« 首折れ鯖の刺身を求めて いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その2〜鹿児島市「屋久乃庵 梅吉」 | トップページ | 何とか完走 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その4 »

全部濃い味 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その3〜鹿児島市「西駅豚太郎」

その2の続き。

 

先程まで飲んでいた「屋久乃庵 梅吉」のすぐ向かい。

Img_6074

現「凄くない?」

K「確かに凄いな(笑)」

現「照明がゴリゴリの蛍光灯やで」

K「結構お客さんも入ってるし」

現「入ってみるか!」

 

手前にカウンターで、奥に座敷。

 

現「カウンターはほぼいっぱい」

K「座敷奥のテーブルが一つ空いてるで」

Img_6072

座った席からの眺めがコチラ。

 

現「あの白いのがメニューかな?」

K「ほとんど100円前後やな」

現「焼酎の前割りあるかなぁ」

K「聞いてみよう」

 

K「すいません、お湯割りが飲みたいんですけど、前割りってあります?」

店「前割りは無いんです」

K「じゃ、お湯割り2つ」

現「1杯いくらですか」

店「190円です」

現「190円!」

 

Img_6073

店「焼酎お湯割りです」

現「これで1杯ですか?」

店「いえ、これで3杯分です」

現・K「?????」

ま、ええか(笑)

 

Img_6075 Img_6076

現「味、濃いなぁ」

K「キャベツが有難いわ」

Img_6077 Img_6078

現「隣のサラリーマングループ、熱く語っててエエ感じ」

K「鹿児島弁やから、半分くらいわからへんけどな(笑)」

現「なんだかんだで、9時まわってるがな」

K「さすがに、そろそろホテル帰ろっか」

現「明日4時起きやし」

 

その4に続きます。

 

「西駅豚太郎」

住所:鹿児島県鹿児島市中央町2-38

電話:099-255-0869

|

« 首折れ鯖の刺身を求めて いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その2〜鹿児島市「屋久乃庵 梅吉」 | トップページ | 何とか完走 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首折れ鯖の刺身を求めて いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その2〜鹿児島市「屋久乃庵 梅吉」 | トップページ | 何とか完走 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その4 »