« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

極私的「現場」リスト-沖縄(1)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

沖縄・具志頭「ヘリオスクラフトビール
行きましたよ、沖縄も。
今は本島に4店くらいあるようなのですが、
私が行ったのは那覇より少し南にある「ヘリオスブルワリーパブ」。
いかにも沖縄らしい感じのお店でした。
ラフテーとか、沖縄のものが食べられるんですよね(当たり前か)。
★4

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-熊本(4)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

熊本・嘉島「火の国ビール」
サントリービール公園の中で飲めます。
サントリー製ですから、個性は弱めですがまとまってる感じです。
地元の方たちが、ランチに沢山訪れていました。
そんなに便利な場所じゃないんですけど。
2001年に訪問した時の模様はコチラ
★3
2013.8再訪。
初回の訪問時には無かった、立派な工場が出来ていました。
プレミアムモルツ講座にも参加しましたよ!
詳しくはコチラ
★5

熊本・熊本「熊本クラフトビール」2回
熊本駅のすぐ近く「駅前地ビール館」というところで飲めます。
名前の感じから、勝手にあまり期待してなかったのですが、なかなかビールは美味しかったです。
場所もとっても便利ですし。
★4
詳しくはコチラ
<2006.12追記>
再訪しました。
料理は?ですが、ビールは相変わらず美味でした。
★4
その時の模様はコチラ

熊本・南阿蘇「阿蘇ビール
「阿蘇ファームランド」という、牧場、宿泊施設、レストラン等々、巨大なレジャー施設で飲めます。
雄大な自然の中でビールが飲めます。
★3

熊本・水俣「不知火浪漫麦酒
新規231カ所目として、2013.8に訪問。
駅からはとても歩けませんが、迎えに来てくれるので大丈夫。
ビールは「うーん」な感じでした。
詳しくはコチラ
★2

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-長崎(2)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

長崎・佐世保「ばってん地ビール」
ハウステンボスのすぐ近くにある「ホテル ローレライ」で飲めるビール。
ハウステンボス観光の前日に飲みました。
う~ん、ノーコメント。
★1

長崎・島原「ガマダスビール」
「ガマダス」とは島原の方言で「がんばろう」の意味だそうです。
私は2001年に訪れたのですが、この年に閉店したそうです。
料理もビールも悪くなかったんですけど。
★3

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-佐賀(1)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

佐賀・有田「有田ビール」
新規192ヶ所目として、2008年12月に訪問。
有田ビールが飲めたかどうかも、怪しい「現場」でした。
ドレスデンの「ツヴィンガー宮殿」が大好きなんだけども、なかなかドレスデンには行く機会が無い人にはオススメです。
詳しくはコチラ
★1

| | コメント (0)

茅場町「とり健」の後に 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」91回目

後輩と茅場町の「とり健」に行った後、2軒目に「麦酒倶楽部 HACHI」。

Dscn4451

 

1杯目、伊勢角屋のはなきんぶろんど。

Dscn4447

やや濁りあり。

柑橘系の香り。

なぜ「はなきん」?

 

2杯目、ミツボシヴァイツェン。

Dscn4449

濁り強い。

王道ヴァイツェン。

 

生ハムを頼んだようですね(笑)

Dscn4450

 

3杯目、那須高原のスコティッシュエール。

Dscn4452

香ばしいね。

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

備忘録〜溜池山王「こくりこ」2回目、神保町「揚子江菜館」、小平「小平うどん」

月曜日。

会社の飲み会で、溜池山王の焼鳥屋「こくりこ」。

2回目になります。

Img_6332 Img_6333

Img_6334 Img_6335

タレよりも塩味がお得意のようでした。

日本酒のラインナップもそれに合わせてキレのイイ系。

 

火曜日。

神保町の「揚子江菜館」。

Img_6337 Img_6338

上海焼きそばが名物です。

 

水曜日。

小平の「小平うどん」。

Img_6339 Img_6340

ごっちごちの麺に、濃い目のつゆ。

さぬきうどんとは、対極ですね。

| | コメント (0)

ラン→清水湯→エビスジョッキフェア 銀座「ライオン銀座七丁目店」14回目

休日ランの定番、清水湯。

Img_6323

「タップルーム」か「よなよな」か迷ったんですが、銀座ライオンから送られてきていた「エビスジョッキフェア」に頭が占領されてしまい、メトロで「銀座」へ。

Img_6328

いつものことですが、外人さんがいっぱい。

 

Img_6324

これこれ、エビスジョッキフェア。

エビスのジョッキをオーダーする度にくじが引けて、1等がペアランチョンマット、2等が今治タオル(ポケットサイズ)、3等がドリンク1杯券。

狙いは3等のドリンク券。

 

Img_6326

1杯目は、いつもの黒ラベルではなくエビス。

いきなり飲むと、苦さが際立ちますね。

くじは2等の今治タオル。

とても小さいサイズで、使いみちがわかりません。

うーん、嬉しくない・・・

 

大好きナポリタン。

Img_6327

 

2杯目、琥珀エビス。

Img_6329

適度なモルト由来の甘さが心地いい。

くじは残念ながらハズレ。

 

3杯目、ハーフ&ハーフ。

Img_6330

琥珀よりキリッとしています。

くじはまさかの1等!

このランチョンマットが、また使えねぇんだ。

 

4杯目、プレミアムブラック。

Img_6331

結構チョコレート感あり。

くじは再度の2等。

何で3等当たらへんねん・・・

 

ライオン銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

ツアー打合せ 浜松町「バルケッタ」3回目

ビア友Kと、次回ツアーの相談@浜松町「バルケッタ」。

Img_6322

現「一年ぶりかな、この店」

K「俺は初めて」

現「ピザ美味いで」

 

Dscn4435

K「ビール、まあまあ種類あるな」

現「しかも『これは頼まんなぁ〜』っていうのが無くない?」

K「ホンマやね」

 

Dscn4433

1杯目、ヤッホーのワイルドフォレスト。

スッキリしてたので、あっという間になくなりました。

Sサイズだからかな。

 

前菜5種盛り(880円)。

Dscn4434

K「エエやん、コレ」

現「エエやろ。でも一人飲みだと、これだけで終わってしまうのが難点」

K「アカンのか?」

現「だって、ピザも食べたいやん」

 

2杯目、富士桜のピルス(Lサイズ)。

Dscn4436

現「キリッとしてて美味いねぇ」

K「富士山マラソン、思い出すなぁ」

 

マルゲリータ。

Dscn4437

現「そう言えば、一泊目も二泊目もホテル予約したで」

K「俺も」

現「さすが」

K「何の打合せもしてへんけどね(笑)」

現「悩ましいのは、風呂とランコース」

K「そやなぁ・・・」

 

3杯目、僕ビール、君ビール。

Dscn4438

 

4杯目、アウグスのシュバルツ。

Dscn4439

 

ピザ、2枚目。

Dscn4440

 

5杯目、伊勢角屋のアロマリーフIPA。

Dscn4441

 

ちょっと豪華に、こんなものも。

Dscn4444

K「こういうのを食べるとなると・・・」

現「赤ワイン飲みたくなるよね」

K「やっぱり(笑)」

Dscn4445

ビールも好きですけど、ワインもね。

 

バルケッタ 浜松町・大門店

住所:港区浜松町1-18-11

電話:050-5788-8102

| | コメント (0)

厚切り牛タン! 新宿御苑前「Vector Beer」19回目

19回目の訪問。

Dscn4427

 

1杯目、こぶし花ピルスナー。

Dscn4424

グラスが少々残念ですが、スターターとしては妥当。

6回3失点的な。

 

Dscn4425

今のお通しはコレ、なのかな?

 

2杯目、ヘリオスのシークワーサーホワイトエール。

Dscn4428

色淡めで、濁りあり。

ガス弱く、全く苦くない。

サワー感あり。

 

奮発して、厚切り牛タン(1,480円)。

Dscn4429

これは、食べごたえあるね。

 

Dscn4430

常陸野ネストのアンバーエール。

クリアで、アメリカンなアンバーエール。

こんなに焦げっぽかったっけ?

 

4杯目、箕面のスタウトを生チョコケーキとともに。

Dscn4431 Dscn4432

ちょっとガス強め。

さすがの香ばしさ。

 

「Vector Beer」

住所: 新宿区新宿1-36-5

電話:050-5788-5222

| | コメント (0)

初訪問! 船橋「British Pub&Foods ARROWS (ブリティッシュパブアンドフーズアローズ)」 → 「四川火鍋専門店 みやま」2回目

船橋での火鍋飲み会の前に、ちょっと立ち寄り。

Img_6315

British Pub&Foods ARROWS (ブリティッシュパブアンドフーズアローズ)」 。

2014年に10周年を迎えた、老舗のビアパブ。

 

まだ早い時間だったので、この日のお客第一号。

Img_6316 Img_6317

樽生はサイダー含め、12種類。

ゲスト6本、レギュラー6本。

 

うしとら「月読みのセゾン」、Mサイズ(900円)。

Img_6318

量に比してまあまあいいお値段しますが、この業界、東京が一番リーズナブルなので、まあしゃあない。

 

1杯飲んで、火鍋屋に移動。

Img_6319

四川火鍋専門店 みやま」。

 

完全予約制の火鍋屋。

ここのお店の常連さんと一緒だったので、超ラクチンで美味い、そして辛い鍋をたっぷり堪能。

Img_6320 Img_6321

ビールではなく、甘いサワーが好相性。

発見、発見。

 

British Pub&Foods ARROWS (ブリティッシュパブアンドフーズアローズ)」

住所:千葉県船橋市本町4-39-6

電話:047-421-4777

 

四川火鍋専門店 みやま

住所:千葉県船橋市本町1-11-27

電話:047-433-0455

| | コメント (0)

銀座六丁目「PILSEN ALLEY(ピルゼン アレイ)」2回目 → 七丁目「ますなが」2回目 → 六丁目「Coffee Bar K」初訪問

銀座七丁目のお寿司のお店に、昔の部下Sをご招待。

予約の時間にはまだ少しあったので、六丁目の「PILSEN ALLEY(ピルゼン アレイ)」で時間つぶし。

Img_6303

ドトール感覚で寄れるのがいいですね。

1杯だけ飲んで、「ますなが」へ。

Img_6304 Img_6305

Img_6306 Img_6307

Img_6308 Img_6309

Img_6310_3 Img_6311

 

次の店は、元部下Sのお店へ。

Img_6312 Img_6314

「Coffee Bar K」。

調子に乗って良いお酒を飲んでしまったので、まあまあのお勘定になってしまいました。

大バコなのは、有難いかも。

 

PILSEN ALLEY(ピルゼン アレイ)

住所:中央区銀座6-4-14

電話:03-3572-1655

 

「ますなが」

住所:中央区銀座7-7-12

 

「Coffee Bar K」

住所:中央区銀座6-4-12

電話:03-5568-1999

| | コメント (0)

記憶無し 池袋「vivo!」?回目

富士見台でしゃぶしゃぶを堪能した後、池袋で途中下車。

Img_6297

約2年ぶりの「vivo!」。

ご無沙汰してます。

 

Img_6295

両国ポパイのオリジナル、ストレンジブリューイングの「ゴールデンスランバー」。

メモ無し、記憶なし。

すいません。

 

Img_6300 Img_6302

飲んだんでしょうねぇ、写真があるってことは・・・

 

Img_6301

食べたんでしょうねぇ、写真があるってことは。

 

vivo!

住所:豊島区東池袋1-20-5

電話:03-3987-1588

| | コメント (0)

わざわざ行く価値あり 練馬・富士見台「牛蔵 しゃぶしゃぶ すき焼き店」

会社の飲み会で、西武池袋線「富士見台」駅へ。

目指すは、焼肉の有名店「牛蔵」のしゃぶしゃぶ店。

前から来てみたかったんですよね。

2階の焼肉屋には3年前に1度来たことがあって、すごくいい印象がありまして。

 

2階と比べると、だいぶ小ぢんまりとした店内。

奥の6名がけテーブルを独占し、飲みスタート。

まずは生(スーパードライ)から。

Img_6288

 

「しゃぶしゃぶ すき焼き店」とはいうものの、訪問した際はすき焼きは無く、しゃぶしゃぶのみ。

しゃぶしゃぶに行く前に、まず刺身系から。

Img_6290 Img_6291

黒毛和牛炙り刺し&カルパッチョ。

 

Img_6293

ユッケ刺し。

 

Img_6292

しば漬けポテトサラダ。

これがなかなか美味。

 

さあ、しゃぶしゃぶ。

Img_6289

たれは2種。

 

そして、お肉。

Img_6294

美味かったぁ。

男6人で、いいだけ食って飲んで一人6千円くらいでしたでしょうか。

予約困難なのもわかります。

 

「牛蔵 しゃぶしゃぶ すき焼き店」

住所:練馬区貫井3-10-2

電話:03-3970-2257

| | コメント (0)

ラン→風呂→美味いビール ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」35回目

自宅から約10km走って、「湯処葛西」。

Img_6271

 

風呂で汗を流した後は、都バス→JRで舞浜。

Img_6272

家から近いとはいえ、35回目の訪問って・・・(笑)

 

Img_6275

何べん撮ってるんやろ、このビールメニュー。

 

メニュー見ずとも決まる、1杯目。

Img_6277

ピルスナー。

「後味に感じる苦味とフレーバーはドイツ最高級アロマホップが決め手。ゴクゴク飲めるすっきりテイスト」

クリアで綺麗。

相変わらず美味い!

★9

これでランチビール330円ですから。

 

Img_6273

ロティサリーチキンプレート(半羽)。

何だかゴージャスな雰囲気。

これにしよう!

 

Img_6279

あれっ?

何かちょっと違う・・・

 

2杯目、ベルジャンスタイルウィート。

Img_6278

「コリアンダーとオレンジピールを風味付けに使用したフルーティーで爽やかな口当たり。苦味が苦手な方や女性にオススメ」

色淡く、濁りあり。

説明通り、苦くなくフルーティ。

スルスル飲みやすい。

★8

 

この店、コースターをケチるのが唯一の難点。

改善希望。

 

3杯目、4杯目は同時注文。

Img_6280

右はペールエール。

「イギリス産のエールモルトとホップを使い、ハーブを思わせるおだやかな香りとエールモルトの醸し出す深い味わいが特徴」

ちょっと冷たいのが惜しいが、美味い。

ものすごく量飲めそう。

★9

 

左、ブラウンエール。

「カラメルモルトのフレーバーと米国産ホップのあでやかな柑橘系の香りが特徴的。フルーティーで個性的なエールです」

やや濁りあり。

穏やかなアメリカンスタイル。

香ばしさも適度。

★8

 

Img_6281

5杯目、再びピルスナー。

何杯飲んでも美味い。

 

6杯目、シュバルツ。

Img_6282

「ブラックコーヒーの様な甘みを抑えたスムーズなテイスト。苦みと甘みのバランスの取れた飲みやすさが自慢」

するする飲めるのがシュバルツの魅力。

 

Img_6283 Img_6284

こんなのと合わせてみました。

300円とはリーズナブル。

シュバルツよりは、スタウトの方が合うかもしれませんが、これはこれで。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

Img_6285

| | コメント (0)

生はプレモル 目黒「焼肉 稲田」

後輩Hをご馳走するために目黒へ。

Img_6259

あの「ミート矢澤」系列。

以前は「ホルモン稲田」という名前だったそうなんですが、その頃は未訪。

 

キムチ盛合せ。

Img_6260

 

そして「正真正銘のユッケ」。

今や、貴重品。

Img_6261

 

生ビールはプレミアムモルツ。

Img_6262

 

上タン切り落とし&ハラミ。

Img_6263 Img_6264

 

ハラミが美味しかったので、グレードアップ!

Img_6265

これはこれで美味いけど、普通のハラミの方が好きなくらい。

 

ハイボールにスイッチ。

Img_6266

 

ミスジだったか、ザブトンだったか・・・

Img_6267

 

生搾りレモンサワー。

Img_6270

 

コプチャンとシマチョウ。

Img_6269 Img_6268

喜んでいただけたようで、良かった。

高かったけど。

 

焼肉 稲田

住所:品川区上大崎2-13-45

電話:03-5447-2914

| | コメント (0)

サンドイッチで3杯 御茶の水「神田アクアハウス江戸遊」→「cafe104.5」5回目

自宅から御茶の水まで走り、「神田アクアハウス江戸遊」でさっぱり。

 

向かいのカフェ、今日は開いてました。

Img_6250

 

ビールメニュー。

Img_6249_2

風呂上りに一番美味しそうなのは・・・

ブルーノート東京アメリカンウィートかな。

Img_6251

恐らく木内酒造製。

やや苦く、モルト感は少ない。

うん、間違ってなかった。

 

ランチメニューから、サンドイッチ。

Img_6253

休日ランチの王道!

って感じしません?

 

Img_6254

2杯目、104.5エール。

スルスル飲めます。

グラスと相俟ってシャープな印象。

 

Img_6256

3杯目、ブルーノート東京セッションIPA。

クリア。

「これがIPA?」と言うくらい、あまり苦くない。

 

cafe 104.5

住所:千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー2F

電話:03-3251-1045

| | コメント (0)

鹿やら熊やら 八丁堀「焼ジビエ 罠」

会社の先輩K、後輩Hと、八丁堀の「焼ジビエ 罠」へ。

 

猪豚つくね。

Img_6241

1人前2本なんですが3名なので、3本で盛ってもらいました。

 

ここからは、ひたすら獣肉。

Img_6242 Img_6243

蝦夷鹿と日本鹿。

どっちがどっちかは、忘れましたが。

 

Img_6244 Img_6245

月の輪熊と羆。

これも、どっちがどっちかは・・・

 

「焼ジビエ 罠」

住所:中央区八丁堀3-20-11

電話:03-5542-2229

| | コメント (0)

焼肉&飲み放題 門前仲町「牛和鹿」

会社のちょっとしたお祝いで、門前仲町の焼肉屋「牛和鹿」へ。

近江牛特選コース(3,500円)。

Img_6239

キムチ盛り、本日の刺身盛り、サラダ又はサンチュ、生タン、極上カルビ盛り、極上ロース盛り、ハラミとホルモン 。

これに、1,500円の飲み放題を追加して、宴会スタート!

 

全て食べきってしまったので、Mコプチャン追加。

Img_6240

食った食った。

 

「牛和鹿」

住所:江東区門前仲町2-9-5

電話:03-3820-2522

| | コメント (0)

牛タン赤ワイン煮込み 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」90回目

90回目の訪問。

そろそろ、100回目が視野に入ってきました。

Dscn4416

横浜ベイブルーイングのピルスナー。

やや濁りあり。

少し苦めでバランスしてます。

美味い。

 

Dscn4417

牛タンの赤ワイン煮込み(1,380円)。

 

2杯目、ベアードの大工さんのみかんエール。

Dscn4419

これも少し濁ってます。

フルーティなんだけど苦い。

大人のスイーツ的な。

 

3杯目、伊勢角屋のゴールデンドラゴン。

Dscn4421

やや濁りあり。

草っぽくホッピーなんだけど、スルスル飲めます。

個人的にはビミョーかな・・・

 

4杯目、Yマーケットの肝臓破りの赤。

Dscn4422

その名のとおり赤色。

ハイアルコールなんですけど、ホップがいい感じで効いているのでドリンカブル。

 

ドライトマト追加。

Dscn4423

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

ラン→銭湯→ビール 「原宿タップルーム」22回目

またまた清水湯経由で、原宿タップルーム。

Img_6228 Img_6229

 

ここでも、カウンターの端っこがお気に入り。

Img_6231

 

1杯目は、修善寺ヘリテッジヘレス。

Img_6230

「クリーンで丸みがありバランスの良いゴールデンラガー」

濁り強め。

ラン後はやっぱりこれやろね。

 

ランチメニューから、親子丼。

Img_6233

もう少し、ビールに合ったメニューにして欲しいなぁ・・・

 

2杯目、沼津ラガー。

Img_6235

「ソフトで丸みがあり、後味はクリーン」

久しぶりの沼津ラガー。

ヘレスより、しっかり寄りのバランス。

どちらかと言えばホッピーかな。

 

3杯目、島国スタウト。

Img_6237

「深煎りモルトのドライさと軽いスモーク感」

ヘッドが豊か。

スルスル系でドライ。

 

ここで、かりんとう(300円)追加。

Img_6236

 

ラスト、黒船ポーター。

Img_6238

「シルクのような滑らかさとチョコレートやコーヒーのような苦み」

ガス弱く、スルスル系。

苦みはあまり感じません。

スタウトが先か、ポーターが先か悩みましたが、今回の順番で正解。

かりんとうにどちらが合うかと言われれば、ポーターかな。

この日隣に座った方と話をしたんですが、なんとキリンの方。

私の苦手な、ハイアルコール系ばかり飲んでいらっしゃいました。

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

珍しくピザ食べず 「中目黒タップルーム」23回目

23回目の訪問。

Dscn4412

お気に入りのカウンター左端が空いてました。

 

1杯目、シングルテイクセッションエール。

Dscn4407

「スパイシーで躍動感のあるさわやかさ」

濁りあり。

軽やかさには欠けるかな。

 

トリッパアッラフィオレンティーナ(650円)。

Dscn4408

いつもはピザなんですが、この日は何だかいつもと違う気分だったので。

 

2杯目、レッドローズアンバーエール。

Dscn4409

「フルーティでモルティだが、キレもありドライ」

わりとクリア。

じんわり苦い。

 

自家製サルシッチャ(900円)。

Dscn4410

肉々しくて、美味いっす。

 

3杯目、アングリーボーイブラウンエール。

Dscn4411

「モルトの甘さの後にホップの苦みが追いかける」

茶色くて濁りあり。

見た目はお世辞にも、イイとは言えんね。

香ばしくてスルスル飲めます。

 

サルシッチャ1本追加。

Dscn4413

 

ラスト、中目黒ビター。

Dscn4414

わりとクリア。

ハンドポンプなので、スルスル飲めます。

 

中目黒タップルーム

住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階

電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ビア友Kと初訪問! 「TOWER DINING 恵比寿店」

ビア友Kと恵比寿。

Dscn4393

TOWER DINING 恵比寿店」。

 

TOWER RECORDSのお店。

Dscn4398

壁を眺めてるだけで、楽しくなってきます。

二人共、洋楽を聴いて育ったので。

 

この日は飲み放題のコース。

Dscn4394

二人共、最近少食気味なんですけどね・・・

ビールは4種類が飲み放題。

・Beat Buzz(Extra Pale Ale)

・Beat Down Jet(Brown Porter)

・Beat NO BEER NO LIFE(Session Ale)

・プレミアムモルツ

 

現「ここのオリジナルビール、どこで造ってるんですか?」

店「神奈川です」

現「神奈川というと、厚木のほうかな?」

店「はい、サンクトガーレンさんです」

現「じゃ、セッションエールください」

店「その、セッションエールだけは、うちのオリジナルレシピなんですよ」

現「へー」

Dscn4395

さすがサンクトガーレンさん、セッションも美味いねぇ。

 

ホタテとサーモンのアミーゴカルパッチョとチャイニーズチキンサラダ。

Dscn4396 Dscn4397

 

2杯目、プレミアムモルツ。

Dscn4399

 

黒豚のジャンクインソーセージ&パスタ。

Dscn4400 Dscn4402

K「ボリュームあるねぇ」

現「ホンマホンマ」

 

Dscn4401

3杯目、Beat Buzz(Extra Pale Ale)。

YOKOHAMA XPAのことかな。

これも美味し。

 

4杯目、Beat Down Jet(Brown Porter)。

Dscn4403

香ばしくて美味。

これで、ビール4種類制覇。

 

Dscn4404_2

NYジャークチキンで、料理はフィニッシュ。

ご馳走様でした。

 

Dscn4405 Dscn4406

ペールエールとセッションエールを一杯ずつ。

サンクトガーレンさんのおかげで楽しめました。

そして、次回企画もこの場で誕生。

ついに、四国上陸です。

 

TOWER DINING 恵比寿店

住所:渋谷区恵比寿南1-17-17

電話:03-3760-0131

| | コメント (0)

バーで晩ごはん 月島「atelier bar tin tsukuda(アトリエ・バー・ティン 佃)」

この日はバーで晩ごはん。

Img_6222

ハヤシライス温泉玉子付き。

 

ヴェデット飲んだりギネス飲んだり。

Img_6221 Img_6223

 

レーズン食べながら白州。

Img_6225 Img_6224

 

ベーコン食べながらハイボール。

Img_6227 Img_6226

 

「atelier bar tin tsukuda(アトリエ・バー・ティン 佃)」

住所:中央区佃3-2-10

電話:03-6220-0808

| | コメント (0)

初訪問! 銀座六丁目「PILSEN ALLEY(ピルゼン アレイ)」

新橋「Brasserie Beer Blvd.」の系列店。

Img_6208 Img_6211

間口が狭く、立ち飲みカウンターのみのお店。

とってもシンプル。

コートも脱がずに、カウンターに立つと、注文しなくてもビールが注がれます。

デュッセルドルフみたい。

Img_6209

グラスは、ケルシュっぽいですね。

中味はスーパードライ。

グラスも綺麗に洗浄されていて、見た目も超イケメン。

 

12分後にもう一杯。

Img_6210

コースターに飲んだ数だけ印を付けるのも、本場っぽい雰囲気。

 

PILSEN ALLEY(ピルゼン アレイ)

住所:中央区銀座6-4-14

電話:03-3572-1655

 

この後、新橋の餃子屋に移動。

Img_6212

これも美味かった。

| | コメント (0)

伊勢角屋サミットエール 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」89回目

89回目の訪問も、ジム帰り。

Dscn4383

ベイブルーイングのピルスナー。

やや濁ってます。

モルトの甘さと、ホップがバランスし、キリリとしたフィニッシュ。

美味いねぇ。

 

前菜5種盛り。

Dscn4385

今日の5種は、いつもより私好みかも。

 

2杯目、伊勢角屋のサミットエール。

Dscn4386

「サミット」というホップを、ビタリングホップとして使用したとのこと。

伊勢志摩サミットにも掛けてるのかな?

濁りあって、苦めなんだけど、フルーティ。

少し主張が強すぎるかな、個人的な感想ですが。

 

ポテト追加。

Dscn4387

 

3杯目、うしとらの朝焼けのアンバー。

Dscn4390

赤くて、やや濁りあり。

ボディしっかり、かつホッピー。

ただ、しんどい・・・

まだ早かったかな?

 

4杯目、うしとらの雷神。

Dscn4392

やや濁りあり。

パンチがあって、確かにIPAだが、ボディが軽くて救われます。

Dscn4388

 

「麦酒倶楽部 HACHI」

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »