« いろいろと想定外 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その6 | トップページ | ド定番登場 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その8〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町 »

メインイベント(その1)スタート! 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その7〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町

その6の続き。

痛い足を引きずって、河口湖駅前駐車場まで移動。
途中でウイスキー1本(サントリーオールド)と氷を購入して、車でキャンプ城へ。

キャンプ場の風呂に入ったあと、徒歩で「現場」へ。
それほど近くはありませんが、マラソン後の足でも歩ける距離ではあります。

Dscn4138

SYLVANS(シルバンズ)」。

16時45分と中途半端な時間にも関わらず、ホールは結構な賑わい。

K「ゴルフコンペ客っぽいね」
現「確かにありかも」
K「運転手さえいればね(笑)」

席はいつもと同じ、テラス席。

Dscn4144

現「すいません、ピルス」
K「私も」

Dscn4139

「世界で最も愛飲されており、アロマホップとビターホップのバランスが特徴です」
400ml、700円。

やや濁りあり。
現「キリリと苦いね」
K「ヴァイツェンとちょっとだけ迷ったけどね」
★8

その8に続きます。

SYLVANS(シルバンズ)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
電話:0555-83-2236

2149)富士山マラソン&ビール旅行記2015冬


|

« いろいろと想定外 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その6 | トップページ | ド定番登場 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その8〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろと想定外 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その6 | トップページ | ド定番登場 富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 その8〜ビールの現場から「富士桜高原麦酒」山梨県富士河口湖町 »