« やっぱり美味いね、ピルスナー ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」45回目 その1 | トップページ | 極私的「現場」リスト-神奈川(10) »

アルトはジョッキで ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」45回目 その2

その1の続き。

3杯目は、アルトをジョッキ(350円)で。

Dscn4828

「ドイツ・デュッセルドルフ発祥の伝統的スタイルのビール。優しい苦味とみずみずしい口当たりでスイスイと飲めてしまう。カラメルモルトの、焼きたてのビスケットのような香ばしさとともに酵母由来のフルーティーな香りも感じられる赤レンガ色のエール」
濁りあり。
ガスは弱めで、ややモルティ寄りでバランスしています。
★8

4杯目と5杯目は同時注文。

Dscn4831

左はペールエール。
「アメリカ西海岸発祥の、柑橘系を感じさせるアメリカンホップの香りと苦味が素晴らしい。数種類のホップを贅沢に使用した、フレーバー溢れる飽きのこない味わいが特徴。はじけるようなすっきりとした軽やかな口当たりで、グイグイ飲める琥珀色のビールです」
ガス弱めでフルーティー。
スルスル飲めます。
やや苦めですね。
★8

右は横浜ラガー。
「今や横浜ビールを代表する一品!マスカットやパッションフルーツを思わせるホップ由来の香りと、グレープフルーツのような柑橘系の強い苦みを感じるホッピーな飲み応えがたまらない、醸造長イチオシのラガー!苦〜いビールが好きな人ここに集合!!」
香りが草。
比べるとペールエールのが好きかな。
やっぱり苦い(笑)
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

|

« やっぱり美味いね、ピルスナー ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」45回目 その1 | トップページ | 極私的「現場」リスト-神奈川(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり美味いね、ピルスナー ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」45回目 その1 | トップページ | 極私的「現場」リスト-神奈川(10) »