« 妻籠宿ラン 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その18 | トップページ | ポーター美味しかった 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その20〜ビールの現場から「木曽路ビール」2回目 »

18年ぶり2度目 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その19〜ビールの現場から「木曽路ビール」2回目

その18の続き。

ランチバイキングの開始時間(12:30)まで、ロビーで休憩。

Dscn5199

さ、予約時刻(12:30)になりました。
18年ぶり2度目の訪問。
今回利用の「バイキングプラン」は、温泉入浴に60分食べ放題のバイキングが付いて2,484円。

Dscn5203

60分のバイキングって初めてかも。

Dscn5201 Dscn5205

ううむ、微妙。

ビールのメニューはコチラ。

Dscn5202_2

あんまり、説明ないのね・・・

1杯目、木曽路プレミアムラガー(700円→500円)。

Dscn5204

驚きのプラカップ。
何故?
意味がわからん・・・
濁りあり。
温度低めだからか、モルトはあまり感じません。
やや苦めで、さっぱり系。
★7

2杯目、夏限定バイツェン(700円→500円)。

Dscn5206

濁りあり。
これも温度低めなので、香り少なめ。
★6

その20に続きます。

バーリーハウス
住所:長野県木曽郡南木曽町吾妻2278
電話:0264-58-1126

2154)長野ラン&ビール旅行記2016夏

|

« 妻籠宿ラン 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その18 | トップページ | ポーター美味しかった 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その20〜ビールの現場から「木曽路ビール」2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻籠宿ラン 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その18 | トップページ | ポーター美味しかった 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その20〜ビールの現場から「木曽路ビール」2回目 »