« 荒木町「和酒 月肴」2回目 | トップページ | 温度とガス圧が適切 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」42回目 その2 »

歩道橋完成! ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」42回目 その1

42回目の訪問。

Img_6133

途中で切れていた歩道橋が、ついに完成してました!

Dscn4271

ピルスナーをグラスサイズで。

Dscn4273

「美しい黄金色をしたチェコスタイルのプレミアムビール。上質なホップの上品な苦味と伝統の製法によるしっかりとした飲み応え。それに負けない麦の甘みも感じられるビールです。飲んだ後まで心地よい余韻が残る。こだわりの3デコクション製法」
かなり色が薄め。
かすかに濁りあり。
美味いなぁ。
ちょい苦がステキ。
★9

Dscn4272 Dscn4277

ナポリタン大盛り(800円)。

Dscn4279

現「タバスコと・・・これは何ですか?」
店「ラー油です。タバスコも美味しいんですけど、ラー油も試してみてください」
現「ラー油、ですか・・・」

試しにやってみたところ、これはこれでなかなかイケてました。

その2に続きます。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

|

« 荒木町「和酒 月肴」2回目 | トップページ | 温度とガス圧が適切 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」42回目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒木町「和酒 月肴」2回目 | トップページ | 温度とガス圧が適切 ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」42回目 その2 »