« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

極私的「現場」リスト-山梨(5)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

<山梨>

清里「タッチダウンビール」14回
レストラン立派、カレー美味い、ビールも美味しい。
観光地にあるので、何だかんだ寄ることが多いです。
詳しくはコチラ
★4
<2005.12追記>
クリスマスの日に行ってきました。
でっかいツリーが飾ってありました。
ビールは相変わらず美味しかったです。
詳しくはコチラ
★4→★5
<2008.1追記>
スキー帰りに寄りました。
中途半端な時間にもかかわらず、ほぼ満席。
そらそやな、ビールも美味しいし、料理も美味しいもの。
★5
<2009.3追記>
またまたスキー帰り。
半ば恒例になりつつあります。
相変わらずの★5。
詳しくはコチラ
<2009.3追記>
サイコロのお導きで、ビア友Kと。
もちろん★5。
詳しくはコチラ
<2010.4追記>
何と8回目の訪問。
ここはいつ来ても、素晴らしい。
その時の模様はコチラ
★5
<2011.8追記>
9回目の訪問。
やたらお客さんが多いと思ったら、フィールドバレエが開催されてました。
詳しくはコチラ
★5
<2013.4追記>
10回目
季節限定が、ローテーションの谷間で飲めませんでした。
★5
<2013.12追記>
11回目
デュンケルが美味かった。
★5
<2014.8追記>
12回目
ソフトクリーム食べました。
★5
<2015.1追記>
13回目
雪景色でした。
★5
<2015.12追記>
14回目
12月なのに、全然雪無し。
★5

富士吉田「ふじやまビール」3回
いわゆる「道の駅」にあります。
近くに「富士桜」さんがあるので、ついそっちに行くことが多くて・・・
とはいえ、3回も行ってるわけですが・・・
★3

富士河口湖町「富士桜高原麦酒」少なくとも15回以上?
近くによく行くキャンプ場がある関係で、一番多く行ってる「現場」です。
スタンプカードも満杯になりました。
ヴァイツェン最高!
犬を連れて行けば気持ちいいテラスで食事が出来ます。
コチラに書いてます。
ちょっと種類が少ない(3種類)のが最近気になりますが・・・
★4
<2007.10追記>
森のヴァイツェン、美味かったです。
詳しくはコチラ
<2008.7追記>
定番の3種しか飲めなかったのと、料理があまり魅力的じゃなくなっていたので、ちょっとがっかり。
詳しくはコチラ
★4
<2012.11追記>
第1回富士山マラソンを走り終えた後の1杯をここで。
美味かったぁ。
詳しくはコチラ
★5
<2013.11追記>
第2回富士山マラソン後に訪問。
隣のキャンプ場まで近いのに、運転代行。
もったいないですねぇ。
詳しくはコチラ
★5
<2014.11追記>
第3回富士山マラソン後に訪問。
シュバルツヴァイツェンがレギュラー化されてました。
詳しくはコチラ
★5
<2015.11追記>
第4回富士山マラソン後に訪問。
完走できなかったので、いつもより苦かったような・・・
詳しくはコチラ
★5

勝沼「甲斐ドラフトビール
新規189ヶ所目の「現場」として、2008年11月に訪問。
勝沼だけに、ワイナリーが造ってます。
レストランはありませんが、樽生1種類だけなら、店内で飲めます。
詳しくはコチラ

甲府「OUTSIDER BREWING」6回
2012年7月、223ヶ所目の現場として訪問。
いやぁ、ヒット、ヒット。
いい「現場」です。
初訪問の様子はコチラ
<2012.8追記>
立て続けに、2度目の訪問はビア友Kと。
詳しくはコチラ
<2013.3追記>
3回目の訪問。
ホリデー快速ビューやまなしで甲府へ。
快適でした。
★4
<2013.8追記>
4回目
サントリーの白州蒸溜所の後に訪問しました。
ほうとうパスタは外せませんな。
★5
<2014.8追記>
5回目
Sサイズでも全種類制覇できず。
★5
<2015.1追記>
6回目
Ingressにハマってました。
★4

| | コメント (0)

早速リピート 野方「秋元屋」2回目

11月に初訪問し、とっても気に入ったので、違う後輩を連れて再訪。

Img_6046_5

前回は入って左のカウンターだったんですが、今回は右のカウンター。

Img_6041

ビール、焼酎、サワー、日本酒・・・
やっぱり、大ジョッキ(700円)かな。

Img_6040

もつ煮(380円)。

Img_6042

すぐに出てきて、かつ美味しい。
もつ煮を食べつつ、ビールを飲みつつ、どの串を頼むか検討。

Img_6045

ちょっと頼みすぎたかな・・・

Img_6043 Img_6044

ハイッピーレモン(380円)。

Img_6047

今回も、楽しめました。

「秋元屋」
住所:中野区野方5-28-3
電話:03-3338-6236

| | コメント (0)

1杯だけですが 新橋「COOPER ALE'S」26回目

先輩・後輩と新橋で飲んだ後、一人で訪問。
26回目になります。

Dscn4210

お気に入りのカウンター右端が空いてました。

Dscn4211

Belhaven Twisted Thistle IPA(1,100円)。
クリア。
焼き芋のような後味がしました。

Dscn4212

チップス&チリビーンズ(650円)。

COOPER ALE'S(クーパー・エールズ)」
住所:港区新橋3-16-3烏森ビル3F
電話:03-6450-1377

701)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、新橋・Cooper Ale's)

| | コメント (0)

初詣の後に 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」88回目

仕事始めの日、初詣に行った後に訪問。

1杯目は、うしとらの「なんちゃってウィット」。

Dscn4207

濁ってはいますが、白っぽくはありません。
「セゾンみたいやなぁ」と思ったら、何の事はない、セゾンイースト使用とのこと。
なるほど。
ベルジャンだけど軽やか。
シトラッシーな香りと相まって、レモンティーのような雰囲気もあります。

2杯目、アウトサイダーの「ロッキーマウンテンIPA」。

Dscn4209

クリアで、写真のとおりやや赤め。
能書きほど苦くない。
モルトもそれほど強くないので、飲みやすい系でした。

Dscn4208

「麦酒倶楽部 HACHI」
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

Img_6038


| | コメント (0)

今回は全てSサイズ ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」13回目 その2

その1の続き。

マルゲリータ(1,400円)。

Dscn4202_3

驚きの速さで登場。
注文してすぐ焼き始めたんでしょうな。

2杯目、ゴールデンエール。

Dscn4203

「レモンやシトラスを思わせる柑橘系の香りと、バランスがよく飲み飽きないすっきりとしたフレーバーが特徴です。IBU値26」
クリア。
柑橘系と書いてありますが、ワタシ的にはマスカットの香り。
ピルスナーと見た目は似てますが、キャラクターが分かれてていいですね。
★8

3杯目、4杯目は同時注文。

Dscn4204

左はアルト。
「果実を想わせるフルーティーなフレーバーが特徴。IBU値22」
右はアンバーエール。
「7種類のモルトと5種類のホップを使用して仕上げたこのビールは、モルトの香ばしさとホップの苦味が完璧に調和されています。華やかかつ複雑なフレーバーをお楽しみ下さい。IBU値28」
見た目はほぼ同じで、やや濁りあり。
アルトは、ガス弱めで、モルトをしっかり感じます。
AAは、同じくガスは弱いんですが、ややスパイシー。
どちらも★7.5。

5杯目、シュバルツ。

Dscn4205

「ローストモルトの香ばしさとモルトの甘みが特徴。飲み飽きしない黒ビールです。ワールドビアカップ金賞受賞。IBU値26」
少し甘めの後味。
もう少しキリッとしてるほうが好きではありますが。
★7.5

また行ってみたい度は★4(5段階)。

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)
住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1
電話:0467-84-0123

| | コメント (0)

8区観戦後に・・・ ビールの準現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」13回目 その1

1月3日、箱根駅伝観戦のため、東海道線を西へ。
観戦アプリで、ランナーの状況を見ると、辻堂あたりで遭遇できそうだったため、辻堂下車。

Img_6034 Img_6035

コースになっている国道134号線の沿道は、すごい人だかり。
クロスする道路は大渋滞で、路線バスすら通過待ちしてます。
速かったなぁ、青学。

観戦後は、東海道線で茅ヶ崎駅まで移動し、久しぶりの「MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)」へ。

Img_6037

結構混んでます。

1人なので、入って右手のカウンター席。

Dscn4200

全部で10種類。

まずは、ピルスナー(Sサイズ、560円)。

Dscn4201

「爽やかなホップの苦味と香りが特徴のベーシックなビール。IBU値24」
やや濁りあり。
モルトがしっかりしていて、苦味もそこそこ。
★8

その2に続きます。

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)
住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1
電話:0467-84-0123

| | コメント (0)

★9☓2 ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」14回目 その3

その2の続き。

ここらでカレータイム。

Dscn4189

3回連続のタブルベーコンカレー。

Dscn4194

4杯目、清里ラガー(Lサイズ、680円)。

Dscn4195

「地元高根産の米を使用」
これもピルスナー同様、色うすめなんですが、しっかり苦い。
キリリじゃなく、しっかり。
★9

5杯目、プレミアム・ロック・ボック(Sサイズ、560円)。

Dscn4196

「長期熟成による豊かなコクとあふれる旨さ、飽きのこない甘さが様々な料理に合います」
ワインっぽく登場。
7%とハイアルコールなのに、飲みやすい。
温度もさほど冷たくないのがgood。
★9

前回飲めなかったショコラ・シュバルツ(Lサイズ、680円)。

Dscn4197

「カカオを思わせる香りと苦み」
真っ黒です。
写真では伝わりづらいですが、かなりデカイです。
シュバルツは基本で、ショコラは微妙に。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。
さすがやなぁ。
いい「現場」ですわ。

Img_6033

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

同じ色で下面と上面 ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」14回目 その2

その1の続き。

フードのメニューも、体裁が変わってます。

Dscn4188_2

モツの煮込み(540円)。

Dscn4191

2杯目、デュンケル(Lサイズ、680円)。

Dscn4192

「麦芽の香りとコクが特徴」
グラスがキレイなので、クリアなビールが映えます。
ドリンカブルなトラディショナルビール。
★8

3杯目、アルト(Sサイズ、480円)。

Dscn4193

「秋冬限定。芳醇な香りと苦み」
見てのとおり、色はデュンケルとほぼ同じ。
香ばしさがデュンケルより抑えられていて、やや甘め。
ガスが弱くて、更にスルスル飲めます。
★8

その3に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

Dscn4198


| | コメント (0)

暖冬ですなぁ ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」14回目 その1

1年ぶり14回目の訪問。

Img_6032

雪が全然ありません。
去年と全然違います。

Dscn4184 Dscn4185

店内は、まあまあの混みっぷり。
人気やねぇ。

Dscn4187

ビールメニューは、去年に引き続き微妙に変更されてます。

Dscn4186

季節限定は「アルト」だけになったのかな?

まずは、ピルスナー(Lサイズ、680円)から。

Dscn4190

「爽快感があり飲みやすい」
色は薄めで、クリア。
ほどよいキリリ感。
もう少し温いほうが、好みではありますが。
★8

その2に続きます。

ROCK
住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村
電話:0551-48-2521

| | コメント (0)

揚げ物だらけ ビールの現場から〜静岡県伊東市「伊豆高原ビール」3回目 その3

その2の続き。

大あじフライ(300円)。

Img_6022

あじフライを食べながら、3杯目。

Img_6021

天城越え。
「DHCの赤沢海洋深層水を仕込み水に」
「2014年3月の17周年記念に一度きりの限定醸造を行った際にご好評をいただき、お客様のご要望により再登場!麦芽を通常の1.5倍使用し深いコクが特徴です」
アルコール度8%。
飲んだ感じもかなりアルコール感あり。
★7

メンチカツ(400円)。

Img_6023

あじフライの大きさから想像してたより、少々小さめ。
このあたりから、税抜き4,000円食べることを意識し始めます。
そこまで行けば、1,000円引きクーポンが使えるんで。

4杯目、黒スタウト。

Img_6024

「黒ビールに対する印象を変えてしまいます」
「98年伊東市川奈で行われた、橋本首相・エリツィン大統領の日露首脳会談を記念して醸造、帝政ロシアのアレクサンドラ女帝が愛飲したさわやかな黒ビールを再現」
かなり香ばしい。
香りが強く、ドライな口当たり。
好きなタイプです。
気が合いそうですね、アレクサンドラと。
★8

まぐろ串揚げ(360円)。

Img_6026

ううん、何だか揚げものだらけ。
寒かったからかな。

飲み放題の元は取れたので、青ヶ島の焼酎「青酎」をお湯割りで。

Img_6027

最後に、海女の山盛り炙り海苔汁で、4,000円突破。

Img_6029

美味しかった。
全体としては、かなりリーズナブルで好印象。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

伊豆高原ビール 伊東マリンタウン店
住所:静岡県伊東市湯川571
電話:0557-38-9000

Img_6028 Img_6031


| | コメント (0)

風が強かった・・・ ビールの現場から〜静岡県伊東市「伊豆高原ビール」3回目 その2

その1の続き。

Img_6017

飲み放題の掟を頭に入れ、1杯目の大室をオーダー。

Img_6016

「苦味を押さえた(原文ママ)キレの良さが自慢です」
「ドイツの古都ケルンで飲み継がれるビールの醸造法をベースに作りました。厳選淡色麦芽にザーツホップとハラタウホップをブレンドして使用」
少し濁っていて、確かにケルシュ。
美味いです。
ジョッキは感じ出ませんが。
★8

地ビール飲みのためのちょい辛ピッツァ(980円)。

Img_6018

外のテラスは気持ちいいですねぇ〜と言いたいところですが、たまに吹く風が強くて参りました。
メニューが飛んで行っちゃうレベル。

Img_6019

2杯目、天城。

Img_6020

「すっきりしたホップの苦味とモルトの香りのハーモニー」
「ビールのブラウン色は大量に使用するローストしたキャラメル麦芽によるものです。グラスをゆっくり回すとモルトの香りが立ち上がります」
ジョッキもビールも冷え冷え。
スッキリ系のアルトといった趣き。
モルトもホップももう少し強いほうが好みかな。
★7

その3に続きます。

伊豆高原ビール 伊東マリンタウン店
住所:静岡県伊東市湯川571
電話:0557-38-9000

| | コメント (0)

8年7ヶ月ぶり ビールの準現場から〜静岡県伊東市「伊豆高原ビール」3回目 その1

JR伊東線の宇佐美駅。

Img_6008

駅でウエアに着替え、ランスタート。
本当は網代駅からスタートしたかったんですが、道が危険そうだったので、宇佐美スタート。
ここからだと、3kmくらいしか走れないんですけど・・・

あっという間に、伊東マリンタウン到着。

Img_6030

ここには温泉がございます。

Img_6009

ま、だから走ってきたわけですが(笑)

汗を流してスッキリしたところで、ビール。
暖かい日だったので、外のテラスで飲むことにしました。

Img_6015

さて、ビール、ビール。

Img_6010

6種類ですか。

そして、魅力的なお知らせがメニュー左下に。

Img_6011

90分飲み放題、税込1,944円、おひとり様OK。
そら頼むでしょ(笑)

その2に続きます。

伊豆高原ビール 伊東マリンタウン店
住所:静岡県伊東市湯川571
電話:0557-38-9000

| | コメント (0)

毎回ホップが違うのか! ビールの現場から 静岡県静岡市「AOI BEER」3回目

静岡で途中下車して、「AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」。

Img_6002

重たい引戸を開けて、カウンター左端に着席。

Img_6003

6種類飲めるみたいです。
そんなに飲まれへんけど・・・

1杯目、瑪里花(まりか)。

Img_6004

グラスサイズ、800円。
AOIさんにしては珍しく、フレッシュホップを使用したビールとのこと。
色は結構濃いんですが、クリア。
温度が丁度いい。
★8

Img_6005

炙りチャーシュー(500円)。
ちょっとイメージしてたのと違う・・・・・

2杯目、ゴールデンエール。

Img_6007

やや濁りあり。
ゴールデンとは言いづらい色です。
ゴールデンエールは、毎回ホップを変えているとのことで、今回のバッチはオパール使用とのこと。
ホップもモルトもしっかりしてます。
★8

さて、東京に帰ります。

AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」
住所:静岡県静岡市葵区御幸町4-6
電話:054-260-5203

| | コメント (0)

餃子大好き 京都市下京区「ぎょうざ処 高辻 亮昌(すけまさ)」

京都での昼食は餃子。

Img_6001

ぎょうざ処 高辻 亮昌(すけまさ)」。

メニューはこんな感じです。

Img_5997

餃子はもちろん、ちょっとしたつまみもあるようです。

現「生ビールとポテサラお願いします」
店「すいません、お昼は『つまみ』やってないんです・・・」
現「そうですか・・・・・じゃ、定食にします」

生(500円)到着。
ラガーの生ってのが嬉しいね。

Img_5995

餃子定食(750円)も到着。

Img_5996

餃子にラガー。
合わんわけ無いがな。

ハイボールも合うんやろか?
亮昌ハイボール(400円)。

Img_5998

これも合うがな(笑)

でもやっぱりこっちの方が好き。

Img_5999

このあたりのホテルに泊まることが多いので、今後も使えるかもしれません。

ぎょうざ処 高辻 亮昌(すけまさ)」
住所:京都府京都市下京区高辻通新町西入 堀之内町263
電話:075‐201-6175

| | コメント (0)

本日の小鉢☓2 ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」6回目 その3

その2の続き。

現「すいません、黒板に書いてある限定食の『本日の小鉢』って何ですか?」
店「近江牛切り落としの炒めものです」
現「近江牛で380円ですか。じゃ、それください」

Dscn4179

これはなかなかお値打ち!

6杯目、黒壁スタウト。

Dscn4180

「色合い、コーヒーのような風味は、焦がした麦芽を数%いれることによるものです。当社のスタウトは、スモーキーフレーバーも感じられる。個性が際立ったやみつきになりそうなスタウトです」
とにかく冷たい。
まさにアイスコーヒー。
★7

6種全てを飲んだので、ここからは気に入ったビールをリピート。

Dscn4181

IPAスペシャルを、パイングラスで。
やっぱりこっちのグラスのほうがいいよなぁ、気分の問題やけど。

近江牛追加。

Dscn4183

8杯目、長浜エールを飲んでフィニッシュ。

Dscn4182

1杯あたり200円切ってますからね。
恐ろしいな、飲み放題。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

| | コメント (0)

新大陸系がgood! ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」6回目 その2

その1の続き。

2杯目、淡海ピルスナー。

Dscn4173

「ビールと言えばピルスナーが代表的なスタイル。当社はチェコ産のザーツホップを使用。フローラルな香りと大麦麦芽による旨みがしっかり感じられます。癖が少ないのでどんな料理にも愛称抜群(原文ママ)。黄金色に輝くピルスナーで乾杯!!」
スッキリ系のピルスナーですね。
かなり冷え冷え。
ほんのちょっとではありますが、出てはいけないフレーバーも感じられるような・・・
★6

Dscn4174

厚切りベーコンのオーブン焼き(840円)。

3杯目、限定醸造のアルト。

Dscn4175

他と同様冷たすぎるので、温くしながらゆるりと飲むのがいいですね。
モルトがしっかり感じられ、かつ少し苦め。
美味しいじゃないですか!
★8

4杯目、長浜エール。

Dscn4176

「当社のフラッグシップアイテム。アメリカ産カスケードホップのみ使用。マスカットの様なフルーティーな香りとしっかりした苦味。カラメルモルトの甘味と旨味が凝縮した飲み応えのある自信作」
いきなりのアメリカン。
唐突感はありますが、バランス取れててgood。
さすがフラッグシップ。
★8

5杯目、長浜IPAスペシャル。

Dscn4178

「当社でIPAをつくるとき、IPAの最高傑作といわれているパンクIPAをお手本にレシピを考案しました。グレープフルーツとシトラスの爽やかな香りとホップによる鮮烈な苦味がたのしめます。2014年末に発売後、たちまち人気アイテムに」
やや濁りあり。
ホッピーではあるけど、苦みは軽め。
好きなタイプのIPA。
★8

その3に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

| | コメント (0)

種類増えてる! ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」6回目 その1

2年ぶり6回目。

Dscn4166

おっ、ビールメニュー変わってる!

Dscn4168

「長浜IPAスペシャル」が、ラインナップに加わってます。

おおっ!

Dscn4169

限定醸造のアルトも飲めるみたいです。
2年前は定番4種だけでしたから、かなり進化してます。

しかも訪問時は、こんなイベントが開催中。

Dscn4167

6回目にして初めてですね、飲み放題。

1杯目、伊吹バイツェン。

Dscn4170

「小麦麦芽によるやわらかい酸味。無ろ過のため、ヴァイツェン酵母のバナナやトロピカルフルーツのような味わいが存分に感じられます。ヴァイツェンとは白ビールという意味です。白く白濁したバイツェンビールをご堪能ください」
小麦系なのに、クリア。
香りも抑えめ。
冷た過ぎるのもあるとは思うんですが・・・
★6
隣にある枝豆は付き出し(300円)。

それにしても、「ヴァイツェン」と「バイツェン」の使い分けはどうなってるんやろ?

その2に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

| | コメント (0)

ビールの説明長め ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」5回目 その2

その1の続き。

2杯目、ホーリーシトラ!!!(Lサイズ、950円)。

Img_5978

「Citraをシングルホップで使用したセッションIPA。カラーは明るいオレンジ。キレがよくライトボディーで非常にジューシー。ワイマーケットらしくドリンカブル!おかわりも進みます。これでもかっ!!!という程のCitraホップを投入しており飲んだ瞬間思わず叫んでしまいそう!?」
濁り強め。
まあまあ苦め。
Citraをいっぱい入れてるからかな。
★8

3杯目、くつろぎペールエール(Lサイズ、950円)。

Img_5980

「フルーティーなホップのアロマが上質な苦味と絶妙に絡み合い、心身を癒やしてくれるようなマイルドでやさしい味わい。後味は柔らかい麦の甘みが心地よい。じっくりと時間をかけて楽しんでいただきたい、自分の為の休息ビール」
やや濁りあり。
パッと苦いが、後味爽やか。
★8

ホルモンIPA煮込み(550円)。

Img_5981

カレー風の味付け。

4杯目、ザ・ブラッククラウン(Lサイズ、950円)。

Img_5983

「『Chess Series(チェスシリーズ)』の番外編『Pawn成り』キング以外の全ての駒になる事ができるが、どうしてもキングに成りたいGambit PilsはMEITEI KINGのように黒くその身を染めた。ボヘミアンラガー酵母からくるしっかりとした味わいとラガーらしいキリッとスッキリとした口当たり、心地よいローストモルトの味わいと融合しとてもまとまりのあるシュバルツに仕上がりました。ホップもドイツ産でまとめ、Merkurのスパイシーで余韻のある苦味も楽しめます」
スルスル飲める系。
香ばしくて、苦さはほとんど感じません。
★8

Img_5984 Img_5985

また行ってみたい度は★4(5段階)。
クレジットカードは使えないので、ご注意を。

お隣で台湾ラーメンを食べてホテルへ。

Img_5987 Img_5986

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

海老の香り強すぎ・・・ ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」5回目 その1

2014年9月に初訪問してから、1年3ヶ月しか経ってないのに、もう5回目の訪問。

Img_5973

完全に「お気に入り」ですな(笑)

ビールメニューはコチラ。

Img_5975_2

冬だからか、ヘビー系のラインナップ。
そこまで行くかなぁ・・・

1杯目、テーブルピルス(Lサイズ、950円)。

Img_5974

「家庭でもワイマーケットのビールの楽しさと美味しさを!をコンセプトにボトル・樽で展開するOEM商品の第3弾。ピルスナーウルケル酵母を使用し強すぎない深みを創出。ワイマーケットらしく最後にシムコーホップを大量投入。豊かなホップアロマが楽しめるピルスナー」
やや濁りあり。
ウルケル酵母を使用しているとのことですが、それっぽさはさほど感じず・・・
モルトもそれほど強くないですね。
今風の仕上がり。
★8

マカロニグラタンアメリカ風(680円)。

Img_5977

これが個人的には敗着・・・
大嫌いな海老の香りが凄いんです(泣)
「ゆかり」とかかかってるんじゃないかなぁ・・・

その2に続きます。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

タップルームではなく・・・ 「沼津魚がし鮨 沼津店」

東海道線グリーン車で西へ。

Img_5968

沼津駅南口ロータリーに面したビル3階にある「沼津魚がし鮨 沼津店」。

取り急ぎ生ビール。

Img_5969

ランチ時なので、メニューはこんな感じ。

Img_5970

近海ランチ、1,380円。

Img_5971

失敗したなぁ・・・
エビ、苦手なの忘れてた・・・

ここからは日本酒に移行。

Img_5972

ご馳走様でした。

魚がし鮨 沼津店
住所:静岡県沼津市大手町1-1-6
電話:0120-79-7798

| | コメント (0)

UKパイントグラス大好き 表参道「YONAYONA BEER WORKS(よなよなビアワークス) 青山店」2回目 その2

その1の続き。

ポテトサラダツナソース(550円)。

Img_5962

短冊に切られたベーコンがのっけられていて、なかなかゴージャス。

2杯目、水曜日のネコ(パイント、950円)。

Img_5963

かなりクリア。
微かにベルジャンテイスト。

3杯目、定番よなよなエール(パイント、900円)。

Img_5964

色はアンバーですが、とってもクリア。
バランス取れてますねぇ。

〆に、東京ブラックハヤシライス(950円)。

Img_5966 Img_5967

ご馳走様でした。

YONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス) 青山店」
住所:港区南青山3-18-20
電話:03-5413-5447

| | コメント (0)

15kmランの後で 表参道「YONAYONA BEER WORKS(よなよなビアワークス) 青山店」2回目 その1

ラン&ビア、この日の目的地は表参道の清水湯!

Img_5957

いつもなら皇居から246なんですが、この日は少し距離を稼ぎたかったので、甲州街道から神宮外苑経由で行きました。
銭湯でさっぱりした後、目指すは「バルケッタ」!

Img_5958

あら?
10月31日から休業!!
残念やなぁ・・・

引き返して、よなよな。

Img_5960

2回目の訪問。

1杯目は、軽井沢高原ビールシーズナル2015アメリカンウィートエール(レギュラー、730円)。

Img_5959

ウィートなのにメチャメチャクリア。
グラスがちょっと残念・・・
ボディは軽く、やや苦め。
今風の仕上がり。

その2に続きます。

YONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス) 青山店」
住所:港区南青山3-18-20
電話:03-5413-5447

| | コメント (0)

黒いの2連発 「原宿タップルーム」20回目 その2

その1の続き。

3杯目、帝国IPA。

Dscn4161

「IPA」と言うには、マイルド。
バランスの取れたエール。
慣れって怖いね。
こんな舌になってしまいました。

Dscn4162

つくねと皮。

黒船ポーター&かりん糖。

Dscn4163

ガス少なめで、スルスル飲めます。
かりん糖とも、もちろんよく合います。

5杯目、島国スタウト。

Dscn4165_2

よりドライで、ロースト強め。
もちろんかりん糖に合います。

いつもより、多めに飲んじゃいました。

原宿タップルーム
住所:渋谷区神宮前1-20-13
電話:03-6438-0450

Dscn4164


| | コメント (0)

汗をかいた後には修善寺 「原宿タップルーム」20回目 その1

ちょっと遠いけど、ジム帰りに訪問。

Img_5956

お気に入りの、カウンター奥の席が空いてました。
60%以上が外人さん。

Dscn4156

修善寺ヘリテッジヘレス。
濁りありですが、すっきりした味わい。
ジム帰りに最適ですね。

牛すじ煮込み(500円)。

Dscn4158

2杯目、アングリーボーイ。

Dscn4160

結構クリアなんですよね。
やっぱり美味い。
バランス最高。

鶏たたき(560円)。

Dscn4159

その2に続きます。

原宿タップルーム
住所:渋谷区神宮前1-20-13
電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

外苑前「牛彩」→茅場町「Beer Bar TALO(ビア・バー・タロ)」3回目

めでたい事があったので、奮発して青山で鉄板焼き。
目の前で焼いてくれるスタイルね。

Img_5951 Img_5952

Img_5953 Img_5954

調子に乗ってワインを飲んだので、勘定は結構な額に・・・

飲み足りないわけでは無かったんですが、何故かもう一軒。

Img_5955

茅場町「Beer Bar TALO」。
何と5年ぶり3回目。
えらくご無沙汰してしまいました。

ヒューガルデンも久しぶりかも。

青山牛彩
住所:港区南青山2-11-11
電話:03-5785-2521

Beer Bar TALO
住所:中央区日本橋茅場町2-5-8
電話:03-3661-1934

| | コメント (0)

クラフトビールもあり〼 新橋「Brasserie Beer Blvd.」その2

その1の続き。

注ぎ方が違うスーパードライを2杯いただいたところで、熟撰に移行。

Img_5942

ボディしっかり。
これも注ぎ方選べるのかなぁ?

Img_5943

豚バラ肉のSD煮込み(1,112円)。

ビールメニューはもう1枚あります。

Img_5945

クラフトビール系。
国産2種、海外5種。

Img_5947

シエラネバダのペールエール。
シトラッシーで、少し甘め。

ストーンの19th Anniversary Thunderstruck IPA。

Img_5949

しっかりボディとしっかりホップが、きっちりバランスしてます。

最後に、パテ・ド・カンパーニュ追加。

Img_5950

好きなんだよねぇ。

Brasserie Beer Blvd.
住所:港区新橋5-10-8
電話:03-6435-9266

| | コメント (0)

初訪問! 新橋「Brasserie Beer Blvd.」その1

会社の同僚と新橋「Brasserie Beer Blvd.」へ。
以前「DRY-DOCK」にいらっしゃった佐藤さんのお店だそうです。

ビールのメニューが凄いんです。

Img_5936

スーパードライに熟撰にバスペールエールにベルビュークリーク。
何だ、ちょっと気の利いたアサヒ系の店じゃんと思った方、半分だけ正解。
この店の凄さはそこじゃないんです。
スーパードライの説明をよく読んで下さい。
注ぎ方が3つの中から選べます!

シャープ注ぎ:きめ細かく美しいクリーミィな泡が口当たり良く、強い炭酸とハーモニーを奏でます。
サトウ注ぎ:ふわりとした泡でSDのピリッとした炭酸の刺激を存分に楽しめます。オーナー佐藤独自の注ぎ方。
マツオ注ぎ:ビアライゼ'98松尾師匠の注ぎ方をBBB流に!炭酸をしっかり抜いて麦の味わいを引き出します。

ね、凄いでしょ?

1杯目は、SDマツオ注ぎ。

Img_5938

そうそう、こんな感じ。
ガスが抜けててまろやかな口当たり。

シャルキュトリー盛合せ(1,093円)

Img_5939

2杯目は、SDサトウ注ぎ。

Img_5940

マツオ注ぎよりも、炭酸をしっかり感じます。
SDにはこっちが良いかも。

その2に続きます。

Brasserie Beer Blvd.
住所:港区新橋5-10-8
電話:03-6435-9266

| | コメント (0)

新規247ヶ所目! ビールの準現場から~東京都港区「DEVIL CRAFT浜松町店」3回目

これまで2回来たことがある「DEVIL CRAFT 浜松町」ですが、ついに「現場」になりました!

Img_5925

いやぁ、そうとは知らず、後輩を二人も連れて来てしまいました・・・
ちゃんとした感想は次回と言うことにして、今回は写真を中心に。

メニューによると、「現場」モノは4種類。

Img_5928

やっぱり、ライインデビルかなぁ・・・

Img_5927

「ドイツ産ライ麦モルトを贅沢に使用し、チヌーク・ホライズン・パールホップのドライホップにより豊かな香りが楽しめます。スムーズで非常にホッピーなこのライペールエール、素晴らしくスイスイ飲めちゃいます!悪魔的な一杯をお試しあれ」

続いては、Yマーケットのジプシーラガー。

Img_5929

そして、「現場」モノに戻って、クリアリーイーグルIPA。

Img_5930

シカゴピザが焼けてきました。

Img_5931

4杯目、シュヴァルツフロムヘル。

Img_5932

ラストは、ザ・デビルインジョンズプラウン。

Img_5933

会社からも行きやすいし、一人で再訪しないと!

DEVIL CRAFT 浜松町
住所:港区浜松町2-13-12
電話:03-6435-8428

| | コメント (0)

エエやん、浅草橋 浅草橋「ゑんぞ」「Bar Spirits Lab」

昔の同僚と浅草橋でピザ。

Img_5918

「ゑんぞ」。
総武線のガード下。
北からも南からも入れます。

マルゲリータ。

Img_5919

このピザ、何と500円!
何でこんなに安いの?

Img_5920

写真だとわかりづらいですが、カルツォーネ。
これもたったの850円!

クワトロフォルマッジ。

Img_5921

950円!
こらたまらん。
いいお店です。
予約していかないと厳しいみたいですが。

お店を出て、住宅街を北へ。

「Bar Spirits Lab」。

Img_5923

洒落てるなぁ・・・

「ゑんぞ」
住所:台東区浅草橋1-17-2
電話:03-3851-5070

「Bar Spirits Lab」
住所:台東区浅草橋2-27-3
電話:03-5809-3235

| | コメント (0)

「ふぐ」からの・・・ 新橋「野崎酒店」2回目

銀座で「ふぐ」をいただきました。

Img_5913

コース料理だったので、まあまあ食べてまあまあ飲んだんですが、勢いで新橋の「野崎酒店」へ。

Img_5915

当然日本酒です。

Img_5914 Img_5916

美味しくいただきました。

「野崎酒店」
住所:港区新橋3-19-4
電話:03-6430-3329

| | コメント (0)

ばかやろーとかりん糖 「原宿タップルーム」19回目

22kmラン→清水湯からの原宿タップルーム。

Img_5905

ライジングサンペールエールでスタート。

Img_5906

結構濁りあり。
もちろん苦いんですが、すっかり慣れました。

親子丼(700円)。

Img_5907

ペールエールに合うとか合わないとか、そう言うことでチョイスしてません(笑)

2杯目、修善寺ヘリテッジへレス。

Img_5908

やや濁りあり。
美味しいねぇ。
こっちが1杯目やったね(笑)

3杯目、限定から「ばかやろーエール」。

Img_5910

黒い。
見た目どおりのロースト感。
9%を感じないってことは、バランスが取れてるってこと。
かりん糖に合うわ。

Img_5912

原宿タップルーム
住所:渋谷区神宮前1-20-13
電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

2016年が明けました。

1990年にチェコ旅行に行って、ビールに魅せられて以来、途切れること無く26年間ビール好きであり続けました。

我ながら、飽きないな・・・と(笑)

昨年はかなり日本酒も飲みましたが、やっぱり僕はビール好き。

美味しいビールも増えましたし。

ビールを好きになった頃に夢見ていた世界が、とっくに実現しちゃっているので、もう「夢」って無いんですよね(笑)

どないしましょ?

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »