« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

初訪問! 「高田馬場タップルーム」

ビア友Kと「高田馬場タップルーム」初訪問。

Img_6766

高田馬場駅から北西方向へ。

こんな感じで看板が出てるので、そこを左折。

Img_6767

渋い立地ですな。

 

予約時間(18:30)の20分前に到着。

Dscn4973

入って右奥のテーブル席。

ビア友Kを待つこと無く、1杯目ヘリテッジヘレス。

Dscn4972

飲んでる途中で、ビア友K到着。

 

K「えらい早いな」

現「ごめん、先にいただいてます(笑)」

 

Dscn4983

Kが来たところで、カウンター席に移動。

 

Dscn4974

串揚げ中心のメニュー。

 

Dscn4975

K「各店、個性出してるな」

現「中目黒はピザ、原宿は焼鳥、馬車道はBBQ、高田馬場は串揚げか」

 

2杯目、レッドローズアンバーエール。

Dscn4976

タップルームにしては、インバウンド少なめ。

まだガイドブックに出てないのかな。

 

豚角煮(600円)&塩キャベツ(400円)。

Dscn4977 Dscn4978

 

3杯目、四姉妹スプリングボック。

Dscn4980

「アルコールのパンチがありながらも、パンのような、どこか健康的な印象さえ受けるボックだ。」

「〜ボックだ。」で終わるあたりが、ベアードっぽいですね(笑)

 

アスパラ一本揚げ(250円)。

Dscn4979

 

4杯目、馬場オートミールスモークポーター。

Dscn4981

「高田馬場タップルームのハウスエール。オーツ麦とビーチウッドスモークモルトを使用したポーター。穏やかなスモーク風味。シルキーでスムース。」

 

K「オリジナルが『スモークポーター』って、ハードル高いね」

現「終盤での起用がメインになるな」

 

スマホで過去の旅行動画を観ながら・・・

 

K「こんな動画観れるんだっけ?」

現「Youtubeやから、どこでも観れて便利やで」

K「早く言ってよ〜」

現「言ってなかったっけ・・・おかしいなぁ」

<追記>

言ってました → 証拠

 

ゴーヤチャンプルー串(250円)。

Dscn4984

K「変わったもん、串にするね」

現「ゴーヤならまだしも、チャンプルーって」

 

アングリーボーイ&帝国IPA。

Dscn4986 Dscn4987

 

最後はスタウト枝豆(350円)。

Dscn4988

よく飲みました。

 

高田馬場タップルーム

住所:新宿区高田馬場3-2-14

電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

あっさり終了 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」102回目

102回目の訪問。

1杯目、銀河高原の「そよ風のケルシュ」。

Dscn4969

色は黄色く、濁りあり。

ケルシュにしては、結構苦め。

 

2杯目、ベアードのクールブリーズピルス。

Dscn4971

やや苦、やや華やかなピルスナー。

 

Dscn4970

ポテト(ハーフ)。

 

珍しく2杯で終了。

この日は、たまたま喫煙グループが多くて・・・

 

麦酒倶楽部 HACHI

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

異例のシュバルツ抜き ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」36回目

湯処葛西」からの、イクスピアリ。

Img_6765

この日は、着席するまで15分ほど待ちました。

 

ラン後はやっぱりピルスナーだよなぁ(笑)

Img_6759

クリアでちょい苦。

外で飲みたいビールです。

★8

 

2杯目、ペールエール。

Img_6761

かすかに濁りあり。

イングリッシュスタイルのペールエール。

ナンボでも飲める系。

★8

 

ランチメニューで、新顔発見。

Img_6758 Img_6762

牛肉のたたきボウル(980円)。

 

3杯目、ブラウンエール。

Img_6763

新大陸系のペールエール。

でも穏やかな仕上がり。

★8

 

ラストはシュバルツではなく、ピルスナー。

Img_6764

美味しゅうございました。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

| | コメント (0)

ここでもナポリタン 新宿「ビヤホールライオン新宿店」4回目

サッポロ生中ジョッキでスタート。

Img_6751

美味いねぇ。

やっぱり1杯目はこれが一番。

 

Img_6752

ほぼナポリタン食べに来てるな(笑)

 

以前ゲットしたサービス券使用で、エビス小。

Img_6753

 

エビスハーフ&ハーフ小。

Img_6754

 

ラストは、サービス券は使用できない「柑橘香るペールエール」。

Img_6755

 

ビヤホールライオン新宿店

住所:新宿区新宿3-28-9

電話:03-3352-6606

| | コメント (0)

ついに101回 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」101回目

たてつづけに101回目。

Dscn4960

ベアードのクールブリーズピルスでスタート。

やや濁りあり。

結構苦いです。

特に後味が。

 

前菜5種盛り(ハーフ)。

Dscn4961

今回はオーダーミス無し(笑)

 

2杯目、スワンレイクのアガノセゾン。

Dscn4963

阿賀野産小麦を使用しているとのこと。

かなり濁ってます。

ベルジャンっぽいですね。

ゴクゴク系とは言えないかも。

 

3杯目、湘南のIPAトリスケル。

Dscn4965

新種のホップ「トリスケル」使用。

クリアで、草っぽい香りはするんですが、苦さは余りありません。

 

ポテト(ハーフ)追加。

Dscn4966

 

