« どうした霧島高原! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その2〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市8回目 | トップページ | 首折れ鯖の刺身をお湯割りとともに いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その4〜鹿児島市「屋久乃庵 梅吉」 »

首折れ鯖の刺身を求めて いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その3〜鹿児島市「屋久乃庵 梅吉」

その2の続き。

空港まで送ってもらい、到着ロビーでビア友Kと合流。

現「よっ」
K「おまたせ」

鹿児島中央駅までバスで移動。

K「今日の晩飯、何にする?」
現「俺、食べたいものあんねん」
K「何?」
現「首折れ鯖!」
K「俺もそれ、食べたいと思っててん!」
現「じゃ、決定やな」

鹿児島中央駅到着。

現「幾つか候補の店あるけど、一応電話で確認しとくわ」
K「不漁の可能性もあるしな」

候補3店のうち、天文館の2店は鯖入荷なしとのことでしたが、鹿児島中央駅近くの店で食べられるとのこと。

K「駅に5時50分とかにする?」
現「もう、店直接でいいんじゃない」
K「そうしよっか」

鹿児島中央駅西口近くのホテルに、各々チェックイン。

Img_6051

駅前ロータリーに面したホテルの部屋から、東を望むと観覧車の向こうに桜島が。
シャワーを浴びて、お店へ。

Img_6053 Img_6052

手前にテーブル席、奥にカウンター席があり、我々の席はカウンターの手前2つ。
ビア友Kはまだ着いてませんが、奥に先客が1組あり。
どうもランナーのようです。

ほどなく、ビア友K到着。

K「すまんすまん」
現「さては、ハックしてたな」
K「ご明察」
現「去年は俺もそうでした(笑)」

その4に続きます。

屋久乃庵 梅吉
住所:鹿児島県鹿児島市中央町3-2
電話:099-206-6824

2150)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬

|

« どうした霧島高原! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その2〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市8回目 | トップページ | 首折れ鯖の刺身をお湯割りとともに いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その4〜鹿児島市「屋久乃庵 梅吉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうした霧島高原! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その2〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市8回目 | トップページ | 首折れ鯖の刺身をお湯割りとともに いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 その4〜鹿児島市「屋久乃庵 梅吉」 »