアでキレイ。

もちろん、グラスもキレイ。

ガスも丁度いい。

やや苦のピルスナー。

このクオリティのビールが気軽に飲める今の環境って、実はすごく良いのかもしれません。

★9

 

チキンとスモークモッツァレラチーズ・ハムのカツレツ〜トマトクリームソース(880円)。

Img_5840

 

2杯目、ペールエール。

Img_5841

「イギリス産のエールモルトとホップを使い、ハーブを思わせるおだやかな香りとエールモルトの醸し出す深い味わいが特徴」

クリアなペールエール。

少し、ほんのすこし苦い。

★8

 

ラスト、シュバルツ。

Img_5842

「ブラックコーヒーの様な甘みを抑えたスムーズなテイスト。苦みと甘みのバランスの取れた飲みやすさが特徴」

香ばしい。

そしてドライ。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

| | コメント (0)

19kmランの後に・・・ ビールの現場から~東京都墨田区「隅田川ブルーイング」11回目

江東区、墨田区あたりをぐるぐると19kmほど走って、浅草の「蛇骨湯」到着。

Img_5825

備え付けのソープ、シャンプーがあるのは、こだわりのない私には助かります。

小さいながらも、露天風呂ありますし。

 

風呂を出て、浅草の人混みの中を東へ。

隅田川を渡ると、そこはアサヒビール。

Img_5831 Img_5827

テラスが気持ちよさそうだったので、1階の「隅田川バル」へ。

 

風呂上りなので、スーパードライエクストラコールド(620円)。

Img_5826

木のテーブルって、グラスの水滴が気にならないので好き。

 

2杯目は「現場」モノ。

Img_5828

ヴァイツェン(700円)です。

「南ドイツ地方で親しまれている小麦ビールタイプ。大麦麦芽・小麦麦芽比率1:1。ヴァイツェン酵母特有のクローブ香と、バナナ香が特長です」

どちらかと言えば、クローブが強めですね。

★8

 

フィッシュ&チップス(750円)。

Img_5829

 

3杯目も「現場」モノから。

Img_5830

ドライメルツェン(700円)。

「『アサヒクラフトマンシップシリーズ』の新商品。当ビルでつくられるクラフトビールです。中濃色のラガービールで高濃度の原麦汁エキス由来の飲み応えと麦芽由来の香りと甘みが特徴のメルツェンビールです」

クリアで泡がキレイ。

モルトはあまり強くなく、ボディも想像より軽め。

★7

もうちょっとしっかりしていたほうが好みです。

 

ラストは、スーパードライを634(むさし)ジョッキ(850円)。

Img_5832

 

スカイツリーまで歩いて行って、そこから帰宅。

Img_5833

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

隅田川バル

住所:墨田区吾妻橋1-23-36

電話:03-5608-3831

| | コメント (2)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »