« 大好きなラガーがぁぁ・・・ ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」17回目 その1 | トップページ | 良店発見! 野方「秋元屋」 »

横浜も微妙な量・・・ ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」17回目 その2

その1の続き。

2杯目、COPELAND(コープランド)、レギュラーサイズ(680円)。

Img_5855

「麦芽の旨味と甘味、アロマホップの上質な香りと苦味が複雑に調和。豊潤でありながら、他のビールを楽しんだ後にも、また無性に飲みたくなる味わいです」
ちょっと濁っていて、かすかにフルーティなラガー。
★8

タルト・フランベのクアトロフォルマッジオ(1,400円)。

Img_5856

四角いピザ的な?
軽くつまむには、いいですね。

3杯目、496(ヨンキューロク)、レギュラーサイズ(680円)。

Img_5857

「エールのような豊潤さとラガー(低温熟成ビール)のようなキレ、IPAのように濃密なホップ感。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめます」
代官山同様、微妙な量。
どないなってんねん・・・

色々気落ちしたので、ここで終了。
また行ってみたい度は★3(5段階)。

SVB YOKOHAMA
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-506-3017

Img_5859


|

« 大好きなラガーがぁぁ・・・ ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」17回目 その1 | トップページ | 良店発見! 野方「秋元屋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きなラガーがぁぁ・・・ ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」17回目 その1 | トップページ | 良店発見! 野方「秋元屋」 »