« 茅場町「とり健」の後に 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」91回目 | トップページ | 極私的「現場」リスト-千葉(5) »

極私的「現場」リスト-北海道(21)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

<北海道>
現在21現場行ってます。

札幌「ノースアイランドビール」18回
新規187ヶ所目として、2008年11月に訪問。
ビールの種類は多いし、美味しいし、いい「現場」でした。
また行かせてもらいます。
詳しくはコチラ
★5
<2009.1追記>
2回目の訪問。
2回とも季節醸造モノが馬鹿ウマで、驚きました。
もちろん、★5。
詳しくはコチラ
<2009.7追記>
3回目。
醸造所が江別に移転してしまったあと、ビアバーオープン前という微妙な時期の訪問。
★4
詳しくはコチラ
<2009.11追記>
4回目。
醸造所が江別に移転した後、初めての訪問。
新しくオープンした「バー」「ホール」両方行って来ました。
アクセスのよい「バー」が出来て、「ホール」はちょっと寂しい感じ。
「バー」に集約しそうな雰囲気が漂ってました。
詳しくはコチラコチラ
<2010.7追記>
5回目
とっても短い訪問でした・・・
<2011.3追記>
6回目
4時間もいたみたいです(笑)
<2011.8追記>
7回目
ピルスナー、コリアンダーホワイト、コリアンダーブラック、ブラウンエール。
<2011.8追記>
8回目(バーは5回目)。
ヴァイツェン、スタウト、IPA。
<2011.8追記>
9回目(バーは6回目)。
ヴァイツェン、コリアンダーホワイト、ブラウンエール、コリアンダーブラック×2、スタウト。
<2011.12追記>
トータル10回目、バー7回目。
所用があったので、2回に分けて飲んでます。
ピルスナー、シナモンエール、クリスマスビール(オホーツク)、ブラウンエール、IPA、コリアンダーブラック、ハニーシナモンエール、スタウト、ヴァイツェン
月曜日はお休みなので注意
<2012.8追記>
8回目の訪問。
コリアンダーブラックが定番から外れ、ちょっとショック。
詳しくはコチラ
9回目の訪問はコチラ
10回目の訪問は、2013年3月
ピルスナー、ブラウンエール、マサジペールエール、コリアンダーブラックを飲んでます。
立て続けに、11回目
ヴァイツェン、スタウト、IPA、ブラウンエール。
<2013.7追記>
12回目
ピルスナー、アメリカンスモークエール、ブラウンエール、コリアンダーブラック、IPA。
コリアンダーブラックが定番に復活してました!
<2013.11追記>
13回目
ピルスナー、The 1st Imperial Pilsner、IPA、スタウト、コリアンダーブラック、再びThe 1st Imperial Pilsner。
合わせる食事に苦労しました。
14回目
ヴァイツェン、ピルスナー、The 1st Imperial Pilsner。
「マチルダ」さんの話題一色でした(笑)
<2015.2追記>
15回目の訪問。
「月と太陽」の情報を聞いたのは、この回でした。
ピルスナー、ブラウンエール、IPA。
<2015.2追記>
16回目の訪問。
ヴァイツェン、コリアンダーブラック、スタウト、インペリアルスタウト2014ノーマルver.
<2015.9追記>
17回目の訪問。
9月1日から新システムスタート。
ビールの価格が変わり、お通しが廃止されました。
ピルスナー、ヴァイツェン、ブラウンエール、IPA、コリアンダーブラック、ピルスナー。
<2016.1追記>
18回目の訪問。
ピルスナー、The Bitter、ブラウンエール、スタウト、コリアンダーブラック。

札幌「サッポロビアファクトリー
サッポロビアファクトリー内には、幾つかレストランがあるんですが、この時行ったのは「ハリエット」。
う~ん・・・
★2
<2005.10追記>
「札幌開拓使」に行きました。
こっちの方がよかったです。
詳しくはコチラ
<2006.6追記>
「札幌開拓使」、再訪しました。
またしてもランチやったんで、そんなに種類は飲んでません。
詳しくはコチラ
★3
<2008.5追記>
「札幌開拓使」再々訪しました。
あまりゆっくり出来ませんでしたが・・・
その時の模様はコチラ
<2010.7追記>
注ぎ方、雑やったなぁ・・・実にもったいない。
★3

札幌「薄野地麦酒」3回
すすきのの居酒屋チックなお店でした。
料理が北海道っぽくて美味しかったです。
★3
<2006.2追記>
何と言っても場所が便利!
★3
<2008.5追記>
久しぶりに行きました。
飲み放題1,000円(クーポン使用)は、お値打ちです。
詳しくはコチラ
★3
※2011年追記:店、無くなってました。残念です。

札幌「アサヒビール園白石」2回
2008年11月に、新規188ヶ所目として訪問。
あの「ホワイトストーンズ」が守っていた、白石にあります。
驚いたことに、アサヒビールの工場は初めて。
キリンは千歳、サッポロは恵庭に工場があるので、タクシーの運転手さん曰く「札幌に残った最後のビール工場」。
詳しくはコチラ
★3
<2012.8追記>
2回目の訪問は、前回行けなかった「ピルゼン」へ。
詳しくはコチラ

札幌「月と太陽BREWING」2回
2015年2月に新規239カ所目として訪問。
オリジナルが1本しか繋いでなくて、それが頻繁になくなってしまうのが難点。
この日もオリジナル無しでした。
<2015.2追記>
翌日、再訪問
IPAが飲めました。

恵庭「サッポロビール北海道工場
札幌から新千歳空港に向かう途中「サッポロビール庭園駅」にあります。
2007年10月現在、黒ラベルとクラシックを醸造しています。
ここの黒ラベルは、ホンマ美味い!
やっぱり「現場」が一番!
★4
ジンギスカンも味が濃くて、ビールが鬼のように進みます。
詳しくはコチラ

千歳「ピリカワッカ」
これも札幌出張のついでに行きました(2006.1)。
と言っても、千歳駅の近くにある「ビアワークスちとせ」ではなく、新千歳空港内の「シェーン・ヴァッサー」ですが。
まあ、これも「現場」でいいですよね。
詳しくはコチラ
★4
<2006.4追記>
「ビアワークスちとせ」にも行きました。
とっても立派な施設でした。
料理もビールもリーズナブルでした。
詳細はコチラ
★4
<2009.7追記>
新千歳空港内「シェーンヴァッサー」。
グラスのサイズが小さくなっていたような・・・
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
リニューアル後初訪問
何だか微妙な感じになってました。
<2012.8追記>
「ビアワークスちとせ」、一度閉店していたんですが、復活したとの情報を得て再訪。
詳しくはコチラ
★3
<2016.1追記>
3回目の訪問。
飲み放題が嬉しいですね。
★3

千歳「キリンビール 千歳工場」4回
恵庭のサッポロビール工場の一駅隣にあります。
183ヶ所目の「現場」として、2008年5月に訪れました。
サッポロさんより、リーズナブル!
これはこれで楽しめます。
詳しくはコチラ
★4
<2010.7追記>
2回目
注ぎも肉も最高でした!
★4
<2011.3追記>
札幌・中島公園にある「キリンビール園」へ。
ジンギスカン食べ放題&ビール飲み放題。
グラスもきれいに洗浄されてました。
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
またまた、ジンギスカン食べ放題&ビール飲み放題。
詳しくはコチラ
<2011.12追記>
3回目の「現場」訪問。
<2012.8追記>
フローズン生、イマイチでした。
詳しくはコチラ
<2013.3追記>
中島公園店3回目
巨大フロア初体験でした。
<2013.7追記>
千歳工場5回目
飲み放題にしなかったのは英断でした。

小樽「小樽ビール」6回
札幌出張のついでにフラッと飲みに行きました。
レストランがすごく立派でした。
★3
<2006.2追記>
また出張で行きました。
雪だらけでした。
★3
詳しくはコチラ
<2006.4追記>
厳密には「現場」ではありませんが、札幌にある直営レストラン「LEIBSPEISE」にも行ってきました。
テレビ塔下と言う稀有なロケーション。
詳しくはコチラ
<2009.1追記>
リニューアル直前に訪問。
飲み放題の制限時間が60分→90分に。
これで落ち着いて飲みまくれる条件が揃いました。
詳しくはコチラ
★3
<2009.7追記>
寒い頃に行くことが多かったんですが、今回は気持ちのイイ季節に訪問。
そのせいか、せいじゃないのかわかりませんが、全体に好印象でした。
あ、レストラン狭くなってました。
★4
詳しくはコチラ
<2010.7追記>
6回目の訪問
飲み放題が、曜日限定になってました・・・
★4
<2011.3追記>
7回目
3時間飲み放題、2,200円でした。
★3

小樽「おたるワイナリービール」2009年7月訪問
近くに醸造設備がないようなので、準現場ってことで。
直営でもなさそうでしたし。
詳しくはコチラ

登別「鬼伝説」2回
新規186ヶ所目として、2008年11月に訪問。
千歳から、札幌方面に向かわず登別へ。
温泉にも入らず、バスにも乗らず、ビールだけ楽しんでまいりました。
その時の模様はコチラ
★3
<2013.11追記>
2回目の訪問
グラスとつまみと接客が残念・・・

函館「はこだてビール」3回
冬に行きました。
港沿いのレストラン(西波止場)で、お土産市場みたいなところの2階でした。
<2005.10追記>
本店に行きました。
麦汁のにおいが気になりました。
「西波止場」の方が好きかも・・・・
詳しくはコチラ
★3
<2010.8追記>
3回目。
息子と2人旅行で訪問。
ランチ終わり間近だったからか、ホールの人が少なくて・・・
★3

函館「ビロングスビール」
函館の中心部から、五稜郭方面に路面電車で行ったところでした。
バーみたいな感じで、若いお客さんが結構入ってました。
もう、やってないみたいです。
★2

函館「大沼ビール
大沼公園駅からすぐ近く。
3種類飲めます。
ビールのレベルは高いですけど、行きづらい・・・
詳しくはコチラ
★3

旭川「大雪地ビール」3回
札幌出張ついでに、行ってきました、真冬の旭川(2006.1)。
駅からは近いです。
ビール(発泡酒)は全部で5種類。
詳しくはコチラを。
★3
<2010.8追記>
想像もしていなかった、息子との再訪
何だか、ビールが美味しくなったような気がします。
★4
飲み放題もあるしね。
<2011.8追記>
3回目
ビール云々でなく、それ以外が・・・残念です。
★3

帯広「十勝ビール」2回
これも出張のついで(2006.3)。
ここ大好きです。
ビールが美味しいのもさることながら、料理も地元のものがいっぱいあって美味しいし、レストランも空間として楽しいんです。
店員の皆さんもとってもフレンドリーですし。
次は家族と一緒に!
★5
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
2回目は、青春18きっぷを使用して、ランチ。
なかなかゴージャスなランチでした。
★4

帯広「帯広ビール
「十勝ビール」の翌日訪問。
料理はお肉関係が美味しそう。
ただ、いかんせんビール(発泡酒?)が1種類のみ。
★1
詳しくはコチラ

帯広「十勝ビアファクトリー」
これも「十勝ビール」の翌日訪問。
とっても立派な建物が印象的でした。
料理は??でしたが、ビールは結構いけました。
★3
詳しくはコチラ
<2007年11月追記>
2007年5月に閉店したとの情報が・・・

石狩「石狩番屋の麦酒」
工場直営のレストランではありませんが、醸造所に電話して教えてもらった樽生が飲めるレストランを訪問しました。
詳しくはコチラ
厳密に言うと「現場」ではありませんが、一応「準」現場ということで・・・
★?

遠軽「えんがる太陽の丘ビール」2007年10月訪問
よう、ここまで来ました。
駅からは近いんですが、駅までが遠くて・・・
定食が充実しています。
飲み放題もステキです。
詳しくはコチラ
★3

網走「網走ビール」2007年10月訪問
網走駅と繁華街の丁度真ん中に位置します。
網走川沿いのロケーションと、お洒落な建物と、「現場」としては珍しい焼肉が「ウリ」やと、勝手に思っております。
詳しくはコチラ
★3

北見「オホーツクビール」2007年10月訪問
料理も美味いし、ビールも美味い。
しかも色んなスタイルがみんな美味しい!
「現場」マニアのそこのあなた!行く価値アリアリでっせ。
★5
詳しくはコチラ

富良野「富良野地麦酒」2009年7月訪問
富良野駅からてくてく歩いて行って来ました、地麦酒館。
うーむ・・・
カレーはすごくボリュームありでした。
★2
詳しくはコチラ

ニセコ「ニセコビール」2回
2010年7月に、211ヶ所目の新規現場として訪問
なかなか、行くのに苦労しました。
★2
<2016.1追記>
5年半ぶり2回目の訪問。
前回行った時からは、場所も変わってるし、樽生9種類に増えてるし、外人客ばかりやし・・・
これは再訪あるな。
★4

|

« 茅場町「とり健」の後に 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」91回目 | トップページ | 極私的「現場」リスト-千葉(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茅場町「とり健」の後に 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」91回目 | トップページ | 極私的「現場」リスト-千葉(5) »