« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

極私的「現場」リスト-静岡(13)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

<静岡>

静岡・静岡「AOI BEER」3回
新規236ヶ所目として、2014年9月に訪問。
AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」は、静岡駅から歩いて行けて便利です。
<2015.8追記>
BEER GARAGE」は初訪問。
駅からは結構離れてます。
歩いて行けるギリかな。
詳しくはコチラ
★4
<2015.12追記>
京都から帰る途中、静岡で途中下車。
AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」は2回目。
詳しくはコチラ

静岡・浜松「はままつ地ビール」6回
浜松駅から近く、交通の便がいいです。
中庭があって、外で飲むと気持ちがよさそうでした。
★3
<2007.12追記>
久しぶりに行ったんですが、なかなか良かったです。
詳細はコチラ
★4
<2008.12追記>
1年ぶりの4回目。
イルミネーションがきれいでした。
ビールもgoodです。
詳しくはコチラ
★4
<2009.8追記>
息子と一緒に5回目。
ランチをいただきました。
★4。
詳しくはコチラ
<2014.9追記>
6回目の訪問。
ヘレスが美味いのは嬉しいですね。
★4

静岡・浜松「天神蔵麦酒」3回
ここも浜松駅からわりと近いです。
その名のとおり、蔵をレストラン等に利用していてイイ雰囲気です。
「はままつ地ビール」はドイツ風で、「天神蔵麦酒」は和風。
棲みわけてる感じです。
★3
<2006.11追記>
再訪しました。
少し料理が充実した印象を受けました。
詳しくはコチラ
★3→★4
<2008.11追記>
3回目の訪問。
前回(2回目)から、あまり変わっていない感じ。
うーむ。
詳しくはコチラ
★4→★3
<2014.9追記>
6年ぶりに訪問しようとしたんですが、レストランの営業は、2012年に終了しているとのこと。
残念です。

静岡・浜北「浜名湖ビール」2回
美味しいのですが、ちょっと遠いのが難点。
ビールは造っているようなのですが、
「現場」がまだあるかどうかは不明です。
★4
<2005.10追記>
「現場」ありました。
飲めたビールは5種類。
素晴らしかった!
詳細はコチラ
★5
※ここもだいぶ前に廃業しているようです。美味しかったのに・・・

静岡・御殿場「御殿場高原ビール」4回
行かれた方も多いかと思いますが、とても立派な施設です。
手作り感とか、穴場感とかは一切ありませんが、
この「メジャー感」は貴重です。
詳しくはコチラ
★3
<2010.5追記>
GWと言うこともあり、メチャ賑わってました。種類も多いし、リーズナブルだし、いいんじゃないでしょうか。
★4

静岡・伊東「宇佐美地ビール」
みかん園の中にあります。
我が家はみかん狩りのついでに行きました。
なぜ、みかんとビール?謎です。
名前も「ヨーロピアン地ビール」。微妙です。
★2

静岡・伊東「伊豆高原ビール」3回
料理もビールもなかなか美味しいです。
伊東近辺に、何店舗かあるみたいです。
★3
<2007.5追記>
その何店舗あるうちの一つ、「うまいもん処」に行ってきました。
ゴルフ後に立ち寄ったこともあり★4
詳しくはコチラ
<2015.12追記>
8年7ヶ月ぶり、3回目
宇佐美駅から走って、伊豆マリンタウン店へ。
テラス席で、飲んで食べて、超満足。
★4

静岡・沼津「ベアードビール」13回
関東在住の地ビール好きでここを知らなければ
「モグリ」といってもいいくらいの存在じゃないでしょうか。
あまり多くを語る必要はないですね。
コチラとかコチラとかコチラをご覧ください。
★5
<2008.7追記>
ものすごく久しぶりに行きましたが、あいかわらずいい「現場」でした。
定番ビールが美味でした。
詳しくはコチラ
★5
<2010.1追記>
7回目の訪問は、ビア友Kとマラソン練習がてら。
もうボロボロでした。
★5
<2010.4追記>
8回目の訪問は、何と1杯だけ!
贅沢やねぇ。
<2011.8追記>
エライ混んでました。
詳しくはコチラ
★5
<2013.9追記>
7,000円の「のんべえドリンク券」使い切りました。
詳しくはコチラ
★5
<2014.9追記>
11回目の訪問。
Giebelsアルトが美味しかった。
★5
<2016.3追記>
12回目の訪問。
沼津だったんですが、色々残念でした・・・
★3
<2016.4追記>
修善寺初訪問
立派になってました。
食事が充実してくれると、より嬉しいんですが・・・
★4

静岡・伊豆韮山「反射炉ビヤ」2回
伊豆長岡駅からタクシーで1メーターぐらいでしょうか。
ビールレストランだけでなく、茶摘体験とかもできるそうです。
★3
<2016.4追記>
12年ぶり2回目の訪問は、駅から徒歩で。
ご無沙汰しているうちに、「世界遺産」になってました。
★4

静岡・函南「風の谷のビール」2回
酪農王国オラッチェという、農業体験施設の中にあります。
ビールもなかなかのものでした。
ちなみに我が家はここでアイスクリーム作りを体験しました。
★3

静岡・富士宮「バイエルンマイスタービール
ドイツ人のシュテファンさんが造っていらっしゃるようです。
(シュテファンさんって、以前駿河ビールのブルワーさんだったような・・・)
詳しくはコチラ
★4

静岡・富士「駿河ビール」
ドイツのビアホールの雰囲気がよく出ている上、
ビールも美味しかったのですが、
残念ながら2002年に廃業されたそうです。
惜しい。
★4

静岡・沼津「こがね地ビール」
2006年7月に訪問したときは、もう地ビール造ってませんでした・・・
そのときの模様はコチラ

| | コメント (6)

前回は20人、今回は9人 新日本橋「アウグスビール ラボ・キッチン」3回目

3年ぶり3回目。
前回は、20名でお店貸し切ったんでした(笑)
今回は9名で訪問。

Img_6585

3時間飲み放題5,400円のコース。

Img_6586 Img_6587

飲み放題は<ビールコース>と<ワインコース>が選べるんですが、オリジナル4種が飲める<ビールコース>一択。

Img_6588 Img_6589

白ビール(スノーブロンシュ)とオリジナル。

Img_6590 Img_6595

料理は6品出たんですが、写真があるのはこの2品だけ。

Img_6591 Img_6592

マデューロとIPA。

Img_6593 Img_6594 Img_6596

IPAとオリジナルかな。

3年ぶりでしたが、覚えてていただけました。
良かった。

「アウグスビール ラボ・キッチン」
住所:中央区日本橋本町4-9-4
電話:050-5799-0240

| | コメント (0)

「現場」としては初訪問(新規249ヶ所目) ビールの現場から〜東京都新宿区「Vector Beer」22回目

以前からやるやるとは聞いていましたが、ついに醸造開始しました!
新規249ヶ所目の「現場」です。

Dscn4764_2

10番が「現場モノ」ですね。
何杯目に飲むかなぁ・・・

Dscn4763

1杯目は、田沢湖のケルシュ。
クリア。
少し甘みが残るのが好みじゃないなぁ。
現場」で飲んだ時とは印象が違うのは何故?

牛タンとホワイトマッシュルームのアヒージョ(780円)+メルバトースト(200円)。

Dscn4765 Dscn4766

そろそろ行きましょか(笑)

現「すいません、10番パイントで」
店「樽交換しますので、少々お待ち下さい」

Dscn4767

Shinjuku Beer Brewing プロトタイプ#2。
「自家醸造ビール第2弾!モルト感を全面に出したペールエール。カラメルのように香りの中に見え隠れするホップの爽やかな香りとフルーティーさがアクセントです!」
色はアンバーで、やや濁りあり。
フルーティな香り。
ガス弱く、いわゆる「キレ」は感じられません。
ボディ軽めで、後味やや苦い。
★7

3杯目、サンクトガーレンのアンバーエール。

Dscn4768

ビールとしての爽快感は感じられるんですが、焦げっぽさが気になりますね。

4杯目、アウトサイダーのトリペル。

Dscn4769

かすかに濁りあり。
キリリとまではいきませんが、しっかり強めのモルトにバランスしてます。
よく出来たビールやと思います。

現場としての「また行ってみたい度」は保留で。

「Vector Beer」
住所: 新宿区新宿1-36-5
電話:050-5788-5222

| | コメント (0)

いわて蔵祭り 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」95回目

95回目もジム帰り。

いわて蔵祭りが開催されてました(4月下旬)。

Dscn4757

せっかくなので、いわて蔵しばりで。

Dscn4756

こはるホワイトエール。
「スパイシーでフルーティーな白ビール」
色薄く濁ってるので、白く見えます。
見た目はほぼグレープフルーツジュース。
ヘッドの耐久性はあまり無し。
ガスも弱め。

Dscn4760

2杯目、麦酔ラガー。
「芳醇なアロマと強めのボディ、ゆずの香りがサッパリ」
かすかに濁りあり。
これはキツイ・・・
アルコール感が強すぎる。
ゆずでは緩和出来てません。
チャイサーが要りますね。

フードも岩手で。

Dscn4759 Dscn4761

カッテージチーズの入ったミートローフ(田舎風)。

Dscn4762

イングリッシュIPA。
「通常の4倍のホップを使用した強めの苦味」
ほぼクリア。
まあまあ香りあり。
苦みもいい感じですが、もう少し落ち着きが欲しいかな。

Y川さんがインフルエンザで休みなので、3杯にしときますか。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

銀座一丁目「アーンドラ・ダイニング銀座本店」とアサヒビール株主優待ビール

インドのアーンドラブラディーシ州の料理が食べられるレストラン。

待ってる間、ビールとパパド(250円)。

Dscn4749

全員揃ったので、サラダからスタート。

Dscn4750_2

ひよこ豆とたまねぎのサラダ(790円)。
辛さを表す唐辛子マークは付いてないんですが、結構な辛さ。

料理名は忘れましたが、どっちもパンチの効いた辛さ。

Dscn4752 Dscn4753

カレーはマイルドな味のにしました。

Dscn4754

家に帰ると、アサヒビールさんから株主優待のビールが届いてました。
今年はハラタウホップ使用なんですって。

Dscn4755

アーンドラ・ダイニング銀座本店
住所:中央区銀座1-8-2
電話:03-3567-4005

| | コメント (0)

パシフィックポーター  「中目黒タップルーム」25回目

ジム帰りに25回目の訪問。
家とは反対方向ですけど(笑)

Dscn4739

修善寺ヘリテッジヘレスでスタート。
「クリーンで丸みがありバランスの良いゴールデンラガー」
やや濁りあり。
運動した後は、やっぱりコレ。
外せねぇ。

Dscn4740 Dscn4742

初注文のファーマズパイ(Sサイズ、1,200円)。
チーズが載っていないと物足りなく感じてしまうのは、あまりかっこ良くないですね(笑)。

Dscn4743

中目黒ビター。
「中目黒タップルームオリジナルビター。3種類のヨーロピアンホップを使用(スティリアんゴールディング、ザーツ、ブルワーズゴールド)」
濁り強い。
今回のビターは、ガスが無いこともあいまって、紅茶っぽく感じますね。

Dscn4744

3杯目、レッドローズアンバーエール。
「フルーティでモルティだが、キレもありドライ」
やや濁りあり。
ガスがビリリときます。
確かにキレてます。

Dscn4746

4杯目、パシフィックポーター。
「リッチなボディ、ピリッとドライ、そしてスムーズでアルコールの熱さも感じる飲み応え、豪華過ぎる複雑さ!」
トロ~リとした食感(?)
しっかりボディ。
少しスパイシーです。

Dscn4747 Dscn4748_2

ブラウニー、ほぼチョコレートでした。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

フレンチセゾン&フライ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」94回目

オフィシャルの飲み会の後に、94回目。

湘南のセッションIPAフレンチセゾン。

Dscn4726

色薄く、苦みキリリ。
セゾンなので、モルト軽めなので、苦めバランス。

フレンチフライ。

Dscn4727

2杯目、志賀高原のハウスIPA。

Dscn4728

8%あるとは思えない仕上がり。
凄いね。

3杯目、いわて蔵の麦酔(ばくすい)ラガー。

Dscn4729

かなりのアルコール感。
ノットドリンカブル。
さっきの志賀高原と0.6%しか違わないとは思えません。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

Hello!ヴァイツェン 銀座「ライオン銀座七丁目店」16回目

まあよく来ますわ、このお店。

Img_6577

いつもの黒ラベル。

Img_6579

いつものナポリタン。

ん?「柑橘香るペールエール」じゃない!

Img_6578 Img_6580

Hello! ヴァイツェン。
「ビールのある日々に、新鮮な驚きと楽しさを。一口飲んでホッとして、二口飲んで思わずニコリ。南ドイツ伝統の小麦のビールを独自のヴァイツェン酵母で醸造。果実を思わせる香りとさわやかな味わいをお楽しみください」

3杯目は、いつものエビス。

Img_6581

安定の組み立て。

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

まだ「現場」じゃありません 新宿御苑前「Vector Beer」21回目

21回目の訪問(4月上旬)。
この日もカウンターでゆったり。

Dscn4721

ちょっと前から、お通しが変更されてるんですよね。

Dscn4719

あさりのほうが、食べやすくて好きだったかな、個人的には。

1杯目、ネストのラガー。

Dscn4718

キレッキレでドライ。
そして苦い苦い。

牛タンスジの赤味噌煮込み(780円)。

Dscn4720

2杯目、大山の八郷。

Dscn4722

濁り強い。
ベルジャンっぽいね。
デュベルほどドライじゃないです。

メルバトースト追加。

Dscn4723

3杯目、オラホのキャプテンクロウXPA。

Dscn4724

クリアです。
やや苦ですが、モルトもそれなりにしっかりしているので、きっちりバランスしています。

「Vector Beer」
住所: 新宿区新宿1-36-5
電話:050-5788-5222

| | コメント (0)

ヘレスで〆 ビールの現場から〜静岡県伊豆市「ベアードビール」13回目 その4

その3の続き。

3杯目、帝国IPA。

Dscn4711

スモークナッツと共に。
「ホップの苦味とアロマの個性」
相変わらずさっぱりコメント。
確かにその通りと言えばその通り。
あえて言うなら、IPAにしてはマイルド。
★8

4杯目、修善寺ヘリテッジヘレス。

Dscn4715

「丸みのあるゴールデンラガー」
ワタシ的にはモルティなラガー。
★8

本日は、ここで終了。
これ、飲まんかった・・・

Dscn4714

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話:0558-73-1225

Dscn4716

ここからは、再びバスで修善寺へ。

Dscn4717

何故か三島でラーメン食べてます。

Img_6575

| | コメント (2)

他のタップルームとビールメニューがちょっと違う ビールの現場から〜静岡県伊豆市「ベアードビール」13回目 その3

その2の続き。

限定メニュー。

Dscn4706

1杯目は、ここから「セゾンさゆり」。

Dscn4698

「スパイシーで華やかな香り、はじけるように爽快、力強くドライなフィニッシュ」
色薄く、やや濁りあり。
フィニッシュはやや甘め。
ホップが少し香ります。
セゾンにしてはアルコール感が強いかな。
★7.5

クリームチーズ&ラスク(500円)。

Dscn4699

次は定番からかな。

Dscn4708

中目黒、原宿とかと趣きが違いますね。

2杯目、アングリーボーイブラウンエール。

Dscn4702

「モルトの甘さとホップの苦味」
メニューの説明がえらいさっぱり。
こんなんでエエの(笑)
確かにモルトの甘さとホップの苦味がいい感じでバランスしてますが。
★8

カウンター左端からの眺め。

Dscn4709

その4に続きます。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

壮観20TAPS ビールの現場から〜静岡県伊豆市「ベアードビール」13回目 その2

その1の続き。

「お店」と言うよりは、「工場」然とした建物。

Dscn4696 Dscn4697

2階に上がると、工場感はいよいよ高まります。

Dscn4704 Dscn4703

もう「醸造所」って感じじゃないですね。
儲かってますなぁ(笑)
いい事です。

2階の一角にテイスティングルームがあります。

Dscn4712 Dscn4713

土日は、ここがいっぱいになったりするんでしょうか?

カウンターには先客が一人。
それにしてもスゴイな、このタップ達。

Dscn4700_2 Dscn4701_2

その3に続きます。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

修善寺初訪問! ビールの現場から〜静岡県伊豆市「ベアードビール」13回目 その1

反射炉をを出て、再び徒歩で伊豆長岡駅。

Img_6568 Img_6569

13時39分発の電車で修善寺へ。
結構本数あるんですね。

修善寺駅からはバス。

Img_6570

「ラフォーレ修善寺入口」で下車。

Img_6571 Img_6572

看板があるので、迷うことはないですね。

あっ、また看板。

Dscn4693

あの建物かな?

Dscn4694

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺」到着。

Dscn4695

その2に続きます。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

5種類飲めるやん ビールの現場から〜静岡県伊豆の国市「反射炉ビヤ」2回目 その3

その2の続き。

2杯目、太郎左衛門(イングリッシュペールエール)。

Dscn4686

「英国産モルトと数種のカラメルモルト使用のペールエール(淡色ビール)。スムースな苦味と余韻の香りが特徴の英国パブで飲まれる定番ビールです」
やや濁りあり。
ペールと言うには、ちょっと濃い目。
モルト感あるものの、もう少しまとまってるといいのに。
★7

3杯目、早雲(アメリカンペールエール)。

Dscn4688

「クラフトビール大国アメリカのフラッグシップモデルともいえるアメリカンペールエール。新緑を思わせるホップ&さわやかな、嫌みのない苦味の白ワインのようなビールです。桜咲くうららかな陽気にぴったりな、爽快な味わいに仕立てあげました」
色薄めでやや濁りあり。
モルト軽めで、今風な仕上がり。
ドリンカブル。
★8

Dscn4687

現「沢山タップがありますね」
店「12本あります」
現「そのうち、今日は4種類なんですか」
店「今日は、もう1種類ベイトトラップIPAも飲めますが」
現「それって飲み放題には入ってないんですか?」
店「大丈夫ですよ」

Dscn4690

てなわけで、ベイトトラップIPA.
濁りあり。
IPAとしてはパンチ弱めだが、バランス良。
ドリンカブル。
★8

5杯目、オートミールスタウト。

Dscn4691_2

「シリアルでおなじみのオーツ麦を原料とした黒ビール。その色とは裏腹に、スムーズな口当たりとマイルドな飲み口です。黒ビール好きはもちろん、苦手な方もびっくりな飲み易さです」
これもアルコール感強いな。
オートミールスタウト好きなだけに惜しい。
★7

ベイトトラップIPAで〆。

Dscn4692

また行ってみたい度は★4(5段階)。

蔵屋鳴沢
住所:静岡県伊豆の国市中272−1
電話:055-949-1208
Img_6567


| | コメント (0)

飲み放題設定有り ビールの現場から〜静岡県伊豆の国市「反射炉ビヤ」2回目 その2

その1の続き。

かなりの大バコ。

Dscn4689 Dscn4683

12年前もこうだったかなぁ・・・思い出せん。

ビールメニューはコチラ。

Dscn4680

こういうのもあります。

Dscn4682

4杯飲むと元が取れる設定。

現「すいません、飲み放題って一人でも大丈夫ですか?」
店「ハイ、大丈夫ですよ」
現「じゃあ飲み放題で、セゾンください」

Dscn4684

「かつてベルギーの農家が夏の農作業中に喉を潤す為に、農閑期の冬に醸造したビールです。青リンゴの様なアロマの甘酸っぱいほんのりビターな味わいです」
勝手に想像していたより、色は濃いめ。
かすかに濁ってます。
ちょっとアルコール感が強め。
★7

網焼きの店なんで、これをオーダー。

Dscn4681 Dscn4685

ちょびちょび自分のペースで焼けるのがいい感じ。

その3に続きます。

蔵屋鳴沢
住所:静岡県伊豆の国市中272−1
電話:055-949-1208

| | コメント (0)

12年ぶり! ビールの現場から〜静岡県伊豆の国市「反射炉ビヤ」2回目 その1

JRで三島まで行き、伊豆箱根鉄道に乗り換え。

Img_6565

伊豆長岡駅で下車して、線路を越えて東へ東へ。

Img_6566

真夏とか雨の日には歩きたくない距離ですが、春で曇りなら全然OK。

おっ、見えてきたんじゃないか、反射炉。

Dscn4674

エラく立派な駐車場が整備されてます。
世界遺産効果でしょうね。

Dscn4675 Dscn4677

桜がとっても綺麗です。

いよいよ現場です。

Dscn4676 Dscn4678

初訪問が2004年ですから、12年ぶり2回目。

その2に続きます。

蔵屋鳴沢
住所:静岡県伊豆の国市中272−1
電話:055-949-1208

| | コメント (0)

偶然初訪問 根津「Bon Fire(ボン・ファイア)」

4月上旬の話。

御茶の水駅をスタートして、上野公園方面へ。

神田明神に立ち寄りました。

Img_6556 Img_6557

久しぶりに来たんですが、以前とは雰囲気が一変してて驚きました。
若い人が、行列を成してグッズを買ってるんです。
聞けば「ラブライブ」の聖地になってるとのこと。
知らんかった・・・

人だらけの上野公園を通過し、根津あたりで偶然こんな店発見。
Bon Fire(ボン・ファイア)」。

Img_6563

ビールなお店を見つける嗅覚だけは、自慢できます。
キャンプ風の内装が特徴でしょうか。

Img_6562_2

コエドの毬花&チリビーンズ。

Img_6559 Img_6560

そして志賀高原のDPA。

Img_6561

結局この後、駒込まで歩いて、蕎麦食って帰りました。

Img_6564

Bon Fire(ボン・ファイア)
住所:文京区根津2-32-6
電話:03-6313-1896

| | コメント (0)

九州系かな? 東村山「一期一会」

東村山で仕事を終え、ジャケ買いした居酒屋。

Img_6546

何となく、九州系かな?

Img_6547

地鶏焼き(1,000円)。

Img_6549

〆鯖(700円)。

やっぱり焼酎かな。

Img_6548

焼き竹の子(700円)&ししゃも南蛮漬け。

Img_6550 Img_6551

焼酎ロックと梅酒ロック。

Img_6552 Img_6553

ラストは、蓮根の天ぷら(400円)。

Img_6554

飛び込みで入った店でしたが、結構イケました。

「一期一会」
住所:東村山市野口町1-23-35
電話:042-395-6695

| | コメント (0)

串揚げの前に 門前仲町「宮澤商店」5回目

木場の串揚げ店に行く途中で、ちょっと立ち寄り。

Img_6545

3年ぶりの訪問です。
家からメチャ近いんですが、いつも混んでることが多いので・・・

この日も、6時半前なのにほぼ満席。
すげーなぁ。

ベアレンクラシック。

Img_6544

チャージが無いのが有難い。

ビール専門 宮澤商店
住所:江東区富岡1-5-10
電話:03-6458-8707

| | コメント (0)

初訪問! 湯島「Ailes Yushima(エール湯島)」

三河島で焼肉を食べた後、湯島まで南下。

Img_6543

Ailes Yushima(エール湯島)」。

午後9時半過ぎ、女性のお客さん多し。

Dscn4670

窓がたっぷりあるので、ちょっと早い時間に来るのも良いかもしれません。
ハッピーアワーあるんやろか。

Dscn4669

キャプテンクロウかな。

Dscn4668

そして、島国スタウト。

Dscn4672

もう一杯飲んでるようなんですよね。

Dscn4673

もう一杯キャプテンクロウ飲んだのかな?
色が薄いので、スーパードライかもしれません。

Ailes Yushima(エール湯島)
住所:文京区湯島3-25-11
電話:090-8800-5940

| | コメント (0)

同じ後輩と再訪 三河島「山田屋」2回目

会社の後輩と、三河島の「山田屋」。
(前回はコチラ

Dscn4656

キムチ&タンでスタート。

Dscn4657 Dscn4658

牛塩もつ煮込み。

Dscn4659

これは熟成肉(1,450円)だったかな?

Dscn4660

テッチャン&面脂。

Dscn4662 Dscn4663

ハツサイコロ&チレ脂。

Dscn4664 Dscn4665

久しぶりに来ましたが、やっぱり美味いね。

「山田屋」
住所:荒川区東日暮里3-18-10
電話:03-3807-6787

| | コメント (0)

やっぱり昼飲みがイイ! 埼玉県ふじみ野市「天和庵」2回目

2回目の訪問もお昼。
※前回はコチラ

熟撰(瓶)で、スタート。

Img_6537

前回も頼んだ、そば焼き味噌(500円)。

Img_6538

鳳凰美田(1合、500円)。

Img_6539

前回は徳利で出てきましたが、今回はグラスで出てきました。

天狗舞の山廃仕込。

Img_6541

もちろん、最後は蕎麦で。

Img_6540

ご馳走様でした。

蕎麦処 天和庵
住所:埼玉県ふじみ野市苗間295-1
電話:049-262-0801
Img_6542


| | コメント (0)

前菜盛り大好き 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」93回目

93回目の訪問も、ジム帰り。

アウトサイダーのインキーパーでスタート。

Dscn4650 Dscn4651

クリアでガス弱め。
モルトもホップもしっかり。
美味い。

盛りのいい、前菜ハーフ盛り。

Dscn4652

2杯目、志賀高原のアフリカIPA。

Dscn4654

濁り強め。
インドじゃなくてアフリカなので、適度な苦みと言いたいところですが、やっぱりやや苦め。

3杯目、スワンレイクのアンバーエール。

Dscn4655

かすかに濁りあり。
そこそこ甘いのが素敵ですね。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-滋賀(3)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

滋賀は3現場。
長浜がメインですね。

滋賀・日野「近江ブルーメンビア」
いわゆる「ファーム」系の施設。
芝生があって、チューチュートレインがあって、体験施設があって。
ビール的には特に・・・
★2

滋賀・甲賀「びわこいいみちビール」
かなり不便なところにあったのを覚えています。
あと、店内に水着女性が微笑んでる「アサヒビール」のポスターが。
微妙な感じでした。
今でもあるんでしょうか・・・
★2

滋賀・長濱「長濱浪漫ビール」7回
長濱は最近観光に力を入れていて、周辺は散策するのにいい雰囲気です。
ビールも雰囲気も料理も平均点以上だったと思います。
★4
<2006.11追記>
出張の帰りに寄ってきました。
詳しくはコチラ
<2008.11追記>
なぜか11月に訪れることが多いようです。
なぜでしょう?
このときの模様はコチラ
★4
<2013.11追記>
5回目の訪問。
大阪、兵庫を巡って、5年ぶりでした。
★4
<2015.12追記>
2年ぶり6回目の訪問。
飲み放題1,500円でした。
★4
<2016.3追記>
ビア友Kと7回目の訪問。
★4


| | コメント (4)

極私的「現場」リスト-愛知(8)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

名古屋「金しゃち」5回
名古屋の繁華街、栄に「現場」があります。
出張のついでに寄ったのでゆっくりできませんでしたが、
便利なところにあるので、また行く機会もあるでしょう。
最近、色々な賞を受賞されているようです。
★3
<2005.12追記>
2回目行ってきました。
赤味噌ラガーも飲んできました(瓶ですが・・・)。
詳しくはコチラ
★3
<2008.7追記>
3回目、ランチタイムに行ってきました。
昼からこんなに飲んでエエんでしょうか?
詳しくはコチラ
★4
<2010.1追記>
出張終わりに、後輩と行ってきました。
詳しくはコチラ
★4
<2010.5追記>
大阪からの帰りに、名古屋で途中下車しました。
詳しくはコチラ
★4
※ここもレストランは、2012年10月現在、休止になってます。

名古屋「香味ビール」
ソースを作っている「コーミ」が造っていた地ビール。
2002年に藤が丘にあった「現場」は閉店したそうです。
ビールもかなり美味かったですし、料理も雰囲気もよかっただけに大変残念です。
★4

名古屋「浩養園地ビール
2007年12月訪問。
172ヶ所目の「現場」です。
場所は千種駅と鶴舞駅の間あたり・・・ちょっと歩きます。
サッポロさんの地ビールゆえ、凄く個性的なビールが飲める!というわけではありませんが、料理も色々ありますし、レストランは立派ですし、近所なら嬉しいところです。
★3
詳しくはコチラ

名古屋「Y.MARKET BREWING
2014年9月に、新規237カ所目として訪問。
6種類の樽生が飲めました。
ビールの完成度も高く、フードもリーズナブル。
★4
<2015.5追記>
2回目の訪問。
ビールが6種類から8種類に増えてました。
「けやき」直前だったので、カウンターのお客さん皆さんその話で持ち切りでした。
★5
<2015.5追記>
3回目の訪問は、2回目の翌日。
★5
<2015.8追記>
4回目の訪問。
何度来てもいいですねぇ。
★5
<2015.12訪問>
5回目の訪問。
フードのチョイスに失敗しました。
★4
<2016.3追記>
6回目の訪問。
ホルモンパクチーが美味かった・・・
★5
<2015.3追記>
ビア友Kと7回目の訪問。
私は2週間ぶり、ビア友Kは1週間ぶり(笑)
★5

安城「安城デンビール
安城市にある産業文化公園「デンパーク」内にあります。
花がきれいな公園で、家族連れでも楽しめます。
ビールも美味しかったですよ。
★3

犬山「犬山ローレライ麦酒
2005.12に行ってきました。
飲めたビールは3種類。
詳しくはコチラ
★3

清洲「キリンビール名古屋工場
2009.3訪問。
キリンの一番搾りがオールモルトに変更になった直後にココで飲みました。
詳しくはコチラ
珍しく工場見学などしたりして。
★4

南知多「知多マリンビール
2010年6月に、209ヶ所目として訪問。
オーシャンビューが素晴らしいレストランでした。
詳しくはコチラ
★3

一宮「一宮ブルワリー」
2012年7月、224ヶ所目として訪問。
1種類しか飲めないのが、なんとも・・・
詳しくはコチラ
★2

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-岡山(4)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

岡山・倉敷「倉敷麦酒
倉敷美観地区っていうんですか?
そこから少し入ったところに倉敷麦酒館はあります。
小さなお店でした。
正直、ビールの印象はあまり残っていません。
★3

岡山・赤磐「ドイツの森クローネンビール」
「岡山農業公園クローネンベルク ドイツの森」内で飲めます。
ファームさん系です。
チューチュートレインもあります。
ビール目当てで行くとちょっとがっかりします。
★2

岡山・岡山「吉備土手下麦酒」5回
2007年9月に訪問しました。
ビールはまだまだ粗削りな印象を受けましたが、「現場」の雰囲気がとにかく素晴らしい!
また是非行きたいです。
★4
詳しくはコチラ
<2008.3追記>
夜、再訪しました。
詳しくはコチラ
★4
<2009.8追記>
倉敷の「つららら」に、息子と一緒に行きました。
ここでビールは造ってはいないんですが。
詳しくはコチラ
<2012.2追記>
倉敷再訪
そして、岡山の「現場」も。
<2015.6追記>
4回目の訪問。
飲み放題が無くなり、ビールをカウンターに行って注文スタイルに変更されてました。
★4
<2016.3追記>
ビア友Kと5回目の訪問。
明るいうちから飲むことにこだわりました。
★4

岡山・岡山「キリンビール岡山工場」
2009年8月、202ヶ所目の「現場」として、息子と訪問。
工場見学もしましたし、レストランにも行きました。

岡山・備前「Dream or Real Door
2008年3月に訪問しました。
178ヶ所目の「現場」として。
ビールは平凡ですが、「現場」のロケーションにはとにかくびっくり。
お時間ある方には体験してほしいです。
詳しくはコチラ
★3


| | コメント (0)

メキシカン鍋! 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その22 ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」7回目

その21の続き。

一人では絶対に頼まない「メキシカン石焼チーズ鍋」。

Dscn4643

「とろ〜りチーズがたっぷりの、メキシカンチーズ鍋!冷え込む季節に、グツグツグラグラ石焼きで。お肉と季節の野菜と、たっぷりチーズ♫『お子様味のトマト鍋』とは一味違う、『都会派大人味』。メキシカンエッセンスの詰まったワイマーケットお得意、トンチの効いた鍋料理です!『香る』『味わう』クラフトビールと一緒に是非どうぞ!!!」

K「これもパクチー、盛々やね」

まずしっかり混ぜるように指示されます。

Dscn4644

現「これは美味そう」

ここで、4杯目。

Dscn4648

ラズベリーセゾン。
「3種類のアロマホップをたっぷり投入しながらも苦味を抑えたフレンチセゾンビールをベースに、ラズベリーピューレを贅沢に投入!ビール感もフルーツ感もどちらもバランスよくバッチリ感じられます。そして、後味はキレッキレの、ワイマーケット史上最もドライな仕上がりです!」
甘みゼロ。
スーパーにドライ。
確かにキレッキレ。
いけるね。
★8

スープを根こそぎ食べる為に、バゲット追加。

Dscn4647

ラスト、ノワールヘッズ。

Dscn4649

「コーヒーやチョコレートを想わせる、やや強めのローストモルトの香ばしい風味の奥に軽い甘みを感じることの出来るスタウト。アルコール度はやや高めで、黒ビールが好きな方向けの濃厚で味わい深い仕上がりになっています」
ガス弱く、スタンダードなスタウト。
ややスパイシーかな。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。
名古屋駅からは、新幹線で帰ります。

現「終わったねぇ」
K「盛りだくさんの二泊三日でした」

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

スコッチ&スコティッシュ 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その21 ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」7回目

その20の続き。

現「パクチー好き?」
K「メチャクチャ好きやけど、何か?」
現「じゃ、ホルモンパクチー頼まへん」
K「ええで」

Dscn4641

2杯目、メリケンスコッチエール。

Dscn4645

「通常はホップをほとんど効かせないスタイルのスコッチエールを、アメリカ産の派手なアロマを持つ3種類のホップで、程よくホッピーに仕上げました。ボディーに若干のピートのスモーキー感を与え、フィニッシュにほんのり甘味を感じるバランスのよい仕上がりになっています」
濁り強く、茶色に見えます。
ハイアルコールなんですが、感じるボディはそこそこ、ホップもそこそこ。
さすがバランス重視。
★8

3杯目、ハイランドピートスコティッシュエール。

Dscn4646

「ボディーや苦みは、王道のスコティッシュエールに忠実に醸造。しかしながら、ピートモルト(泥炭燻製麦芽)をしっかりと効かせた味わいは、まるでスコッチウイスキーの様!!ピートが効いたスコッチウイスキー好きにぜひ飲んで頂きたい一品です」
スコッチエールほどではありませんが、これも結構濁ってます。
笑ってまうくらいにウイスキーライク。
★8

その22に続きます。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

2週間ぶり&1週間ぶり 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その20 ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」7回目

その19の続き。

15:29長浜発で米原に行き、大垣行きに乗り換え、名古屋に着いたのは、17:13。
名古屋駅から、脇目もふらず歩いてYマーケット。

Dscn4636

現「いやぁ、2週間ぶり」
K「俺は1週間ぶり」
現「まじでっ!!好きすぎるやろ!」

Dscn4642 Dscn4639

K「6時前やっちゅうのに、まあまあ混んでるなぁ」
現「カウンター以外に座るの、初めてかも」
K「2人で来るの初めてやから、ちょっと変わったもん頼んでみよか」

Dscn4640

メキシカン石焼チーズ鍋!

そやそや、ビール忘れてた。

Dscn4638

2週間前に来た時と比べると、3種類被ってます。

1杯目、イヅツグレープフィールド。

Dscn4637

「標高700m、信州桔梗ヶ原にある日本屈指のワイナリー井筒ワインのナイアガラグレープを使用したフルーツビール。甘く豊かな白ブドウの香りと程よい酸味が、シトラホップと絶妙にバランス!軽いボディーでどんどんおかわりできちゃいますよ!初夏にお届けする爽やかな新作」
濁りあり。
フルーティーでジューシーなんですが、グレープ感はあまり感じません。
やや苦みで、今風の仕上がり。
上手いなぁ。
★8

その21に続きます。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

7回目にして初・長浜観光 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その19

その18の続き。

現「さて、次はYマーケット」
K「あんまり早よ行ってもねぇ・・・」
現「長浜観光してみるか」

「現場」から、大手門通りを目指して北上。

K「結構、賑わってるなぁ」
現「日曜日やからかな」

Img_6527

現「芋きんつば、買うてもうた」
K「これ、何?」
現「海洋堂のミュージアムやって」
K「歩いてて楽しいなぁ、長浜」

Img_6528

大通寺。

Img_6529 Img_6530

大通寺から祝町通りを通って、長浜駅へ。

Img_6531

菓匠禄兵衛。
ここで、丁稚羊羹を土産に買いました。

15:29発で米原に行き、大垣で乗り換え、いよいよ名古屋。

その20に続きます。

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (2)

3杯で終了 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その18  ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」7回目

その17の続き。

現「前回来た時、『本日の小鉢』が近江牛の切落しで、結構美味しかったで」
K「今日もあるかな?」
現「聞いてみよう」

Dscn4630

現「あったわ」
K「確かに、美味いね」

Dscn4631

2杯目、アルト。
ややモルティでバランスしてます。
わかってたけど、美味い。
★8

近江牛の岩塩焼き。

Dscn4633

3杯目、長浜IPAスペシャル。

Dscn4632

「当社でIPAをつくるとき、IPAの最高傑作といわれているパンクIPAをお手本にレシピを考案しました。グレープフルーツとシトラスの爽やかな香りとホップによる鮮烈な苦味がたのしめます。2014年末に発売後、たちまち人気アイテムに」
色薄め。
苦めバランスで、キリッとしてます。
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Dscn4634 Dscn4635

その19に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

日曜お昼時は混みます 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その17  ビールの現場から~滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」7回目

その16の続き。

「割烹能登」を出て、2ブロックほど南へ。

Dscn4622

あっという間に「現場」到着。
時刻は12時45分。
少々出遅れたこともあり、入店は順番待ち。

Dscn4623

K「まあ、しゃあない」
現「見たとこ、席は空いてるけどね」
K「店員の数が足りてないんやろね」

20分少し待ったところで、席に案内されました。

Dscn4626

現「7回目にして、こっちのエリアに座るの初めてかも」
K「俺はそもそも初めてやから」

ビールメニュー。

Dscn4624

Dscn4625

K「6種類か、さすがに全種類は無理やな」
現「これまでの経験から言わせてもらうと、飲むべきはエールとアルトとIPAかな」
K「じゃ、長浜エールから行こか」

Dscn4627

「当社のフラッグシップアイテム。アメリカ産カスケードホップのみ使用。マスカットの様なフルーティーな香りとしっかりした苦味。カラメルモルトの甘味と旨味が凝縮した飲み応えのある自信作」
パイングラス、780円。
かすかに濁りあり。
やや苦めのエール。
★8

現「メニューには380mlって書いてあるけど、見た目完全にUSパイントやろ」
K「何でパイントグラスやなくて、パイングラスなん?」
現「俺もわからん」

その18に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

初・鮒寿司 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その16 滋賀県長浜市「割烹能登」

その15の続き。

11:40長浜駅到着。
駅の観光案内所で地図をもらい、駅から歩いてすぐの「割烹能登」へ。

Img_6519

ちょっと暗めの店内。

現「俺ら、一番乗りかな?」
K「まだお昼前やし」

Img_6520

店「お昼は定食がありますけど」
K「軽くつまんで飲みたいので、単品で頼んでもいいですか?」
店「もちろん大丈夫ですよ」

Img_6521_2

現「やっぱり地元のお酒だよね」
K「オリジナルの『能登』にしよっか」

Img_6523

お通しは、小鮎の山椒煮。

Img_6522

現「何これ、美味しい」
K「すげー美味いね」

そして、滋賀といえば鮒寿司。

Img_6524

現「ちっちゃいなぁ(笑)」
K「ボリューミーでも困るやろ」
現「俺、実は初めてやねん」
K「俺も」

現「ん、臭くない」
K「日本のシュールストレミングちゃうの?」
現「酸味はあって、独特の味わいではあるけど・・・美味しいんちゃう?」
K「酒のアテには、丁度エエ感じ」

現「初めて食べたんですが、思ったより臭くないですね」
店「臭さって、雑菌が入った時なんですよ。だから、きちんと作れば臭くないです」
現「そうなんですか!」
K「ビールと一緒や(笑)」

現「この鮒寿司って、いつ頃仕込んだものなんですか?」
店「去年のお盆明けですね」
現「年中仕込んでるんですか?」
店「いえ、1年1回だけですね」
現「そうなんですか」

七本槍。

Img_6526

K「俺、好きやねんコレ」
現「確かに、美味いな」

Img_6525

小鮎の天ぷら。

K「これも美味いなぁ」
現「小鮎なんて、なかなか食べる機会ないけどね」
K「名残惜しいけど、そろそろ行くか」
現「歩いてスグやしね」

その17に続きます。

割烹能登
住所:滋賀県長浜市朝日町2-2
電話:0749-63-1096

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

そうだったのか、芦屋川・・・ 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その15

その14の続き。

3日目。
岡山駅7:07発の普通列車で、姫路へ。

現「結構混んでるね」
K「何とか座れてよかった」
現「姫路まで、1時間半あるからな」

トンネルが多く、なかなか視界が開けません。

8:32に姫路到着。

現「さあ、ここからは新快速」
K「一気に長浜やね」

8:55、姫路発。
前4両に乗らないと、米原で切り離されてしまうので注意。

神戸、元町あたりからは、見慣れた車窓(山側)。

現「昨日の金毘羅さん、桜まあまあ咲いてたなぁ」
K「車窓から桜、見えるとエエな」
現「芦屋川とか夙川あたり、期待出来るなぁ」

摂津本山駅通過。

現「そろそろ芦屋駅」
K「咲いてるかな?」
現「・・・ん?」
K「芦屋駅、着いたで」
現「芦屋川って、駅の西だよな」
K「ってことは、通り過ぎた?」
現「どういうこっちゃ???」
K「グーグル先生に聞いてみよう」

調べてびっくり、JR神戸線って芦屋川の下を通ってるんですね。
何度もこの近く通ってるけど、気づかんかった・・・

夙川通過。

現「咲いてないね」
K「残念」

大阪通過。

現「大阪通過するって、あんまり無いんで、何か新鮮」
K「三宮も大阪も京都も、豪快にスルーするからね、今回は」

その16に続きます。

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

爆食 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その14 岡山県岡山市「とん平」

その13の続き。

ホテルへの帰り道、10時を回っていましたが、匂いに釣られてしまいました。

Img_6518

壁にメニューがかかってます。

Dscn4617

まずは瓶ビール(大)、600円。

Dscn4616

ねぎ焼(450円)&とん平焼き(300円)。

Dscn4618 Dscn4619

次の瓶ビールはモルツ。

Dscn4621

めしチャン(600円)。

Dscn4620

現「俺ら、少食じゃなかったっけ?」
K「食ってるねぇ、今日は」

その15に続きます。

「とん平」
住所:岡山県岡山市北区磨屋町4-21
電話:086-231-1859

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

居酒屋百名山 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その13 岡山県岡山市「小ぐり」

その12の続き。

「吉備土手下」から、タクシーで南へ。

現「ここから行くのも、百名山?」
K「そう。太田和彦のね」

「小ぐり」

Dscn4606

現「高級そうな面構えやね」
K「エエ感じやん」

カウンターに座り、見上げるとメニュー。

Dscn4609

現「これは・・・」
K「なかなか達筆ゆえに読みづらい・・・」

まずはお通し。

Dscn4608

現「連日のホタルイカ」
K「季節やからな」

お刺身。

Dscn4611

忘れてしまいましたが、桜鯛かな?

Dscn4612

揚げ出し豆腐(500円)。
照明が、昼の自然光みたい。

Dscn4613

炙り明太(500円)。
いい塩梅で火が通っています。

Dscn4607

日本酒でしょうね、ここは。

Dscn4614

大典白菊の純米・・・だったような。

Dscn4615

くじらベーコン生姜焼(900円)。

雰囲気のわりに、料理がリーズナブルだったのは、良い意味で驚きでした。

まだまだ岡山の夜は続く

「小ぐり」
住所:岡山県岡山市北区表町2-6-27
電話:086-222-5996

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

想定外の梅バーレー 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その12 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」5回目

その11の続き。

3杯目、香りの麦。

Dscn4597

「カスケードホップの華やかな香り!!爽やかな味わい」
やや濁ってます。
「香り」と名乗る程にはカスケードは強くない。
モルトもまあまあ感じます。
★7

せせりときのこのパターポン酢炒め(600円)。

Dscn4598

4杯目、御崎。

Dscn4599

「モルトとホップのバランスが絶妙。マイルドなコク」
微かに濁りあり。
説明どおり、モルトとホップのバランス良。
★8

5杯目、縁(えにし)ビター。

Dscn4600

「ブラウンエール。コクとほのかな甘味のビール」
モルティではあるが、軽やか。
チキンラーメンっぽい香りがするのは何故?
★7

砂肝のアヒージョ(580円)。

Dscn4601

6杯目、日生牡蠣黒。

Dscn4602

スルスル飲める系の黒。
実に穏当。
いい感じ。
★8

現「これで全種類飲んだな」
K「そろそろ行こか」

店「すいません、ちょっといいですか」
現「何でしょう?」
店「たった今、『梅バーレー』が繋がったんですが、いかがですか?」
現「梅バーレー?」
店「バーレーワインに梅を漬け込んだビールです。通常520円なんですが、100円引きの420円にしますので」
現「飲んじゃう?」
K「飲むか」

Dscn4603

かなりの濁りっぷり。
ほのかに梅を感じます。

現「バーレーの割にはあんまりアルコール感じないね」
K「うん、割りと飲みやすい」
現「もうだいぶ飲んでるからってのもあるかも」
K「(笑)」

Dscn4604 Dscn4605

時刻は8時過ぎ。
だいぶ盛り上がってきました。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

呼んでいたタクシーが来たので、次に向かいます。
その13に続きます。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

生は6種類 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その11 ビールの現場から~岡山県岡山市「吉備土手下麦酒」5回目

その10の続き。

15時13分琴平発サンポート乗車。
坂出でマリンライナーに乗り換えて岡山に着いたのは、16時半過ぎ。

K「予定より早く着いたな」
現「得意の前倒しや」

2014年12月にオープンしたイオンモール岡山近くのホテルにチェックインし、荷物を置いて再集合。
岡山駅前のタクシー乗り場から、タクシーで「吉備土手下麦酒醸造所」へ。

Dscn4587 Dscn4588

現「明るいうちに着いたな」
K「イメージ通りやな」
現「まさか、ここにKと来るとはね」

Dscn4589

ここから2階に上がります。

まだ6時前なので、フロアはこんな雰囲気。

Dscn4593

ビールメニューはこちらですが、

Dscn4592

この日飲めるビールは、窓の上に掲示されてます。

Dscn4590

「御崎」「香りの麦」「縁 ビター」「日生牡蠣黒」「レモンと麦」「生姜の麦酒」の6種。

現「やっぱり『レモンと麦』かな」
K「そうなるやろね」

Dscn4591

色は薄く、酸味が強い。
レモネードのよう。
★7

2杯目、生姜の麦酒。

Dscn4595

色は薄く、やや濁りあり。
生姜はビールに合うので、収まるところに収まる印象。
★7

若鶏の唐揚げ(520円)。

Dscn4596

その12に続きます。

吉備土手下麦酒醸造所
住所:岡山市北方4-2-18
電話:086-235-5712

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

金刀比羅宮へ 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その10

その9の続き。

「長田」から約4km、トータルでは16km強走ってラン終了。

さあ、ここからは長い長い階段です。

Img_6505

現「この格好でチンタラ登ってたら、かなりカッコ悪いな」
K「あの人達、エライ気合入ってるのにって(笑)」
現「こっちは既に16km走ってるのにな」
K「でも、どうやってアピールするねん」

まだまだ続く階段。

Img_6507 Img_6506

3月下旬、早めの桜が咲いていました。

Img_6508 Img_6509

785段の階段を登りきり、本宮到着。
所要時間は、約20分。

Img_6510 Img_6512

現「まあまのペースで登れたんちゃう?」
K「見掛け倒しにならなくてよかった(笑)」

Img_6511

讃岐富士がきれいに見えます。

現「奥社まで行く?」
K「いや、もうエエ」

Img_6513 Img_6515

14時15分、琴参閣に帰ってきました。

Img_6516

いやぁ、達成感あるわ。

その11に続きます。

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

更に走って、釜あげ、素敵過ぎる! 徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 その9 香川県仲多度郡まんのう町「長田」

その8の続き。

「山下」を出て、東南方向へ向け、ランスタート。

現「次は何て言う店?」
K「長田」
現「釜あげの?」
K「そう」
現「俺行ったことあるかも」
K「そうなんや。色々行ってるなぁ」

現「ちょっと距離あるね」
K「今日のコースだと、この区間が一番長いかな」
現「エース区間か、箱根で言ったら2区やね」
K「そんなエエもんちゃうやろ(笑)」

「山下」から7km走ったところで、「長田」到着。

K「向かいの小縣家も捨てがたいけどね」
現「しょうゆうどんか・・・でも、釜あげにしよっ!」

Img_6496 Img_6498

現「ここもセルフか」
K「釜あげ、250円やって」

Img_6500

現「大根と玉子が50円!!」
K「おでんの中でも、俺の好きなおでんだね1位と2位やないか!」
現「知らんがな(笑)」

Img_6501

現「取るしかないね」
K「さっき天ぷらも食べたし、3軒回るのは無理かもな」
現「それはそれでエエか」

釜あげが出来るまで少し時間がかかるので、番号札をもらって待ちます。

Img_6502 Img_6503

K「ものすごく気持ちいいな」
現「汗かいてるから、丁度エエわ」

釜あげ到着。

Img_6504

奥に見えるのは、つけ汁が入った徳利。

現「俺、釜あげイマイチやったんやけど、今日で好きになったわ」
K「美味いもんね」

13時前に再スタート。

現「このペースなら、金毘羅さんお参り出来そうやね」
K「じゃ、ゴールは金毘羅さんの登り口かな」
現「ゴールした後が、過酷やな(笑)」

その10に続きます。

長田
住所:香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1
電話:0877-79-2171

2152)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »