« ケルシュ&ヴァイツェン 札幌ビール旅行記2016冬 その13 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目 | トップページ | スタウトも美味 札幌ビール旅行記2016冬 その15 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目 »

ピルスナーv.s.サッポロクラシック 札幌ビール旅行記2016冬 その14 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目

その13の続き。

3杯目、ピルスナー。

Dscn4375

「上質なホップの苦味とスッキリとしたのど越しが特徴。新鮮な味わいが持続する。あきのこない飲み口をお確かめください」
クリアで、やや苦めバランス。
良ピルスナーです。
★8

4杯目、趣向を変えて、サッポロクラシック。

Dscn4377

もちろん、クリア。
いやぁ、スッキリしてますね。
比べて飲むと、その違いは明確。

Dscn4378

マルゲリータ(600円)。
ここは、料理がリーズナブルですね。

その15に続きます。

「ビアワークスちとせ」
住所:北海道千歳市東郊1-7-1
電話:0123-40-2500

2151)札幌ビール旅行記2016冬

|

« ケルシュ&ヴァイツェン 札幌ビール旅行記2016冬 その13 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目 | トップページ | スタウトも美味 札幌ビール旅行記2016冬 その15 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケルシュ&ヴァイツェン 札幌ビール旅行記2016冬 その13 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目 | トップページ | スタウトも美味 札幌ビール旅行記2016冬 その15 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目 »