« 今度は一人で 野方「秋元屋」3回目 | トップページ | ラン→銭湯→ビール! ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」5回目 »

昨年11月オープン! 池袋「のものキッチン 池袋東口店」

午後10時とはいえ金曜日、池袋は結構な人出です。
目指した「vivo!」は、フロアに人が溢れるほどの盛況っぷり。
商売繁盛はエエことですけど、個人的には残念。
一本電話してからくれば良かった・・・

「ビール飲みたい」「ビール飲みたい」とつぶやきながらたどり着いた池袋駅で、こんな店発見。

Img_6166

のものキッチン 池袋東口店」。
池袋駅のいわゆる「駅ナカ」に、こんな「ビールなお店」が出来てました。

Dscn4290

ラインナップは、期待を超えて本格的かつリーズナブル。
「総花的で物足りない」という意見も聞こえてきそうですが、個人的には好印象。
JR東日本エリアしばりなので、バリエーションは限られてますが。

Dscn4291

1杯目、のものオリジナルビール(ペールエールタイプ、いわて蔵)。
「のものオリジナルビールは世嬉の一酒造いわて蔵ビールのペールエール。東北産の米とリンゴを使っています。最初にほのかなリンゴ香が立ち上がり、苦みとコクのバランスがとれていて飲みやすいスタンダードビールです」
フルーツビールやんけ(笑)
確かにフルーティ、言われてみればリンゴ。
隣に写っているのが、ポテトサラダ。

2杯目、水曜日のネコ(ヤッホー)。

Dscn4293

かすかに濁っていて、色薄い。
こんなにヴァイツェンっぽかったっけ??

山形牛ミート&万能葱のピリ辛ピッツァ。

Dscn4294

3杯目、YOKOHAMA XPA(サンクトガーレン)。

Dscn4295

クリア。
ガス弱めでスルスル飲めます。
「地ビール」っぽい味わい。

店内は明るく、女性客が多め。
アウェーっちゃアウェーな雰囲気でした・・・
ちょこっと飲むにはいい感じ。

のものキッチン 池袋東口店」
住所:豊島区南池袋1-28-2
電話:050-3797-1622

|

« 今度は一人で 野方「秋元屋」3回目 | トップページ | ラン→銭湯→ビール! ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」5回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は一人で 野方「秋元屋」3回目 | トップページ | ラン→銭湯→ビール! ビールの現場から〜東京都台東区「Campion Ale」5回目 »