ラスト、日本海倶楽部のピルスナー。

Dscn4967

安定の〆。

 

麦酒倶楽部 HACHI

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

ついに100回! 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」100回目

会社帰りに、100回目の訪問。

2013年7月に初訪問してから、3年かけてついに100回。

よく来たものです(笑)

 

1杯目、日本海倶楽部ピルスナー。

Dscn4953

かすかに濁ってます。

もう少しガス弱めが良かったかな。

 

Dscn4954

前菜盛りハーフのはずが、手違いでフルサイズ・・・

もちろん美味しくいただきました。

 

2杯目、志賀スノーモンキーIPA。

Dscn4956

ドライな口当たり。

ホッピーではありますが、グッドバランス。

 

3杯目、ベアードホップハボック。

Dscn4958

何だろう、この歯磨きっぽい香り。

でもエグいわけではなく、ギリ踏みとどまってます。

 

麦酒倶楽部 HACHI

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

週末のささやかな幸せ 「原宿タップルーム」24回目

表参道「清水湯」まで走った後での訪問は、24回目。

Img_6741

 

いつものカウンター奥に座り、迷うこと無く修善寺ヘリテッジヘレス。

Img_6742

「クリーンで丸みがありバランスの良いゴールデンラガー」

やや濁りあり。

タップルームで、ラン後に飲むならこれが一番。

 

親子丼。

Img_6743

 

2杯目、静岡サマーみかんエール。

Img_6745

「フルーティで甘酸っぱく爽快な香り」

濁りは強いんですが、ベースの色がきれいですね。

この苦みはピールの苦みかな?

 

3杯目、原宿エール。

Img_6747

「ホップ風味は抜群!」

濁りあって、説明どおりホッピー。

昼下がりにユルユル飲むのにいいね、コレ。

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

ビールはプレモル 渋谷「T.G.I. FRIDAYS 渋谷神南店」

渋谷の「T.G.I. FRIDAYS 渋谷神南店」でランチ。

Dscn4945 Dscn4949

ランチバーガー(926円)。

価格の割に、迫力ありますね。

 

プレモル(Lサイズ、950円)。

Dscn4946

 

2杯目は、Mサイズ(750円)。

Dscn4950

いわゆるUSパイントかな?

 

3杯目、ハーフ&ハーフ。

Dscn4951

結構インバウンド客が多かったですね。

 

T.G.I. FRIDAYS 渋谷神南店

住所:渋谷区神南 1-19-3

電話:03-5459-3555

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-北海道(21)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

<北海道>
現在21現場行ってます。

 

札幌「ノースアイランドビール」19回
新規187ヶ所目として、2008年11月に訪問。
ビールの種類は多いし、美味しいし、いい「現場」でした。
また行かせてもらいます。
詳しくはコチラ
★5
<2009.1追記>
2回目の訪問。
2回とも季節醸造モノが馬鹿ウマで、驚きました。
もちろん、★5。
詳しくはコチラ
<2009.7追記>
3回目。
醸造所が江別に移転してしまったあと、ビアバーオープン前という微妙な時期の訪問。
★4
詳しくはコチラ
<2009.11追記>
4回目。
醸造所が江別に移転した後、初めての訪問。
新しくオープンした「バー」「ホール」両方行って来ました。
アクセスのよい「バー」が出来て、「ホール」はちょっと寂しい感じ。
「バー」に集約しそうな雰囲気が漂ってました。
詳しくはコチラコチラ
<2010.7追記>
5回目
とっても短い訪問でした・・・
<2011.3追記>
6回目
4時間もいたみたいです(笑)
<2011.8追記>
7回目
ピルスナー、コリアンダーホワイト、コリアンダーブラック、ブラウンエール。
<2011.8追記>
8回目(バーは5回目)。
ヴァイツェン、スタウト、IPA。
<2011.8追記>
9回目(バーは6回目)。
ヴァイツェン、コリアンダーホワイト、ブラウンエール、コリアンダーブラック×2、スタウト。
<2011.12追記>
トータル10回目、バー7回目。 所用があったので、2回に分けて飲んでます。
ピルスナー、シナモンエール、クリスマスビール(オホーツク)、ブラウンエール、IPA、コリアンダーブラック、ハニーシナモンエール、スタウト、ヴァイツェン
月曜日はお休みなので注意
<2012.8追記>
8回目の訪問。
コリアンダーブラックが定番から外れ、ちょっとショック。
詳しくはコチラ
9回目の訪問はコチラ
10回目の訪問は、2013年3月
ピルスナー、ブラウンエール、マサジペールエール、コリアンダーブラックを飲んでます。
立て続けに、11回目
ヴァイツェン、スタウト、IPA、ブラウンエール。
<2013.7追記>
12回目
ピルスナー、アメリカンスモークエール、ブラウンエール、コリアンダーブラック、IPA。
コリアンダーブラックが定番に復活してました!
<2013.11追記>
13回目
ピルスナー、The 1st Imperial Pilsner、IPA、スタウト、コリアンダーブラック、再びThe 1st Imperial Pilsner。
合わせる食事に苦労しました。
14回目
ヴァイツェン、ピルスナー、The 1st Imperial Pilsner。
「マチルダ」さんの話題一色でした(笑)
<2015.2追記>
15回目の訪問。
「月と太陽」の情報を聞いたのは、この回でした。
ピルスナー、ブラウンエール、IPA。
<2015.2追記>
16回目の訪問。
ヴァイツェン、コリアンダーブラック、スタウト、インペリアルスタウト2014ノーマルver.
<2015.9追記>
17回目の訪問。
9月1日から新システムスタート。
ビールの価格が変わり、お通しが廃止されました。
ピルスナー、ヴァイツェン、ブラウンエール、IPA、コリアンダーブラック、ピルスナー。
<2016.1追記>
18回目の訪問。
ピルスナー、The Bitter、ブラウンエール、スタウト、コリアンダーブラック。

<2016.6追記>

19回目の訪問。

ビア友Kと一緒に初訪問。

 

札幌「サッポロビアファクトリー
サッポロビアファクトリー内には、幾つかレストランがあるんですが、この時行ったのは「ハリエット」。
う~ん・・・
★2
<2005.10追記>
「札幌開拓使」に行きました。
こっちの方がよかったです。
詳しくはコチラ
<2006.6追記>
「札幌開拓使」、再訪しました。
またしてもランチやったんで、そんなに種類は飲んでません。
詳しくはコチラ
★3
<2008.5追記>
「札幌開拓使」再々訪しました。
あまりゆっくり出来ませんでしたが・・・
その時の模様はコチラ
<2010.7追記>
注ぎ方、雑やったなぁ・・・実にもったいない。
★3

 

札幌「薄野地麦酒」3回
すすきのの居酒屋チックなお店でした。
料理が北海道っぽくて美味しかったです。
★3
<2006.2追記>
何と言っても場所が便利!
★3
<2008.5追記>
久しぶりに行きました。
飲み放題1,000円(クーポン使用)は、お値打ちです。
詳しくはコチラ
★3
※2011年追記:店、無くなってました。残念です。

 

札幌「アサヒビール園白石」2回
2008年11月に、新規188ヶ所目として訪問。
あの「ホワイトストーンズ」が守っていた、白石にあります。
驚いたことに、アサヒビールの工場は初めて。
キリンは千歳、サッポロは恵庭に工場があるので、タクシーの運転手さん曰く「札幌に残った最後のビール工場」。
詳しくはコチラ
★3
<2012.8追記>
2回目の訪問は、前回行けなかった「ピルゼン」へ。
詳しくはコチラ

 

札幌「月と太陽BREWING」2回
2015年2月に新規239カ所目として訪問。
オリジナルが1本しか繋いでなくて、それが頻繁になくなってしまうのが難点。
この日もオリジナル無しでした。
<2015.2追記>
翌日、再訪問
IPAが飲めました。

 

恵庭「サッポロビール北海道工場
札幌から新千歳空港に向かう途中「サッポロビール庭園駅」にあります。
2007年10月現在、黒ラベルとクラシックを醸造しています。
ここの黒ラベルは、ホンマ美味い!
やっぱり「現場」が一番!
★4
ジンギスカンも味が濃くて、ビールが鬼のように進みます。
詳しくはコチラ

 

千歳「ピリカワッカ」
これも札幌出張のついでに行きました(2006.1)。
と言っても、千歳駅の近くにある「ビアワークスちとせ」ではなく、新千歳空港内の「シェーン・ヴァッサー」ですが。
まあ、これも「現場」でいいですよね。
詳しくはコチラ
★4
<2006.4追記>
「ビアワークスちとせ」にも行きました。
とっても立派な施設でした。
料理もビールもリーズナブルでした。
詳細はコチラ
★4

<2006.7追記>

新千歳空港内「シェーンヴァッサー」。

1泊2日の出張の帰りに寄りました。

詳しくはコチラ

<2009.7追記>
新千歳空港内「シェーンヴァッサー」。
グラスのサイズが小さくなっていたような・・・
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
リニューアル後初訪問
何だか微妙な感じになってました。
<2012.8追記>
「ビアワークスちとせ」、一度閉店していたんですが、復活したとの情報を得て再訪。
詳しくはコチラ
★3
<2016.1追記>
3回目の訪問。
飲み放題が嬉しいですね。
★3

 

千歳「キリンビール 千歳工場」4回
恵庭のサッポロビール工場の一駅隣にあります。
183ヶ所目の「現場」として、2008年5月に訪れました。
サッポロさんより、リーズナブル!
これはこれで楽しめます。
詳しくはコチラ
★4
<2010.7追記>
2回目
注ぎも肉も最高でした!
★4
<2011.3追記>
札幌・中島公園にある「キリンビール園」へ。
ジンギスカン食べ放題&ビール飲み放題。
グラスもきれいに洗浄されてました。
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
またまた、ジンギスカン食べ放題&ビール飲み放題。
詳しくはコチラ
<2011.12追記>
3回目の「現場」訪問。 <2012.8追記>
フローズン生、イマイチでした。
詳しくはコチラ
<2013.3追記>
中島公園店3回目
巨大フロア初体験でした。
<2013.7追記>
千歳工場5回目
飲み放題にしなかったのは英断でした。

<2016.6追記>

千歳工場6回目

ビア友Kと新千歳空港に向かう途中で寄りました。

 

小樽「小樽ビール」6回
札幌出張のついでにフラッと飲みに行きました。
レストランがすごく立派でした。
★3
<2006.2追記>
また出張で行きました。
雪だらけでした。
★3
詳しくはコチラ
<2006.4追記>
厳密には「現場」ではありませんが、札幌にある直営レストラン「LEIBSPEISE」にも行ってきました。
テレビ塔下と言う稀有なロケーション。
詳しくはコチラ
<2009.1追記>
リニューアル直前に訪問。
飲み放題の制限時間が60分→90分に。
これで落ち着いて飲みまくれる条件が揃いました。
詳しくはコチラ
★3
<2009.7追記>
寒い頃に行くことが多かったんですが、今回は気持ちのイイ季節に訪問。
そのせいか、せいじゃないのかわかりませんが、全体に好印象でした。
あ、レストラン狭くなってました。
★4
詳しくはコチラ
<2010.7追記>
6回目の訪問
飲み放題が、曜日限定になってました・・・
★4
<2011.3追記>
7回目
3時間飲み放題、2,200円でした。
★3

 

小樽「おたるワイナリービール」2009年7月訪問
近くに醸造設備がないようなので、準現場ってことで。
直営でもなさそうでしたし。
詳しくはコチラ

 

登別「鬼伝説」2回
新規186ヶ所目として、2008年11月に訪問。
千歳から、札幌方面に向かわず登別へ。
温泉にも入らず、バスにも乗らず、ビールだけ楽しんでまいりました。
その時の模様はコチラ
★3
<2013.11追記>
2回目の訪問
グラスとつまみと接客が残念・・・

 

函館「はこだてビール」3回
冬に行きました。
港沿いのレストラン(西波止場)で、お土産市場みたいなところの2階でした。
<2005.10追記>
本店に行きました。
麦汁のにおいが気になりました。
「西波止場」の方が好きかも・・・・
詳しくはコチラ
★3
<2010.8追記>
3回目。
息子と2人旅行で訪問。
ランチ終わり間近だったからか、ホールの人が少なくて・・・
★3

 

函館「ビロングスビール」
函館の中心部から、五稜郭方面に路面電車で行ったところでした。
バーみたいな感じで、若いお客さんが結構入ってました。
もう、やってないみたいです。
★2

 

函館「大沼ビール
大沼公園駅からすぐ近く。
3種類飲めます。
ビールのレベルは高いですけど、行きづらい・・・
詳しくはコチラ
★3

 

旭川「大雪地ビール」3回
札幌出張ついでに、行ってきました、真冬の旭川(2006.1)。
駅からは近いです。
ビール(発泡酒)は全部で5種類。
詳しくはコチラを。
★3
<2010.8追記>
想像もしていなかった、息子との再訪
何だか、ビールが美味しくなったような気がします。
★4
飲み放題もあるしね。
<2011.8追記>
3回目
ビール云々でなく、それ以外が・・・残念です。
★3

 

帯広「十勝ビール」2回
これも出張のついで(2006.3)。
ここ大好きです。
ビールが美味しいのもさることながら、料理も地元のものがいっぱいあって美味しいし、レストランも空間として楽しいんです。
店員の皆さんもとってもフレンドリーですし。
次は家族と一緒に!
★5
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
2回目は、青春18きっぷを使用して、ランチ。
なかなかゴージャスなランチでした。
★4

 

帯広「帯広ビール
「十勝ビール」の翌日訪問。
料理はお肉関係が美味しそう。
ただ、いかんせんビール(発泡酒?)が1種類のみ。
★1
詳しくはコチラ

 

帯広「十勝ビアファクトリー」
これも「十勝ビール」の翌日訪問。
とっても立派な建物が印象的でした。
料理は??でしたが、ビールは結構いけました。
★3
詳しくはコチラ
<2007年11月追記>
2007年5月に閉店したとの情報が・・・

 

石狩「石狩番屋の麦酒」
工場直営のレストランではありませんが、醸造所に電話して教えてもらった樽生が飲めるレストランを訪問しました。
詳しくはコチラ
厳密に言うと「現場」ではありませんが、一応「準」現場ということで・・・
★?

 

遠軽「えんがる太陽の丘ビール」2007年10月訪問
よう、ここまで来ました。
駅からは近いんですが、駅までが遠くて・・・
定食が充実しています。
飲み放題もステキです。
詳しくはコチラ
★3

 

網走「網走ビール」2007年10月訪問
網走駅と繁華街の丁度真ん中に位置します。
網走川沿いのロケーションと、お洒落な建物と、「現場」としては珍しい焼肉が「ウリ」やと、勝手に思っております。
詳しくはコチラ
★3

 

北見「オホーツクビール」2007年10月訪問
料理も美味いし、ビールも美味い。
しかも色んなスタイルがみんな美味しい!
「現場」マニアのそこのあなた!行く価値アリアリでっせ。
★5
詳しくはコチラ

 

富良野「富良野地麦酒」2009年7月訪問
富良野駅からてくてく歩いて行って来ました、地麦酒館。
うーむ・・・
カレーはすごくボリュームありでした。
★2
詳しくはコチラ

 

ニセコ「ニセコビール」2回
2010年7月に、211ヶ所目の新規現場として訪問
なかなか、行くのに苦労しました。
★2
<2016.1追記>
5年半ぶり2回目の訪問。
前回行った時からは、場所も変わってるし、樽生9種類に増えてるし、外人客ばかりやし・・・
これは再訪あるな。
★4

| | コメント (0)

食べ飲み放題4,000円 札幌ビール旅行記2016夏その7〜ビールの現場から「キリンビール北海道千歳工場」6回目

その6の続き。

 

北広島駅から長都駅へ移動。

Img_6735

K「どれくらい歩く?」

現「10分くらいかな」

 

Img_6736

現「到着」

K「すぐ目の前にバス停あるけど、ここから空港行きのバスって出てたりしないよな?」

現「ちょっと待ってや、時刻表見てくる・・・・・あかん、無さそうや」

K「じゃ、空港へは当初の予定どおり長都から電車やね」

 

Img_6737

 

予約していた、ジンギスカンフロアへ。

Dscn4933

現「一番安いジンギスカン食べ放題飲み放題で、一人4,000円」

K「それで十分!」

 

ビールメニュー。

Dscn4931_2

K「安いねぇ」

現「飲み放題だから関係ないけどね(笑)」

K「いやいや、元取るのが大変ってことでしょ」

 

まずは一番搾りから。

Dscn4932

現「さすがのスーパースッキリ」

K「一杯目は鉄板だよね」

★8

 

Dscn4934 Dscn4935

K「実は、ジンギスカン苦手だったんだよね」

現「エーッ!この期に及んで!!」

K「いや、今は大丈夫なんよ。昔の話」

現「そうなんや」

K「生ジンギスカンを食べてから、食べれるようになったんよ」

Dscn4937

 

2杯目、ラガー。

Dscn4938

K「やっぱコレ」

現「ですな」

★8

 

これはハートランドやったかな。

Dscn4939

これは「現場モノ」ではありません。

取手製かな?

 

一番搾り&ラガー。

Dscn4940

Dscn4941

まだまだ飲みます。

 

一番搾りスタウト2連発。

Dscn4942

Dscn4943

これは滋賀産かな?

 

現「飲んだね」

K「飲んだなぁ」

現「食べたね」

K「食べたなぁ」

Dscn4944

これで、一人4,000円(税込)ですから、お値打ち。

 

長都駅から新千歳へ。

Img_6738

お疲れ様でした。

 

ビアレストラン ハウベ

住所:北海道千歳市上長都949-1

電話:0123-23-0101

| | コメント (0)

2ラウンドしても変化なし 札幌ビール旅行記2016夏その6 北海道北広島市「天竺 北広島店」2回目

その5の続き。

 

3日目。

7時ロビー集合朝ランする予定でしたが、私の体調が優れず10時15分集合に変更。

チェックアウトを済ませ、昨日と同じルートで北広島へ。

Img_6733 Img_6734

前日と同じ「天竺」で、ポーク角煮カレー(1,050円)。

岩のりが新鮮。

角煮もスプーンで切れるほど柔らかくて美味。

 

「天竺 北広島店」

住所:北海道北広島市中央5-7-5

電話:011-373-8663

 

西口に移動し、タクシーでゴルフ場へ。

 

現「今日は、ニュースパイクやからね」

K「期待できるんちゃう」

現「そらそやろ(笑)」

 

〜プレー後〜

 

現「いやぁ、変わらんもんやね」

K「残念ながら、実力やな」

現「そう考える他ないね」

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

今日は日本酒 札幌ビール旅行記2016夏その5 札幌市白石区「ぽんぽこたぬきのかくれ家」

その4の続き。

 

現「さて、今日の晩飯はどないしましょか」

K「やっぱり魚系かな」

現「いいねぇ」

K「店はやっぱりすすきのあたり?」

現「うーん、街中よりは、少し離れたところがエエかも、気分的に」

K「ここどやろ?」

現「白石か・・・エエやん、帰り道やし。なんて店?」

K「『ぽんぽこたぬきのかくれ家』やって」

現「店名は微妙やね(笑)」

 

JR白石駅で降り、地下鉄白石駅まで徒歩。

Img_6730

K「やっと見つけた」

現「思ってたより、遠かったな」

 

6時過ぎなので、まだ店内は静か。

Dscn4918

 

メニュー。

Dscn4917

K「ド迫力やな」

現「読み込むだけで時間かかるわ」

 

Dscn4919 Dscn4922

現「エエなぁ」

K「たまらんなぁ」

 

Dscn4920 Dscn4921

 

金目鯛のかま焼き。

Dscn4925

現「昨日も楽しかったけど、今日も楽しいなぁ」

Dscn4924 Dscn4923

 

右はイカの松前漬け、左は・・・肉やったかな?

Dscn4927

 

そして、自家製のラー油豆腐。

Dscn4928

 

だいぶ、お店も混んできました。

Dscn4926

 

お店を出たのは午後9時。

Img_6731

 

ぽんぽこたぬきのかくれ家

住所:北海道札幌市白石区東札幌5条6

電話:050-5798-7587

 

地下鉄白石駅からホテルへ。

 

K「そう言えば、今日YOSAKOIソーラン祭りやってるんだよね」

現「大通で降りてみるか」

Dscn4929 Dscn4930

現「賑わいの欠片も無いな」

K「少々遅すぎたね」

 

大通から徒歩で中島公園のホテルへ。

 

現「うどん屋や」

K「関西風やって」

現「入ってみるか」

Img_6732

現「どやった?」

K「うーん・・・」

現「しゃあない、俺ら関西人やし」

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

久しぶりのラウンド 札幌ビール旅行記2016夏その4 北海道北広島市「天竺 北広島店」

その3の続き。

 

10時20分、ホテルロビーに再集合。

地下鉄で札幌駅まで行き、JRに乗り換えて北広島へ。

 

東口から歩いてすぐのスープカレー屋「天竺」。

Img_6725

開店直後(11時過ぎ)にも関わらず、すでに2組の先客あり。

 

Img_6726

現「すいません、このランチタイム限定メニューのサラダドリンクセット」

K「2つ」

 

Img_6727 Img_6728

現「ちなみに、スープカレーはどうやって食べる派?」

K「ご飯をスプーンに載せて、スープに浸して食べる派かな」

現「一緒や」

 

「天竺 北広島店」

住所:北海道北広島市中央5-7-5

電話:011-373-8663

 

食事を終え、北広島駅西口に移動。

 

現「俺ら、これからゴルフするんだよね」

K「朝起きて、走って、電車乗って、スープカレー食ってから行くゴルフ・・・無いよね(笑)」

 

西口からタクシーでゴルフ場へ。

 

4年ぶりのゴルフ。

スコアは内緒(笑)

でも楽しめました。

 

途中でスパイクの靴底が剥がれた以外は(笑)

Img_6729

K「そこまでして笑いとるかね」

現「わざとちゃうわ!」

K「そう言えば、ドイツ旅行でもやってたよな」

現「俺さあ、靴底剥がれたことって、49年生きてるけど2回だけなんだけど」

K「その2回の全てを俺は目撃してるってことか(笑)」

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

聖地巡礼 札幌ビール旅行記2016夏その3 平岸高台公園

その2の続き。

 

2日目。

8時にホテルロビーに集合して、ランスタート。

中島公園を北から南に縦断し、幌平橋を渡って南西へ。

 

現「暑いかと思ったら、寒いくらいやね」

K「さすが北海道」

 

4kmほど走ったところで、目的地到着。

Img_6720

現「結構高いね」

K「ここからソリで滑り降りてたよね、ミスター」

現「テレビで観てるぶんにはそうでもないけど、実際に来るとちょっと怖いね」

K「やるな、ミスター」

 

下からの眺め。

Img_6721

現「これこれ!」

K「よく観た景色や」

Img_6723

帰りは違うルートで中島公園のホテルへ。

走行距離約8km。

 

K「11時頃北広島駅だから、10時20分ロビー集合で」

現「了解」

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

ポテトを侮ること無かれ 札幌ビール旅行記2016夏その2~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」19回目

その1の続き。

 

搭乗口でビア友Kと合流し、16時発のANA便に搭乗。

1時間半なんてあっと言う間ですね。

背もたれを倒すこともなく、新千歳空港に到着。

 

現「これからNORTHに行くのはいいとして・・・」

K「問題は明日・・・」

現「当初の増毛案が無くなって、ぽっかり空いてしもたからな」

K「明後日のゴルフ場で、もう1ラウンドするのはどうやろ?」

現「エエけど、俺のバッグ明日着やからなぁ」

K「午後からのスループレーなら予約取れそうやで」

現「宅急便に確認したら、明日の11時には着くみたい」

K「てことは、午後スタートやったらいけるやん!」

現「決まりやね」

K「これで、心置きなくNORTHで飲めるな(笑)」

 

中島公園のホテルにチェックインして、歩いてNORTHへ。

Img_6716

現「ここも『現場』やねんけど・・・」

K「休みみたいやね」

 

Dscn4902

現「来ちゃったなぁ」

K「来ちゃったねぇ」

 

ビルの2階のお店に入ると、カウンターは満席!

 

現「上の階、空いてます?」

店「空いてますよ」

現「じゃ、上行きますわ」

 

2階席(ビル的には3階)。

 Dscn4904

覗いたことはありましたが、飲むのは初めて。

 

Dscn4905

ピルスナーからスタート。

クリアでちょい苦。

★8

 

K「美味いねぇ」

現「美味いビールを飲むと、幸せになるな」

K「シンプルやけど」

 

道産さやあかねのポテトフライ(600円)。

Dscn4907

現「これは・・・」

K「激ウマ」

現「ただのポテトフライやで」

K「恐るべし北海道」

 

2杯目、限定の「初夏のCascade Lager」。

Dscn4906

やや苦めのラガー。

味ももちろん、クリアな見た目がエエなぁ。

★8

 

チキンのハーブバターソテー。

Dscn4908

 

3杯目、ブラウンエール。

Dscn4909

やや濁りあり。

香ばしくて、甘さと苦さのバランスが素晴らしい。

★8

 

店「下のカウンター席が空きましたけど、移られますか?」

現「はい、ありがとうございます」

Dscn4910

うん、落ち着くね。

 

4杯目、IPA。

Dscn4912

IPAだけあって、さすがに苦いんですが、さすがのバランス。

★8

 

ブラックペッパージャイアントコーン&ハニーローストナッツ。

Dscn4913

 

5杯目、コリアンダーブラック。

Dscn4914

個人的にここの「現場」で、一番思い入れのある一杯。

★8

 

現「まさかNORTHでKと飲むとは・・・」

K「実現するもんやね(笑)」

現「何やかんや言うて、主要な現場行き尽くしたんちゃう?」

K「さすがにそれはないやろ」

現「『主要な現場』の定義が難しいところやけど・・・ベアレン、スワンレイク、エチゴ・・・」

K「ろまんちっく、下妻、大子、牛久」

現「ネスト行ってないかも!」

K「行ってそうやけどな・・・」

現「ハーベストムーン、TYハーバー、石川酒造、カンピオン、銀座、浅草、横浜、ベイ、キリン生麦、湘南、ベアード」

K「COEDO、葵はまだやね」

現「アウトサイダー、富士桜、清里、南信州、Yマーケット、伊勢角、長浜」

K「日本海倶楽部!」

現「行きたいねぇ(笑)」

K「箕面、ナギサ、吉備土手、大山、AWA、杉能舎、ゆふいん、霧島、霧島高原、薩摩、城山」

現「すげーな」

K「行き尽くしてはいないけど、残りは少ないね」

 

ラストはスタウト。

Dscn4915

少し甘めのスタウト。

★8

 

現「そろそろ行きますか」

K「ヴァイツェン以外は全部飲んだね」

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

 

Img_6717 Img_6718

残された画像を見る限り、テンション上がってるね(笑)

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

羽田空港でもビール 札幌ビール旅行記2016夏その1 羽田「銀座ライオン羽田空港店」

木曜日の午後便で札幌へ。

少し早めに羽田入りしたので、昼食を空港で食べることに。

マップを見ながら店を物色していると、第一ターミナルに「銀座ライオン」発見!

第二ターミナルから、連絡バスで第一ターミナルへ。

Img_6715

ANAを主に使うので、空港にライオンがあるなんて知りませんでした。

 

Img_6712

窓の向こうに見えるのは、駐車場棟かな。

 

今の気分にぴったりなセットメニューがあったので、即注文

Img_6708 Img_6709

 

オードブル3品と、おつまみ2品。

Img_6710 Img_6711

うん、いい感じ。

 

Img_6713

エビス(小)。

 

Img_6714

琥珀エビス(小)。

さて、そろそろ行きますか。

 

その2に続きます。

 

銀座ライオン羽田空港店

住所:大田区羽田空港3-3-2第一旅客ターミナルビル1F

電話:03-5757-9090

| | コメント (0)

ジュージューランチ ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」46回目

自分でも驚く、46回目の訪問。

Dscn4894

 

13時を過ぎてたので、いつもと違うランチメニューがありました。

Dscn4893

 

まずはピルスナーから。

Dscn4896

「美しい黄金色をしたチェコスタイルのプレミアムビール。上質なホップの上品な苦味と伝統の製法によるしっかりとした飲み応え、それに負けない麦の甘みも感じられるビールです。飲んだ後まで心地よい余韻が残る、こだわりの3デコクション製法!」

ジョッキサイズ350円。

濁りあるけど、色薄め。

やや苦で美味い・・・けど、クリアだともっとキレイなんだけどねぇ。

★9

 

サラダとスープは、いつもと同じ。

Dscn4895

 

ジュージューランチ(五穀米)。

Dscn4898 Dscn4897

これは豚肉やね。

 

2杯目、アルト(グラス、250円)。

Dscn4899

「ドイツ・デュッセルドルフ発祥の伝統的スタイルのビール。優しい苦味とみずみずしい口当たりでスイスイと飲めてしまう。カラメルモルトの、焼きたてのビスケットのような香ばしさとともに酵母由来のフルーティーな香りも感じられる赤レンガ色のエール」

明るいところで見てもこの濃さ。

角がとれて丸い。

ボディもしっかりしてるんですが、色々馴染んでます。

★9

 

3杯目、ペールエール(グラス、250円)。

Dscn4900

「アメリカ西海岸発祥の、柑橘系を感じさせるアメリカンホップの香りと苦味が素晴らしい。数種類のホップを贅沢に使用した、フレーバー溢れる飽きのこない味わいが特徴。はじけるようなすっきりとした軽やかな口当たりで、グイグイ飲める琥珀色のビールです」

アルトほどではありませんが、色はやや濃いめ。

ホップよりのバランスで、美味。

★8

 

4杯目、横浜ラガー(グラス、250円)。

Dscn4901

「今や横浜ビールを代表する一品!マスカットやパッションフルーツを思わせるホップ由来の香りと、グレープフルーツのような柑橘系の強い苦みを感じるホッピーな飲み応えがたまらない、醸造長イチオシのラガー!苦〜いビールが好きな人ここに集合!!」

濁りあり。

舌をしぼる苦み。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

安定してるなぁ。

 

驛の食卓

住所:横浜市中区住吉町6-68-1

電話:045-641-9901

| | コメント (0)

皆さんお久しぶり 青山「銀座ライオン 青山一丁目店」3回目

あれだけ個人的に盛り上がった「大ジョッキフェア」も終了し、落ち着いた気分で青山一丁目店。

Img_6705

大ジョッキ設定のない「エーデルピルス」。

お久しぶりです。

ホッピーなんですね(笑)

グラスも軽いわ。

 

Img_6706

ナポリタンではなく、カツカレー。

お久しぶりです。

 

Img_6707

琥珀ヱビス(小)。

少し料金が高い「琥珀エビス」も久しぶりでした。

 

銀座ライオン青山一丁目店

住所:港区南青山1-1-1

電話:050-5788-0459

| | コメント (0)

水戸でもないのにネストばかり 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」99回目

99回目の訪問は、常陸野ネストのホワイトエールでスタート。

Dscn4884

やや濁りがあり、スパイシー。

香りは抑えめ。

 

前菜5種盛りハーフ。

Dscn4885

 

2杯目もネスト。

Dscn4888_2

ペールエールです。

「これがペール?」と思ってしまうほど、色は濃い。

そのぶん香ばしい。

 

3杯目、ネストのラガーを頼んだんですが、途中で無くなってしまいました・・・

Dscn4889

香りの良いラガーでした。

 

3杯目、仕切りなおして同じくネストのジャパニーズクラシックエール。

Dscn4892

微かに濁りあり。

美味しいですね。

 

Dscn4890

 

麦酒倶楽部 HACHI

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

箱根ピルスでスタート ビールの現場から〜神奈川県小田原市「箱根ビール」10回目

お休みをいただいて、ぶらり小田原へ。

Dscn4871

箱根登山鉄道「風祭」駅を降りると、そこは練り物テーマパーク。

テーマパークを通り過ぎ、国道1号線を越えると「現場」があります。

Dscn4872

1号線を渡る横断歩道は2ヶ所あるんですが、どちらも少し遠回り。

何とかならんもんか・・・

 

レジを通過し、案内されたのはいつものカウンター。

Dscn4874

飲み放題でしょうね、私の場合。

 

箱根ピルスのジョッキサイズでスタート!

Dscn4873

「世界の主流。上品なホップの香りとほのかな苦味、すっきりとした中にある味わいとコク」

すんごい泡。

ガスはさほど強くありません。

やや苦めのピルスです。

★8

 

ランチバイキングは1,850円。

1皿目です。

Dscn4875

かまぼこ好きにはたまりませんね。

 

足柄ヴァイツェンはグラスサイズで。

Dscn4876

「ヴァイツェンとは、ドイツ語で『小麦』。未ろ過で白く濁った色と、バナナのような甘く爽やかな香り」

見た目が素敵。

グラスサイズで頼んで良かった・・・

香りはさほどではありませんが、良ヴァイツェン。

★8

 

2皿目。

Dscn4877

色合いが、白から茶へ。

 

3杯目、小田原エール。

Dscn4879

「伝統的な製法で、ほのかに甘さを感じさせるマイルドな味は、女性にもおすすめ」

香ばしい。

スルスル飲めるエール。

イングランド風ですね。

★7

 

Dscn4878 Dscn4880

食べ放題だと、ついつい食べ過ぎちゃいますね・・・

 

Dscn4881

小田原エールをグラスサイズでもう一杯。

ジョッキとは口当たりが変わるんですよね。

 

Dscn4883

食べ過ぎたと言いながらも、デザートは別腹。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

最近話題の小田原城を、観光して帰りました。

Img_6703

 

えれんなごっそ

住所:神奈川県小田原市風祭245

電話:0465-23-7373

| | コメント (0)

3周年記念オリジナル 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」98回目

98回目の訪問。

あれっ、何このメニュー?

Dscn4862

店「常陸野ネストで造った、うちのオリジナルなんですよ」

現「いいねぇ。でもIPAってことは1杯目には飲めないね」

店「じゃ、3杯目にお願いします」

現「左下に書いてある『レギュラーセット』『ラージセット』って何ですか?」

店「オリジナルビールにシャルキュトリーが付いた、お得なセットです」

現「いいなぁ、これ頼みたいけど、IPAは後で飲みたいんだよねぇ」

店「いいですよ、後で頼んでいただければ」

 

Dscn4863

お言葉に甘えて、IPAではなく、常陸野ネストのセゾン・ド・ジャポンから。

微かに濁りあり。

ボディはもちろん軽め。

柚子の香りしますね。

 

シャルキュトリーセット。

Dscn4864 Dscn4865

いいね、いいね。

レギュラーメニューにしてほしいわ。

 

2杯目、うしとらのはとぽっぽエール。

Dscn4866

はと麦使用のペールエール。

やや濁りあり。

スッキリしていて、ボディ軽め。

セゾンっぽいですね。

 

3杯目、ハッチニスタIPA。

Dscn4867

「常陸野ネストさんとコラボレーションしたHACHIのためだけに作られたオリジナルビール!ゴールデンエールをベースに3種のホップ(チヌーク、アマリロ、カスケード)をふんだんに投入した、アニバーサリーにふさわしい華やかでどこまでもホッピーで、きらびやかなアニバーサリービールです!無くなり次第終了ですので是非お試しください!」

やや濁りあり。

華やかですが、苦さはそれほどではありません。

ドリンカブルなIPA。

 

4杯目、うしとらのやばいIPA。

Dscn4870

IBU100オーバーで、アルコール度7.5%。

確かにやばいスペックですが、飲んでみるとそんなにやばくない(誉めてます)。

少々乱暴ですが、昔のキリンラガーみたい。

 

遅くなりましたが、3周年おめでとうございます。

 

麦酒倶楽部 HACHI

住所:中央区八丁堀1-11-6

電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »