« 充実の朝食ブッフェ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その6 | トップページ | 神楽坂「地酒喝采 醸蔵(かもぞう)」 »

ケルシュが意外に・・・ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その7〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市9回目

その6の続き。

 

ビア友Kとは、天文館の空港バスの出発地点に10時半に待ち合わせ。

 

現「いっぱい買ってるねぇ、お土産」

K「ポータルもハックしたで(笑)」

 

空港経由で「現場」に到着したのは12時過ぎ。

Dscn4245

K「1年ぶり!」

現「2日ぶり!」

 

Dscn4259

レストラン「リトルプラハ」。

入って左奥のテーブルに案内されました。

 

K「去年はちょっとがっかりやったけど」

現「2日前は、相変わらずやった」

K「そうか、期待でけへんか・・・」

Dscn4246

現「あっ、でもケルシュはまだ飲んでない」

K「でもブロンドがイマイチなんやろ?」

現「それはそうやけど、ガーネットはいけるんちゃうかなぁ」

K「ガーネットがいけるんやったら、飲み放題いけるか」

現「いけるんちゃう」

 

1杯目は、ケルシュから。

Dscn4247

「ハラタウホップを使用したアロマ風味のビール。フルーティな酸味が爽やかなケルシュはビールの苦みが苦手な女性にも大変人気」

 

現「おっ!?」

K「むむっ!?」

現「期待してなかったけど、エエやん」

K「ちょっと冷たすぎる気はするけど、それさえ除けば」

★8

 

K「前回、何食べたっけ?」

現「ピザとソーセージ食べてるね」

K「じゃ、今回はチェコ料理中心でいこっか」

Dscn4253

ベーコン バランボラ(1,000円)。

「ジャガイモとニンニクをすりつぶし、調味料を加え、薄く焼き上げたチェコ風お好み焼き。そのまま召し上がっても美味しいバランボラですが、リトルプラハ流にアレンジ。ビールとの相性抜群。スタッフも大絶賛のバランボラを是非お召し上がりください」

 

2杯目、ボヘミアン・ブロンド。

Dscn4252

「チェコが世界に誇る淡色系のピルスナービール。チェコから直輸入の麦芽と香り高いザーツホップを使用し、低温でじっくりと熟成。どれから飲もうか迷ったらまずはブロンドから」

 

現「説明を読む限り素晴らしいで」

K「非の打ち所ないんやけどね」

現「ちょっといい意味で無く、色んな味がするよな」

K「香りもちょっとイマイチやし」

★7

 

そして3杯目、ボヘミアン・ガーネット。

Dscn4255

「濃色系のピルスナービール。チェコ産のカラメル麦芽とザーツホップを使用。コーヒーのような香りが特徴的。黒ビールなのに驚くほど軽快な味わい」

K「これはいいね」

現「イケるね」

K「これで組み立てられる」

★8

 

ガーリックパン(350円)。

Dscn4251_2

 

チェコ料理2品目。

Dscn4254

「シンピオネフ(1,000円)」だったかな?

 

Dscn4256

再登場したのは、ボヘミアン・ブロンドではなくケルシュ。

 

K「ま、そうなるわな」

現「昔はエースやったんやけどな」

K「調子エエやつを使わんと」

 

5杯目、ボヘミアン・ガーネット。

Dscn4257

 

そして、6杯目もガーネット。

Dscn4258

現「新エース誕生」

K「ローテーションの柱やね」

 

結局昨年と同じ6杯飲んだものの、今回は全てスモールサイズ。

来年は是非、ブロンドをラージサイズで飲みたい!

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Dscn4260

 

チェコレストラン リトルプラハ

住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15

電話:0995-58-2535

 

<追記>

帰りの羽田行きは、STAR WARSジェットでした。

Img_6089 Img_6088

|

« 充実の朝食ブッフェ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その6 | トップページ | 神楽坂「地酒喝采 醸蔵(かもぞう)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 充実の朝食ブッフェ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その6 | トップページ | 神楽坂「地酒喝采 醸蔵(かもぞう)」 »